映画「リトル・プリンセス」のランキング情報

総合評価A
3.88
評価数:106
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数---人
YAHOO 4.08評価数65人
ぽすれん3.00評価数7人
DMM 4.20評価数5人
楽天 3.67評価数15人
ぴあ 3.80評価数14人
映画.com0.00評価数0人
リトル・プリンセス
逆境にもめげず、明るく強く生きる夢見がちな少女の姿を優しい視点で描いたヒューマン・ストーリー。全米公開時には女性観客の強い支持を得て、異例の再ロードショーが行われた。原作は、『秘密の花園』『小公子』などの児童文学の名作で知られる女性作家、フランセス・ホジスン・バーネットの『小公女』で、名子役シャーリー・テンプル主演の「テンプルちゃんの小公女」(39)に続く2度目の映画化。監督はメキシコ映画界出身で、米国のテレビシリーズ『堕ちた天使たち』(V)の1編『Murder Obliquely』を演出したアルフォンソ・クアロンで、彼にとって初のアメリカ映画。脚本は「マディソン郡の橋」のリチャード・ラグラヴェネスとテレビドラマ『Afterburn』のエリザベス・チャンドラー。製作は「クイズ・ショウ」のマーク・ジョンソン、エクゼクティヴ・プロデューサーは、映画監督ノーラ・エフロンの妹で、作家でもあるエイミー・エフロン。撮影は「雲の中で散歩」のエマニュエル・ルベスキ、音楽は「カリートの道」のパトリック・ドイル、美術は「バットマン リターンズ」のボー・ウェルチがそれぞれ担当。出演は、1万人の中からヒロインに選ばれた10歳のリーセル・マシューズ、「白馬の伝説」のリーアム・カニンガム、『ブラック・ビューティ/黒馬物語』(V)のエレナー・ブロン、「ハネムーン・イン・ベガス」の子役ヴァネッサ・リー・チェスターほか。

ファンタジー、ヒューマンドラマ、文芸・史劇

今すぐ見れるネット視聴

U-NEXT定額

「リトル・プリンセス」のランキング情報

ファンタジー
第22位(551件中)
ヒューマンドラマ
第889位(11542件中)
文芸・史劇
第29位(440件中)
1995年
第56位(752件中)
洋画
第1093位(32343件中)
アメリカ
第632位(20460件中)
1990年代
第416位(7292件中)
第21回ロサンゼルス映画批評家協会賞(1995年開催)
第3位(9件中)
アルフォンソ・キュアロン監督が制作
第2位(8件中)
リーアム・カニンガムが出演
第2位(15件中)
エレノア・ブロンが出演
第1位(4件中)
リーセル・マシューズが出演
第1位(1件中)
ヴァネッサ・リー・チェスターが出演
第1位(1件中)

スポンサードリンク