全12作品。タイムトラベル映画ランキング

  1. バック・トゥ・ザ・フューチャー

    バック・トゥ・ザ・フューチャー
    評価:S4.47
    スティーブン・スピルバーグ製作総指揮の下、ロバート・ゼメキス監督が手がけ大ヒットを記録したSFアドベンチャー。1985年、高校生のマーティ・マクフライは、近所に住む科学者のエメット・ブラウン博士(通称ドク)が愛車デロリアンを改造して開発したタイムマシンの実験を手伝うが、誤作動で1955年の世界にタイムスリップ。タイムマシンは燃料切れで動かなくなってしまう。困ったマーティは1955年のドクを探し出し、事情を説明して未来に戻る手助けをしてもらうことになるが、その過程で若き日の両親の出会いを邪魔してしまう。このままでは自分が生まれないことになってしまうため、マーティは未来に戻る前になんとか両親の仲…

    青春、タイムトラベル

    ネット上の声

    私の名作TOP10に間違いなく入る作品!
    不朽の名作
    映画を愛させる力
    超おもしろっ!
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ゼメキス
    主演:マイケル・J・フォックス
    1
  2. バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2

    バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2
    評価:S4.27
    大ヒットを記録した「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985)の続編で、シリーズ全3部作の第2部。2作目と3作目はまとめて撮影され、半年の間に続けて公開された。無事に1985年へ戻ってきたマーティの前に、2015年からデロリアンに乗ってやってきたドクが現れ、マーティの将来に危機が生じると告げる。その危機を回避するため、2015年の未来にタイムスリップしたマーティは未来世界での事件を解決するが、そこでのささいな出来事が発端となり、戻った先の1985年は全く違う世界に変貌していた。世界を元通りにするため、再び1955年にタイムスリップすることになったマーティだったが……。

    青春、SF、タイムトラベル

    ネット上の声

    現在、過去、未来。
    シリーズ第2弾 !! 2015年へ。。。
    声優さんが良い
    映画至上最高のパート2
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ゼメキス
    主演:マイケル・J・フォックス
    2
  3. バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3

    バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
    評価:S4.21
    前作「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」から直接続くシリーズ3部作の完結編。不慮の事故が発生し、ドクの乗ったデロリアンが1955年から1885年の世界に飛ばされてしまう。その直後、マーティのもとに1885年のドクが出した手紙が届く。ドクの無事を知ったマーティだったが、ふとしたきっかけで70年前のドクは手紙を出した1週間後に死んでしまうことを知る。1955年のドクに協力を求めたマーティは、1885年にタイムスリップ。ドクを死の危機から救うが、デロリアンは故障。ガソリンもない時代にデロリアンを走らせるため、蒸気機関車を利用する手を思いつくが……。

    青春、西部劇、タイムトラベル

    ネット上の声

    このシリーズは最高
    未来は自分自身の手で作るもの。
    もう魔法だ。
    最高の三部作のラストは果たして…
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ゼメキス
    主演:マイケル・J・フォックス
    3
  4. バタフライ・エフェクト

    バタフライ・エフェクト
    評価:A4.10
    【 過去にタイムトラベルして未来を変える青年を描いたSFスリラー 】
    主人公の青年エヴァンは、自分のせいで不幸にしてしまった幼馴染を助けるため、過去にタイムトラベルして彼女を救おうとする。しかし事態は全く予想しなかった方向に転がっていく。何度もやり直す人生。やがて訪れる破滅の瞬間…。その時、驚愕の事実が発覚するのだった。


    サスペンス、恋愛、どんでん返し、タイムトラベル

    ネット上の声

    アシュトンが良い!
    気もち悪いほど素晴らしい作品
    愛のためには愛を捨てることさえ選ばなくてはならない切なさを描く
    これがバタフライ効果?
    元監督志望
    映画にはうるさい
    ★★★★★(5点)
    完璧なストーリーの見事な作品。この作品は、複雑な脚本にもかかわらず、綿密な計画で組み立てられ、シンプルで分かりやすく整えられている。ラストでは全ての伏線が回収され「あぁ なるほど」と漏らしてしまったほど、脳と心を震わせる感動作。誰にでもオススメできる良作。これはぜひ見て欲しい!
    アクション好き
    グロ系もいける
    ★★★★(4点)
    ホレてる女のために過去に行くんだけど、あっちを押したらこっちが出て、こっちを押したら次はあっちが出て。過去を変えるとそうなるわなー。ただ最後だけは予想できんかった。
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:エリック・ブレス
    主演:アシュトン・カッチャー
    4
  5. 時をかける少女

    時をかける少女
    評価:B3.78
    高校2年生の紺野真琴は、自転車事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を持ってしまう。その能力のことを叔母の芳山和子に相談すると、それは“タイムリープ”といい、記憶の確かな過去に飛べる能力だという。半信半疑の真琴だが、日常の些細(ささい)な不満やストレス解消などのため、むやみやたらに能力を乱用しだし……。

    青春、恋愛、アニメ、懐かしいノスタルジックな夏、タイムトラベル

    ネット上の声

    軽やかにジャンプしたくなる青春映画。
    学生時代の女性の憧れを、女性に受けるよう作りました…
    久しぶりな作品
    甘酸っぱいけど、素晴らしい
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:細田守
    主演:仲里依紗
    5
  6. 時をかける少女

    時をかける少女
    評価:B3.76
    母娘二人暮らしのあかり(仲里依紗)は、母の和子(安田成美)が薬学者として研究を続けている大学に見事合格する。そんな折り、突然母が交通事故に遭い、意識不明の昏睡状態に陥ってしまう。あかりが病院を訪ねると、一瞬意識を取り戻した母は、1972年に戻ってある人との約束を果たすのだとうわ言のように繰り返すばかりで………。

    青春、恋愛、タイムトラベル

    ネット上の声

    どうなるか?
    奇跡の青春映画
    作られたアニメ版の数倍感動できる良作な実写版
    確かに 原田知世さんが母ならば
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:谷口正晃
    主演:仲里依紗
    6
  7. 時をかける少女

    時をかける少女
    評価:B3.62
    筒井康隆の名作SF小説を、「転校生」の大林宣彦監督が映画化した青春ファンタジー。高校生の芳山和子は、学校の実験室で白い煙とともに立ちのぼったラベンダーの香りをかいだ瞬間、意識を失い倒れてしまう。それ以来、時間を移動してしまうような不思議な現象に悩まされるようになった和子は、同級生の深町一夫に相談するが……。本作が映画初主演となる原田知世がフレッシュな魅力でヒロインを好演し、大ブレイクを果たした。

    青春、SF、タイムトラベル

    ネット上の声

    街の風景はいい・・・
    細田守監督のアニメ「時をかける少女」超おすすめ!!!!
    邦画のSF向き
    スカートの長さ
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:大林宣彦
    主演:原田知世
    7
  8. ラ・ジュテ

    ラ・ジュテ
    評価:B3.60
    近未来、廃墟のパリを舞台に少年期の記憶に取り憑かれた男の時間と記憶をめぐる、静止した膨大なモノクロ写真の連続(通常どおり撮影したフィルムをストップモーション処理している)で構成された、“フォトロマン”と称される短編。95年、のテリー・ギリアム監督の「12モンキーズ」は本作を原案にしている。特殊上映の形で何度か上映はされてきたが、正式な劇場公開は今回が初めて。監督・脚本・撮影はヌーヴェル・ヴァーグ期、アラン・レネ、ジャック・ドゥミ、アニエス・ヴァルダら左岸派(ゴダール、トリュフォーらの活動拠点の“カイエ・デュ・シネマ”編集部がセーヌ右岸にあったため、比較してこう呼ばれた)の代表格の映画作家、ク…

    人類滅亡後、タイムトラベル

    ネット上の声

    衝撃的・・
    『12モンキーズ』のネタ元
    ラ・ジュテの思い出
    12モンキーズよりいい
    製作年:1962
    製作国:フランス
    監督:クリス・マルケル
    主演:エレーヌ・シャトラン
    8
  9. LOOPER/ルーパー

    LOOPER/ルーパー
    評価:D3.21
    未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す、“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。ある日、ジョーのもとへ送られてきたのは、何と30年後の自分(ブルース・ウィリス)だった。ジョーは、未来の自分の殺害をためらい逃がしてしまうが、その後未来の自分から、やって来た理由を明かされ……。

    アクション、SF、殺し屋、タイムトラベル

    ネット上の声

    おもしろいSF映画
    100点(傑作)
    実はこの映画・・・
    面白い設定の映画
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ライアン・ジョンソン
    主演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット
    9
  10. タイム・マシン/80万年後の世界へ

    タイム・マシン/80万年後の世界へ
    評価:D3.20
    1989年の大晦日のロンドンには青年発明家のジョージがいた。彼は自らが発明したタイムマシンに乗り込み、80万年後の世界へ辿り着いた。そこには珍しい樹木が生い茂り、かつてのロンドンの面影は見当たらなかったが、エロイ族と呼ばれる人々が平和に暮らしていた。桃源郷のように見えたこの世界であったが、その裏では洞窟に潜む野蛮な人喰い人種による恐怖支配が行われていた。ジョージはエロイ族の自由を求め、人類がいまだかつて経験したことのないアドベンチャーに挑戦する。

    SF、人類滅亡後、タイムトラベル

    ネット上の声

    古きよき時代のSF、完全に現実離れしているが手作り感が楽しい
    ちょっとびっくり
    大変感動した作品です。
    シンプルイズベスト
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・パル
    主演:ロッド・テイラー
    10
  11. タイムマシン

    タイムマシン
    評価:D2.88
    1899年のニューヨーク。事故死した恋人を救うためタイムマシンを開発した数学者アレックスは、80万年後の未来に不時着。そこには人類が異種族に進化した世界があった。監督は原作者H・G・ウェルズの曾孫、サイモン・ウェルズ。「プリンス・オブ・エジプト」などドリームワークス製アニメの助監督を経て、本作で監督デビュー。特殊視覚効果はデジタル・ドメイン他が担当。未来人の特殊メイクはスタン・ウィンストン・スタジオ。

    SF、アドベンチャー(冒険)、タイムトラベル

    ネット上の声

    せっかく前半、
    夢のタイムマシン
    あまり古臭く感じない
    SF小説の古典の映画化作品
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:サイモン・ウェルズ
    主演:ガイ・ピアース
    11
  12. 時をかける少女

    時をかける少女
    評価:E2.37
    1983年に大林宣彦監督が映画化して主演の原田知世を一躍スターの座に押しあげた、筒井康隆原作の傑作SF小説を、大林監督版の製作を手がけた角川春樹が自らメガホンを取って再映画化。昭和40年。高校生の芳山和子は、学校の実験室でラベンダーのような香りをかいだ瞬間、気を失ってしまう。それ以来、和子はタイムトラベルの能力を身につけてしまい……。主演には新人の中本奈奈が抜てきされた。原田知世がナレーションを担当。

    青春、タイムトラベル
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:角川春樹
    主演:中本奈奈
    12