全50作品。1960年代の恋愛映画ランキング

  1. アパートの鍵貸します

    アパートの鍵貸します
    評価:A4.20
    ビリー・ワイルダーの代表作ともいえるシチュエーションコメディ。10年温めたアイデアで、時代の流れにあわせてようやく映像化にこぎ着けた。出世と上司へのゴマスリのため、自分のアパートを愛人との密会場所として重役に提供するバクスター。お調子者の彼は出世街道に乗り意気揚々とするが、思いを寄せていたエレベーターガールまでもがアパートを出入りするひとりと知り、愕然とする。ワイルダーはこの作品で念願のアカデミー監督賞を手にした。

    コメディ、恋愛、クリスマス

    ネット上の声

    アパートの鍵貸します
    素晴らしい作品!
    悲しきサラリーマン
    シロクロだったのね
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン,シャーリー・マクレーン,フレッド・マクマレイ,レイ・ウォルストン
    1
  2. シベールの日曜日

    シベールの日曜日
    評価:A4.18
    フランスの作家ベルナール・エシャスリオーの小説「ビル・ダブレの日曜日」を短編映画「微笑」のセルジュ・ブールギニョンとアントワーヌ・チュダルが脚色し、ブールギニョンが監督した記憶喪失症の青年と少女との純愛ドラマ。撮影は「生きる歓び」のアンリ・ドカエ、音楽は「アラビアのロレンス」のモーリス・ジャール。出演者は「ハタリ!」のハーディ・クリューガー、新人子役パトリシア・ゴッジ、「ラインの仮橋」のニコール・クールセル、ダニエル・イヴェルネルなど。この映画はアカデミー外国映画最優秀作品賞、ベニス映画祭特別賞、アメリカ・アート・シアター賞などを受賞した。黒白・フランスコープ。

    恋愛、クリスマス

    ネット上の声

    蜻蛉か薄い氷のような恋
    泣きました。
    製作年:1962
    製作国:フランス
    監督:セルジュ・ブールギニョン
    主演:ハーディ・クリューガー,パトリシア・ゴッジ,ニコール・クールセル,ダニエル・イヴェルネル
    2
  3. 乱れる

    乱れる
    評価:A4.16
    「みれん」の松山善三がオリジナル・シナリオを執筆、「女の歴史」の成瀬巳喜男が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの安本淳。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    古風な男女
    いい映画だ。
    心のなかのたくさんの他人
    高峰秀子のよろめきぶりが見もの
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子,加山雄三,草笛光子,白川由美
    3
  4. ロシュフォールの恋人たち

    ロシュフォールの恋人たち
    評価:A4.09
    お祭りを2日後に控えたフランス西南部の海辺の街ロシュフォールに、作曲家の卵のソランジュ(フランソワーズ・ドルレアック)とダンサー志望の妹デルフィーヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)という双子姉妹が暮らしていた。お祭の当日、旅芸人のエチエンヌ(ジョージ・チャキリス)たちに頼まれ、彼女たちは歌と踊りを披露する。

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    う~ん・・・。
    無条件幸福
    何もかもがハイセンスでオシャレ
    元気が欲しいときのビタミンシネマ ! !
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ドゥミ
    主演:フランソワーズ・ドルレアック,カトリーヌ・ドヌーヴ,ジーン・ケリー,ジョージ・チャキリス
    4
  5. 柔らかい肌

    柔らかい肌
    評価:A4.07
    フランソワ・トリュフォーとジャン・ルイ・リシャールの共同脚本を、トリュフォーが監督した心理映画。撮影は、トリュフォー作品にはほとんどつき合っているラウール・クタール、音楽もコンビのジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は「いぬ」のジャン・ドザイ、「リオの男」のフランソワーズ・ドルレアク、舞台女優のネリー・ベネデッティ、ダニエル・チェカルディ、サビーヌ・オードパンなど。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    クラッシクなフランス映画はじめてみました
    どうしてフランス映画の女性はここまで怖いのか
    やっぱり!
    最後まで見届けたくなる名画
    製作年:1963
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ジャン・ドザイー,フランソワーズ・ドルレアック,ネリー・ベネデッティ,サビーヌ・オードパン
    5
  6. 永遠の人

    永遠の人
    評価:A4.06
    昭和7年の九州阿蘇。地主・小清水の小作人の娘・さだ子には隆という恋人がいた。地主の息子・平兵衛はある日、片足を負傷して戦地から復員する。さだ子は平兵衛に犯され入水自殺を企てるが助けられる。12年の歳月が流れ、隆に去られたさだ子は平兵衛と結婚する。木下惠介得意のいわゆる年代記もので、全体が5章より成る昭和7年から昭和36年までのさだ子と平兵衛の愛憎、というよりは憎悪の半生記である。フラメンコのリズムに乗せて、従来の木下調リリシズムを裏返したように展開する“永遠の憎しみ“に貫かれた異色のホームドラマ。木下惠介はこの作品を木下作品には欠かせない高峰秀子のために作り上げたと言っている。吉田喜重が助監…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    フラメンコギターが意外と合う
    重いです!
    高峰秀子にハズレなし
    憎しみを抱え続けて生きることの苦しさ
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高峰秀子,佐田啓二,仲代達矢,石浜朗
    6
  7. ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
    評価:A4.04
    シェイクスピアの傑作戯曲をイタリアのフランコ・ゼフィレッリ監督が映画化。15世紀中頃、イタリア北部の町ベローナ。2大名門として知られるモンタギュー家とキャピュレット家が血で血を洗う抗争をする最中、両家の子息ロミオとジュリエットは舞踏会で出会い、恋に落ちる。2人はお互いの素性を知り落胆しつつも、燃え上がった心を抑えきれず結婚式を挙げるが……。主演にオリビア・ハッセーとレナード・ホワイティング。音楽はニーノ・ロータ。

    ヒューマンドラマ、恋愛、文芸・史劇

    ネット上の声

    恋愛映画の原点。
    ジュリエットの東洋的な美しさ
    時々無性にみたくなる恋愛映画の古典
    数年前オリビアが出演した映画を見たが、まだ美しかったゾ。
    製作年:1968
    製作国:イギリス/イタリア
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:オリヴィア・ハッセー,レナード・ホワイティング,マイケル・ヨーク,ミロ・オーシャ
    7
  8. あなただけ今晩は

    あなただけ今晩は
    評価:A4.04
    「アパートの鍵貸します」の2大スターを再び主演に迎え、パリを舞台に警官と娼婦のラブロマンスが展開する。パリの娼婦街をパトロールする新人警官のネスター。しかし、ガサ入れを行った場所でお楽しみ中の上官と鉢合わせし、即クビになってしまう。そんなとき、売れっ子娼婦イルマに出会い、彼女を独り占めしたいがために偽装殺人まで企てる。後にワイルダーは失敗作と語っているが、アメリカ国内では大ヒットを記録した。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    シャーリーマクレーンの魅力は生きてたが後半がかなり悪乗りぎみ
    楽しさ溢れて。
    楽しいワイルダー演出・・・
    「アパートの鍵貸します」に比べると …
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン,シャーリー・マクレーン,ルー・ジャコビ,ハーシェル・ベルナルディ
    8
  9. 招かれざる客

    招かれざる客
    評価:A3.98
    「アメリカ上陸作戦」のウィリアム・ローズのオリジナル・シナリオを、「愚か者の船」のスタンリー・クレイマーが製作・監督した。撮影は「手錠のままの脱獄」のサム・リーヴィット、音楽は「真昼の衝動」のデヴォル。出演は、これが遺作となった「おかしな、おかしな、おかしな世界」のスペンサー・トレイシー、「いつも心に太陽を」のシドニー・ポワチエ、「去年の夏突然に」のキャサリン・ヘップバーン、そのほか、キャサリン・ホートン、セシル・ケラウェイなど。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    シドニー・ポワチェ
    突きつけられた、実は自分は差別主義者という事実
    K・ヘプバーンがいい・・・
    これは邦題が文句無く巧い
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:スペンサー・トレイシー,キャサリン・ヘプバーン,シドニー・ポワチエ,キャサリン・ホートン
    9
  10. シャレード

    シャレード
    評価:A3.94
    「雨に唄えば」(1953)の巨匠スタンリー・ドーネン監督が、オードリー・ヘプバーンを主演に描くコミカルなミステリー。レジーナは友人とのスキー旅行の途中で離婚を決意するが、帰宅すると夫は死んでいた。さらに、夫が戦時中に3人の男と軍資金を横領したあげく、仲間をだましていた事実が発覚する。3人から脅迫を受けるはめになったレジーナは、旅行で知り合ったピーターに助けを求めるが……。

    サスペンス、コメディ、恋愛、元気が出る

    ネット上の声

    とにかくお洒落
    最後まで目が離せません
    薄幸の未亡人でも素敵
    永遠の妖精ヘップバーンのサスペンス
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:オードリー・ヘプバーン,ケイリー・グラント,ウォルター・マッソー,ジェームズ・コバーン
    10
  11. 愛の讃歌

    愛の讃歌
    評価:A3.90
    「なつかしい風来坊」の山田洋次と森崎東が共同でシナリオを執筆し、山田洋次が監督した人情喜劇。撮影はコンビの高羽哲夫。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    中年の男たち
    倍賞千恵子が可憐で綺麗です
    青春時代の想い出の一本
    日本版『シェルブールの雨傘』
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:中山仁,倍賞千恵子,伴淳三郎,有島一郎
    11
  12. ウエスト・サイド物語

    ウエスト・サイド物語
    評価:A3.89
    シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を下敷きにした大ヒットブロードウェイ・ミュージカルを、巨匠ロバート・ワイズとミュージカル版を手掛けた演出家のジェローム・ロビンスが共同で映画化。ニューヨーク・マンハッタンのスラム街を舞台にイタリア系のジェット団とプエルトリコ系のシャーク団の抗争と悲劇を描く。主演はナタリー・ウッド。61年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞を含む10部門で受賞した。

    青春、恋愛、ヤクザ・ギャング、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    AMERICA♪
    【America〜正/負の印象】
    ストーリー的にはありがち。
    ミュージカルの楽しさの中に切ない幕切れ
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ナタリー・ウッド,リチャード・ベイマー,ジョージ・チャキリス,リタ・モレノ
    12
  13. 男と女

    男と女
    評価:B3.87
    妻に自殺されたレーサーの男と、スタントマンの夫と死別した女が、お互いの子供が通う寄宿学校で出会う。過去のつらい思い出に引きずられながらも、惹かれあっていく男と女の心の揺らめきが、モノクロームとセピアの映像を織り交ぜて、切なく美しく情感豊かに描き出され、そこにフランシス・レイのボサノバ調の甘美なメロディーが繰り返し流れてくる。色彩と音楽を心憎いまで駆使した手法で新分野を開いたクロード・ルルーシュを一躍有名にし、世界的に大ヒットした作品。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    どれをとっても最高!!
    小粋なラスト
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:アヌーク・エーメ,ジャン=ルイ・トランティニャン,ピエール・バルー,ヴァレリー・ラグランジェ
    13
  14. 秋津温泉

    秋津温泉
    評価:B3.84
    藤原審爾原作を「甘い夜の果て」の吉田喜重が脚色・監督した文芸もの。撮影もコンビの成島東一郎。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    岡田茉莉子の魅力
    良くも悪くも典型的なメロドラマ、岡田茉莉子の良さは出ている
    女優魂!!!
    【相反相対的相思相愛】
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:吉田喜重
    主演:岡田茉莉子,長門裕之,芳村真理,清川虹子
    14
  15. シェルブールの雨傘

    シェルブールの雨傘
    評価:B3.83
    フランス北西部の港町シェルブールで幸せな恋愛関係を育んでいた傘屋の娘ジュヌヴィエーヴ(カトリーヌ・ドヌーヴ)と自動車修理工のギイ(ニーノ・カステルヌオーヴォ)のもとに、ギイへの徴集礼状が届く。出兵前夜に結ばれ、ギイとの愛の結晶も宿したジュヌヴィエーヴだが、ギイの不在は彼女にとって堪え難いものだった。

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ドヌーヴ美しい人
    珠玉のミュージカル
    思ったよりいい
    いつの時代も色々あるよね・・
    製作年:1963
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ドゥミ
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ,ニーノ・カステルヌオーヴォ,マルク・ミシェル,エレン・ファルナー
    15

スポンサードリンク