1. 俳優
  2. 市川雷蔵

市川雷蔵が出演した映画ランキング

  1. 破戒

    破戒
    評価:A3.82
    島崎藤村原作を「黒い十人の女」の和田夏十が脚色、同じく市川崑が監督した文芸もの。撮影は「続 悪名」の宮川一夫。出演は「ぼんち」の市川雷蔵、「人間狩り」の長門裕之など。

    ネット上の声

    今までの雷蔵の中で、一番かっこよかった
    原作を先に
    全体的に暗い印象
    島崎藤村の小説を映画化
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵
    1
  2. 華岡青洲の妻

    華岡青洲の妻
    評価:B3.77
    有吉佐和子の同名小説を「妻二人」の新藤兼人が脚色し、「痴人の愛(1967)」の増村保造が監督した文芸もの。撮影はコンビの小林節雄。

    ネット上の声

    『清作の妻』と並ぶ至上の愛を描いた傑作
    今日の医学と、女性の地位向上に感謝!
    男のしたたかさ
    主役はやっぱり雷様の青洲!
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:市川雷蔵
    2
  3. 忠臣蔵

    忠臣蔵
    評価:B3.63
    大映創立十八年を記念して作られた忠臣蔵。渡辺邦男、八尋不二、民門敏雄、松村正温と四人で共同執筆した脚本を「アンコール・ワット物語 美しき哀愁」の渡辺邦男が監督、渡辺孝が撮影をそれぞれ担当した。出演は内蔵助の長谷川一夫を筆頭に、鶴田浩二、菅原謙二、山本富士子、京マチ子、市川雷蔵、根上淳、淡島千景、三益愛子、川口浩等々のオールスター・キャスト。色彩は大映カラー。

    ネット上の声

    「忠臣蔵」の輪。
    斬ってみよホレ、に怒る
    忠臣蔵は元禄のプロジェクトX
    大映版忠臣蔵、教科書的な作風
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:渡辺邦男
    主演:長谷川一夫
    3
  4. ぼんち

    ぼんち
    評価:B3.62
    週刊新潮に連載された山崎豊子の原作を、「流転の王妃」の和田夏十と市川崑が共同で脚色「女経」の市川崑が監督したもので、大阪船場のぼんちという宿命を負った一人の青年の半生が描かれる。「浮草」の宮川一夫が撮影した。

    ネット上の声

    船場の掟は厳しい・・・
    他のサイトのレビューでは評価が高いけど
    女系家族、性欲、国策
    やはり強きは女たち。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵
    4
  5. 眠狂四郎 勝負

    眠狂四郎 勝負
    評価:B3.56
    柴田錬三郎の同名小説を「黒の駐車場」の星川清司が脚色、「巨人 大隈重信」の三隅研次が監督した時代劇。撮影は「眠狂四郎殺法帖」の牧浦地志。

    ネット上の声

    日本の古き良き映画。狂四郎役の市川雷蔵氏がはまり役
    1964年の日本という「しやわせ」
    愛刀=無想正宗で女を裸にするのが狂四郎の得意技
    雪より綺麗な市川雷蔵。
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:市川雷蔵
    5
  6. 忍びの者

    忍びの者
    評価:C3.53
    村山知義原作を「真昼の罠(1962)」の高岩肇が脚色、「乳房を抱く娘たち」の山本薩夫が監督した忍者もの。撮影は「雲右衛門とその妻」の竹村康和。

    ネット上の声

    社会派忍者アクション
    時代を感じさせる
    【雷さま】の魅力を語るには 外せない傑作!
    シリーズ化した「忍びの者」の第1作
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:市川雷蔵
    6
  7. 雪之丞変化

    雪之丞変化
    評価:C3.48
    昭和十年朝日新聞連載三上於菟吉同名の原作から「王将(1962)」の伊藤大輔と「抜打ち鴉」の衣笠貞之助が共同で脚色、「私は二歳」の和田夏十がシナリオ化。市川崑が監督した仇討ちもの。撮影もコンビの小林節雄。出演は「秦・始皇帝」長谷川一夫、山本富士子、勝新太郎、若尾文子、「秦・始皇帝」「陽気な殿様」の市川雷蔵、真城千都世、尾上栄五郎など。

    ネット上の声

    なかなか面白い作品でした 
    美しい三つの場面
    無粋な真似はしなさんな。
    大人の遊び
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:長谷川一夫
    7
  8. 好色一代男

    好色一代男
    評価:C3.46
    元禄期を背景に世之介の女体遍歴を描いた井原西鶴の「好色一代男」の映画化で、「お姐ちゃんはツイてるぜ」の白坂依志夫が脚色し「恋にいのちを」の増村保造が監督した。撮影は「手錠にかけた恋」の村井博。

    ネット上の声

    一対多の軽快な時代物ラブ・コメ
    すばらしんです 雷蔵様
    たれ目の雷蔵とむすっした若尾
    ああ、これはロード・ムービーなんだ。
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:市川雷蔵
    8
  9. 炎上

    炎上
    評価:C3.40
    三島由紀夫の「金閣寺」の映画化で、驟閣という美に憑かれた男を描く異色作。脚色は和田夏十と「四季の愛欲」の長谷部慶次が共同であたり、監督は「穴」の市川崑、撮影は「赤胴鈴之助 三つ目の鳥人」の宮川一夫が担当。「人肌孔雀」の市川雷蔵が現代劇初出演するほか、「大番 (完結篇)」の仲代達矢、「若い獣」の新珠三千代、「大阪の女」の中村鴈治郎、それに浦路洋子・中村玉緒・北林谷栄・信欣三などが出演している。

    ネット上の声

    違和感を感じながら鑑賞
    雷様の底力。
    人間の心の闇
    一緒に消えてなくなろう・・・ はい?
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵
    9
  10. 眠狂四郎 無頼剣

    眠狂四郎 無頼剣
    評価:C3.38
    「座頭市地獄旅」の伊藤大輔がシナリオを執筆し「大魔神怒る」の三隅研次が監督した“眠狂四郎”シリーズ第八作目。撮影は「続・酔いどれ博士」の牧浦地志。

    ネット上の声

    ちょっと頑張りすぎたかな
    説明口調の台詞・紋切り型の演技、見事に陳腐な時代劇してる
    狂四郎の目に浮かぶ炎
    チェンバロかよ。
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:市川雷蔵
    10
  11. 眠狂四郎 人肌蜘蛛

    眠狂四郎 人肌蜘蛛
    評価:C3.36
    「遊侠三国志 鉄火の花道」の星川清司が脚本を担当し、「妖怪百物語」の安田公義が演出したシリーズ第十作目。撮影は「陸軍中野学校 開戦前夜」の武田千吉郎。

    ネット上の声

    狂四郎、ピンチ!!の作品。
    「この世の名残りに、円月殺法をご覧にいれよう」
    確かに・・
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:市川雷蔵
    11
  12. ある殺し屋

    ある殺し屋
    評価:C3.35
    藤原審爾の原作『前夜』を、「赤い天使」の増村保造と、「大捜査網」の石松愛弘が共同で脚色し、「あの試走車を狙え」の森一生が監督したサスペンスドラマ。撮影は「小さい逃亡者」の宮川一夫。主な出演者は「陸軍中野学校」の市川雷蔵、「クレージー大作戦」の野川由美子、「出獄の盃」の成田三樹夫。

    ネット上の声

    市川 雷蔵、知らない方はご覧あれ
    増村保造にとって欲しかった
    世界も魅了するであろう殺し屋映画
    たわいない話
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:市川雷蔵
    12
  13. 剣
    評価:C3.34
    三島由紀夫の同名小説を「黒の爆走」の舟橋和郎が脚色、「眠狂四郎殺法帖」の三隅研次が監督した文芸もの。撮影もコンビの牧浦地志。

    ネット上の声

    真摯な情熱
    ミッスィー文学入門はこっちぞ。
    どう三部作なのか?
    汚れちまった悲しみに。
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:市川雷蔵
    13
  14. ひとり狼

    ひとり狼
    評価:C3.29
    村上元三の原作を、「若親分千両肌」のコンビ、直居欽哉が脚色し、池広一夫が監督した時代劇。撮影は「悪名十八番」の今井ひろし。

    ネット上の声

    すばらしい
    多分・・・
    股旅映画の、到達点。
    そこそこ楽しめますが…
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:池広一夫
    主演:市川雷蔵
    14
  15. 薄桜記

    薄桜記
    評価:C3.23
    五味康祐の産経新聞連載小説の映画化で、赤穂浪士の仇討を背景とした時代劇。「ジャン・有馬の襲撃」の伊藤大輔が脚色し、「次郎長富士」の森一生が監督した。撮影も「次郎長富士」の本多省三。

    ネット上の声

    あまりにも悲しすぎる
    真城千都世サン綺麗です
    大映時代劇という芸術(アート)
    ともかく美しい
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:市川雷蔵
    15