映画「耳をすませば」のランキング情報

総合評価A
4.09
評価数:2939
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数---人
YAHOO 4.20評価数2669人
ぽすれん3.90評価数52人
DMM 4.51評価数51人
楽天 4.21評価数146人
ぴあ 0.00評価数---人
映画.com3.80評価数21人
耳をすませば
柊あおいの同名少女コミックをスタジオジブリがアニメーション映画化。読書好きな中学生3年生の少女・月島雫は、自分が図書館で借りてくる本の貸し出しカードの多くに「天沢聖司」という名前があるのを見つけ、それ以来、顔も知らない天沢聖司の存在が気になっていた。夏休みのある日、図書館に向かう途中で遭遇した一匹のネコに導かれ、雫は「地球屋」という不思議な雑貨店に迷い込む。やがて店主の孫の少年が天沢聖司であることを知り、2人は徐々に距離を縮めていく。しかしバイオリン職人を目指す聖司は、中学を卒業したらイタリアへ渡ることを決めていた。その姿に刺激を受けた雫は、本を読むばかりではなく、自らも物語を生みだそうと決意するが……。宮崎駿や高畑勲の作品を支えてきた名アニメーターの近藤喜文の長編初監督作。98年に46歳で他界した近藤にとって、本作が最初で最後の監督作となった。劇中で雫が生みだす物語世界に、画家でイラストレーターの井上直久が描く架空世界「イバラード」が用いられている。

「耳をすませば」のランキング情報

アニメ
第71位(1774件中)
1995年の人気映画
第9位(712件中)
邦画
第207位(22192件中)
1990年代
第55位(6925件中)
英紙「タイムアウト・ロンドン」が選ぶ世界の名作アニメ
第3位(42件中)
日本の国宝!ジブリ系映画
第6位(34件中)
近藤喜文
第1位(1件中)
高橋一生
第1位(7件中)
小林桂樹
第2位(136件中)
本名陽子
第1位(6件中)
露口茂
第1位(18件中)

スポンサードリンク