全1作品。マドレーヌ・フィッシャーが出演した映画ランキング

  1. 女ともだち

    女ともだち
    評価:C3.49
    ヴェネチア国際映画祭(1955年・銀獅子賞)チェーザレ・パバーゼの小説『孤独な女たちの中に』をスーゾ・チェッキ・ダミーコ、アルバ・デ・チェスペデスと共同して「夜」のミケランジェロ・アントニオーニがシナリオを書き、監督した。撮影はジャンニ・ディ・ヴェナンツォ、音楽はジョヴァンニ・フスコ。出演者はエレオノーラ・ロッシ・ドラゴ、ヴァレンティナ・コルテーゼ、イヴォンヌ・フルノー、マドレーヌ・フィッシャー、アンナ・マリア・パンカーニ、ガブリエレ・フェルゼッティ、フランコ・ファブリッツィ、エットレ・マンニ等。ベニス映画祭・銀獅子賞、イタリア映画祭銀リボン監督賞、撮影賞、助演女優賞(ヴァレンティナ・コルテーゼ)などを受賞している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    おそれ入谷のレアリズモ
    暗いムードの映画
    自殺未遂
    女同士の友情の儚さ
    製作年:1956
    製作国:イタリア
    監督:ミケランジェロ・アントニオーニ
    主演:エレオノラ・ロッシ=ドラゴ
    1

スポンサードリンク