全11作品。美女と野獣シリーズの映画ランキング

  1. 美女と野獣

    美女と野獣
    評価:A4.09
    ディズニーが製作した大ヒットアニメ『美女と野獣』を実写化した、ファンタジーロマンス。美しい心を持った女性ベルと野獣の恋の行方を見つめる。

    ファンタジー、ミュージカル、ディズニー、美女と野獣
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:ビル・コンドン
    主演:エマ・ワトソン
    1
  2. 美女と野獣

    美女と野獣
    評価:A3.99
    ギリシャ神話以来親しまれてきた、美女と野獣のロマンティックなラヴ・ストーリーをアニメ化した作品。18世紀のフランスの作家ボーモン&ヴィルヌーヴが発表した版を原作としている。製作は「リトル・マーメイド」のドン・ハーン、エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・アシュマン、監督はゲイリー・トゥルースデイルとカーク・ワイズの共同、脚本はリンダ・ウールヴァートン、作曲のアラン・メンケン、作詞のハワード・アシュマンも「リトル・マーメイド」のコンビで、91年度アカデミー作曲賞と主題歌賞を受賞している。

    アニメ、ディズニー、美女と野獣

    ネット上の声

    ハッピーエンド☆
    真実の愛、愛の真実
    ディズニー史上、最高傑作
    一輪の薔薇
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・トルースデール
    主演:ペイジ・オハラ
    2
  3. 美女と野獣 ディズニーデジタル3D

    美女と野獣 ディズニーデジタル3D
    評価:A3.88
    魔法の力で世にも恐ろしい野獣の姿に変えられてしまった男は、魔法のバラが散る前に誰かを心から愛し、そして心から愛されなければ、永遠に元の美男子の姿に戻ることができなくなってしまった。野獣は心を閉ざして絶望の日々を送るが、そんなときに美しくかれんな娘ベルが現われ、二人の運命は大きく動き始めるのだが……。

    アニメ、ディズニー、美女と野獣

    ネット上の声

    何度見てもいい!
    ディズニーの絵本の中に
    やっぱりいい。
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・トルースデール
    主演:ペイジ・オハラ
    3
  4. 美女と野獣

    美女と野獣
    評価:B3.69
    詩人ジャン・コクトーがシネマへその触手を伸ばして来るであろうことは当然考えられていたことだが、どんなジャンルにその触手を伸ばしてもコクトーでなければならない功績を残している彼がシネマの世界へ何をもらたすか、これが最も興味深い所であった。これまでに彼がシネマに関係した作品は四本あるが、第四作の「美女と野獣」では台本だけでなく演出までやっている。題材は十八世紀のありふれたおとぎばなしであり、彼自身巻頭タイトルに自筆で「世界は今あらゆるものを破壊し去ろうと熱中しているが、おとぎばなしが天国へ寝そべったまま連れて行ってくれたあの少年時代の信頼感と素直さとを取りもどしたい」という意味のことを述べてはい…

    美女と野獣

    ネット上の声

    これぞ「美女と野獣」の古典
    第二次世界大戦後に封切られた最初の仏映画
    製作年:1946
    製作国:フランス
    監督:ジャン・コクトー
    主演:ジャン・マレー
    4
  5. ディセンダント

    ディセンダント
    評価:C3.52


    ファンタジー、コメディ、ディズニー、美女と野獣
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ケニー・オルテガ
    主演:ダヴ・キャメロン
    5
  6. 美女と野獣/ベルの素敵なプレゼント

    美女と野獣/ベルの素敵なプレゼント
    評価:C3.32
    92年に大ヒットした『美女と野獣』のOVA。オリジナル・ボイス・キャストによるおなじみのキャラクターが活躍する、心温まるクリスマス・ストーリー。

    アニメ、美女と野獣

    ネット上の声

    やっぱり素敵!
    美女と野獣ファンなら
    美しい人は心まで美しいのか?
    クリスマスをどう過ごすか・・・という話
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:アンディ・ナイト
    主演:ペイジ・オハラ
    6
  7. 美女と野獣

    美女と野獣
    評価:D2.85
    映画やアニメーションなどで世界中の人々に愛されてきた世界的に著名な小説を、『サイレントヒル』などのフランスの異才クリストフ・ガンズ監督が映画化。『アデル、ブルーは熱い色』などのレア・セドゥがヒロインを演じ、野獣の姿をした王子の秘密に迫っていく。

    ファンタジー、美女と野獣
    製作年:2014
    製作国:フランス,ドイツ
    監督:クリストフ・ガンズ
    主演:ヴァンサン・カッセル
    7
  8. 美女と野獣

    美女と野獣
    評価:E0.00
    1945年にジャン・コクトーによって映画化されたルプランス・ド・ボオモン原作のメルヘン的物語の再映画化。製作はハンク・ムーンジーン、監督はフィルダー・クック。ルプランス・ド・ボオモンの原作をシャーマン・エレンが脚色、音楽はロン・グッドウィン、衣裳はアルバート・ウォルスキーが各々担当。出演はジョージ・C・スコット、トリッシュ・ヴァン・デヴァー、ヴァージニア・マッケンナ、バーナード・リー、ミッシェル・ハーバー、ウィリアム・リルトン、パット・クインなど。

    美女と野獣
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:フィルダー・クック
    主演:ジョージ・C・スコット
    8
  9. 美女と野獣/ラージ・スクリーン・フォーマット版

    美女と野獣/ラージ・スクリーン・フォーマット版
    評価:E0.00
    魔法によって恐ろしい姿に変えられてしまった醜い野獣と、美しい娘とのラブストーリー。1991年に公開されたオリジナル版を、約10倍の面積をもつジャイアント・スクリーン用に新たに仕上げた。監督はゲイリー・トズルースデイルとカーク・ワイズの共同。2人は本作のオリジナル版の後、「ノートルダムの鐘」、「アトランティス/失われた帝国」も共同で監督している。製作総指揮・作詞は「アラジン」のハワード・アシュマン。製作は「ライオン・キング」のドン・ハーン。作曲・作詞は「アラジン」のアラン・メンケン。

    アニメ、美女と野獣

    ネット上の声

    小学生ぐらいの娘さんと一緒に見ると幸せになれます^^
    アニメだけど大人もじいちゃんばあちゃんも楽しめました
    これは昔話なんですから!でも言いたい~!
    アニメを超える作品
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・トルースデール
    主演:ペイジ・オハラ
    9
  10. 美女と野獣

    美女と野獣
    評価:E0.00
    森に迷い込み、古城で野獣のような外見をした男に出会ったヒューゴー。命と引き換えに、城から出て最初に出会う人間を差し出すことになるが、なんと最愛の娘に出会ってしまい……。誰もが知る『美女と野獣』を基にした大人のファンタジー作。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ、美女と野獣
    製作年:2012
    製作国:ドイツ
    監督:マーク・アンドレアス・ボーチャート
    主演:コルネリア・グレーシェル
    10
  11. 美女と野獣/ベルのファンタジーワールド

    美女と野獣/ベルのファンタジーワールド
    評価:E0.00
    美しく聡明な娘・ベルと野獣の愛を描いたディズニーアニメ『美女と野獣』の3作目

    アニメ、ディズニー、美女と野獣

    ネット上の声

    美女と野獣
    中身が大事
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ボブ・クライン
    主演:ペイジ・オハラ
    11

スポンサードリンク