全49作品。男はつらいよシリーズの映画ランキング

  1. 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け

    男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け
    評価:S4.26
    シリーズ第17作。満男の新入学祝いに帰ってきた寅さんは飲み屋で財布を持たない老人におごり、とらやへ連れて帰った。老人は反省し、絵を描いて寅さんに渡した。その絵が7万円で売れて仰天。この老人は日本画の重鎮・青観だった。龍野市で青観と再会した寅さんは青観の歓迎会の宴席で芸者・ぼたんを見染める。その後、ぼたんが柴又に訪ねてくるのだが…。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    こんな寅さんも格好いい!
    寅さん映画も馬鹿に出来ない
    太地喜和子が若い
    一番面白い
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,太地喜和子,下絛正巳
    1
  2. 男はつらいよ

    男はつらいよ
    評価:A4.11
    「喜劇 一発大必勝」の山田洋次と「いい湯だな 全員集合!!」の森崎東が、脚本を共同執筆し、山田洋次が監督した人情喜劇。撮影は高羽哲夫。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    子供のまま大人になった暑苦しい問題児
    やはり最高です。日本映画の宝です。
    コメディは笑いだけじゃつまらない。やっぱり泣き笑いじゃないと
    男はつらいよ
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,光本幸子,笠智衆
    2
  3. 男はつらいよ 寅次郎相合い傘

    男はつらいよ 寅次郎相合い傘
    評価:A4.10
    シリーズ第15作。寅さんは青森で自由を求めて旅をするサラリーマン・兵頭と一緒にいた。その後、函館でリリーと再会し三人旅となる。兵頭は初恋の人に会いに来たが喫茶店の女主人として苦労する姿に複雑な思いがした。そして「女の幸福」のことで寅さんとリリーは大喧嘩。柴又で喧嘩を後悔する寅さんはリリーが訪ねてきて大喜びするのだが…。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    劇中のメロン騒動だけでも一見の価値あり
    茶の間のメロン騒動だけでも見る価値アリ
    メロンと傘
    男と女は互いに別れゆく宿業を抱えている…
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,浅丘ルリ子,倍賞千恵子,下絛正巳
    3
  4. 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎

    男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎
    評価:A4.08
    シリーズ第32作。寅さんは博の亡父の三回忌を思い出し、墓参りに立ち寄る。そこで寺の坊主と娘・朋子に出会う。坊主と寅さんは意気投合し、翌日、二日酔いの坊主に代わって法事に行く事になる。名調子の弁舌がすっかり檀家に気に入られる。やがて三回忌の法事でさくら一家がやってきて、坊主と共に木魚を叩く寅さんの姿にビックリする。さくらは朋子を見て兄の恋路の行方に胸を痛める…。

    ヒューマンドラマ、コメディ、北海道が舞台、男はつらいよ

    ネット上の声

    寅さんがお坊さんに?・・・・
    竹下景子のマドンナぶりが絶品、このシリーズ中最もお気に入りの作品
    フランス映画顔負けの最高の別れの場面
    寅さんシリーズが好きな方にお勧めです
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,竹下景子,中井貴一
    4
  5. 男はつらいよ 寅次郎紅の花

    男はつらいよ 寅次郎紅の花
    評価:A4.08
    シリーズ第48作。柴又くるまやで一家揃ってテレビを見ていると、寅さんがボランティア活動をしていてビックリ。一方、泉が突然訪ねてきて、満男に医者の卵と結婚するつもりだと言う。動揺した満男は結婚式を滅茶苦茶にしてしまう。満男は奄美大島で寅さんのかつての恋人リリーと出会うが、そこに寅さんもいた。その3人のもとに泉が満男の真意を確かめにやって来るのだが…。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    これでシリーズ全48作、踏破(?) …
    歩くのもつらかった名優・渥美清最後の作品
    最後の寅さん
    寅さんの話、みごとに完結
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,浅丘ルリ子,夏木マリ,後藤久美子
    5
  6. 男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋

    男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋
    評価:A4.05
    シリーズ第29作。京都で寅さんは高名な陶芸家と知り合って一晩世話になる。そこに美人のお手伝い・かがりがいた。師匠は弟子の相手にと考えていたが当の弟子は金持ちの娘と結婚するという。失意のかがりは故郷・丹後へ帰ってしまう。寅さんの足は丹後に向く。早速かがりの家に厄介になるのだが積極的なかがりから逃げるように東京へ帰って寝込んでしまう。かがりは一大決心をして上京してくるが…。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    寅さんシリーズの一本・・・
    はかないのは、あじさいの花と、寅次郎の恋
    ロケ地=丹後の海の景色が印象的。
    旅先の寅さんは何処?のシリーズ29作目
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:いしだあゆみ,前田吟,佐藤蛾次郎,太宰久雄
    6
  7. 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花

    男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花
    評価:A3.96
    シリーズ第25作。寅さんが柴又へ帰ってきた。そこへリリーからの手紙が届き、沖縄で入院中だという。早速、苦手の飛行機にまで乗って、リリーの看護に駆けつける寅さんだった。退院後、夫婦のような生活を送る二人。しかし寅さんが女の気持ちに鈍感な事でリリーと喧嘩になり、翌日リリーの姿を消した。その後柴又へ帰った寅さんは、沖縄の生活にリリーの愛の告白があったこと知り…。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    シリーズ中のミニシリーズのため、大きな見所を失っている
    寅さんは最高ですね!
    舞台は沖縄
    寅さんは飛行機嫌い!
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,下絛正巳,三崎千恵子
    7
  8. 男はつらいよ 知床慕情

    男はつらいよ 知床慕情
    評価:A3.95
    シリーズ第38作。初夏の知床オホーツク沿岸の小さな町に寅さんはいた。通りがかりの獣医・上野の家に居候することになる。上野は町のスナックのママ・悦子に惚れていた。町の人たちに愛されて居心地の良い寅さんの前に東京から結婚に破れた上野の娘・りん子が帰ってくる。寅さんは美しいりん子を放って置けず父娘の間で色々と努力するのだが…。

    ヒューマンドラマ、コメディ、北海道が舞台、男はつらいよ

    ネット上の声

    熟年の恋の味わい
    竹下景子さんの魅力十分作!!
    マドンナ役は竹下景子。二度目の出演。
    ミフネ・イン・男はつらいよ!!
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,竹下景子,三船敏郎
    8
  9. 男はつらいよ 寅次郎忘れな草

    男はつらいよ 寅次郎忘れな草
    評価:A3.95
    シリーズ第11作。実父の七回忌に柴又に帰った寅さんだったが、さくらの欲しがるピアノのことで恥をかかされたと出ていってしまう。それから北海道・網走で三流歌手・リリーと仲良くなり、堅気になろうと農家の手伝いを始めるが三日目で熱を出し、さくらに引き取られ柴又に戻った。そこでリリーと再会、リリーはとらやへ度々訪れるにつれて母に会いたくなるが、金に汚い母に幻滅。その夜、酔って寅さんに絡んでしまい…。

    ヒューマンドラマ、コメディ、北海道が舞台、男はつらいよ

    ネット上の声

    リリー初登場
    リリーさんとの記念すべき初競演作!
    リリー、登場
     歌手 浅丘ルリ子 
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,前田吟,三崎千恵子
    9
  10. 男はつらいよ 寅次郎恋歌

    男はつらいよ 寅次郎恋歌
    評価:A3.93
    シリーズ第8作。博の母が危篤との報せで博とさくらは岡山へ急いだ。葬式の後、博の父を励ましに戻ってきた寅さんだったが、逆に家庭を持つ人間らしい生活をするようにと諭される。とらやへ近くのコーヒー店主人・貴子が挨拶に来た。その日、偶然寅さんが帰ってきて貴子に心を奪われる。貴子には学校になじめない息子がいたが寅さんの出現で明るくなった。貴子の感謝で寅さんの思慕はますます高まるのだが…。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    今回は博の話も必見ですよ!
    初めてふられなかった寅次郎。最後のマドンナとのシーンが秀逸
    素直な寅さん
    森川信の最後の「馬鹿だねぇ」
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,森川信,笠智衆
    10
  11. 男はつらいよ 望郷篇

    男はつらいよ 望郷篇
    評価:A3.90
    シリーズ第5作。寅さんの元へ昔世話になった竜岡親分の危篤の報せが届く。早速札幌へ見舞うが、別れた息子に会いたいと頼まれる。やっとの思いで探し出すが彼は決して会おうとはしなかった。複雑な人間関係を思い知った寅さんは真面目に働く事を決心。浦安の母娘二人暮らしの豆腐屋で働き、娘の節子に想いを寄せ、一生豆腐屋で働こうと決意するが節子には婚約者がいることを知らされ…。

    ヒューマンドラマ、コメディ、花火が印象的、北海道が舞台、男はつらいよ

    ネット上の声

    カタギになりきれない寅さんの悲哀
    寅の中では私のベストいくつかに入ります
    シリーズ完結篇の筈でしたが
    北海道のエピソードは笑いの少ないのが不満だが秀逸。
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,長山藍子,井川比佐志
    11
  12. 続・男はつらいよ

    続・男はつらいよ
    評価:A3.88
    「男はつらいよ」の山田洋次が、小林俊一、宮崎晃と共同で脚本を書き、山田が監督したシリーズ第二作。撮影は、「喜劇 女は度胸」の高羽哲夫が担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    嗚呼、寅次郎瞼の母!
    憧れていた母親は・・・
    理想的な論理の飛躍
    初期の頃の笑いには、躍動感があったような。
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,ミヤコ蝶々,佐藤オリエ
    12
  13. 新・男はつらいよ

    新・男はつらいよ
    評価:A3.88
    「男はつらいよ フーテンの寅」の山田洋次と宮崎晃が脚本を共同執筆し、同作の執筆陣の一人小林俊一の第一回監督作品。シリーズ第四作、撮影は同じく高羽哲夫。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    名シーン続々
    正月は、これだね
    柴又の土手
    やっぱ面白い
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:小林俊一
    主演:渥美清,倍賞千恵子,栗原小巻,三崎千恵子
    13
  14. 男はつらいよ 寅次郎と殿様

    男はつらいよ 寅次郎と殿様
    評価:B3.86
    シリーズ第19作。寅さんは四国・大洲の宿屋で墓参りにきた女性にご馳走した。次の日、なけなしの五百円札を拾ってくれた大洲藩十八代目の殿様と知り合い、急死した末息子の嫁・鞠子を探してくれと頼まれる。東京にいるらしいので柴又に戻った寅さんは、大洲の女性と再会、実はこの女性こそ鞠子だった。そして東京にいた殿様と涙の対面。その後、大洲へ帰った殿様から寅さん宛に手紙が来て…。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    完成度の高い作品
    大まじめと、おかしさの、絶妙なバランス
    殿様はアラカン
    真野響子のパケ写の衣装はあくまでポスター用です(笑)
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,真野響子,下絛正巳
    14
  15. 男はつらいよ 寅次郎紙風船

    男はつらいよ 寅次郎紙風船
    評価:B3.82
    シリーズ第28作。九州筑後川のほとりで寅さんはフーテン娘・愛子と知り合う。寅さんにつきまとう愛子はサクラに成りすまし商売は好調。久留米の水天宮でテキヤ仲間の女房・光枝が一人で商売していた。聞けば亭主の病が重いという。見舞った寅さんは「俺が死んだら光枝を女房に…」と頼まれる。柴又に帰った寅さんは渡世人の末路をしみじみと考え彼女と世帯を持とうと決心するのだが…

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    寅さんの重大発表
    淋しげなマドンナと、チャキチャキのサブ・マドンナ …
    寅さん、就職試験を受ける
    寅さん、就活の合否にとらやは?
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,音無美紀子,岸本加世子
    15

スポンサードリンク