全1作品。戦争モノのファンタジー映画ランキング

  1. 母と暮せば

    母と暮せば
    評価:B3.73
    「父と暮せば」などの戯曲で有名な井上ひさしの遺志を名匠山田洋次監督が受け継ぎ、原爆で亡くなった家族が亡霊となって舞い戻る姿を描く人間ドラマ。原爆で壊滅的な被害を受けた長崎を舞台に、この世とあの世の人間が織り成す不思議な物語を映し出す。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    戦争に関する死は「運命」なんかじゃない!
    息子がいる人は 痛いほど わかると思う。
    舞台的、オーバー&直接的表現に入り込めず
    吉永小百合が母親って
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:吉永小百合
    1

スポンサードリンク