1950年代の時代劇映画ランキング

  1. 丹下左膳餘話 百萬兩の壺

    丹下左膳餘話 百萬兩の壺
    評価:S4.53
    隻眼隻腕の剣豪・丹下左膳は、矢場の用心棒。ひょんなことから、みなし児・ちょび安の父親代わりになってしまった左膳は「こけ猿の壺」の騒動に巻き込まれていく。

    ネット上の声

    嬉しいです
    黒澤、小津、成瀬、溝口に並ぶかも!
    いい映画は陳腐化せずにいつまでも通用するという見本のような映画
    コメディーだったのか
    製作年:1935
    製作国:日本
    監督:山中貞雄
    主演:大河内伝次郎,喜代三,沢村国太郎,山本礼三郎
    1
  2. 七人の侍

    七人の侍
    評価:S4.51
    数多くの傑出した黒澤監督作品の中でも、特に観客のみならず世界中の映画人に多大な影響を与えた代表作。これ以降「荒野の七人」「宇宙の七人」など、この映画を手本とした作品が多く作られたのは周知の事実。時は戦国時代のとある貧しい農村。農民たちは野盗と化した野武士たちの襲撃を恐れ、おののいていた。そこで村を守るために用心棒を雇うことを決意、食うに窮する七人の侍を探し出し、彼らとともに野武士に対抗すべく立ち…

    ネット上の声

    娯楽時代劇としては楽しめた、でも黒澤明の演出はやっぱり臭い
    世界のクロサワ
    日本映画の底力を見よ!
    桃李もの言わざれども。。。
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎,志村喬,津島恵子,藤原釜足
    2
  3. 鴛鴦(おしどり)歌合戦

    鴛鴦(おしどり)歌合戦
    評価:S4.46
    一部のファンの間でカルト・ムービーとなっている時代劇ミュージカルの傑作。太平洋戦争へ日本が傾斜していく暗い時代、戦争協力映画が多く作られていたなかで、マキノはひたすら軽快・軽妙な映画を作っていた。日本のミュージカル映画はあまり成功していないが、この映画は例外的に成功した作品といえるだろう。貧乏浪人・浅井礼三郎は、長屋の隣家の娘・お春と恋仲だった。だが、礼三郎に想いを寄せる娘が他にも二人。そのおと…

    ネット上の声

    この作品は良い意味でヤバい!!
    映画の夢と希望に満ちたピースフルな作品
    製作年:1939
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:片岡千恵蔵,市川春代,志村喬,遠山満
    3
  4. 近松物語

    近松物語
    評価:S4.39
    近松門左衛門作の『大経師昔暦』を川口松太郎が劇化(オール読物所載「おさん茂兵衛」)し、それをもととして「忠臣蔵(1954)」の依田義賢が脚本を執筆、「噂の女」の溝口健二が監督に当る。撮影も同じく宮川一夫で、音楽は「千姫(1954)」の早坂文雄の担当。出演者は「銭形平次捕物控 幽霊大名」の長谷川一夫、「母の初恋」の香川京子、「君待船」の南田洋子、「新しき天」の小沢栄の外、進藤英太郎、田中春男など。

    ネット上の声

    『龍城恋歌』の元ネタであろうか
    香川京子 目当てで、借りたけど …
    あなたしか、見えない……。
    おさん 茂兵衛
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:長谷川一夫,香川京子,南田洋子,進藤英太郎
    4
  5. 花笠若衆

    花笠若衆
    評価:S4.39
    平凡連載加藤喜美枝の原作を、「ひばり捕物帖 かんざし小判」の中田竜雄が脚色、「恋愛自由型」の佐伯清が監督、「大菩薩峠 第二部(1958)」の三木滋人が撮影した娯楽時代劇。主演は「恋愛自由型」の美空ひばりに、「大江戸七人衆」の大川橋蔵。その他、桜町弘子、三条美紀、堺駿二、大河内傳次郎など。色彩は東映カラー。

    ネット上の声

    東映らしい痛快時代劇
    「花笠道中」が聴けます
    名脇役、星十郎
    日本の歌謡曲に目覚めた僕です。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:美空ひばり,大川橋蔵,桜町弘子,高島淳子
    5
  6. 人情紙風船

    人情紙風船
    評価:S4.25
    わずか28歳で戦病死した昭和初期の名監督・山中貞雄の遺作となった人情時代劇。江戸時代。貧乏長屋で暮らす髪結いの新三は、個人で賭場を開いてヤクザから目をつけられる。そのため金に困った新三は、髪結いの道具を質屋に持ち込むが断られてしまう。一方、新三と同じ長屋に住む浪人・又十郎は、かつて父が世話した侍・毛利に仕官を頼むが全く相手にされない。ある日、偶然から質屋の娘を誘拐した新三は、娘を長屋へと連れて帰…

    ネット上の声

    惜しむらくは・・・
    人情紙風船〜♪
    製作年:1937
    製作国:日本
    監督:山中貞雄
    主演:中村翫右衛門,河原崎長十郎,河原崎しづ江,霧立のぼる
    6
  7. 大江戸喧嘩纏

    大江戸喧嘩纏
    評価:S4.24
    芝、神明界隈で年に一度のめ組の出初め。木遣りの音頭は組頭辰五郎を兄に持つお雪。だが行列の真只中へ「追われている」と旅姿の若侍がとび込む。

    ネット上の声

    大江戸喧嘩纏
    万城目正の音楽が良いです。
    気風(きっぷ)のよい映画
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:大友柳太朗,美空ひばり,大川橋蔵,三条美紀
    7
  8. 無法松の一生

    無法松の一生
    評価:A4.22
    岩下俊作の原作から故伊丹万作と稲垣浩が脚色、「柳生武芸帳 双龍秘劔」の稲垣浩が再び監督する往年の名作の再映画化。撮影は「遥かなる男」の山田一夫が担当した。「柳生武芸帳 双龍秘劔」の三船敏郎、「張込み」の高峰秀子という顔合せに、芥川比呂志、笠智衆、宮口精二、多々良純、有島一郎などが出演。色彩はアグファカラー。

    ネット上の声

    愛すべきキャラ
    やっぱ、1943年の板妻版の方がいいなぁ
    う〜ん…。
    やっぱ板妻より阪妻のがいいなあ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:三船敏郎,高峰秀子,芥川比呂志,飯田蝶子
    8
  9. 幕末太陽傳

    幕末太陽傳
    評価:A4.16
    江戸末期、品川宿の遊郭「相模屋」へ、仲間と繰り出した佐平次(フランキー堺)。翌朝、一文なしの佐平次は居残りを決め込み、店の雑用一切を引き受けることに。高杉晋作(石原裕次郎)から勘定のカタを取るなど、佐平次は素晴らしい働きを見せる。そんな佐平次をめぐって、女郎のこはる(南田洋子)とおそめ(左幸子)がにらみ合いをするようになり……。

    ネット上の声

    これって?
    フランキー堺の映画・・・
    三谷幸喜 絶賛です
    2つの意味で“いい時代”でしたねー
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:フランキー堺,左幸子,南田洋子,石原裕次郎
    9
  10. 続・宮本武蔵 一乗寺の決闘

    続・宮本武蔵 一乗寺の決闘
    評価:A4.14
    「宮本武蔵」の続編で、鶴田浩二の佐々木小次郎が初登場する。鎖鎌の宍戸梅軒との死闘を皮切りに、京八流吉岡一門と、洛北蓮台寺野、蓮華王院、三十三間堂、そして一乗寺下り松と、血で血を洗う文字通り“血闘“を繰り返す。

    ネット上の声

    錦之助版には遠く及びません
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:三船敏郎,鶴田浩二,堺左千夫,平田昭彦
    10
  11. 隠し砦の三悪人

    隠し砦の三悪人
    評価:A4.11
    黒澤監督初のシネスコープ作品。戦国時代、敗軍の大将真壁六郎太が、世継ぎの雪姫と隠し置いた黄金200貫とともに敵陣を突破し、同盟軍の陣内へ逃亡するまでの脱出劇。難関につぐ難関、次々とと襲い来る絶体絶命の危機を間一髪で切り抜けるアイデアの数々は、黒澤ほか三人の脚本家により練り上げられたもの。また、六郎太一行に付き添う狂言回しのごとき百姓コンビが、後に「スターウォーズ」の『C-3PO』、『R2-D2』…

    ネット上の声

    これが黒澤の映画か・・
    面白いことにびっくり。
    田所兵衛のあのセリフ・・・大好きです(笑)。
    痛快娯楽劇ここにあり
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎,千秋実,藤原釜足,藤田進
    11
  12. 忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻

    忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻
    評価:A4.10
    「若さま侍捕物帳 紅鶴屋敷」の共同執筆者・比左芳武の脚本を、「隠密七生記(1958)」の松田定次が監督したお馴染の忠臣蔵。撮影は「隠密七生記(1958)」の川崎新太郎、音楽も「隠密七生記(1958)」の深井史郎。内蔵助に扮する片岡千恵蔵を筆頭に、東映のオールスターが出演している。

    ネット上の声

    懐かしい顔ぶれが勢ぞろい
    オールスター
    本物の時代劇
    忠臣蔵王国=東映の長大作。
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:松田定次
    主演:片岡千恵蔵,中村錦之助,長谷川裕見子,千原しのぶ
    12
  13. 血槍富士

    血槍富士
    評価:A4.08
    中国抑留から帰還した内由吐夢の第一回作品である。故井上金太郎の原作から「近松物語」の八尋不二、「酔いどれ囃子」の民門敏雄が脚色、「越後獅子祭り やくざ若衆」の三村伸太郎が脚本を書いた。企画マキノ、玉木の他、企画協力として溝口、小津、清水、伊藤が賛助した。撮影は「新諸国物語 紅孔雀」の吉田貞次。出演者は、「隼の魔王」の片岡千恵蔵、喜多川千鶴、田代百合子、島田照夫、「浮雲」の加東大介、片岡の子息植木…

    ネット上の声

    出入力の流れ
    富士山は絵かな?
    馬鹿な上司持つとつらい感じ?
    内田吐夢監督の異色時代劇
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:片岡千恵蔵,片岡栄二郎,月形龍之介,喜多川千鶴
    13
  14. 浪花の恋の物語

    浪花の恋の物語
    評価:A4.07
    近松門左衛門の『冥途の飛脚』『恋飛脚大和往来』から、「美男城」の成澤昌茂が脚色し、「大菩薩峠 完結篇(1959)」の内由吐夢が監督した悲恋物語。「独眼竜政宗」の坪井誠が撮影した。

    ネット上の声

    歌舞伎の方が面白い
    構造と物語
    錦之介が綺麗
    なんて美しい立ち振る舞い!
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:中村錦之助,有馬稲子,雪代敬子,花園ひろみ
    14
  15. 雨月物語

    雨月物語
    評価:A4.03
    戦乱の到来を契機に、大商いを目論む陶器の名工・源十郎と、侍として立身出世を夢見る弟の藤兵衛、そして息子と家族三人で貧しくともささやかな幸せを望む妻の宮木。そんな三人の命運を、やがて荒廃した時代が飲み込んでいく…。

    ネット上の声

    ひっかかるとこ
    ともかく退屈な映画だったな
    古典芸術を味わうつもりで見てください
    色あせぬ 名画はやはり 名画です
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:京マチ子,水戸光子,田中絹代,森雅之
    15

スポンサードリンク