全2作品。バイオレンス映画ランキング

  1. ジュース

    ジュース
    評価:S4.36
    ハーレムに住む4人のティーンエイジャーが面白半分から悪の道へ引きずり込まれていく姿を描いた青春ヴァイオレンス。「ジャングル・フィーバー」など、スパイク・リー作品の撮影監督を多くつとめたアーネスト・ディッカーソンの監督デビュー作。製作は「リーン・オン・ミー」のデイヴィド・ヘイマンとニール・モリッツ、エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・フランクフルト、脚本・原案はディッカーソン、共同脚本はジェラルド・ブラウン、撮影はラリー・バンクス、音楽はハンク・ショックリー&ザ・ボム・スクワッドが担当。

    青春、人種差別、バイオレンス
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:アーネスト・R・ディッカーソン
    主演:オマー・エップス
    1
  2. バトル・ロワイアル

    バトル・ロワイアル
    評価:C3.50
    新法の下、無人島で殺し合いをさせられることになった中学生たちの混乱と、やがてそこから生まれる生きる力を、メッセージ色豊かに描いたバイオレンス・アクション。監督は「おもちゃ」の深作欣二。高見広春による同名小説を、深作健太が脚色。撮影を「菊次郎の夏」の柳島克己が担当している。主演は、「仮面学園」の藤原竜也と「風を見た少年」の前田亜希、「御法度」のビートたけし。第24回日本アカデミー賞最優秀編集賞、第74回キネマ旬報日本映画ベストテン第5位、第43回ブルーリボン賞作品賞、新人賞(藤原竜也)受賞作品。

    中学校、バイオレンス

    ネット上の声

    強烈なインパクト
    青春スプラッター
    最後がよかった
    安直なヒューマニズム
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:藤原竜也
    2