全9作品。第16回アカデミー賞(1944年開催)の映画ランキング

  1. カサブランカ

    カサブランカ
    評価:A4.02
    ハンフリー・ボガートによる名台詞「君の瞳に乾杯」で知られる、映画史上屈指の名作。第2次世界大戦下の1941年、アメリカへ行くためには必ず通らなければならない寄港地だったフランス領モロッコのカサブランカ。そこで酒場を営むアメリカ人リック(ボガート)の元に、パリで突然消えてしまった恋人のイルザが、夫で反ナチス活動家のラズロを伴って現れる……。共演にイングリッド・バーグマン。監督はマイケル・カーティス。42年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞の3部門で受賞した。

    恋愛

    ネット上の声

    もっと自分に正直に・・しょの3
    1940年の仏領モロッコ、カサブランカ
    イングリッド・バーグマン の魅力を再発見。
    短歌を一首『杯に 便は未だかと 問ふ酒場 自由乞ひ(恋)し瞳 涙を残し』by全竜
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:ハンフリー・ボガート,イングリッド・バーグマン,ポール・ヘンリード,クロード・レインズ
    1
  2. 聖処女

    聖処女
    評価:A3.90
    ニューヨークで自殺した亡命チェッコスロヴァキア詩人フランツ・ウェルフェルの小説の映画化で、1943年作品、脚本は「三十四丁目の奇跡(1947)」のジョージ・シートンが書き、監督には「追憶(1941)」「シカゴ」のヘンリー・キングが当たり、撮影は「アンナとシャム王」のアーサー・ミラーが担任した。主演は「ラブ・レター(1945)」のジェニファー・ジョーンズが、当時無名より扱てきされて承れ、新人ウィリアム・アイス「ミネソタの娘」のチャールズ・ビツクフォード「ローラ殺人事件」のヴィンセント・プライス「影なき殺人」のリー・J・コッブ、「ラブ・レター(1945)」のグラディス・クーパー、「追憶(1941…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映像は白黒の作品でした。
    奇跡をめぐる政治
    クリスチャンでなくても。
    この女優さん、
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:ジェニファー・ジョーンズ,チャールズ・ビックフォード,リー・J・コッブ,ヴィンセント・プライス
    2
  3. オペラの怪人

    オペラの怪人
    評価:C3.62
    パリオペラ座交響楽団のバイオリニストのエリックは、プリマドンナを目指すクリスティナの実父で秘かに娘を見守っていた。ある日、トラブルから硫酸をかけられ、顔に醜い火傷を負ってしまったエリックは、それ以来、人目を避けて、オペラ座に住み着き、陰ながら娘の為につくそうとするのだが、黒マントの異様な彼の姿は、オペラ座の怪人として皆に恐れられた。

    サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    ホラーでは無かったかな
    罪は忘れても
    切なさが強い
    「オペラ座の怪人」を求めるな
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:アーサー・ルービン
    主演:クロード・レインズ,ネルソン・エディ,スザンナ・フォスター,ヒューム・クローニン
    3
  4. 誰が為に鐘は鳴る

    誰が為に鐘は鳴る
    評価:C3.23
    アーネスト・ヘミングウェイ(「破局」)の同名の長篇小説を色彩映画化した1943年作品。B・G・デシルヴァが製作指揮し、「アパッチ族の最後」のサム・ウッドが製作、監督に当たった。脚色は「駅馬車(1939)」のダドリー・ニコルズ、撮影は「ネブラスカ魂」のレイ・レナハン、音楽は「旅愁」のヴィクター・ヤングの担当である。主演派「ダラス」のゲイリー・クーパーと「白い恐怖」のイングリッド・バーグマンで、以下エイキム・タミロフ、「情炎の海」のアルチュロ・デ・コルドヴァ、「ヴァレンチノ」のジョセフ・カレイア、「渡洋爆撃隊」のウラジミル・ソコロフ、本作品でアカデミー助演賞を得たカティナ・パクシヌーらが助演する。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    有名作品なのだけど
    やっぱり昔の映画はいいですね。
    最後の数分に今だからなおさら魅せられるシーンあり
    へミングウェー
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ウッド
    主演:ゲイリー・クーパー,イングリッド・バーグマン,エイキム・タミロフ,アルトゥーロ・デ・コルドヴァ
    4
  5. 潜航決戦隊

    潜航決戦隊
    評価:E0.00
    戦時中海兵隊に参加していたミルトン・スパーリング「追跡(1947)」の製作作品で、監督は「彼らに音楽を」のアーチー・L・メイヨ。「廃虚の群盗」のW・R・バーネットの原作を「西部の男」のジョー・スワーリングが脚色した潜水艦活劇である。撮影はレオン・シャムロイ「一ダースなら安くなる」、音楽はデイヴィッド・バトルフ「Gメン対間諜」の担当。「純愛の誓い」のタイロン・パワー、「哀しみの恋」のダナ・アンドリュース、「イヴの総て」のアン・バクスターを中心にして、ディム・メイ・ホイッティ「家路」、ヘンリー・モーガン「呪われた城」、ジェイムズ・グリイスン「群衆」、ベン・カーターらが共演する。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:アーチー・L・メイヨ
    主演:タイロン・パワー,アン・バクスター,ダナ・アンドリュース,ジェームズ・グリーソン
    5

スポンサードリンク