1950年代の恋愛映画ランキング

  1. ローマの休日

    ローマの休日
    評価:S4.42
    古都ローマに訪れた王女としがない新聞記者。
    交わることの許されない二人のたった一日のラブストーリー。

    古い歴史と伝統を持つ某国王室のアン王女は、ヨーロッパ各国を表敬訪問中。
    最後の訪問地であるローマに到着するも、自由のない堅苦しい社交生活に嫌気がさしヒステリーを起こす。
    我慢の限界が来た彼女は、その晩、城を抜けだし、ローマの市街に繰り出す。
    医師に打たれた鎮静剤の効果で、無防備に街角のベンチに…

    ネット上の声

    ローマ観光案内?
    言わずと知れた、不朽の名作。
    さすがに若いオードリーヘプバーンはいい。
    ローマの休日デビュー〜今夜はご馳走だ〜
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オードリー・ヘプバーン,グレゴリー・ペック,エディ・アルバート,テュリオ・カルミナティ
    1
  2. 死の谷

    死の谷
    評価:S4.39
    お尋ね者とあばずれ女の悲恋を描く西部劇。ジョン・トゥイストとエドモンド・H・ノースの原作の映画化で、脚本はトゥイストとノースが執筆。製作はアンソニー・ヴェイラー、監督はラウール・ウォルシュ撮影はシド・ヒコックス、音楽はデイヴィッド・バトルフ、編集はオウエン・マークスが担当。出演はジョエル・マクリー、ヴァージニア・メイヨ、ドロシー・マローン、ヘンリー・ハル、ジョン・アーチャーなど。

    ネット上の声

    ヴァージニア・メイヨが魅せる
    ずっと印象的で
    西部劇史上の残る名作
    緊迫感あふれる
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ジョエル・マクリー,ヴァージニア・メイヨ,ドロシー・マローン,ヘンリー・ハル
    2
  3. 近松物語

    近松物語
    評価:S4.38
    近松門左衛門作の『大経師昔暦』を川口松太郎が劇化(オール読物所載「おさん茂兵衛」)し、それをもととして「忠臣蔵(1954)」の依田義賢が脚本を執筆、「噂の女」の溝口健二が監督に当る。撮影も同じく宮川一夫で、音楽は「千姫(1954)」の早坂文雄の担当。出演者は「銭形平次捕物控 幽霊大名」の長谷川一夫、「母の初恋」の香川京子、「君待船」の南田洋子、「新しき天」の小沢栄の外、進藤英太郎、田中春男など。

    ネット上の声

    『龍城恋歌』の元ネタであろうか
    香川京子 目当てで、借りたけど …
    あなたしか、見えない……。
    おさん 茂兵衛
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:長谷川一夫,香川京子,南田洋子,進藤英太郎
    3
  4. 花笠若衆

    花笠若衆
    評価:S4.39
    平凡連載加藤喜美枝の原作を、「ひばり捕物帖 かんざし小判」の中田竜雄が脚色、「恋愛自由型」の佐伯清が監督、「大菩薩峠 第二部(1958)」の三木滋人が撮影した娯楽時代劇。主演は「恋愛自由型」の美空ひばりに、「大江戸七人衆」の大川橋蔵。その他、桜町弘子、三条美紀、堺駿二、大河内傳次郎など。色彩は東映カラー。

    ネット上の声

    東映らしい痛快時代劇
    「花笠道中」が聴けます
    名脇役、星十郎
    日本の歌謡曲に目覚めた僕です。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:美空ひばり,大川橋蔵,桜町弘子,高島淳子
    4
  5. 愛情物語

    愛情物語
    評価:S4.31
    1930年から20年間にわたり甘美な演奏で全米を風靡した音楽家エディ・デューチンを主人公とした映画で、デューチンと親交のあったレオ・カッチャーがオリジナル・ストオリイを執筆し、サム・テイラーが脚色し、「ショーボート」「悲恋の王女エリザベス」のジョージ・シドニーが監督、「野郎どもと女たち」のハリー・ストラドリングが撮影、音楽は「ピクニック」のモリス・ストロフが担当している。なお、この映画の中のピア…

    ネット上の声

    やや綺麗に描きすぎだが
    愛情・・限りなく深い
    ラストシーン感動致します
    タイロン・パワーとキム・ノバック
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シドニー
    主演:タイロン・パワー,キム・ノヴァク,ヴィクトリア・ショウ,ジェームズ・ホイットモア
    5
  6. 教授と美女

    教授と美女
    評価:S4.27
    ニューヨークのトッテン財団では、8人の学者たちによる百科事典の編纂が大詰めを迎えていたが、文法学者のポッツ教授がある俗語を耳にしたことから、これまでの努力が世間から隔絶していたことに気づき、街へ調査に出かける。そこで出会ったナイトクラブの歌姫、オシェイに協力を求めるが……。公開当時、アメリカでヒットしたものの、時代の影響で輸入されなかった。ビリー・ワイルダーはホークス演出の見学許可を条件に脚本に…

    ネット上の声

    ホークスのコメディ その5 白雪姫と七人の・・・
    絶品です!
    教授がカワイイ
    少しだれるが良作
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ゲイリー・クーパー,バーバラ・スタンウィック,オスカー・ホモルカ,ダナ・アンドリュース
    6
  7. 雨に唄えば

    雨に唄えば
    評価:S4.26
    映画の魅力が絶妙なバランスで組み合わされているミュージカル映画の最高傑作。

    サイレント映画が全盛であった頃のアメリカ。
    才能豊かな映画スターのドンは、同じくスター女優のリナとの仲を噂されていたが、実際はリナが一方的にドンを好きなだけで、ドンはリナの悪声に辟易していた。
    ある日、ドンはコーラスガールのキャシーと知り合い忽ち恋に落ちる。

    世界初のトーキー(音声映画)が成功を収めたため、ドンとリナ…

    ネット上の声

    「今夜は雨が激しいわ」「そうかい?太陽が僕を照らしてる」
    ダンスシーンでアクロバティックなのはなかなか見事だったんだけど
    幸せ・・・
    初めて見ましたが
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ケリー
    主演:ジーン・ケリー,デビー・レイノルズ,ドナルド・オコナー,シド・チャリシー
    7
  8. 大江戸喧嘩纏

    大江戸喧嘩纏
    評価:S4.24
    芝、神明界隈で年に一度のめ組の出初め。木遣りの音頭は組頭辰五郎を兄に持つお雪。だが行列の真只中へ「追われている」と旅姿の若侍がとび込む。

    ネット上の声

    大江戸喧嘩纏
    万城目正の音楽が良いです。
    気風(きっぷ)のよい映画
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:大友柳太朗,美空ひばり,大川橋蔵,三条美紀
    8
  9. 散り行く花

    散り行く花
    評価:A4.21
    父親の暴力に怯える美しい少女はある日、中国人の若者と出会い、愛を知る。しかし、二人の関係は父親の知るところとなり…。サイレント時代を代表する女優リリアン・ギッシュ主演による悲劇の物語。監督・脚本はD・W・グリフィス。

    ネット上の声

    D・グリフィス
    映画史の伝説的名作
    リリアン・ギッシュも可憐だけど、画面演出も可憐です
    モノクロの醍醐味
    製作年:1919
    製作国:アメリカ
    監督:D・W・グリフィス
    主演:リリアン・ギッシュ,リチャード・バーセルメス,ドナルド・クリスプ
    9
  10. カビリアの夜

    カビリアの夜
    評価:S4.22
    カビリアはローマの夜の女。人のよい彼女は何度も男にだまされて泣きをみるが、人を信じて疑わない無垢な魂をもっていた。夜ごと男たちに拾われ、ある時は有名な映画スターに会ったり、ある時は教会で敬虔な気持ちに襲われたり。そんなある日、彼女の前にオスカルという青年が現れる。カビリアはオスカルに夢中になり彼から結婚を申し込まれると、家を売り払ってすべてを金に替えてしまう。だがオスカルもこれまでの男と同じだっ…

    ネット上の声

    オススメ!
    弱いし、強いし
    純粋無垢な娼婦
    えらいぞ!愛らしいカビリア
    製作年:1957
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:ジュリエッタ・マシーナ,フランソワ・ペリエ,アメデオ・ナザーリ,アルド・シルヴァーニ
    10
  11. タイタニック

    タイタニック
    評価:A4.21
    フェリックス・リーゼンバーク氏原作の「イースト・サイド・ウエスト・サイド」と言う小説を映画化したもので「悲恋の楽聖」「近代恋愛ごっこ」等と同じくアラン・ドワン氏の監督になったものである。ドワン氏が自ら小説をアダブトし、それをキャサリン・ヒリカー女史及H・H・カルドウェル女史が脚色した。主役は「ボクシング修羅王」「雲晴れて愛は輝く」に最近主演したジョージ・オブライエン氏で、「雲晴れて愛は輝く」のヴァージニア・ヴァリ嬢、J・ファーレル・マクドナルド氏、この映画で処女出演をするジューン・コリアー嬢、その他ドーア・デイヴィッドソン氏、ホームズ・ハーバート氏、ジョン・ミルターン氏等が共演している。
    製作年:1927
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・ドワン
    11
  12. ライムライト

    ライムライト
    評価:A4.18
    喜劇王チャールズ・チャップリンが最後にアメリカで製作した後期の代表作。1914年のロンドンを舞台に、かつての花形喜劇役者・カルベロ(チャップリン)と、リューマチで脚が動かなくなり自殺を図った若きバレリーナ・テリーの心の交流が描かれる。共演にバスター・キートン、クレア・ブルーム。チャップリンは製作、監督、原作、脚本、音楽、主演の1人6役を務めた。

    ネット上の声

    ある種の集大成
    生きる力を与えてくれる映画
    嗚呼、キートン
    チャップリン・シニア
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・チャップリン
    主演:チャールズ・チャップリン,クレア・ブルーム,バスター・キートン,シドニー・チャップリン
    12
  13. 新婚道中記

    新婚道中記
    評価:A4.16
    「花嫁凱旋」「たくましき男」のアイリーン・ダンと「天国漫歩」「間奏楽」のケーリー・グラントが主演する映画で、「明日は来らず」「ロイドの牛乳屋」のレオ・マッケリーが監督・製作したものである。原作はアーサー・リッチマン作の喜劇で「明日は来らず」のビニヤ・デルマーが脚色した。撮影は「失はれた地平線」「花嫁凱旋」のジョセフ・ウォーカーの担任。助演者は「結婚気象台」のラルフ・ベラミー、「スイング」のセシル…

    ネット上の声

    ケイリー・グラントが若い!
    影の主役は…
    スミス君大活躍
    平均的ラブコメ
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:レオ・マッケリー
    主演:アイリーン・ダン,ケイリー・グラント,ラルフ・ベラミー,アレックス・ダーシー
    13
  14. 或る夜の出来事

    或る夜の出来事
    評価:A4.15
    父親に結婚を反対されて家を飛び出した大富豪の娘エリーは、ニューヨーク行きのバスで失業中の新聞記者ピーターと出会う。最初は反発しあっていた2人だったが、旅を続けるうちにいつしか惹かれ合うようになり……。1934年度アカデミー賞の主要5部門(作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・脚本賞)を独占したロマンティック・コメディの大傑作。監督のフランク・キャプラ、主演のクラーク・ゲイブルの出世作でもある。

    ネット上の声

    ヒロインが不美人ではなあ 
    後半が好き
    うっとり・・・
    ロマンティック!そしてクラーク・ゲーブル、素敵!
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:クラーク・ゲイブル,クローデット・コルベール,ウォルター・コノリー,ロスコー・カーンズ
    14
  15. 孤独な場所で

    孤独な場所で
    評価:A4.14
    ハリウッドで起きた殺人事件を背景に、才能は天才的だが抑えきれない暴力的な衝動に苦悩する脚本家と元女優の若い女の破滅へと向かう壮絶な愛を描く、サイコ・サスペンスにして悲痛なる恋愛映画。「理由なき反抗」「大砂塵」などで戦後アメリカ映画に登場したもっとも重要な映画作家のひとり、ニコラス・レイの長編第5作で、彼の初期の傑作として特に高い。ハンフリー・ボガートがワーナーから飛びだしてコロンビア傘下に設立し…

    ネット上の声

    ハンフリーボガードのキレっぷりが度を越しててわざとらしい
    心の闇を描く傑作
    男と女は別れゆく宿命を抱えている
    ボギーが凄い!サスペンスを堪能しました
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・レイ
    主演:グロリア・グレアム,ハンフリー・ボガート,アート・スミス,マーサ・スチュワート
    15

スポンサードリンク