リアルな戦闘シーンがある戦争映画(第一次、第二次大戦~近代)

  1. バンド・オブ・ブラザース

    バンド・オブ・ブラザース
    評価:S4.63
    スピルバーグ監督とトム・ハンクスが「プライベート・ライアン」に続いて製作し、第2次世界大戦を題材にした全10話のミニ・シリーズ。製作費1億2千万ドル、撮影期間に9ヶ月を費やし、ヨーロッパを転戦する米陸軍101空挺師団・第506パラシュート歩兵連隊E中隊を描く。原作はスティーヴン・アンブローズのノンフィクション。ドラマに登場するキャラクターはすべて実在する人物で、生存している本人が各エピソードの冒…

    ネット上の声

    戦争はつらいけど・・・
    戦争の狂気の中の人間ドラマ
    いいですね、じわっと(T_T)
    何のために戦うのか
    製作年:2001
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:フィル・アルデン・ロビンソン
    主演:ダミアン・ルイス,ロン・リヴィングストン,ドニー・ウォールバーグ,フランク・ジョン・ヒューズ
    1
  2. U・ボート

    U・ボート
    評価:S4.29
    第2次世界大戦の1941年。ナチスドイツに占領されたフランスのラ・ロシェルの港から、出撃命令によって出航する潜水艦U96にヴェルナー(ヘルバート・グリューネマイヤー)が乗り込む。ベテランの艦長(ユルゲン・プロフノウ)や乗組員に囲まれながら、荒れた海での過酷な哨戒(しょうかい)、次々と爆雷を放ってくる敵駆逐艦との攻防、海の藻くずと化していく敵の姿など、戦争の現実を次々と目の当たりにするヴェルナー。…

    ネット上の声

    最高傑作 究極の人間劇
    途中からでも思わず見てしまいます
    カメラワークの凄さだけでも一見の価値
    戦争映画の最高傑作。私はDVDもサントラCDも買いましたよ
    製作年:1981
    製作国:西ドイツ
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    主演:ユルゲン・プロフノウ,ヘルバート・グリューネマイヤー,クラウス・ヴェンネマン,ベルント・タウバー
    2
  3. 眼下の敵

    眼下の敵
    評価:S4.27
    イギリス海軍中佐D・A・レイナーが自分の体験にもとづいて書いた処女小説「水面下の敵」の映画化で、第二次大戦におけるイギリス駆逐艦とドイツ・Uボートとの戦いを描く戦記もの。「翼よ!あれが巴里の灯だ」の共同脚色者の1人、ウェンデル・メイスが脚色、「夜の乗合自動車」のディック・パウエルが監督した。撮影は「悪い種子」のハロルド・ロッソン、音楽は「気まぐれバス」のリー・ハーライン。主演は「海の荒くれ」のロ…

    ネット上の声

    とてもよい
    オトコマエ!
    良い映画だと思います
    これぞ、ジェントルマンだ!
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ディック・パウエル
    主演:ロバート・ミッチャム,クルト・ユルゲンス,デヴィッド・ヘディソン,セオドア・バイケル
    3
  4. ハート・アタッカー

    ハート・アタッカー
    評価:S4.25
    製作年:2007
    製作国:イギリス
    監督:ニック・ブルームフィールド
    主演:エリオット・ルイス,ファラー・フレイエ,ヤスミン・ハナニ,アンドリュー・マクラレン
    4
  5. 太平洋奇跡の作戦 キスカ

    太平洋奇跡の作戦 キスカ
    評価:A4.11
    「勇者のみ」の須崎勝弥がオリジナル・シナリオを執筆、「現代紳士野郎」の丸山誠治が監督した戦争もの。撮影は「団地・七つの大罪」の西垣六郎。特技監督は「宇宙大怪獣 ドゴラ」の円谷英二。

    ネット上の声

    おみごとです
    やはり最高
    爽快感、満足感が得られる稀な戦争映画
    女性と外国人が全く出演しない映画です。
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:丸山誠治
    主演:三船敏郎,山村聡,佐藤允,中丸忠雄
    5
  6. 戦争のはらわた

    戦争のはらわた
    評価:A4.09
    ロシア戦線でくりひろげられる名誉欲に憑かれた男のもうひとつの戦争を描く。製作はボルフ・C・ハルトビヒ、監督は「キラー・エリート」のサム・ペキンパー、原作はウイリー・ヘンリック、脚本はジュリアス・J・エプスタイン、撮影はジョン・コキロン、音楽はアーネスト・ゴールドが各々担当。出演はジェームズ・コバーン、マクシミリアン・シェル、ジェームズ・メイソンなど。

    ネット上の声

    地獄に堕ちる勇者ども
    戦争映画の伝説的作品
    観てはいけない
    SPRなんか眼じゃないよ
    製作年:1975
    製作国:西ドイツ/イギリス
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ジェームズ・コバーン,マクシミリアン・シェル,センタ・バーガー,デヴィッド・ワーナー
    6
  7. 二百三高地

    二百三高地
    評価:A4.04
    今世紀初頭、近代化したとは言え、列強諸国に比べ遅れをとる日本が、超大国ロシアに何故戦争を挑んだのか。そして、その戦争を背景に、政府、軍、民間といった様々な階級の人々がいかに生きたかを描く。脚本は「仁義なき戦い」シリーズの笠原和夫、監督は「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士」の舛田利雄、撮影は「トラック野郎 突撃一番星」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    良かったよ。
    さだまさしさんの主題歌が耳に残る
    英霊に感謝
    兵士の悲惨な戦いと将軍の苦悩
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:仲代達矢,あおい輝彦,新沼謙治,湯原昌幸
    7
  8. ディア・ハンター

    ディア・ハンター
    評価:A4.03
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・チミノ
    主演:ロバート・デ・ニーロ,クリストファー・ウォーケン,ジョン・サヴェージ,ジョン・カザール
    8
  9. ランボー

    ランボー
    評価:A3.97
    ベトナムでグリーン・ベレーとして活躍した男が警察の嫌がらせに怒りを爆発させ、数百人の警官と死闘をくり広げる。製作はシルヴェスター・スタローンとバズ・フェイシャンズ。エグゼクティブ・プロデューサーはマリオ・カサールとアンドリュー・ヴァイナ、デイヴィッド・マレルの小説「たった一人の軍隊」(早川書房)をスタローンとマイケル・コゾル、,ウィリアム・サックハイムが共同で脚色、監督は「ノース・ダラス40」の…

    ネット上の声

    観る順番を…
    やっちまいな!
    ランボーは本当に乱暴なの?(笑)
    心の中の差別が人との不幸を呼ぶ、争いの無い社会を待ち望む
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:テッド・コッチェフ
    主演:シルヴェスター・スタローン,リチャード・クレンナ,ブライアン・デネヒー,ジャック・スターレット
    9
  10. ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実

    ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実
    評価:A3.96
    アメリカの政治家や官僚たちのエゴイスティックな大義と、1000年以上にわたって他国の侵略を受けてきたベトナム人たちの怒りが交錯するベトナム戦争。大統領から庶民、賛成派から反対派まで、ベトナム戦争を体験したあらゆる人々の証言や取材映像、さらにはニュースフィルムなどを積み重ね、無意味な戦争の実像に迫っていく。

    ネット上の声

    真実がもっと知りたくなった
    アメリカの戦争に関心がある方は、必見の作品です。
    少しでも気になったら観て欲しい
    初めてだが懐かしいドキュメンタリー
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・デイヴィス
    10
  11. プラトーン

    プラトーン
    評価:A3.95
    ベトナム戦争の最前線を舞台に、地獄のような戦場と兵士達の赤裸々な姿を描く。製作はアーノルド・コペルソン、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・デイリーとデレク・ギブソン、監督・脚本は「ミッドナイト・エクスプレス」「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」の脚本を執筆したオリヴァー・ストーン、撮影はロバート・リチャードソン、音楽はジョルジュ・ドルリューが担当。出演はチャーリー・シーン、トム・ベレンジャーほか。

    ネット上の声

    バァァ…!
    映像が美しい。
    人は何故戦うのか?
    時代が変わっても色あせることのない作品です。
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:チャーリー・シーン,トム・ベレンジャー,ウィレム・デフォー,ケヴィン・ディロン
    11
  12. フルメタル・ジャケット

    フルメタル・ジャケット
    評価:A3.92
    原作はグスタフ・ハスフォードの処女小説「短期応召兵(ザ・ショート・タイマーズ)」。米海兵隊3092小隊の新兵たちはいじめ、侮辱が横行する環境下、過酷な訓練を強いられる。人を殺すことを教え込まれ、人間性が奪われていった新兵のひとり、パイルはついに精神を病み自殺してしまう。その後、それぞれベトナムへ送り込まれた新兵たちだったが……。戦火のシーンではスローモーション技術を駆使し、兵士の死をリアルに描い…

    ネット上の声

    これを見て
    ベトナム戦争映画の最高峰
    人は如何にして正気を失うか。
    一見して反戦映画に見えるが。。
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:マシュー・モディーン,アダム・ボールドウィン,ヴィンセント・ドノフリオ,R・リー・アーメイ
    12
  13. プライベート・ライアン

    プライベート・ライアン
    評価:A3.92
    第2次世界大戦を題材に、過酷な戦地での男たちの友情と生き様を描いたヒューマンな戦争映画。戦場の殺戮を徹底したリアルさで再現し、ドキュメンタリー映画の迫力さえ帯び話題となった。監督は「アミスタッド」「シンドラーのリスト」のスティーヴン・スピルバーグ。製作は「ツイスター」「ビバリー・ヒルビリーズ じゃじゃ馬億万長者」のイアン・ブライス、「ブロークン・アロー」のマーク・ゴードン、「12モンキーズ」のゲ…

    ネット上の声

    たった一人の若者を救う意味。
    尊さのない命たちについての物語
    戦闘シーンの迫力は戦争映画最強
    スピルバーグが
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:トム・ハンクス,トム・サイズモア,エド・バーンズ,バリー・ペッパー
    13
  14. 西部戦線異状なし

    西部戦線異状なし
    評価:A3.90
    世界的な評判を得つつあるエリッヒ・マリア・レマルク氏の同名小説を映画化したユニヴァーサル社の特作品で「裏切者」「暴力団(1928)」のルイス・マイルストーン氏が監督に当たった。「楽屋行進曲」のジョージ・アボット氏と「暴力団(1928)」のデル・アンドリュー氏が協力して潤色脚色し、台詞はマクスウェル・アンダーソン氏とジョージ・アボット氏が筆をとり、キャメラは「薮睨みの世界」「娘乱暴記」のアーサー・…

    ネット上の声

    前線の人々の思い
    第一次世界大戦の衝撃とは
    時の流れても、本物の映画の光は失われてはいないですね
    届かぬ想い
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マイルストン
    主演:リュー・エアーズ,ウィリアム・ベイクウェル,ラッセル・グリーソン,ルイス・ウォルハイム
    14
  15. 地獄の黙示録

    地獄の黙示録
    評価:A3.88
    1960年代のベトナム戦争下のジャングルを舞台に1人のアメリカ軍将校暗殺を命じられた大尉が4人の部下と共に目撃する戦争の狂気を描く。製作・監督は「ゴッドファーザーPARTII」のフランシス・フォード・コッポラ、脚本はジョン・ミリアスとフランシス・フォード・コッポラ、撮影はヴィットリオ・ストラーロ、音楽はカーマイン・コッポラとフランシス・フォード・コッポラ、音響はウォルター・マーチ、編集はリチャー…

    ネット上の声

    20世紀の3大駄作 ハリウッドの定説
    "恐怖"と"狂気"から見えてくる人間の本能
    この映画の
    こ、こあい。。。
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:マーロン・ブランド,マーティン・シーン,デニス・ホッパー,ロバート・デュヴァル
    15

スポンサードリンク