映画「聖(セント)メリーの鐘」のランキング情報

総合評価B
3.64
評価数:17
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数---人
YAHOO 3.91評価数11人
ぽすれん2.00評価数2人
DMM 5.00評価数1人
楽天 0.00評価数---人
ぴあ 3.50評価数3人
映画.com0.00評価数0人
聖(セント)メリーの鐘
「我が道を往く」の続編で、同じくレオ・マッケリーが製作・監督し、ビング・クロスビーが主演するが、彼と共に「四人の息子(1941)」「ガス燈」のイングリッド・バーグマンが主演している。ストーリーもマッケリーが書きおろしたが、脚本は「世界の母」「男の敵」のダドリー・ニコルズが執筆した。撮影監督は「ジェーン・エア」「追憶(1941)」のジョージ・バーンズ、音楽監督は「スイング・ホテル」のロバート・エメット・ドーラン。

ヒューマンドラマ


「聖(セント)メリーの鐘」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第2325位(11046件中)
1945年
第14位(141件中)
洋画
第3203位(31731件中)
アメリカ
第1978位(20098件中)
1950年代
第558位(12809件中)
第18回アカデミー賞(1946年開催)
第3位(12件中)
第3回ゴールデン・グローブ(1945年開催)
第1位(4件中)
第11回ニューヨーク映画批評家協会賞(1945年開催)
第1位(3件中)
レオ・マッケリー監督が制作
第4位(18件中)
ヘンリー・トラヴァースが出演
第2位(4件中)
イングリッド・バーグマンが出演
第10位(36件中)
ビング・クロスビーが出演
第5位(46件中)
ウィリアム・ガーガンが出演
第2位(10件中)

スポンサードリンク