第29回アカデミー賞(1957年開催)

  1. 道
    評価:S4.30
    旅回りの道化師と一人の女をめぐって人生の哀歓をつく、五四年ヴェニス国際映画祭サン・マルコ銀獅子賞、五六年ニューヨーク映画批評家協会最優秀外国映画、五六年アカデミー最優秀外国映画賞各受賞の話題作。「無防備都市」「戦火のかなた」のシナリオを執筆したフェデリコ・フェリーニとトゥリオ・ピネリが原案、脚本を書き、同じくフェリーニが監督した。撮影は「恋愛時代」のオテロ・マルテリ、音楽は「戦争と平和」のニーノ…

    ネット上の声

    私が死んだら悲しい?
    心のどこかに残る名作。
    自分の人生=道 を考えさせられる
    人間の本質的な悲惨さを描いた映画であり希望はない
    製作年:1954
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:アンソニー・クイン,ジュリエッタ・マシーナ,リチャード・ベースハート,アルド・シルヴァーニ
    1
  2. 傷だらけの栄光

    傷だらけの栄光
    評価:S4.28
    ミドル級世界選手権保持者ロッキー・グラジアノの伝記映画。原作はグラジアノ自身とロウランド・バーバーの合作によるベスト・セラー小説、脚色は「重役室」のアーネスト・リーマン、監督は「トロイのヘレン」のロバート・ワイズ、撮影は「白鳥(1956)」のジョセフ・ルッテンバーグ、音楽はブロニスロー・ケイパー。主題歌は作詞サミー・カーン、歌手はペリー・コモ。出演は「銀の盃」のポール・ニューマンが初めて主演する…

    ネット上の声

    アメリカン・ドリーム
    とっても映画らしい映画でした
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ポール・ニューマン,ピア・アンジェリ,サル・ミネオ,アイリーン・ヘッカート
    2
  3. 赤い風船

    赤い風船
    評価:A4.16
    ある朝、赤い風船が街灯に引っ掛かっているのを見つけた少年パスカル(パスカル・ラモリス)。街灯によじ登って風船を手に取った彼は、しっかり握ったまま風船と一緒に過ごすように。だが、しばらくすると、風船は手を離してもパスカルの行く先々についてくるようになる。そんなパスカルと風船を町のいたずらっ子たちが追うが……。

    ネット上の声

    雨上がりに、君と歩こう
    知っているかな・・?隠れた本当の名作を
    理屈抜きで癒される作品。観客の映画を見る力が問われてしまいそう~。
    大好きになる映画
    製作年:1956
    製作国:フランス
    監督:アルベール・ラモリス
    主演:パスカル・ラモリス,シュザンヌ・クルーティエ,サビーヌ・ラモリス
    3
  4. 追想

    追想
    評価:A3.90
    ロシア革命の犠牲から奇跡的に逃れ今も生存を伝えられるロマノフ王朝の皇女アナスタシアに絡まる恋と陰謀を描いた話題作。原作はガイ・ボルトンの潤色によるフランスのマルセル・モーレットの戯曲により、「旅情」のアーサー・ローレンツが脚色、「愛情は深い海の如く」のアナトール・リトヴァクが監督した。撮影は「旅情」のジャック・ヒルドヤード、音楽は「バス停留所」のアルフレッド・ニューマン。主な出演者は、「王様と私…

    ネット上の声

    まず結論ありき
    アナスタシア伝説
    気品と風格のイングリッド
    バーグマン
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:アナトール・リトヴァク
    主演:ユル・ブリンナー,イングリッド・バーグマン,ヘレン・ヘイズ,エイキム・タミロフ
    4
  5. 王様と私

    王様と私
    評価:A3.88
    Y・ブリンナーの代表作。舞台は、絢爛豪華なシャム王家の宮殿。ここに家庭教師としてやって来たイギリスの女性が、封建的な王家に文明の息吹を持ち込み、さらに王からも愛されるようになる。ドラマティックな音楽に優美なセット、そして素晴らしいキャストなど、品位と感動を兼ねそなえた名作。

    ネット上の声

    ミュージカルはいいね
    細かい点には目をつぶって見よう
    宮殿や衣装のみ見ごたえアリ
    ユル・ブリンナーさんの瞳・・
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:ユル・ブリンナー,デボラ・カー,リタ・モレノ,マーティン・ベンソン
    5
  6. 風と共に散る

    風と共に散る
    評価:B3.82
    石油富豪の邸に巻き起る激しい愛情の四角関係を描写したメロドラマ。ロバート・ワイルダーの小説から「四角いジャングル」のジョージ・ザッカーマンが脚色し、「自由の旗風(1955)」のダグラス・サークが監督する。撮影は「死の脱獄者」のラッセル・メティ、音楽はフランク・スキナー。フォア・エイセズ四重唱団によって歌われる主題歌は、サミー・カーン、作曲ヴィクター・ヤング。主演は「自由の旗風(1955)」のロッ…

    ネット上の声

    映画の良さはストーリー良さじゃない
    「飛行機は速すぎる」
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ダグラス・サーク
    主演:ロック・ハドソン,ロバート・スタック,ドロシー・マローン,ローレン・バコール
    6
  7. 十戒

    十戒
    評価:B3.81
    旧約聖書をモチーフに、モーゼがイスラエルの民をエジプトから脱出させる姿を描いた史劇スペクタクル。イスラエル人でありながらもエジプトの王室で育てられたモーゼは、素性を暴かれて追放される。やがて、荒野をさまよう彼に神の啓示がくだる。

    ネット上の声

    聖書の世界の神って理不尽だと思うんだけど
    世界の皆が知るの物語。
    紅海と火の柱のシーンは
    生き延びた彼は、ある日、声を聞く
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:セシル・B・デミル
    主演:チャールトン・ヘストン,ユル・ブリンナー,アン・バクスター,エドワード・G・ロビンソン
    7
  8. ジャイアンツ

    ジャイアンツ
    評価:B3.78
    「ショウ・ボート」の原作者エドナ・ファーバー女史の筆になるベストセラー小説の映画化である。脚色はフレッド・ガイオルと「あの日あのとき」のアイヴァン・モファットの共同、「シェーン」のジョージ・スティーヴンスがヘンリー・ギンスバーグと共同製作の上、監督した。撮影は「カービン銃第1号」のウィリアム・C・メラー、音楽は「ピラミッド(1955)」のディミトリ・ティオムキン。主演は「雨の朝巴里に死す」のエリ…

    ネット上の声

    丁寧な作りのドラマ
    物語以上にジェームズ・ディーン
    偏見を乗り越えて
    ジェームスディーンがいい
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:エリザベス・テイラー,ロック・ハドソン,ジェームズ・ディーン,マーセデス・マッケンブリッジ
    8
  9. 知りすぎていた男

    知りすぎていた男
    評価:B3.71
    英国時代にヒッチコックが作った「暗殺者の家」の再映画化で、原作はチャールズ・ベネットとP・B・ウィンダム・ルイス。脚色は「ハリーの災難」のジョン・マイケル・ヘイズとアンガス・マクフェイル、撮影監督は、「ハリーの災難」のロバート・バークス。音楽はバーナード・ハーマン。主演は「カービン銃第1号」のジェームズ・スチュアートと「情欲の悪魔」のドリス・デイ。

    ネット上の声

    Whatever will be、 will be
    知らないうちに知ってしまった男
    結末まで目が離せないソフトサスペンス
    けせらせら
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ジェームズ・スチュワート,ドリス・デイ,ラルフ・トルーマン,ダニエル・ジェラン
    9
  10. 80日間世界一周

    80日間世界一周
    評価:B3.67
    19世紀末に発表されたジュール・ヴェルヌの同名小説の映画化。「オクラホマ!」に続くトッド・AOの第2作。(日本公開はトッド・AO方式によらずワイド・スクリーンで公開)。登場人物に各国有名スターを総動員しての冒険映画で製作費に700万ドル費やしたという大作。ジェームズ・ポー、ジョン・ファーロウ、S・J・ペレルマンの共同脚本を「暁の出撃」のマイケル・アンダーソンが監督した。撮影監督は「白昼の対決」の…

    ネット上の声

    豪華なゲストとなんでもありのストーリー
    娯楽映画の傑作! 子どもにも大受けでした。
    一緒に世界一周旅行
    これぞit's a small worl
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・アンダーソン
    主演:デヴィッド・ニーヴン,カンティンフラス,シャーリー・マクレーン,ロバート・ニュートン
    10
  11. 炎の人ゴッホ

    炎の人ゴッホ
    評価:C3.59
    後期印象派画家の1人、ヴィンセンと・ヴァン・ゴッホの生涯を描いたアーヴィング・ストーンの同名小説の映画化。「青いヴェール」のノーマン・コーウィンが脚色、「お茶と同情」のヴィンセント・ミネリが監督した。撮影は「ボワニー分岐点」のフレディ・ヤング、「最後の銃撃」のラッセル・ハーランの2人、音楽は「悪人への貢物」のミクロス・ローザ。主演は「OK牧場の決斗」のカーク・ダグラス、「道」のアンソニー・クイン…

    ネット上の声

    生涯モラトリアム
    もう一歩踏み込んでほしい
    まさに壮絶
    絵画の色がすばらしい
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:カーク・ダグラス,ジェームズ・ドナルド,アンソニー・クイン,パメラ・ブラウン
    11

スポンサードリンク