全20作品。復讐する映画ランキング

  1. マッドマックス 怒りのデス・ロード

    マッドマックス 怒りのデス・ロード
    評価:A4.07
    荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描き、主演のメル・ギブソンの出世作となった『マッドマックス』シリーズ第4弾。同シリーズの生みの親であるジョージ・ミラーが再びメガホンを取り、主役を『ダークナイト ライジング』などのトム・ハーディが受け継ぐ。

    アクション、SF、人類滅亡後、復讐
    製作年:2015
    製作国:オーストラリア
    監督:ジョージ・ミラー
    主演:トム・ハーディ
    1
  2. 告白

    告白
    評価:A3.83
    とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。

    サスペンス、復讐、中学校

    ネット上の声

    懲りずにドラマ化しそうじゃないの
    火花散る教師と生徒の心理戦
    '10/12/3現在、本年この映画より面白い作品はなかった
    ブラボー!
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:中島哲也
    主演:松たか子
    2
  3. プリズン・フリーク

    プリズン・フリーク
    評価:A3.83
    『ザスーラ』のダックス・シェパードと『ウエディング宣言』のウィル・アーネット共演によるプリズンコメディ。有罪判決を下した判事に復讐を考えていた囚人のジョン。ところが、いざ出所してみると当の判事はすでに故人となっており…。

    ヒューマンドラマ、コメディ、刑務所、復讐
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ボブ・オデンカーク
    主演:ダックス・シェパード
    3
  4. モンテ・クリスト伯

    モンテ・クリスト伯
    評価:B3.70
    無実の罪で幽閉された男が、復讐のためパリ社交界に乗り込む波瀾万丈の大河ロマン。19世紀のフランスの文豪、アレクサンドル・デュマの代表小説の映画化。監督は「187」のケヴィン・レイノルズ。撮影は「ゴスフォード・パーク」のアンドリュー・ダン。音楽は「チャーリーズ・エンジェル」のエドワード・シェアマー。美術は「ウェルカム・トゥ・サラエボ」のマーク・ジェラーティ。衣裳は「トスカニーニ」のトム・ランド。出演は「ハイ・クライムズ」のジム・カヴィーゼル、「タイムマシン」のガイ・ピアース、「ロック・スター」のダグマーラ・ドミンスク、「ハリー・ポッターと賢者の石」のリチャード・ハリス、「トラフィック」のルイス…

    ヒューマンドラマ、冤罪、復讐、脱出

    ネット上の声

    ドラマチック♪
    面白かった♪
    脇役に強烈な印象
    原作読んでると
    製作年:2002
    製作国:イギリス/アイルランド
    監督:ケヴィン・レイノルズ
    主演:ジム・カヴィーゼル
    4
  5. 大逆転

    大逆転
    評価:B3.68
    【 人生を入れ替えられた2人のスカッとする復讐劇 】
    大富豪の非人間的ないたずらで天国と地獄を味合った2人の男が、大富豪に復讐するまでを描く喜劇。製作はアーロン・ルッソ。監督は「ブルース・ブラザース」のジョン・ランディスが担当し、エグゼクティヴ・プロデューサーをランディスとコンビのジョージ・フォルシー・ジュニアがつとめている。脚本をティモシー・ハリスとハーシェル・ウェイング・ロッドが執筆し、撮影をロバート・ペインター、音楽をエルマー・バーンスタイン、衣裳をランディス夫人のデボラ・ナドゥールマンが手掛けている。出演はダン・エイクロイド、エディ・マーフィ、ラルフ・ベラミー、「ボートニック」以来13年ぶりのドン・アメチ、ジェイミー・リー・力ーティスな…


    ヒューマンドラマ、コメディ、どんでん返し、復讐、入れ替わり

    ネット上の声

    単純に映画でしょって笑えない時代に ?
    若いエディ
    おもしろいっすね
    さすがアメリカンドリーム
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ランディス
    主演:ダン・エイクロイド
    5
  6. オールド・ボーイ

    オールド・ボーイ
    評価:B3.68
    ごく平凡な人生を送っていたオ・デス(チェ・ミンシク)はある日突然拉致され、気がつくと小さな監禁部屋にいた。理由も分からぬまま15年監禁され続け、突如解放される。復讐を誓うデスの元に現れた謎の男(ユ・ジテ)は、5日間で監禁の理由を解き明かせと命じるが……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、どんでん返し、漫画を実写化、復讐、監禁

    ネット上の声

    これいいですか?
    エネルギーにみちた映画
    絶対オススメです!!
    傑作にして問題作。2004年カンヌ国際映画祭最高賞の衝撃をあなたも。
    製作年:2003
    製作国:韓国
    監督:パク・チャヌク
    主演:チェ・ミンシク
    6
  7. 誘拐

    誘拐
    評価:B3.61
    【 東京を舞台にしたド派手な誘拐劇 】
    東京のど真ん中で行われる身代金の受け渡しをテレビで生中継するという前代未聞の誘拐事件の顛末を描いた娯楽大作。監督は「ゴジラVSデストロイア」の大河原孝夫。脚本は森下直の95年度城戸賞受賞作。撮影を「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」の木村大作が担当し、身代金受け渡しのシークエンスは日本映画撮影監督協会の応援のもと、日本映画界を代表する数多くのキャメラマンが参加して、空前の大ロケーションが敢行された。主演は「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」の渡哲也と「学校II」の永瀬正敏。97年度キネマ旬報ベスト・テン第7位。


    刑事、誘拐、復讐

    ネット上の声

    BD・DVD化して欲しい!
    おもしろいよ、普通に
    黒澤映画に匹敵する作品。
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:大河原孝夫
    主演:渡哲也
    7
  8. 悪魔を見た

    悪魔を見た
    評価:C3.54


    サスペンス、刑事、どんでん返し、復讐
    製作年:2010
    製作国:韓国
    監督:キム・ジウン
    主演:イ・ビョンホン
    8
  9. 復讐者に憐れみを

    復讐者に憐れみを
    評価:C3.53
    聞くことも話すこともできないリュ(シン・ハギュン)は、腎臓病の姉(イム・ジウン)のために訪れた臓器密売組織に、全財産と腎臓を奪われる。彼は恋人のヨンミ(ペ・ドゥナ)と誘拐の計画を立て……。

    アクション、誘拐、復讐

    ネット上の声

    救いがない
    ★救われない復讐の連鎖…
    結構痛いですね。。。
    パク・チャヌク = 構図を考えてる人。
    製作年:2002
    製作国:韓国
    監督:パク・チャヌク
    主演:ソン・ガンホ
    9
  10. 完全なる報復

    完全なる報復
    評価:C3.50
    クライド(ジェラルド・バトラー)は自宅に押し入った強盗に妻と娘を殺害され、自身も刺されて重傷を負う。犯人二人は逮捕されたものの、フィラデルフィア随一の有罪率を誇る敏腕検事ニック(ジェイミー・フォックス)は確実に有罪にするため司法取引を持ちかけ、結果主犯格の男が数年の禁固刑で済んでしまう。

    サスペンス、裁判・法廷、復讐

    ネット上の声

    やりすぎっ!復讐やりすぎっ、笑。
    かなり、いいです。
    後味は悪いが概ね秀作?
    残念すぎて、お気に入り。
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:F・ゲイリー・グレイ
    主演:ジェイミー・フォックス
    10
  11. ダブル・ジョパディー

    ダブル・ジョパディー
    評価:C3.43
    アメリカ合衆国憲法修正第5条、”何人も同一の犯罪で二度有罪にはならない”という法律をストーリーの鍵に用いたサスペンス・スリラー。

    サスペンス、冤罪、夫婦、復讐

    ネット上の声

    バカは・・・
    二重処罰禁止
    無理が・・・
    見逃すと損する
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ブルース・ベレスフォード
    主演:アシュレイ・ジャッド
    11
  12. 霧の旗

    霧の旗
    評価:C3.32
    松本清張の同名小説を「その口紅が憎い」の橋本忍が脚色「馬鹿が戦車でやって来る」の山田洋次が監督した推理もの。撮影もコンビの高羽哲夫。

    サスペンス、冤罪、復讐

    ネット上の声

    女の執念・すさまじい復讐劇!
    山田洋次のサスペンス
    色々な倍賞さんが観れます
    映画の原点
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:倍賞千恵子
    12
  13. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

    スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
    評価:C3.32
    19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた。

    サスペンス、ミュージカル、文芸・史劇、殺人鬼が暴れる、冤罪、復讐

    ネット上の声

    これもティム・バートンなのか
    これも愛、あれも愛、たぶん愛、きっと愛。
    ジョニーの魅力が満載のミュージカル
    クロスボンバー。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・バートン
    主演:ジョニー・デップ
    13
  14. 白鯨

    白鯨
    評価:C3.27
     風来坊の青年が捕鯨船の乗組員となる。その船長エイハブは顔に深い傷を負い、鯨の骨で作った義足をつけていた。モビー・ディックと呼ばれる白鯨に片足を食いちぎられたエイハブは復讐に燃える。捕鯨船は大荒れの海を乗り越え、やがて白鯨と遭遇。ついに対決の時が来た! 鯨との壮絶な対決は大迫力。グレゴリー・ペックの鬼気迫る熱演も見もの。

    船上、復讐

    ネット上の声

    「張りぼての形而上学」
    作り物感満載
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:グレゴリー・ペック
    14
  15. オールド・ボーイ

    オールド・ボーイ
    評価:D3.11
    1993年、広告代理店重役のジョー・ドーセット(ジョシュ・ブローリン)は泥酔して街をさまよっているところを何者かに拉致され、気が付くと見知らぬ一室に監禁されていた。理由もわからぬまま、気が狂うような生活が20年も続いたある日、彼は突然解放される。監禁中に妻殺しの汚名を着せられたジョーは、自分を陥れた者を突き止め、復讐(ふくしゅう)を果たすべく動きだす。

    誘拐、復讐
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:スパイク・リー
    15
  16. 沈黙の脱獄

    沈黙の脱獄
    評価:D2.81
    ある仕事を最後に泥棒稼業からの引退を決意したハーラン(スティーヴン・セガール)。しかし、仲間に裏切られ無実の罪で刑務所に投獄された彼は、依頼主マックス(ケヴィン・タイ)が裏で画策していたことを知る。ハーランは刑務所で知り合ったアイス・クール(トレッチ)と脱獄し、自分をハメたマックスに復讐すべく行方を追う。

    アクション、刑務所、復讐、脱出、スティーヴン・セガール主演の沈黙

    ネット上の声

    梯子にも登れない
    セガールすぎる脱獄劇
    手抜き連発(あの訴訟がらみの映画です)
    いつもどおりw
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ドン・E・ファンルロイ
    主演:スティーヴン・セガール
    16
  17. 星空の用心棒

    星空の用心棒
    評価:E2.69


    西部劇、冤罪、復讐、脱出
    製作年:1967
    製作国:イタリア
    監督:スタン・ヴァンス
    主演:ジュリアーノ・ジェンマ
    17
  18. アクト・オブ・バイオレンス

    アクト・オブ・バイオレンス
    評価:E2.67
    ブルース・ウィリスが人質を救出するために奮闘するベテラン捜査官を演じるクライムアクション。大切な女性を奪われた男たちと捜査官が、巨大な闇の組織を追い詰める。

    アクション、サスペンス、復讐
    製作年:2018
    製作国:アメリカ
    監督:ブレット・ドノフー
    主演:コール・ハウザー
    18
  19. フーズ・ザット・ガール

    フーズ・ザット・ガール
    評価:E2.35
    無実の罪で刑務所生活を送っていた主人公が服役して事件の真相を迫求する姿をコメディ・タッチで描く。製作はロジリン・ヘラー、エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・グーバーとジョン・ピータース、監督はジュームス・ホーリー。アンドリュー・スミスの原案を基にスミスとケン・フィンクルマンが脚色。撮影はヤン・デ・ボン、編集はペンブローク・J・ヘリングが担当。出演はロック歌手のマドンナ、グリフィン・ダンほか。

    冤罪、復讐
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・フォーリー
    主演:マドンナ
    19
  20. 新女囚さそり 701号

    新女囚さそり 701号
    評価:E0.00
    篠原とおるの人気劇画を映画化した“さそりシリーズ”の二年半ぶりの復活で、政治家の陰謀で姉を殺され、輪姦されて、女子刑務所に投じられた松島ナミが、怨念を抱いて次々に仇に復讐していく姿を描く。脚本は「子連れ殺人拳」の鴨井達比古、監督は「爆発!750CC(ナナハン)族」の小平裕、撮影は「トラック野郎 望郷一番星」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    サスペンス、刑務所、復讐
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:小平裕
    主演:多岐川裕美
    20

スポンサードリンク