全31作品。夏が舞台の恋愛映画ランキング

  1. サマーストーリー

    サマーストーリー
    評価:S4.29
     田舎町にやってきた青年が、村の娘と恋に落ちる。青年は真摯な気持ちであったが、都会の生活が忘れられない。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる、三角関係

    ネット上の声

    始めのシーンに意味が最後に解かる。
    誰も知らない草原で咲く花のような
    「林檎の樹」の遠い記憶
    元祖「純愛映画」?
    製作年:1988
    製作国:イギリス
    監督:ピアーズ・ハガード
    主演:ジェームズ・ウィルビー
    1
  2. 50回目のファースト・キス

    50回目のファースト・キス
    評価:A4.08
    ハワイの水族館で働くヘンリー(アダム・サンドラー)は、ルーシー(ドリュー・バリモア)という女性に出会い、恋に落ちる。しかしルーシーは事故により1日しか記憶を保持できなかったため……。

    恋愛、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる、記憶喪失

    ネット上の声

    記憶をなくしてしまう自分に、伝えたいこと
    昨日の僕ですよ。ぇシカト?ぇ?な映画。
    切なく純粋なロマンチック・ラブコメディ
    昨日も今日も明日も…「愛してる」
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・シーガル
    主演:アダム・サンドラー
    2
  3. 蒲田行進曲

    蒲田行進曲
    評価:A4.04
    日本アカデミー賞(1983年・3部門)撮影所を舞台に、スターと大部屋俳優の奇妙な友情、そしてこの二人の間で揺れ動く女優の姿を描く。第86回直木賞を受賞したつかこうへいの同名小説の映画化、脚本もつか自身が執筆、監督は「道頓堀川」の深作欣二、撮影は北坂清がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    昭和の芝居、昭和のリアル
    愛あり、涙あり、笑いあり。映画館で観た邦画の中で一番面白かった。昨...
    とんねるずで、よく階段落ちのコントを見ていた世代で、この映画のこと...
    デジタル・リマスター版再び公開してほしい
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:松坂慶子
    3
  4. きみに読む物語

    きみに読む物語
    評価:A4.00
    『メッセージ・イン・ア・ボトル』などで知られるニコラス・パークスのベストセラー小説を映画化。身分違いの純愛を貫く若き恋人同士の情熱的な愛と彼らの行く末がつづられる。

    恋愛、夏に見たくなる、夏休みが舞台、吃音者が登場する

    ネット上の声

    きみに読む。離れた時を埋める為に。
    筋を読ませながら感動させる豪腕映画
    オチが解っていても泣ける
    物語の終わり
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ニック・カサヴェテス
    主演:ライアン・ゴズリング
    4
  5. ダーティ・ダンシング

    ダーティ・ダンシング
    評価:A3.96
    アカデミー賞(1988年・歌曲賞) 60年代を舞台に、一家で避暑地を訪れた17歳の少女が経験する恋を激しくセクシーなダンスをエッセンスに描いた青春ラブ・ストーリー。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる、ダンサー

    ネット上の声

    パトリック・スウェイジがセクシー
    青春少女版「Shall We ダンス?」!?
    女性の胸は揺らすためにある。
    Dancing Havana vs. Dirty Dancing
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:エミール・アルドリーノ
    主演:パトリック・スウェイジ
    5
  6. 海辺のポーリーヌ

    海辺のポーリーヌ
    評価:A3.94
    ベルリン国際映画祭(1983年・銀熊賞 最優秀監督賞) ロメールの“喜劇と格言劇”シリーズの第三作で、シェイクスピアの恋愛喜劇のような香気と毒気のある映画。色見本のような紺青の空と海が眩しい、夏のノルマンディ。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    フランス人の恋愛ってようわからん・・・
    爽やかで初々しい青春ドラマ
    水着がまぶしい!恋愛小話。
    エリック・ロメールの夏
    製作年:1983
    製作国:フランス
    監督:エリック・ロメール
    主演:アマンダ・ラングレ
    6
  7. マイ・ガール

    マイ・ガール
    評価:A3.94
     '72年、ペンシルヴェニア州マディソン。ベーダ(クラムスキー)は、葬儀屋を営むやもめ暮しのハリー(エイクロイド)と少し老人性痴呆症気味の祖母と暮らす11才の女の子。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる、夏休みが舞台

    ネット上の声

    後半盛り返した☆3つ
    思春期の女の子の繊細な気持ちを上手く表現していると思います。女の子...
    クラムスキーの演技がスゴイ!
    登場人物の役柄と演技で魅せる
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ジーフ
    主演:アンナ・クラムスキー
    7
  8. 旅するジーンズと16歳の夏

    旅するジーンズと16歳の夏
    評価:A3.88
    生まれる前からいつも一緒のブリジット(ブレイク・ライブリー)、リーナ(アレクシス・ブレーデル)、ティビー(アンバー・タンブリン)、カルメン(アメリカ・フェレーラ)の4人組は、16歳の夏に初めて別々に過ごすことになった。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる、夏休みが舞台

    ネット上の声

    ベイリー役のジェナ・ボイドが素晴らしい
    超えようと頑張るから、壁が立ちはだかる
    ジーンズが見守る4人の少女の成長記
    万人受けしそう。友達のいないさびしい人へ
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ケン・クワピス
    主演:アンバー・タンブリン
    8
  9. 蛍火の杜へ

    蛍火の杜へ
    評価:A3.88
    夏休みを利用し、祖父の家に来ていた蛍は、妖怪たちが住むという“山神の森”で迷子になってしまい、どうしようもなくなり泣き出してしまう。そんな蛍の前にキツネの面をかぶった少年ギンが現われ、ギンに助けられた蛍は毎年夏になるとギンのところに行くようになる。2人は惹(ひ)かれ合っていくが、ギンは人でも妖怪でもなく触れようとすると消えてしまう奇妙な存在で……。

    恋愛、アニメ、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる

    ネット上の声

    ちょっと切ない初恋物語。秀作です。
    哀しいハッピーエンド
    掘り出し物の小品
    小品なれど、「今年のジブリ」より、面白い
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:大森貴弘
    主演:内山昂輝
    9
  10. ブルークラッシュ

    ブルークラッシュ
    評価:B3.79
    サーファー・ガールたちの日常を描いた青春映画。監督・脚本は、「ロック・スター」の脚本などで知られる元俳優のジョン・ストックウェル。製作は「ビューティフル・マインド」のブライアン・グレイザー。撮影は「ベリー・バッド・ウェディング」のデイヴィッド・ヘニングス。水中撮影は「007 ダイ・アナザー・デイ」のドン・キング。出演は「タイタンズを忘れない」のケイト・ボスワース、「バイオハザード」のミシェル・ロドリゲス、「ビロウ」のマシュー・デイヴィス、これが映画デビューとなるサノー・レイク、「スパイダー」のミカ・ブーレムほか。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる、かっこいい女性アスリートが登場する、サーファー

    ネット上の声

    この夏 史上最強のサーファーガールになる
    ハワイの海でバカンスモード
    レディスサーファー必見。
    最高の波を感じます!
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ストックウェル
    主演:キャサリン・ボスワース
    10
  11. 東京少女

    東京少女
    評価:B3.79
    『ケータイ刑事(デカ)』シリーズなどの丹羽多聞アンドリウプロデュースによる、時空を超えた切ないラブストーリー。異なる時代に生きる男女が“携帯電話”を通じて出会い、少しずつ互いをかけがえのない存在と意識していく様子を丹念に見せる。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    安心して楽しめるファンタジー
    ううっ(T^T)いいなぁこんな恋
    あなたの明日は 私の過去
    百年越しのラブレター。
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:小中和哉
    主演:夏帆
    11
  12. チルソクの夏

    チルソクの夏
    評価:B3.78
    日本人の女子高校生と韓国人の男子高校生との、淡い恋の行方を描いた青春ドラマ。監督・脚本は「半落ち」の佐々部清。撮影を「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 EPISODE1」の坂江正明が担当している。主演は「ピンポン」の水谷妃里。2003年日本映画監督協会新人賞受賞、文化庁映画芸術振興事業、文部科学省選定、青少年映画審議会推薦作品。

    青春、恋愛、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる、夏休みが舞台、部活も

    ネット上の声

    当時の高校生ってこんな感じだったのか
    水谷妃里 最高です^^
    こりゃ・・・
    ビバ!下関
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:佐々部清
    主演:水谷妃里
    12
  13. うた魂(たま)♪

    うた魂(たま)♪
    評価:B3.72
    高校の合唱部に所属する女子高生が合唱を通して友情をはぐくみ、自らにとって大切なものに気付いていく青春賛歌。映画『天然コケッコー』の夏帆が、自分はかわいくて歌がうまいと思っている自意識過剰の女子高生役をコミカルに演じる。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる、夏休みが舞台、北海道が舞台、部活も

    ネット上の声

    歌で大切なことは、フルチンになることだ
    R35・尾崎というだけで鑑賞の価値あり!
    温かさと想いが重なった、うた魂♪
    ジコチュー☆ビシバシストレート
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:田中誠
    主演:夏帆
    13
  14. フライ,ダディ,フライ

    フライ,ダディ,フライ
    評価:B3.71
    自分の娘を傷つけた石原という高校生に復讐(ふくしゅう)するため、包丁を持って学校に乗り込んだおっさん(堤真一)がいた。しかし高校を間違え、そこで出会ったスンシン(岡田准一)に一発でのされて気絶してしまうが……。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    「精神の自由」を失ってはいないだろうか?
    いろいろと考える糧を与えてくれる映画
    サラリーマンのおっさんが頑張る!
    とべっ!跳べっ!飛べっ!!
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:成島出
    主演:岡田准一
    14
  15. 箱入り息子の恋

    箱入り息子の恋
    評価:B3.69
    ミュージシャンとしてだけでなく『少年メリケンサック』などで俳優としても活躍する星野源が映画初主演を果たしたラブストーリー。恋愛初心者の主人公が一人の女性と恋に落ち、めくるめく感情に心奮わせながら変化していく過程を描き出す。

    恋愛、夏に見たくなる、盲目

    ネット上の声

    「そこそこに面白い」くらいの映画が好き。
    一風変わった二人でも恋はスペクタクル
    不器用な恋に感動
    最後10分までは今年最高の邦画だったのに
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:市井昌秀
    主演:星野源
    15
  16. ヘアスプレー

    ヘアスプレー
    評価:B3.68
    J・ウォーターズのメジャー進出第一作。彼のホーム・タウンを舞台にた青春映画。’62年ボルチモア、高校生のトレイシーとペニーはTVの人気ダンス番組“カレンズ・ショウ”の大ファン。番組主催のパーティで飛び入りで踊ったトレイシーは、一躍皆の注目を集め、夢に見た番組レギュラー“カウンシル”の一員の座を射止め、人気者となる。ところが、番組には表面に出ない、黒人差別規定があり、黒人の親友のいる彼女は素朴な疑問から抗議の行動に出る……。

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛、夏に見たくなる、人種差別

    ネット上の声

    ジョン・ウォーターズ監督のヘア・スプレー
    トレイシーの前向きさににっこり
    カルト作品をますますカルトに
    本家本元 ヘアスプレー!
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ウォーターズ
    主演:リッキー・レイク
    16
  17. 君に届け

    君に届け
    評価:B3.68
    累計発行部数1100万部を突破し、テレビアニメシリーズも好評を博した人気コミックを実写映画化した学園青春ドラマ。素直で純粋ながら見た目が暗いため孤立しがちな女子高生が、クラスの中心人物の優しさに触れることで徐々に変わっていく姿を描く。

    青春、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    エエわぁ♪「貞子」から笑顔が生まれる奇跡
    初恋モノというより一人の女の子物語ナ♪
    おっさんにも届いたその想い
    三浦くんが眩しい
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:熊澤尚人
    主演:多部未華子
    17
  18. (500)日のサマー

    (500)日のサマー
    評価:B3.67
    インディペンデント・スピリット賞(2010年・脚本賞)運命の恋を信じる男と信じない女が繰り広げる、ちょっぴりほろ苦くてユニークな恋愛コメディー。『セントアンナの奇跡』のジョセフ・ゴードン=レヴィットふんする男性の視点から、愛する人との異なる恋愛観に翻弄(ほんろう)される20代の男のリアルな姿をつづる。

    恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    人間の成長をちゃんと描いている
    女子視点!「サマーの(500)日」
    確かに恋愛映画じゃない
    梅雨どきの貴重な晴れ間、さらっと気持ちの良い朝にぴったりなサントラ...
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ウェブ
    主演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット
    18
  19. 波の数だけ抱きしめて

    波の数だけ抱きしめて
    評価:B3.67
     「私をスキーに連れてって」「彼女が水着にきがえたら」に続くホイチョイプロ製作第3弾。1982年の湘南を舞台に、若者たちのFM局運営と恋の行方を描く青春ストーリー。

    青春、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    今となっては、懐かしさ一杯の青春ドラマ☆
    恋は電波にノッテ♪
    織田裕二は変わっていないことがわかる映画
    トレンディ?なかんじが時代を感じる
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:馬場康夫
    主演:中山美穂
    19
  20. 男はつらいよ 寅次郎の休日

    男はつらいよ 寅次郎の休日
    評価:B3.60
    甥の初恋のために再び奮闘するフーテンの寅次郎の姿を描くシリーズ第43作。原作・脚本・監督は山田洋次。共同脚本は朝間義隆。撮影は高羽哲夫と、前作「男はつらいよ ぼくの伯父さん」と同じスタッフがそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる、男はつらいよ

    ネット上の声

    DVDマガジンあらすじと解説より
    山田洋次が名監督と言われない理由
    満男の将来を思うシリーズ43作目
    叔父さんとしての存在感
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    20
  21. 2番目のキス

    2番目のキス
    評価:C3.58
    英国の人気作家、ニック・ホーンビィのベストセラー・エッセイ「ぼくのプレミア・ライフ」を基にしたラブ・コメディ。誰もが避けて通れない恋の駆け引きを魅力たっぷりに描く。

    コメディ、恋愛、夏に見たくなる、野球

    ネット上の声

    好きな人の好きなものも好きになろう
    かなり奇跡的な映画
    こだわりの強すぎる男性ってありですか?
    仕事に生きる女と野球観戦に生きる男。
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ボビー・ファレリー
    主演:ドリュー・バリモア
    21
  22. チェケラッチョ!!

    チェケラッチョ!!
    評価:C3.57
    音楽にゆかりの深い沖縄の地を舞台に、平凡な高校生たちがラップとの出会いを通じて情熱的に生きることの素晴らしさを学ぶ青春ストーリー。「101回目のプロポーズ」などの名作TVドラマを手掛けた宮本理江子が初メガホンを取り、音楽を通して熱い青春を謳歌する4人の若者のパワフルな姿を活写する。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛、夏に見たくなる、ミュージシャン、沖縄

    ネット上の声

    青春ってこうでなきゃナ!!
    判りきっている筈なのに楽しめた作品でした
    そりゃ、沖縄での青春映画は爽やかだよ。
    幸せな時間に浸りたいならいいかも・・
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:宮本理江子
    主演:市原隼人
    22
  23. アドベンチャーランドへようこそ

    アドベンチャーランドへようこそ
    評価:C3.49
     「スーパーバッド 童貞ウォーズ」のグレッグ・モットーラ監督が、80年代を舞台に描くノスタルジック青春ストーリー。主演は「イカとクジラ」のジェシー・アイゼンバーグ、共演にクリステン・スチュワート、ライアン・レイノルズ。

    青春、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    ゾンビの次はアドベンチャー
    マトモな大人はおらんのか?
    おバカコメディーではないよ
    面白かったです
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:グレッグ・モットーラ
    主演:ジェシー・アイゼンバーグ
    23
  24. オーバー・ザ・ムーン

    オーバー・ザ・ムーン
    評価:C3.36
    平凡な毎日に満たされない若く美しい主婦が、ある青年との出会いを機に急変する。ダイアン・レイン主演のスキャンダラスな官能ドラマ!

    ヒューマンドラマ、恋愛、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる

    ネット上の声

    私は主人公とは反対の結末を選ぶなあ。
    「本塁打は特別な人のためにね」
    心が、押し潰されそうになる。
    めっけもの No.2 
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・ゴールドウィン
    主演:ダイアン・レイン
    24
  25. 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?

    打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?
    評価:C3.35
    小学校最後の夏休み、プールの掃除当番ため登校していた典道、祐介、なずな。祐介は、典道に水泳の競争で勝った方がなずなに告白するという話をもちかける。「Love Letter」「花とアリス」の岩井俊二が当初TVドラマ用に制作した本作は、TVドラマとして初の日本映画監督協会新人賞を受賞する快挙を成し遂げ、のちに同監督作品「Undo」とともに劇場公開された。主演は奥菜恵、山崎裕太。

    ヒューマンドラマ、恋愛、花火が印象的、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる、夏休みが舞台

    ネット上の声

    こういうノルタルジックな映画が好き
    ほろ苦さと甘酸っぱさの“もしも”
    一瞬 一瞬がアート的で良かった、ありそうであまり無いストーリー 、...
    なぜかすごく懐かしい気持ちになってしまう
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:岩井俊二
    主演:山崎裕太
    25
  26. 海がきこえる

    海がきこえる
    評価:C3.34
    『月刊アニメージュ』に連載された氷室冴子の同名小説をアニメーション化。土佐・高知を舞台に、男女高校生の青春を描く。制作は「紅の豚」のスタジオジブリ。監督は「めぞん一刻 完結篇」の望月智充。キャラクター設計と作画監督は、雑誌連載時にイラストを担当し、「おもひでぽろぽろ」などを手掛けている近藤勝也。なおこの作品は、九三年五月に日本テレビでオン・エアされている。併映は「そらいろのたね」と「なんだろうスポット」(いずれも日本テレビ四十周年キャンペーン用に、スタジオジブリが制作したアニメーション)。

    恋愛、アニメ、夏に見たくなる、ジブリ

    ネット上の声

    オススメされて観賞 こんないい作品あったんだ! 思春期の複雑な心理...
    心情の変化を瞬間で押さえる丁寧な人物描写
    まったく、恋ってもんはわからんぜよ
    「地味ながらの爽快感」を味わえる
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:望月智充
    主演:飛田展男
    26
  27. 青い珊瑚礁

    青い珊瑚礁
    評価:C3.29
    南太平洋の大自然を舞台に、ある孤島に流された男の子と女の子がやがて成長し大人になっていく過程を描く。製作・監督は「グリース」のランダル・クレイザー、共同製作はリチャード・フランクリン。ヘンリー・ドゥビア・スタグプールの原作を基にダグラス・デイ・スチュアートが脚色。撮影はネストール・アルメンドロス、音楽はバジル・ポールドゥリス、編集はロバート・ゴードンが各々担当。出演はブルック・シールズ、クリストファー・アトキンズ、レオ・マッカーン、ウィリアム・ダニエルス、エルバ・ジョゼフスン、グレン・コーハンなど。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる、海で遭難する絶望的な、生き残りを賭けた極限のサバイバル

    ネット上の声

    勝手なイメージをつけてごめんなさい!
    少年少女による遭難ファンタジー。
    純粋な気持ちになれました
    無人島生活での成長の日々
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:ランダル・クレイザー
    主演:ブルック・シールズ
    27
  28. 七年目の浮気

    七年目の浮気
    評価:C3.24
    ゴールデングローブ賞(1955年・主演男優賞)

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛、夏に見たくなる
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:トム・イーウェル
    28
  29. 地上(ここ)より永遠に

    地上(ここ)より永遠に
    評価:D3.22
    アカデミー賞(1954年)米国軍隊内部をリアルに描いたジェームズ・ジョーンズの小説(51年)を映画化した1953年作品で、「情炎の女サロメ」のバディ・アドラーが製作に当たり「真昼の決闘」のフレッド・ジンネマンが監督した。脚色はダニエル・タラダッシュ、撮影はバーネット・ガフィ、音楽は「情炎の女サロメ」のモリス・W・ストロフの担当。主演は「愛しのシバよ帰れ」のバートランカスター、「終着駅」のモンゴメリー・クリフト、「クオ・ヴァディス」のデボラ・カー、「ネバダ決死隊」のドナ・リード、「錨を上げて」のフランク・シナトラで、フィリップ・オーバー、アーネスト・ボーグナイン、ミッキー・ショウネシー、ハリー・ベラバー、ジョン・デニス…

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    デボラ・カーが美しい。退屈はしなかったものの結局何を言いたいのかが...
    本当の主人公は二人の女性、そしてタイトルの意味
    1953年度アカデミー賞作品賞などを獲得
    焦点がボケた、散漫な作品だなあ …
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:バート・ランカスター
    29
  30. 彼女が水着にきがえたら

    彼女が水着にきがえたら
    評価:D2.95
    マリン・スポーツが好きなOLとヨットマンの恋と冒険を描く。ホイチョイ・プロダクションの原作を元に「ほんの5g」の一色伸幸が脚本を執筆。監督は「私をスキーに連れてって」の馬場康夫、撮影は同作の長谷川元吉がそれぞれ担当。主題歌は、サザンオールスターズ(「さよならベイビー」)。

    青春、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    タイトルに続くのは・・・
    大衆文化遺産映画
    泳ぎに行きてー!
    湘南沖のバブル臭
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:馬場康夫
    主演:原田知世
    30
  31. 四月の雪 ディレクターズ・カット完全版

    四月の雪 ディレクターズ・カット完全版
    評価:E2.16
    2005年9月に劇場公開され大ヒットを記録したぺ・ヨンジュン主演の恋愛映画「四月の雪」のディレクターズ・カット版。妻が交通事故に合ったとの知らせを受け、病院へ駆けつけたインス。そこには、事故の際に妻と同乗していた男性の妻ソヨンがいた。お互いの妻と夫が不倫関係にあると知った2人は、苦悩しながらも次第に惹かれあっていく……。20箇所以上の未公開シーンが追加され、エンディングにも新たな演出が施されている。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    ゆっくり距離を縮めたい人向けか
    ちょっと期待はずれでした!
    味わいのある作品だけど…
    ハッピーエンド?
    製作年:2005
    製作国:韓国
    監督:ホ・ジノ
    主演:ペ・ヨンジュン
    31

スポンサードリンク