全3作品。ローレン・ディーンが出演した映画ランキング

  1. ビリー・バスゲイト

    ビリー・バスゲイト
    評価:D3.10
     実在のギャング、ダッチ・シュルツの晩年を描き、アメリカでベストセラーになったE・L・ドクトロウの同名小説の映画化。1935年、大恐慌のアメリカ、ニューヨーク。

    アクション

    ネット上の声

    ビリー・バスゲイト
    マフィアの世界を垣間見た青年ビリーの物語
    ダスティンホフマンのヤクザ怖い
    中途半端な映画
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ベントン
    主演:ダスティン・ホフマン
    1
  2. 聖なる狂気

    聖なる狂気
    評価:E2.57


    サスペンス
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・リドリー
    主演:ブレンダン・フレイザー
    2
  3. エンド・オブ・バイオレンス

    エンド・オブ・バイオレンス
    評価:E2.51
     ヴィム・ヴェンダース監督による、暴力が人間に及ぼす作用をサスペンスフルに描く問題作。マックスは、バイオレンス映画を専門に製作している敏腕プロデユーサー。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    アンディ・マクダウェルの困ったような顔
    ヴェンダース監督の異色作
    モニターの中の孤独感
    複雑に絡み合う伏線
    製作年:1997
    製作国:ドイツ
    監督:ヴィム・ヴェンダース
    主演:ビル・プルマン
    3

スポンサードリンク