全6作品。第53回ニューヨーク映画批評家協会賞(1987年開催)の映画ランキング

  1. ラストエンペラー

    ラストエンペラー
    評価:A3.95
    3歳で清王朝の皇帝に即位した溥儀の生涯を、絢爛豪華に描いた歴史大作。1950年中国人戦犯として護送される最中、溥儀は自殺を図る。意識が遠のいていくなか、幼き日の情景が脳裏によみがえってくる……。外国人に初めて撮影許可が下りた紫禁城での即位式は、幼い溥儀に500人の家臣がかしずく圧巻のシーンである。1987年アカデミー賞では作品、監督、撮影、脚色、編集、録音、衣装、美術、作曲とノミネートされた9部門すべてを受賞。出演のほか音楽も担当した坂本龍一は、日本人として初めてアカデミー作曲賞を受賞した。ディレクターズカット版は218分。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    何回みても感激します。
    時代に翻弄された孤独な皇帝
    皇帝の選んだ道は・・・
    くり返しくり返し見た映画はこれだけ!
    製作年:1987
    製作国:イタリア/イギリス/中国
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:ジョン・ローン,ジョアン・チェン,ピーター・オトゥール,坂本龍一
    1
  2. マイライフ・アズ・ア・ドッグ

    マイライフ・アズ・ア・ドッグ
    評価:A3.90
    人々との出会いや別れに戸惑いながらも成長していく少年の姿を描いた、心温まるヒューマンドラマ。1950年代末のスウェーデン。海辺の小さな町に住む12歳の少年イングラムは、病気の母親の元を離れ、叔父が暮らす田舎の村へ行くことになった。個性的な村人たちに囲まれて過ごす楽しい日々。しかし、そんな彼の上にも現実は重くのしかかる……。スウェーデンの名匠ラッセ・ハルストレム監督の名を、一躍世界に知らしめた傑作。

    ヒューマンドラマ、夏休みが舞台、犬

    ネット上の声

    好きじゃ。
    プッチンプリン
    こういうのが映画なんだ
    母の里のおとぼけ村で癒される少年
    製作年:1985
    製作国:スウェーデン
    監督:ラッセ・ハルストレム
    主演:アントン・グランセリウス,メリンダ・キナマン,マンフレド・セルネル,アンキ・リデン
    2
  3. ブロードキャスト・ニュース

    ブロードキャスト・ニュース
    評価:B3.69
    ワシントンのテレビ局を舞台に、そこに働く男女3人の三角関係を描く。製作・監督・脚本は「愛と追憶の日々」のジェームズ・L・ブルックス、エグゼクティヴ・プロデューサーはポリー・プラット、撮影はミハエル・バルハウス、音楽はビル・コンティ、編集はリチャード・マークスが担当。出演はウィリアム・ハート、アルバート・ブルックス、ホリー・ハンターほか。なおジャック・ニコルソンが友情出演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ニュースの裏側
    すばらしい映画☆
    二人の男と一人の女
    女が決断する時
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・L・ブルックス
    主演:ウィリアム・ハート,ホリー・ハンター,アルバート・ブルックス,ロバート・プロスキー
    3
  4. 黄昏に燃えて

    黄昏に燃えて
    評価:C3.53
    大恐慌時代のニューヨークを舞台に、落ちぶれた元野球選手の男と元ラジオ歌手の女の愛と性を描く。製作はキース・バリッシュとマーシャ・ナサティア。84年ピュリッツァー賞に輝いたウィリアム・ケネディの同名タイトルの小説を彼自身が脚本を担当して映画化。監督は「蜘蛛女のキス」のヘクトール・バベンコ。撮影はラウロ・エスコレル、音楽はジョン・モリス、美術はロバート・ゲラが担当。出演は「イーストウィックの魔女たち」のジャック・ニコルソン、「心みだれて」のメリル・ストリープ、「スター80」のキャロル・ベイカー、「ダウン・バイ・ロー」のトム・ウェイツほか。

    恋愛

    ネット上の声

    ストリープの演技が切なすぎていたたまれない。
    人物描写がすばらしい
    残光の煌き
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ヘクトール・バベンコ
    主演:ジャック・ニコルソン,メリル・ストリープ,キャロル・ベイカー,トム・ウェイツ
    4
  5. イーストウィックの魔女たち

    イーストウィックの魔女たち
    評価:D3.06
    悪魔と3人の美女が巻き起こすファンタスティック・ホラー・コメディ。製作はニール・カントン、ピーター・グーバー、ジョン・ピーターズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはロブ・コーエン、ドン・デヴリン。監督は「マッドマックス サンダードーム」のジョージ・ミラー、脚本はマイケル・クリストファー、原作はジョン・アップダイク(新潮社刊)、撮影はヴィルモス・ジグモンド、音楽はジョン・ウィリアムス(2)が担当。出演はジャック・ニコルソン、シェール、スーザン・サランドン、ミシェル・ファイファーほか。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    役者揃いだが
    何も考えず、ただ楽しめばいい!
    舞台とは違うものなんでしょうね。
    下品で汚い映画
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ミラー
    主演:ジャック・ニコルソン,シェール,ミシェル・ファイファー,スーザン・サランドン
    5

スポンサードリンク