全1作品。岡本真が出演した映画ランキング

  1. ときめきに死す

    ときめきに死す
    評価:C3.33
    歌舞伎町の医者を自称する男(杉浦)は、謎の組織から若い男(沢田)の世話を引き受ける。男は暗殺者で、暗殺指令を待っていた。田舎町の別荘で暮らす2人に、ある日、組織から若い女(樋口)が派遣される。3人の共同生活が始まり、その中で女はやがて暗殺者を愛するように。しかしそれも束の間、暗殺司令が下り、暗殺者は犯行予定地へ向かう。丸山健二の同名小説を基に、大幅にストーリーを改変し、森田芳光らしいセリフの構成、空間の処理などが施された優れた異色作。

    サスペンス

    ネット上の声

    25年ぶりに観て 良かった〜
    森田監督の薄いノワール
    森田ワールドの成功例
    無意味な謎の暗殺者
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:沢田研二
    1

スポンサードリンク