全50作品。1950年代のアクション映画ランキング

  1. 七人の侍

    七人の侍
    評価:S4.48
    数多くの傑出した黒澤監督作品の中でも、特に観客のみならず世界中の映画人に多大な影響を与えた代表作。これ以降「荒野の七人」「宇宙の七人」など、この映画を手本とした作品が多く作られたのは周知の事実。時は戦国時代のとある貧しい農村。農民たちは野盗と化した野武士たちの襲撃を恐れ、おののいていた。そこで村を守るために用心棒を雇うことを決意、食うに窮する七人の侍を探し出し、彼らとともに野武士に対抗すべく立ち上がる……。複数のカメラワークによる迫力ある立ち回りのシーンは見事。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    娯楽時代劇としては楽しめた、でも黒澤明の演出はやっぱり臭い
    世界のクロサワ
    日本映画の底力を見よ!
    桃李もの言わざれども。。。
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎,志村喬,津島恵子,藤原釜足
    1
  2. ベン・ハー

    ベン・ハー
    評価:S4.23
    ルー・ウォーレスによる同名ベストセラー小説の3度目の映画化。西暦1世紀の初め、ローマ帝国支配下のエルサレムに生まれたユダヤ人貴族の息子ベン・ハーの波乱に富んだ半生を、イエス・キリストの生涯と絡ませて描いた歴史スペクタクル大作。監督は「ミニヴァー夫人」「我等の生涯の最良の年」の巨匠ウィリアム・ワイラー。タイトルロールにチャールトン・ヘストン。59年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞を含む史上最多の11部門を受賞した。

    アクション

    ネット上の声

    ベン・ハー
    アカデミー賞11部門獲得の映画史に残る傑作だそうです
    20世紀の 2大作品のひとつ
    こういう話だったっけ?
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:チャールトン・ヘストン,ジャック・ホーキンス,ヒュー・グリフィス,スティーヴン・ボイド
    2
  3. 脱出

    脱出
    評価:S4.21
    1940年、フランス降伏直後、ビシー政権下のマルチニック島フォールド・フランス。釣り船の船長をしているアメリカ人ハリーは、ホテルの支配人ジェラールからフランス奪還を狙うドゴール派への協力を持ちかけられるが、ハリーは政治闘争への関与を拒み……。ホークスが長らく望んでいたヘミングウェイ原作の映画化。ホークスの妻が雑誌のモデルをしていたローレン・バコールを見つけて夫に推薦、主演に大抜擢したという。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    ローレン・バコール、19歳のデビュー作
    ローレンバコールとドロレスモランの2人の美人女優を楽しむ映画
    ヘミングウェイ原作
    ローレン・バコール様、改めて惚れ直しました
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ハンフリー・ボガート,ローレン・バコール,マルセル・ダリオ,ウォルター・ブレナン
    3
  4. 眼下の敵

    眼下の敵
    評価:A4.18
    イギリス海軍中佐D・A・レイナーが自分の体験にもとづいて書いた処女小説「水面下の敵」の映画化で、第二次大戦におけるイギリス駆逐艦とドイツ・Uボートとの戦いを描く戦記もの。「翼よ!あれが巴里の灯だ」の共同脚色者の1人、ウェンデル・メイスが脚色、「夜の乗合自動車」のディック・パウエルが監督した。撮影は「悪い種子」のハロルド・ロッソン、音楽は「気まぐれバス」のリー・ハーライン。主演は「海の荒くれ」のロバート・ミッチャム、「素直な悪女」のクルト・ユールゲンス、新人アル・ヘディソン、「アフリカの女王」のセオドア・バイケル。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    とてもよい
    オトコマエ!
    良い映画だと思います
    これぞ、ジェントルマンだ!
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ディック・パウエル
    主演:ロバート・ミッチャム,クルト・ユルゲンス,デヴィッド・ヘディソン,セオドア・バイケル
    4
  5. 暗黒街の顔役

    暗黒街の顔役
    評価:A4.17
    アル・カポネにまつわる実話を元に、ギャングの破滅を描いた、トーキー初期のギャング映画。ギャングのボスの用心棒を務めるトニーは、宿敵ギャングのボスに買収され自分のボスを暗殺するが…。警官隊との迫力ある攻防シーンが見どころ。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    伝説のギャング映画ですが・・・・
    タフな知性に基づく即物的な暴力映画
    スカーフェイス
    ×××制約の中、独創力は芽吹き×××開花する×××・・・
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ポール・ムニ,アン・ドヴォラック,ジョージ・ラフト,ボリス・カーロフ
    5
  6. 赤い河

    赤い河
    評価:A4.15
    1851年、ダンソンと相棒グルートは、テキサス北境近くでカリフォルニア行きの幌馬車隊から別れて赤い河へとやって来る。間もなく幌馬車隊がコマンチ族の襲撃を受け、恋人フェンも殺されてしまったことを知る。2人は生き残った少年マシューを連れてリオ・グランデ近くの牧草地に辿り着く。それから14年の歳月が流れ……。ホークス監督にとって初の本格的西部劇。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    男の世界は
    牛の暴走シーンの迫力は圧巻!
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン,モンゴメリー・クリフト,ウォルター・ブレナン,ジョン・アイアランド
    6
  7. コンドル

    コンドル
    評価:A4.13
    南米バランカに到着した踊り子のボニーは郵便物の空輸会社のボス、ジェフと知り合う。ジェフは結婚に失敗して以来、女性不信に陥っていた。最初は冷ややかなジェフに反感を抱くボニーだが、危険と隣合せの職業に命を賭ける姿を見て、心惹かれていく……。作品は大成功を収め、当時ほぼ無名であったリタ・ヘイワースにとってはスターダムへの足がかりとなった。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    偶然とインチキコイン
    内容たっぷりの2時間を
    ハワード・ホークス監督の懐の深さを代表する名作
    映像も飛行機も技術発展の黎明期
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ケイリー・グラント,ジーン・アーサー,リチャード・バーセルメス,トーマス・ミッチェル
    7
  8. 隠し砦の三悪人

    隠し砦の三悪人
    評価:A4.05
    黒澤監督初のシネスコープ作品。戦国時代、敗軍の大将真壁六郎太が、世継ぎの雪姫と隠し置いた黄金200貫とともに敵陣を突破し、同盟軍の陣内へ逃亡するまでの脱出劇。難関につぐ難関、次々とと襲い来る絶体絶命の危機を間一髪で切り抜けるアイデアの数々は、黒澤ほか三人の脚本家により練り上げられたもの。また、六郎太一行に付き添う狂言回しのごとき百姓コンビが、後に「スターウォーズ」の『C-3PO』、『R2-D2』の原案になった逸話はあまりにも有名。スリルとサスペンスとユーモアにあふれた、痛快娯楽時代劇の傑作巨編。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    これが黒澤の映画か・・
    面白いことにびっくり。
    田所兵衛のあのセリフ・・・大好きです(笑)。
    痛快娯楽劇ここにあり
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎,千秋実,藤原釜足,藤田進
    8
  9. 駅馬車

    駅馬車
    評価:A3.99
    「台風」「男の敵」「肉弾鬼中隊(1934)」のジョン・フォードがウォルター・ウェンジャー・プロで監督した映画で、雑誌コリアース掲載のアーネスト・ヘイコックスス作「ローズバーグへの駅馬車」に基づき、右記3映画と同じくダドリー・ニコルズが脚本を執筆した。出演者は「デッド・エンド」「15処女街」のクレア・トレヴァー、「ビッグ・トレイル(1930)」以降西部劇専門のジョン・ウェインを始め、「翼の人々」のアンディ・デヴァイン、「サブマリン爆撃隊」「台風」のジョン・キャラダイン、「コンドル(1939)」「台風」のトーマス・ミッチェル、「北海の子」のルイズ・プラット、「サブマリン爆撃隊」のジョージ・バンク…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    映画史上に残る傑作西部劇
    受け入れがたい時代の価値観
    人間ドラマです。
    冒険活劇ウエスタン
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン,トーマス・ミッチェル,クレア・トレヴァー,ルイーズ・プラット
    9
  10. 地獄への道

    地獄への道
    評価:A3.91
    「頭上の敵機」と同じく、ダリル・F・ザナック総指揮、ヘンリー・キング監督作品で、「彼と人魚」のナナリー・ジョンソンが共同製作者兼脚本担当者として参加している1939年度作品、撮影は「善人サム」のジョージ・バーンズ、音楽はルイス・シルヴァース。主演は「狐の王子」のタイロン・パワー、「科学者ベル」のヘンリー・フォンダ、「紅の翼(1939)」のナンシー・ケリーで、「西部の裁き」のランドルフ・スコット、ヘンリー・ハル、「初めか終りか」のブライアン・ドンレヴイ、「駅馬車(1939)」のジョン・キャラディンの他、スリム・サマーヴィル、J・エドワード・ブロムバーグ、ドナルド・ミーク、ジョン・ラッセル、ジョ…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    アメリカ型反逆者
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:タイロン・パワー,ヘンリー・フォンダ,ジョン・キャラダイン,ランドルフ・スコット
    10
  11. 艦長ホレーショ

    艦長ホレーショ
    評価:A3.91
    「絶望の空路」のラウール・ウォルシュが監督に当たったテクニカラーの海洋活劇1951年作品、C・S・フォレスター(「アフリカの女王」)の原作小説を、著者自身映画用に潤色し、アイヴァン・ゴッフ、ベン・ロバーツ、イーニアス・マッケンジー(「黒騎士」)の3人が脚色した。撮影はガイ・グリーン、作曲はロバート・ファーノンの担当。主演は「愛欲の十字路」のグレゴリー・ペックと「ダニー・ケイの天国と地獄」のヴァージニア・メイヨで、ロバート・ビーティ(「邪魔者は殺せ」)、ジェームズ・R・ジャスティス(「四重奏」)、デニス・オディア(「邪魔者は殺せ」)らのイギリス俳優が助演している。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    ホーンブロワー
    懐かしい・・・
    製作年:1951
    製作国:イギリス
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:グレゴリー・ペック,ヴァージニア・メイヨ,ロバート・ビーティ,デニス・オディア
    11
  12. 捜索者

    捜索者
    評価:A3.90
    久方ぶりにジョン・フォードが取組む西部の叙事詩。廣野を背景に、深い愛情を呵責ない非情で包む西部男の物語。サタデー・イヴニング・ポスト誌連載、アラン・ルメイ原作“復讐するテキサス人”を「ミスタア・ロバーツ」のフランク・S・ニュージェントが脚色、「ミスタア・ロバーツ」に続きジョン・フォードが監督、ウィントン・C・ホックが撮影を担当。主演は「中共脱出」のジョン・ウェイン、「白い羽根」のジェフリー・ハンター、「フェザー河の襲撃」のヴェラ・マイルズ、「理由なき反抗」のナタリー・ウッド、他にフォード一家のワード・ボンド、ハリー・ケイリー・ジュニア、ジョン・ウェインの息子パトリック・ウェイン等が助演。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    最高傑作なのでは
    愛と憎しみの狭間で苦しむ男の物語
    ”開拓魂”と”正義”を改めて知る
    フォード、ウェイン、そしておいらにとっての新しい挑戦
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン,ジェフリー・ハンター,ナタリー・ウッド,ヴェラ・マイルズ
    12
  13. 襲われた幌馬車

    襲われた幌馬車
    評価:A3.89
    『ワーロック』のリチャード・ウィドマーク主演で贈る西部劇。殺人犯として護送中のコマンチインディアンのトッドは、アパッチに襲われた幌馬車隊と遭遇。生き残った面々を安全な土地まで送り届けるため、トッドは彼らの警護を引き受けるが…。

    アクション、西部劇
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:リチャード・ウィドマーク,フェリシア・ファー,スーザン・コーナー,トミー・レティグ
    13
  14. 汚れた顔の天使

    汚れた顔の天使
    評価:A3.89
    「太平洋攻防戦」「無限の青空」と同じくジェイムス・キャグニーとパット・オブライエンが共演する映画で、「濡れた拳銃」のローランド・ブラウンが書き卸し、「夜はパリで」のウォーレン・ダフとジョン・ウェックスリーが共同脚色。「4人の姉妹」「結婚スクラム」のマイケル・カーティズが監督、「夜はパリで」のソル・ポリートが撮影したもの。助演者は「デッド・エンド」のハンフリー・ボガート及び6少年、「忘れがたみ」のアン・シェリダン、「サブマリン爆撃隊」のジョージ・バンクロフト等である。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    あのボギーを!?
    ギャグニー魅力!
    真の勇気、《天国での勇気》
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:ジェームズ・キャグニー,パット・オブライエン,ハンフリー・ボガート,アン・シェリダン
    14
  15. リオ・ブラボー

    リオ・ブラボー
    評価:B3.88
    テキサス州の南端リオ・ブラボーのある酒場で揉め事が起き、無頼漢ジョーが丸腰の男を撃ち殺した。保安官チャンスはジョーを投獄するが、ジョーの兄は殺し屋を雇い、町を封鎖してしまう。孤立したチャンスは僅かな仲間と共に壮絶な戦いに挑むことに……。「赤い河」のジョン・ウェインを主役に選び、多くの古いスタッフたちを集めて作られた、ホークス監督言うところの『本物の西部劇』は大成功を収めた。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    リオブラボー
    デュークらしい一本
    痛快西部劇の最高傑作!
    ワイルド&タフネス
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン,ディーン・マーティン,リッキー・ネルソン,アンジー・ディキンソン
    15

スポンサードリンク