全50作品。1950年代の恋愛映画ランキング

  1. ローマの休日

    ローマの休日
    評価:A4.09
    アメリカ映画初出演となるオードリー・ヘプバーンと名優グレゴリー・ペック共演のロマンティック・コメディ。ヨーロッパを周遊中の某小国の王女アン(ヘプバーン)は、常に侍従がつきまとう生活に嫌気が差し、滞在中のローマで大使館を脱出。偶然出会ったアメリカ人新聞記者ジョー(ペック)とたった1日のラブストーリーを繰り広げる。監督は巨匠ウィリアム・ワイラー。54年のアカデミー賞では主演女優賞、脚本賞、衣装デザイン賞を受賞した。

    恋愛

    ネット上の声

    ローマ観光案内?
    言わずと知れた、不朽の名作。
    さすがに若いオードリーヘプバーンはいい。
    ローマの休日デビュー〜今夜はご馳走だ〜
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    1
  2. 花笠若衆

    花笠若衆
    評価:A4.03
    平凡連載加藤喜美枝の原作を、「ひばり捕物帖 かんざし小判」の中田竜雄が脚色、「恋愛自由型」の佐伯清が監督、「大菩薩峠 第二部(1958)」の三木滋人が撮影した娯楽時代劇。主演は「恋愛自由型」の美空ひばりに、「大江戸七人衆」の大川橋蔵。その他、桜町弘子、三条美紀、堺駿二、大河内傳次郎など。色彩は東映カラー。

    恋愛、時代劇

    ネット上の声

    東映らしい痛快時代劇
    「花笠道中」が聴けます
    名脇役、星十郎
    日本の歌謡曲に目覚めた僕です。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:美空ひばり
    2
  3. 愛情物語

    愛情物語
    評価:A4.00
    ピアニストとして生計を立てようとニューヨークにやって来たエディ。彼は資産家の令嬢マージョリーに見出され、オーケストラで演奏することに。また、2人の間には恋が芽生え、結婚。やがて息子ピーターが生まれるがクリスマスの夜、マージョリーが急死してしまう。落ち込んだエディはピーターを残し巡業、そして第二次大戦に身を委ねていく。終戦後、10歳になったピーターのもとへ戻ってくるエディだが…。

    恋愛、伝記、実話、ピアニスト

    ネット上の声

    やや綺麗に描きすぎだが
    愛情・・限りなく深い
    ラストシーン感動致します
    タイロン・パワーとキム・ノバック
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シドニー
    主演:タイロン・パワー
    3
  4. 近松物語

    近松物語
    評価:A3.99
    近松門左衛門作の『大経師昔暦』を川口松太郎が劇化(オール読物所載「おさん茂兵衛」)し、それをもととして「忠臣蔵(1954)」の依田義賢が脚本を執筆、「噂の女」の溝口健二が監督に当る。撮影も同じく宮川一夫で、音楽は「千姫(1954)」の早坂文雄の担当。出演者は「銭形平次捕物控 幽霊大名」の長谷川一夫、「母の初恋」の香川京子、「君待船」の南田洋子、「新しき天」の小沢栄の外、進藤英太郎、田中春男など。

    ヒューマンドラマ、恋愛、時代劇

    ネット上の声

    『龍城恋歌』の元ネタであろうか
    香川京子 目当てで、借りたけど …
    あなたしか、見えない……。
    おさん 茂兵衛
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:長谷川一夫
    4
  5. 大江戸喧嘩纏

    大江戸喧嘩纏
    評価:A3.94
    “明星”連載、沙羅双樹の同名小説の映画化。脚色は「神変美女桜」の松浦健郎、監督は、「孫悟空」の佐伯清、撮影は「朱鞘罷り通る」の伊藤武夫。主な出演者は「任侠清水港」の大友柳太朗、「銭形平次捕物控 まだら蛇」の美空ひばり、「任侠清水港」の大川橋蔵、「浅草三四郎」の三条美紀、「朱鞘罷り通る」の薄田研二、ほかに香川良介、神田隆、星十郎、岸井明、新人松原千浪など。

    恋愛、時代劇

    ネット上の声

    大江戸喧嘩纏
    万城目正の音楽が良いです。
    気風(きっぷ)のよい映画
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:大友柳太朗
    5
  6. カビリアの夜

    カビリアの夜
    評価:A3.94
    「道」のコンビ、フェデリコ・フェリーニとトゥリオ・ピネリがエンニオ・フライアーノの協力を得て書いたオリジナル・ストーリーを同じく三人が脚色、フェリーニが監督した、女の哀歓を描いた一篇。撮影は「戦争と平和」のアルド・トンティ、音楽は「道」のニーノ・ロータが担当した。主演は「道」につづきジュリエッタ・マシーナと「居酒屋(1956)」のフランソワ・ペリエ。それに「懐かしの日々」のアメディオ・ナザーリ、肉体女優のフランカ・マルツィ及びドリアン・グレイ、「道」のアルド・シルヴァーニなど。なおマシーナは、この作品で一九五七年カンヌ映画祭で最優秀女優演技賞を得た。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    オススメ!
    弱いし、強いし
    純粋無垢な娼婦
    えらいぞ!愛らしいカビリア
    製作年:1957
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:ジュリエッタ・マシーナ
    6
  7. 雨に唄えば

    雨に唄えば
    評価:A3.93
    無声映画からトーキーに移行し始めた頃のハリウッド。人気スターのドンとリナは何度も共演し結婚を噂される間柄だが、ドンはつけ上がった態度のリナに愛想を尽かしている。そんなある夜、ドンは歌も踊りも上手い新進女優キャシーと恋に落ちる。その後、ドンとリナの新作がトーキーで製作されることになるが、リナの致命的な悪声のために不評を買ってしまう。そこでドンはリナの声をキャシーに吹き替えて製作することを思い立つ。「踊る大紐育」のジーン・ケリーとスタンリー・ドーネン監督によるミュージカル映画の傑作。

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    「今夜は雨が激しいわ」「そうかい?太陽が僕を照らしてる」
    ダンスシーンでアクロバティックなのはなかなか見事だったんだけど
    幸せ・・・
    初めて見ましたが
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ケリー
    主演:ジーン・ケリー
    7
  8. 死の谷

    死の谷
    評価:A3.84
    お尋ね者とあばずれ女の悲恋を描く西部劇。ジョン・トゥイストとエドモンド・H・ノースの原作の映画化で、脚本はトゥイストとノースが執筆。製作はアンソニー・ヴェイラー、監督はラウール・ウォルシュ撮影はシド・ヒコックス、音楽はデイヴィッド・バトルフ、編集はオウエン・マークスが担当。出演はジョエル・マクリー、ヴァージニア・メイヨ、ドロシー・マローン、ヘンリー・ハル、ジョン・アーチャーなど。

    恋愛、西部劇

    ネット上の声

    ヴァージニア・メイヨが魅せる
    ずっと印象的で
    西部劇史上の残る名作
    緊迫感あふれる
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ジョエル・マクリー
    8
  9. ライムライト

    ライムライト
    評価:A3.82
    喜劇王チャールズ・チャップリンが最後にアメリカで製作した後期の代表作。1914年のロンドンを舞台に、かつての花形喜劇役者・カルベロ(チャップリン)と、リューマチで脚が動かなくなり自殺を図った若きバレリーナ・テリーの心の交流が描かれる。共演にバスター・キートン、クレア・ブルーム。チャップリンは製作、監督、原作、脚本、音楽、主演の1人6役を務めた。

    ヒューマンドラマ、恋愛、バレエ(バレリーナ)

    ネット上の声

    ある種の集大成
    生きる力を与えてくれる映画
    嗚呼、キートン
    チャップリン・シニア
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・チャップリン
    主演:チャールズ・チャップリン
    9
  10. 夜の人々

    夜の人々
    評価:B3.80
    1930年代、不況下のアメリカ南部。刑務所を脱獄した若者ボウイは、仲間とともに銀行強盗を続けていた。やがて、“ボウイ・ザ・キッド“と呼ばれるようになった彼は、キーチという女性と恋に落ち、人生をやり直すための逃避行を開始するが……。犯罪映画としてのクールなスタイルと、追い詰められ、人目を避けるがゆえに燃え上がる愛を描いたロマンティックな部分を併せ持つ作品。N・レイの処女作で、ゴダールからカラックスまで多くの映画人に影響を与えたといわれる傑作。ロバート・アルトマンの「ボウイ&キーチ」はこの作品のリメイク。

    恋愛、逃亡劇
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・レイ
    主演:ファーリー・グレンジャー
    10
  11. めぐり逢い

    めぐり逢い
    評価:B3.75
    「善人サム」のレオ・マッケリーが久々に登場、ミルドレッド・クラムと組んでオリジナル・ストーリーを共作、脚色、監督もした哀愁メロドラマ。脚色には「襲われた幌馬車」の監督デルマー・デイヴスが加わっている。撮影監督は「島の女」のミルトン・クラスナー、音楽も同じく「島の女」のヒューゴー・フリードホーファー、指揮は「女はそれを我慢できない」のライオネル・ニューマンが担当した。主演は「お茶と同情」のデボラ・カー、「誇りと情熱」のケーリー・グラント。リチャード・デニング、ネヴァ・パターソンが助演する。

    恋愛、船上

    ネット上の声

    人間愛を考えさせる作品。
    典型的ロマンスながら、魅力十分
    「子どもは好き?」「あぁ好きだ」
    見せないで魅せる映画、、、感動しました。
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:レオ・マッケリー
    主演:ケイリー・グラント
    11
  12. 恋人

    恋人
    評価:B3.73
    製作は青柳信雄で、新進劇作家梅田春夫の放送劇「結婚の前夜」より、和田夏十と市川崑が脚色、「夜来香」に続く市川崑の監督作品。主役は「熱砂の白蘭」の池部良、「夜来香」の久慈あさみで、千田是也、村瀬幸子、北林谷栄などの助演。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    小津監督作品の劣化コピーのようだ
    平凡な話だが印象に残る
    ご冥福をお祈りします。
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:池部良
    12
  13. 天使

    天使
    評価:B3.71
    古くは「ラヴ・パレイド」「陽気な中尉さん」「私の殺した男」「生活の設計」等をもって我国にも名声高き巨匠エルンスト・ルビッチの監督作品で、主演のディートリッヒは「モロッコ」「間諜X27」「真珠の首飾」等で有名である。「ブロンド・ヴィナス」「再び逢う日」「忘れられた顔(1936)」等で落着いた芸風を買われているハーバート・マーシャル及「豪華一代娘」「社長は奥様がお好き」「Gウーマン」等のメルヴイン・ダグラスとエドワード・エヴァレット・ホートン、ハーバート・マンディン、アーネスト・コサート等が助演している。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ルビッチの失敗作
    映画の醍醐味
    メロドラマの本道
    ディートリッヒが嫌ったいわくつきの作品
    製作年:1937
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    13
  14. 桃色(ピンク)の店

    桃色(ピンク)の店
    評価:B3.71
    「天使」「青髭八人目の妻」のエルンスト・ルビッチが製作、監督した映画で「お人好しの仙女」のマーガレット・サラヴァンが「わが家の楽園」のジェームズ・スチュアートと主演する。ニコラウス・ラスロ作の戯曲に基づいて「断崖」のサムソン・ラファエルソンが脚本を書いた者。助演は「お人好しの仙女」のフランク・モーガン、「三銃士(1939)」のジョセフ・シルドクラウト、「美人劇場」のフェリックス・フレサート、「緑のそよ風」のセーラ・ヘイドン等で、撮影は「征服」のウィリアム・ダニエルスが指揮している。

    恋愛、クリスマス

    ネット上の声

    ちょっと古臭いけど軽妙な会話のラブコメの典型のような映画
    ルビッチ最高!
    カメラが招く「金」と「愛」の一致
    オー・ヘンリーのような人情ドラマ
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:ジェームズ・スチュワート
    14
  15. 昼下りの情事

    昼下りの情事
    評価:B3.70
     パリを舞台にしたロマンチックコメディ。音楽院でチェロの勉強をしているアリアーヌは、私立探偵である父親の仕事に興味津々。素行調査に登場する億万長者のプレイボーイ、フラナガンの存在が気になってしょうがない。一計を案じ、彼との出会いに成功するが、数々の男を手玉に取った遊び人を装ってしまう。2度目のワイルダー作品となるオードリー・ヘプバーンが、背伸びした純情な娘を好演。フラガナン役は当初、ケイリー・グラントが打診されていた。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    個人的には・・・
    可憐なオードリー
    G・クーパーでなくても・・・
    爽やかなラブコメ☆2つ半
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    15
  16. 哀愁

    哀愁
    評価:B3.69
    戦争の混乱に弄ばれる男女の、あまりにも悲しい運命を描いたラブ・ストーリーの名編。これが「風とともに去りぬ」に次ぐ代表作となったビビアン・リーの可憐な姿も忘れ難い。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    最高の作品
    若い人には?
    悲愛物語の金字塔
    哀愁と言う邦題は うまい!
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    主演:ヴィヴィアン・リー
    16
  17. 忘れじの面影

    忘れじの面影
    評価:B3.69
    ステファン・ツヴァイクの小説『未知の女からの手紙』の映画化。主演者ジョーン・フォンテーン(「デカメロン夜話」)が主宰するラムパート・プロの1948年作品で、製作は「ジュリアス・シーザー(1953)」のジョン・ハウスマン。「月光の女」のハワード・コッホが脚色し、「快楽」のマクス・オフュルスが監督したものである。撮影は「ギャングを狙う男」のフランク・プラナー、音楽ダニエル・アンフィシアトロフ(「銅の谷」)。フォンテインをめぐって、「デカメロン夜話」のルイ・ジュールダン、マディー・クリスチャンスズ、マルセル・ジュルネ、アート・スミス、キャロル・ヨークなどが出演する。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    闇に浮かぶ白薔薇のように...
    なんであんな男を・・・
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:マックス・オフュルス
    主演:ジョーン・フォンテイン
    17
  18. 大江戸千両囃子

    大江戸千両囃子
    評価:B3.68
    旗一兵の原作を、「怪猫腰抜け大騒動」の中田龍雄が脚色、「快傑まぼろし頭巾」の佐々木康が監督に当る。撮影は「蛇姫様(1954)」の松井鴻、音楽は「名探偵明智小五郎シリーズ 青銅の魔人 第一部」の万城目正の担当。出演者は「お夏清十郎」の美空ひばり、「竜虎八天狗 四部作 第一篇水虎の巻 第二篇火竜の巻」の東千代之介、「残月一騎討ち」の大友柳太朗、鈴鳳劇の大江美智子、「紅孔雀 五部作」の西条鮎子などである。

    恋愛、時代劇

    ネット上の声

    東映時代劇全盛の一連のひばり物
    単純明快な痛快時代劇!
    時代劇もいいものです
    プロの仕事
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:佐々木康
    主演:美空ひばり
    18
  19. 野菊の如き君なりき

    野菊の如き君なりき
    評価:B3.68
    大正二年に死んだ歌人伊藤左千夫が明治三十九年に発表した小説「野菊の墓」を「お勝手の花嫁」の木下恵介が脚色し自ら監督、「遠い雲」の楠田浩之が撮影に当った。主なる出演者は新人有田紀子、「七つボタン」の田中晋二、「サラリーマン 目白三平」の笠智衆、「婦系図 湯島の白梅」の杉村春子、「あこがれ(1955)」の田村高廣、「お勝手の花嫁」の山本和子、「遠い雲」の小林トシ子、「若き日の千葉周作」の雪代敬子など。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    泣かせるけど
    「ヒロイン病死、お涙頂戴」映画の嚆矢となった作品かぁ
    典型的な悲恋の名作
    悲恋もの・・・
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:田中晋二
    19
  20. 或る夜の出来事

    或る夜の出来事
    評価:B3.67
    父親に結婚を反対されて家を飛び出した大富豪の娘エリーは、ニューヨーク行きのバスで失業中の新聞記者ピーターと出会う。最初は反発しあっていた2人だったが、旅を続けるうちにいつしか惹かれ合うようになり……。1934年度アカデミー賞の主要5部門(作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・脚本賞)を独占したロマンティック・コメディの大傑作。監督のフランク・キャプラ、主演のクラーク・ゲイブルの出世作でもある。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    ヒロインが不美人ではなあ 
    後半が好き
    うっとり・・・
    ロマンティック!そしてクラーク・ゲーブル、素敵!
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:クラーク・ゲイブル
    20
  21. 風と共に去りぬ

    風と共に去りぬ
    評価:B3.66
    南北戦争勃発寸前のアメリカ。南部の大富豪の娘にして、絶世の美女スカーレット・オハラは、名家の御曹司アシュレー(レスリー・ハワード)に思いを寄せていた。しかし、彼が別の女性と結婚するといううわさを聞いてしまい、嫉妬からとんでもない行動を取ってしまう。

    ヒューマンドラマ、恋愛、文芸・史劇

    ネット上の声

    明日がある
    凄いと唸らせる作品ではある☆3つ半
    何でも持っているのに・・・
    ゲーブルの色っぽさに参りました。
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・フレミング
    主演:ヴィヴィアン・リー
    21
  22. カサブランカ

    カサブランカ
    評価:B3.65
    ハンフリー・ボガートによる名台詞「君の瞳に乾杯」で知られる、映画史上屈指の名作。第2次世界大戦下の1941年、アメリカへ行くためには必ず通らなければならない寄港地だったフランス領モロッコのカサブランカ。そこで酒場を営むアメリカ人リック(ボガート)の元に、パリで突然消えてしまった恋人のイルザが、夫で反ナチス活動家のラズロを伴って現れる……。共演にイングリッド・バーグマン。監督はマイケル・カーティス。42年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞の3部門で受賞した。

    恋愛

    ネット上の声

    もっと自分に正直に・・しょの3
    1940年の仏領モロッコ、カサブランカ
    イングリッド・バーグマン の魅力を再発見。
    短歌を一首『杯に 便は未だかと 問ふ酒場 自由乞ひ(恋)し瞳 涙を残し』by全竜
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:ハンフリー・ボガート
    22
  23. レディ・イヴ

    レディ・イヴ
    評価:B3.64
    美人の女詐欺師が蛇にしか興味のない御曹司と恋に落ちるラブ・コメディ。監督・脚本は、脚本家として映画の道に入り、数々の話題作の脚本を担当しながらも、「サリヴァンの旅」「結婚五年目(パーム・ビーチ・ストーリー)」「殺人幻想曲」などスクリューボール・コメディの名作を自ら監督してきたプレストン・スタージェス。製作はポール・ジョーンズ、原作はモンクトン・ホッフェ、撮影はヴィクター・ミルナー、編集はスチュアート・ギルモア、美術はハンス・ドライヤー、音楽はジグモンド・クラムゴールドが担当している。主演は、女詐欺師に、「ステラ・ダラス(1937)」「教授と美女」「私は殺される」のバーバラ・スタンウィック、彼…

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    やや笑いにくい作品だが・・・
    素晴らしい!知らないということは恐ろしい
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:プレストン・スタージェス
    主演:ヘンリー・フォンダ
    23
  24. ヒズ・ガール・フライデー

    ヒズ・ガール・フライデー
    評価:B3.63
    愛しの彼女は敏腕捜査官?!巨匠ハワード・ホークスが贈る史上NO.1コメディー登場!

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    ベスト・パートナー
    古さを全く感じさせないコメディ!
    ともかく、台詞がポンポン飛び出して … 。
    ホークスのコメディ その2 これは傑作です
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ケイリー・グラント
    24
  25. 愛する時と死する時

    愛する時と死する時
    評価:B3.63
    かつてリュイス・マイケルストンによって「西部戦線異常なし」が映画化されたことのあるエリッヒ・マリア・レマルクの同名原作小説の、「翼に賭ける命」のダグラス・サーク監督による映画化。第二次大戦に従軍した一ドイツ青年兵士の物語で、総ての場面は西ドイツで、ドイツ側スタッフ・キャストの協力によって撮影された。脚色はオリン・ヤニングス、原作者レマルクは教授に扮して自ら出演している。撮影監督は「黒い罠」のラッセル・メティ。音楽はミクロス・ローザ。出演者は一挙に主役に抜擢された新人ジョン・ギャビン、欧州映画界からの「怪盗ルパン」のリゼロッテ・パルヴァー、「生まれながらの無宿者」のジャック・マホニー、「大空の…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    期待外れ・・・
    埋もれていた名品
    素晴らしい!
    川に落ちた手紙
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ダグラス・サーク
    主演:ジョン・ギャヴィン
    25
  26. 異国の出来事

    異国の出来事
    評価:B3.62
     廃墟と化した戦後のベルリンを舞台に、プレイボーイなアメリカ人将校の恋のさやあてを描く。ドイツ視察に向かうアメリカ人女性議員は、ある女性からプリングル大尉への贈り物を託される。女性は大尉のガールフレンドのひとりだったが、彼は受け取るとすぐ、それを闇市でマットレスと交換する。熱をあげているドイツ人女性といちゃつくために。マレーネ・デートリッヒがナチスの歌手を演じ、音楽を担当したフレデリック・ホランダーがピアノマンとして出演している。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    隠れた名作
    ビリー・ワイルダー
    ワイルダー監督
    しぶとく、したたかに生きていく
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジーン・アーサー
    26
  27. 浮雲

    浮雲
    評価:B3.62
    林芙美子の代表作を「山の音」の水木洋子が脚色し、「晩菊」の成瀬巳喜男が監督する。撮影は「ゴジラ(1954)」の玉井正夫、音楽は「不滅の熱球」の斎藤一郎が担当した。出演者は「この広い空のどこかに」の高峰秀子、「悪の愉しさ」の森雅之、「結婚期」の岡田茉莉子、「真実の愛情を求めて 何処へ」の中北千枝子のほか、山形勲、加東大介、木村貞子などである。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    花の命は短くて苦しき事のみ多かりき
    どろどろの恋愛ドラマ、元気を奪われた
    演技が見応えありました。
    宿命なるくされ縁によって繋がれた男女の至高のラブ・ストーリー
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    27
  28. 天国は待ってくれる

    天国は待ってくれる
    評価:B3.62
    『ニノチカ』『結婚哲学』などで知られるコメディの巨匠、エルンスト・ルビッチが監督・製作を手掛けた名作ファンタジックコメディ。地獄行き審査官・大王は、過去の女性遍歴を告白する老紳士・ヘンリーに興味を持ち、彼の過去を覗き見る。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    スクリューボールコメディ
    殺伐の現代に幸せを問う戦時中の作品
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:ドン・アメチー
    28
  29. カバーガール

    カバーガール
    評価:C3.58
    コーラスガールのラスティはスターになる事を夢見ていた。ある日、思い付きで応募したカバーガールのコンテストに優勝した。彼女は次第に売れ始め、やがて、ブロードウェイに進出する。だが、かつて働いていたナイトクラブの振り付け師の気持ちを知ったとき、彼女は全てを捨てて彼のもとに戻るのだった…。

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    永遠のテーマ
    R.ヘイワースとミュージカルに再評価軸を
    映画<卒業>の再現!?欲張りで羨望のミュージカル
    とっても素敵な作品
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ヴィダー
    主演:リタ・ヘイワース
    29
  30. 風と共に散る

    風と共に散る
    評価:C3.58
    石油富豪の邸に巻き起る激しい愛情の四角関係を描写したメロドラマ。ロバート・ワイルダーの小説から「四角いジャングル」のジョージ・ザッカーマンが脚色し、「自由の旗風(1955)」のダグラス・サークが監督する。撮影は「死の脱獄者」のラッセル・メティ、音楽はフランク・スキナー。フォア・エイセズ四重唱団によって歌われる主題歌は、サミー・カーン、作曲ヴィクター・ヤング。主演は「自由の旗風(1955)」のロック・ハドソン、「中共脱出」のローレッン・バコール、「紅の翼(1954)」のロバート・スタック、「復讐に来た男」のドロシー・マローン。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    映画の良さはストーリー良さじゃない
    「飛行機は速すぎる」
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ダグラス・サーク
    主演:ロック・ハドソン
    30
  31. 折れた矢

    折れた矢
    評価:C3.58
    1870年代、アリゾナでは白人とアパッチ族が死闘を繰り広げていた。退役軍人のトムは大酋長コチーズと知り合い、アパッチにも白人と公平な魂があることを知る。憎しみと殺戮に嫌気がさしたトムは、単身アパッチの酋長に和平交渉をもちかける。そこでアパッチの娘ソンシアレイに出会い、民族の対立も超えて、二人は惹かれ合う。インディアンの視点で白人を描く、画期的西部劇!

    恋愛、西部劇

    ネット上の声

    確執を乗り越えての友情
    嫌な奴はどこにでもいる
    鏡くらいは知ってるでしょ!
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:ジェームズ・スチュワート
    31
  32. お遊さま

    お遊さま
    評価:C3.57
    谷崎潤一郎の名作小説、「芦刈」から、「お艶殺し」「春怨」の依田義賢が脚色し、「雪夫人絵図(1950)」に次ぐ溝口健二の監督である。撮影は「絢爛たる殺人」の宮川一夫が担当している。主演は、「銀座化粧」の田中絹代と堀雄二、「誰が私を裁くのか」の乙羽信子、それに、柳永二郎、進藤英太郎などが助演している。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    奇妙な三角関係をしっとりはんなりと
    マゾヒズム
    可愛らしい、お遊さま
    三角関係を秀逸な演出で見せる☆3つ半
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    32
  33. 女相続人

    女相続人
    評価:C3.56
    「ミニヴァー夫人」「我等の生涯の最良の年」のウィリアム・ワイラーがパラマウントに入社しての第1回製作・監督に当たったもので、19世紀の心理小説家ヘンリー・ジェームズの小説『ワシントン街』より、ルース及オーガスタス・ゲーツが戯曲化した「女相続人」に取材、劇作者が映画用に脚本を書き改めている。撮影は「蛇の穴」のレオ・トーヴァー、音楽は「我等の町」のアーロン・コープランド(アカデミー音楽賞)。出演者は「遥かなる我が子」に次ぎ、再度アカデミー賞を獲得したオリヴィア・デ・ハヴィランド、「捜索」のモンゴメリイ・クリフト、「堕ちた偶像」のラルフ・リチャードソン、「旧友」のミリアム・ホプキンスのほか、「恋文…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    演技と階段
    ラブストーリー?
    おそれいりました。
    古いが古くない
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オリヴィア・デ・ハヴィランド
    33
  34. 踊る海賊

    踊る海賊
    評価:C3.54
    ヴィンセント・ミネリ監督が、19世紀のカリブ海を舞台に、市長との愛なき結婚を強いられた娘の恋の行方を描いたミュージカル映画。海賊・マココこそ結婚相手と夢見ていたマニュエラは、サーカス団の男に恋をしてしまい…。ジュディ・ガーランド主演。

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    えええええ
    やっとのDVD可
    それでは海賊がかわいそうだ。
    ジーン・ケリーの身体能力
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ジュディ・ガーランド
    34
  35. マーティ

    マーティ
    評価:C3.54
    ハロルド・ヘクトとバート・ランカスターの設立したヘクト=ランカスター・プロの作品で1955年度カンヌ映画祭で国際大賞を受けている。原作は1954年、ドナルドソン賞とシルヴニア賞の2つを得たパディ・チャイエフスキーのテレビ劇。これを原作者のチャイエフスキーが映画にアダプトして脚色した。テレビ演出家のデルバート・マンが処女監督に当たり、撮影は「帰らざる河」のジョセフ・ラシェル、音楽は「太平洋作戦」のロイ・ウェッブ。出演者は「恐怖の土曜日」のアーネスト・ボーグナイン、ジーン・ケリー夫人のベッツイ・ブレア、イタリア劇壇の名女優エスター・ミンチオッティの他、新人たちが顔をそろえている。ハロルド・ヘクト…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    アカデミー賞
    まっすぐな、まっすぐな恋
    ほのぼのできる夢のあるホームドラマ
    男も女も顔じゃないよ、気持ちだよ。
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:デルバート・マン
    主演:アーネスト・ボーグナイン
    35
  36. ニノチカ

    ニノチカ
    評価:C3.51
    「奥様は顔が二つ」に先じて作られた、同じくグレタ・ガルボとメリヴィン・ダクラスが主演する映画で、「天使」「桃色の店」の故エルンスト・ルビッチが監督した1939年作品。ストーリーはメルシオール・レンギールが書き、「失われた週末」「青髭8人目の妻」の脚色チーム、チャールズ・ブラケット、ビリー・ワイルダーが更に「未完成交響楽」のウォルター・ライシュと協力して脚本を執筆した。撮影は「裸の町」のウィリアム・ダニエルスである。助演者は舞台女優アイナ・クレアを始め、「フランケンシュタインの幽霊」のベラ・ルゴシ、「マルクス捕物帳 カサブランカの一夜」のシグ・ルーマン、「恋のブラジル」のフェリックス・ブレッサ…

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    共産主義的ラブコメ
    ガルボの映画で一番楽しい
    古き良き時代
    さすがルビッチ
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:グレタ・ガルボ
    36
  37. 孤独な場所で

    孤独な場所で
    評価:C3.50
    ハリウッドで起きた殺人事件を背景に、才能は天才的だが抑えきれない暴力的な衝動に苦悩する脚本家と元女優の若い女の破滅へと向かう壮絶な愛を描く、サイコ・サスペンスにして悲痛なる恋愛映画。「理由なき反抗」「大砂塵」などで戦後アメリカ映画に登場したもっとも重要な映画作家のひとり、ニコラス・レイの長編第5作で、彼の初期の傑作として特に高い。ハンフリー・ボガートがワーナーから飛びだしてコロンビア傘下に設立した独立プロ、サンタナ・プロの製作で、レイは同社の第1回作品「暗黒への転落」を演出している。製作はボガートのパートナーのロバート・ロード。原作はドロシー・B・ヒューズのサイコ・サスペンス小説で主人公が実…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ハンフリーボガードのキレっぷりが度を越しててわざとらしい
    心の闇を描く傑作
    男と女は別れゆく宿命を抱えている
    ボギーが凄い!サスペンスを堪能しました
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・レイ
    主演:グロリア・グレアム
    37
  38. 夜ごとの美女

    夜ごとの美女
    評価:C3.48
    「悪魔の美しさ」に次ぐルネ・クレールの一九五二年作品で、例によって脚本・潤色・台詞・監督をひとりで担当している。現実と夢の交錯を描いたコメディ。撮影は「情婦マノン」のアルマン・ティラール、音楽は「浮気なカロリーヌ」のジョルジュ・ヴァン・パリスの担当。主演は「花咲ける騎士道」のジェラール・フィリップとジーナ・ロロブリジーダ、「浮気なカロリーヌ」のマルティーヌ・キャロル、新人マガリ・ヴァンデゥイユで、「終着駅」のパオロ・ストッパ、「肉体の冠」のレイモン・ビュシェール、「悪魔の美しさ」のレイモン・コルディ、「花咲ける騎士道」のジャン・パレデス、「快楽」のパロオ、「沈黙は金」のベルナール・ラジャリジ…

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    ブラボー!!いい映画。
    伝説の2枚目のコメディーです
    美女はすぐそばにいた
    製作年:1952
    製作国:フランス
    監督:ルネ・クレール
    主演:ジェラール・フィリップ
    38
  39. 三人の妻への手紙

    三人の妻への手紙
    評価:C3.48
    3人の若妻に届いた見知らぬ女からの手紙が元で起こる浮気騒動を描く人間喜劇。ジョン・クレンブナーとヴェラ・キャスパリーの原作の映画化で、脚本・監督はジョセフ・L・マンキウィッツ、撮影はアーサー・ミラー、音楽はアルフレッド・ニューマンが担当。出演はジーン・クレイン、アン・サザーン、リンダ・ダーネル、ジェフリー・リン、カーク・ダグラス、ポール・ダグラス、バーバラ・ローレンスなど。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    ほのぼの~
    センスを感じる構成と演出
    軽快な"洒落てる"映画でした
    ひねりすぎかな
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ジーン・クレイン
    39
  40. イースター・パレード

    イースター・パレード
    評価:C3.47
    「ブルー・スカイ(1946)」をお名残に引退を声明していたフレッド・アステアを花々しくカムバックさせ、ミュージカル物の大スターにのし上っていたジュディ・ガーランドと組んで主演させた音楽映画で、「スイング・ホテル」と同じくアーヴィング・バーリンが作詞作曲している。ストーリーはフランセス・グッドリッチとアルバート・ハケットの夫婦脚本チームが書きおろし、チームが更にシドニー・シェルダンと協力して脚色し、「グッド・ニュース」に次いでチャールズ・ウォルターズが監督に当たり、「愛の調べ」のハリー・ストラドリングが撮影してテクニカラー色彩映画で、ミュージカル場面はロバート・アルトンが演出している。主役2人…

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ファンの方すいません
    ミュージカルらしい楽しさが出ててよかった
    4人こ片思いが2組になるとき
    お洒落で粋なミュージカル映画
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ウォルターズ
    主演:フレッド・アステア
    40
  41. 君の名は 第三部

    君の名は 第三部
    評価:C3.46
    スタッフ、キャストとも第二部とほぼ同じであるが、スタッフでは新たに録音を妹尾芳三郎が担当し、キャストでは「別離」の三橋達也、「陽のあたる家(1954)」の紙京子、「濡れ髪権八」の大坂志郎などが新たに登場する。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:大庭秀雄
    主演:佐田啓二
    41
  42. 麗しのサブリナ

    麗しのサブリナ
    評価:C3.45
    大富豪ララビー家のお抱え運転手の娘サブリナ(オードリー・ヘプバーン)が、主の次男デイヴィッド(ウィリアム・ホールデン)に恋心を抱くも、彼女の父は身分違いの恋を忘れさせるため娘をパリへ送り出す。2年後、洗練された淑女に変身した彼女が帰国すると、デイヴィッドはすっかり夢中に。婚約中の弟を案じる長男ライナス(ハンフリー・ボガート)は、やがて自分はサブリナが好きなことに気付き……。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    結構好きな映画
    オードリー一番
    本当に「麗しい」
    前半はやや軽薄
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    42
  43. 足ながおじさん

    足ながおじさん
    評価:C3.45
    ジーン・ウェブスターの小説『足ながおじさん』を「ショウほど素敵な商売はない」のフィービー・エフロンとヘンリー・エフロン夫妻が脚色し「愛の泉」のジーン・ネグレスコが監督、「聖衣」のレオン・シャムロイが撮影監督に当たった。主なる出演者は「土曜日は貴方に」のフレッド・アステア、「巴里のアメリカ人」のレスリー・キャロン、「十二哩の暗礁の下に」のテリー・ムーア、「裏窓」のセルマ・リッター、「サンセット大通り」のフレッド・クラーク、「百万長者と結婚する方法」のシャーロット・オースティン、「愛の泉」のキャスリン・ギヴニーなど。作中の10篇の歌の作詞作曲はジョニー・マーサーが担当。パリ、香港、リオのバレエ音…

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    憧れの作品
    夢見るように
    楽しいミュージカル!
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:フレッド・アステア
    43
  44. 霧の波止場

    霧の波止場
    評価:C3.44
    「悪魔が夜来る」のマルセル・カルネが「北ホテル」に先んじて監督したもので、ピエール・マッコルランの小説に基き、「悪魔が夜来る」「幻の馬」のジャック・プレヴェールが、カルネと協力して脚色し、台詞は自身執筆している。撮影はナチ制覇以前のドイツ映画の名キャメラマン、オイゲン・シュフタンで装置と音楽は「北ホテル」と同じく、それぞれアレクサンドル・トローネとモーリス・ジョーベールである、主演は「狂恋」「大いなる幻影」でジャン・ギャバン、「珊瑚礁」でギャバンと共演したミシェル・モルガン「流血の港」「旅路の果て」のミシェル・シモンで「高原の情熱」のピエール・ブラッスール及びレイモン・エーモス、「どん底」のロベール・ル・ヴィギャン、エドゥアール・デルモン等が助演している。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1938
    製作国:フランス
    監督:マルセル・カルネ
    主演:ジャン・ギャバン
    44
  45. 恋愛手帖

    恋愛手帖
    評価:C3.43
    「恋の十日間」のジンジャー・ロジャースが主演する映画で、クリストファー・モーリーの小説に基づきダルトン・トランボが脚色、「運命の饗宴」のドナルド・オグデン・スチュワートが台詞を加え、「我等の町」のサム・ウッドが監督、「カッスル夫妻」のロバート・デ・グラスが撮影した。新人デニス・モーガンと「緑のさそよ風」のドェイムス・クレイグが共演するほか、「目撃者(1936)」のエドワード・チアネーリ、アーネスト・コサートおよびグラディス・クーパー等が助演する。なおロジャースはこれで1940年度アカデミー女優演技賞を得ている。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    メロドラマとしては一級品の古典だと思います。
    新しい女の苦悩
    許せざる恋の行方は…
    1940年の新しいタイプのアメリカ女性!
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ウッド
    主演:ジンジャー・ロジャース
    45
  46. 先生のお気に入り

    先生のお気に入り
    評価:C3.43
    新聞社の叩き上げの社会部長が、大学から講師依頼を受けた。上司の圧力で教授に出向くと、何とも魅力的な女の先生で、悪戯心を出した彼は、正体を隠してその講座に潜り込む。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    おもしろい!
    元祖ツンデレ?
    雰囲気の楽しいラブコメ☆3つ
    かなり前に見ましたが
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シートン
    主演:クラーク・ゲイブル
    46
  47. 天はすべて許し給う

    天はすべて許し給う
    評価:C3.43


    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    たいへんな傑作
    よろめかない未亡人
    喪に服す2人の子持ち
    あれよあれよ しょの2
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ダグラス・サーク
    主演:ジェーン・ワイマン
    47
  48. 散り行く花

    散り行く花
    評価:C3.43
    父親の暴力に怯える美しい少女はある日、中国人の若者と出会い、愛を知る。しかし、二人の関係は父親の知るところとなり…。サイレント時代を代表する女優リリアン・ギッシュ主演による悲劇の物語。監督・脚本はD・W・グリフィス。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    D・グリフィス
    映画史の伝説的名作
    リリアン・ギッシュも可憐だけど、画面演出も可憐です
    モノクロの醍醐味
    製作年:1919
    製作国:アメリカ
    監督:D・W・グリフィス
    主演:リリアン・ギッシュ
    48
  49. 伊豆の踊子

    伊豆の踊子
    評価:C3.42
    昭和八年松竹で五所平之助監督、田中絹代主演で映画化された川端康成原作の再映画化。前作と同じ伏見晁が再び脚色に当り、「慶安水滸伝」の野村芳太郎が監督している。撮影は「求婚三人娘」の西川亨、音楽は「女の園」の木下忠司。出演者は「ひよどり草紙(1954)」の美空ひばり、「求婚三人娘」の石浜朗、「春の若草」の三島耕のほか入社第一回出演の片山明彦(花祭底抜け千一夜)、宝塚から映画入りした由美あづさなど。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    伊豆の踊子3本目
    実らない恋。
    ドキュメンタリータッチ
    原作読了記念に鑑賞。
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:美空ひばり
    49
  50. 青髭八人目の妻

    青髭八人目の妻
    評価:C3.39
    “青髭“といっても殺人鬼の話ではなく、お金のために気難しい億万長者の後妻になったフランス貧乏貴族の娘が、野暮な夫を飼い慣らす、という筋立て。「天使」と「ニノチカ」の間に製作された巨匠のルビッチ円熟期の作品だが、どこか精彩を欠く。E・E・ホートンは相変わらずの好演。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    ややまどろっこしいが…
    パジャマの上だけで寝る?
    コメディエンヌ/クローデット・コルベール
    「結婚」を問題にする方法
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:クローデット・コルベール
    50

スポンサードリンク