全6作品。第40回ニューヨーク映画批評家協会賞(1974年開催)の映画ランキング

  1. フェリーニのアマルコルド

    フェリーニのアマルコルド
    評価:A4.09
    一九三〇年代を舞台にフェデリコ・フェリーニ自身にとって生涯忘れ得ぬ一年間の物語。「アマルコルド」とはフェリーニの故郷である北部イタリアのリミニ地方の今はもう死語になっている言葉で“エム・エルコルド”(私は覚えている)という言葉がなまったもの。製作はフランコ・クリスタルディ、監督は「フェリーニのローマ」のフェデリコ・フェリーニ、脚本はフェリーニとトニーノ・グエッラ、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はニーノ・ロータ、装置・衣裳はダニロ・ドナーテ、編集はルッジェーロ・マストロヤンニが各々の担当。出演はプペラ・マッジョ、マガリ・ノエル、アルマンド・ブランチャ、チッチョ・イングラッシア、ナンデーノ・…

    ネット上の声

    幻想的だけど懐かしい
    フェリーニの「おっぱいバレー」
    製作年:1974
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:ブルーノ・ザニン,プペラ・マッジオ,アルマンド・ブランチャ,マガリ・ノエル
    1
  2. レニー・ブルース

    レニー・ブルース
    評価:A3.95
    1950年代から60年前半のあ練りか・ショー・ビジネス界に生きた異端児レニー・ブルースの生涯を描く。製作総指揮はデイヴィッド・V・ピッカー、製作マーヴィン・ワース、監督は「キャバレー」のボブ・フォッシー、脚本はジュリアン・バリー、撮影はブルース・サーティーズ、衣装はアルバート・ウォルスキー、音楽監督はラルフ・バーンズ、編集はアラン・ハイムが各々担当。出演はダスティン・ホフマン、ヴァレリー・ペリン、ジャン・マイナー、スタンリー・ベック、ゲーリー・モートン、ガイ・レニーなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。モノクロ、ビスタサイズ。1974年作品。

    ネット上の声

    こんな芸人がいたアメリカって・・・
    毒舌芸人ダスティンホフマン
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ボブ・フォッシー
    主演:ダスティン・ホフマン,ヴァレリー・ペリン,ジャン・マイナー,スタンリー・ベック
    2
  3. ある結婚の風景

    ある結婚の風景
    評価:A3.90
    ある一組の夫婦の結婚と離婚を通じ人間の真の結びつき、コミュニケーションとは何かを描く人間ドラマで、当初スウェーデン国営放送のもとで各50分6エピソード全5時間のTVシリーズとして企画・製作されたもの。製作はラース・オウェ・カールズベルイ、監督・脚本は「叫びとささやき」のイングマール・ベルイマン、撮影はスヴェン・ニクヴィスト、音楽はオーヴェ・スヴェンソン、編集はイングマール・ベルイマンとシブ・ラングレン、製作デザインはビヨルン・チューリン、衣裳はインガー・ペルソンが各々担当。出演はリヴ・ウルマン、エルランド・ヨセフソン、ビビ・アンデショーン、ヤン・マルムシェーなど。

    ネット上の声

    目が離せませんでした
    夫婦生活の機微?!
    製作年:1974
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:リヴ・ウルマン,エルランド・ヨセフソン,ビビ・アンデショーン,ヤン・マルムショ
    3
  4. 薔薇のスタビスキー

    薔薇のスタビスキー
    評価:B3.85
    一九三〇年代のフランスで暗躍した希代の詐欺師スタビスキーの半生を描く。製作はジャン・ポール・ベルモンド、監督は「ミュリエル」のアラン・レネ、脚本はホルヘ・センプラン、撮影はサッシャ・ヴィエルニー、音楽はステファン・ソンダイムが各々担当。出演はジャン・ポール・ベルモンド、シャルル・ボワイエ、アニー・デュプレー、フランソワ・ペリエ、クロード・リッシュ、ロベルト・ビサッコ、ジジ・バリスタなど。

    ネット上の声

    山田康雄の吹替えが良く似合う。
    ジェラール・ドパルデュー映画出演二作目
    製作年:1973
    製作国:フランス
    監督:アラン・レネ
    主演:ジャン=ポール・ベルモンド,シャルル・ボワイエ,アニー・デュプレー,フランソワ・ペリエ
    4
  5. チャイナタウン

    チャイナタウン
    評価:B3.73
    アメリカ西海岸最大の近代都市としての様相をととのえつつあった1930年代のロサンゼルスを舞台に、政治的陰謀に巻き込まれた私立探偵の活躍を描く。製作はロバート・エヴァンス、監督は「マクベス(1971)」のロマン・ポランスキー、脚本は74'年度のアカデミー脚本賞に輝くロバート・タウン、撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はジェリー・ゴールドスミスが各々担当。出演はジャック・ニコルソン、フェイ・ダナウェイ、ジョン・ヒューストン、ペリー・ロペス、ベリンダ・パーマーなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、パナビジョン。1974年作品。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    ジャックニコルソン
    あんたの本名はマーロウ?そうだろ?
    ノワールとニューシネマ
    サントラ!
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:ジャック・ニコルソン,フェイ・ダナウェイ,ジョン・ヒューストン,バート・ヤング
    5
  6. さらば冬のかもめ

    さらば冬のかもめ
    評価:C3.58


    ヒューマンドラマ
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ハル・アシュビー
    主演:ジャック・ニコルソン,ランディ・クエイド,オーティス・ヤング,クリフトン・ジェームズ
    6

スポンサードリンク