全12作品。1980年代のヤクザ・ギャング映画ランキング

  1. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/完全版

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/完全版
    評価:S4.23
     セルジオ・レオーネ監督の長年の夢だったギャング映画を、禁酒法時代のアメリカを背景にノスタルジックに描いた彼の集大成のような大作の、劇場公開版より約30も分長いニュー・バージョン。劇場公開版に比べ、シーンを補う形で補強されたカットや、ちょっと不自然だったつながりの部分に未公開シーンを追加して前後関係を自然にしたりと、明らかに作品の完成度を高める意味での修正が施されている。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、ワンス・アポン・ア・タイム

    ネット上の声

    これ、ギャング映画史上【【最上級品質】】
    R・デニーロに脱帽!素晴らしい作品です。
    BGMとジェニファー・コネリー!
    個人的に最も評価が難しい映画。
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    1
  2. アンタッチャブル

    アンタッチャブル
    評価:S4.14
    アカデミー賞(1988年・助演男優賞)1930年、禁酒法下のシカゴ。財務省から派遣された特別捜査官エリオット・ネスは街を牛耳るギャングのボス、アル・カポネに敢然と戦いを挑む。ベテラン警官のマローンを始め、射撃の名手ストーン、税理士のウォレスといったメンバーに支えられ、ネスの捜査が始まる。しかし巨悪カポネの差し向けた殺し屋によって、ひとり、またひとりと犠牲者が……。かつてテレビドラマでも人気を博したアクション・ロマンを映画化。ケビン・コスナーはこの作品で一躍トップスターに。そしてデ・ニーロがまたも肉体改造に挑戦。

    アクション、ヤクザ・ギャング、どんでん返し

    ネット上の声

    大好きなんだ〜アンタッチャボーズ
    最高の役者による勧善懲悪ドラマ!
    4人の男達の美学と友情を描く!
    乳母車のシーン観たさに・・・
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:ケヴィン・コスナー
    2
  3. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
    評価:A4.08
    日本アカデミー賞(1985年・最優秀外国作品賞)1920年代のニューヨーク。仲間と悪事の数々を働いていた少年ヌードルスはある日、マックスと運命的な出会いを果たす。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、ワンス・アポン・ア・タイム

    ネット上の声

    この映画と出会う為に今まで映画を見て来たんじゃないかと思えるくらい...
    人生において二度目に見るのが面白い映画だ。
    劇場版? 完全版?! 完全ば〜ん!!!
    なぜかわからないが惹きつけられる映画
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    3
  4. スカーフェイス

    スカーフェイス
    評価:A3.99


    アクション、ヤクザ・ギャング
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:アル・パチーノ
    4
  5. 竜二

    竜二
    評価:A3.92
    青春時代が過ぎ、金と出世欲だけで動くのにうとましくなって堅気になったやくざの姿を描く。脚本の鈴木明夫は本作品で主演している金子正次のペンネームである(彼は『竜二』公開直後、ガン性腹まく炎のため死亡)。監督はこれが第二回作品の川島透、撮影は川越道彦が担当。主題歌は、萩原健一(「ララバイ」)。

    ヤクザ・ギャング、時代劇

    ネット上の声

    暴力シーンのない、でも心えぐるヤクザ映画
    NO.179「り」のつく元気になった邦画
    なんてことない映画に描かれる男と女の弱さ
    ラストの切なさの余韻がずっと残る映画
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:川島透
    主演:金子正次
    5
  6. その男、凶暴につき

    その男、凶暴につき
    評価:A3.85
    ヤクザに雇われた殺し屋と、それを執拗に追う刑事との争いを描く。脚本は「STAY GOLD ステイ・ゴールド」の野沢尚が執筆。監督はビートたけしこと北野武、撮影は「この胸のときめきを」の佐々木原保志がそれぞれ担当。挿入歌は、トレイシー(「ガール・ユー・ニード」)。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    あぁ、バイオレンス。あぁ、無情。
    アクションの歴史を変えた『間』
    ソナチネ、HANABIの序章
    どいつもこいつもキチガイだ
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    6
  7. ブラック・レイン

    ブラック・レイン
    評価:B3.77


    アクション、ヤクザ・ギャング
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:マイケル・ダグラス
    7
  8. 夜叉

    夜叉
    評価:B3.60
    今は漁師として生活している中年男の隠された過去と揺れ動く愛を描く。脚本は「ひとごろし」の中村努、監督は「魔の刻」の降旗康男、撮影も同作の木村大作が担当。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、大阪が舞台

    ネット上の声

    ストーリーはあってないようなものです。キャストがそれぞれの絶頂期に...
    『桐子』に行きたくなる、そんな映画でした
    石田あゆみが気の毒すぎる…
    高倉健にぴったりのキャラ
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:高倉健
    8
  9. 極道の妻(おんな)たち

    極道の妻(おんな)たち
    評価:C3.42
    暴力抗争下で、様々な境遇を生きる極道の妻たちの姿を描く。『週刊文春』に連載された家田荘子原作の同名ルポタージュの映画化で、脚本は「春の鐘」の高田宏治、監督は「十手舞」の五社英雄、撮影は同作の森田富士郎がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング、極道の妻

    ネット上の声

    岩下志麻さん、ついて行きますっっ!!!
    惚れたらトコトンまで行くんやでぇ〜
    いいよ!おっぱいは!!!
    岩下ねえさんはいいけど
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:五社英雄
    主演:岩下志麻
    9
  10. 海燕ジョーの奇跡

    海燕ジョーの奇跡
    評価:D3.02
    弟分の復讐に暴力団の首領を射殺、フィリピンへ逃亡した沖縄の青年ヤクザの青春を描く。佐木隆三原作の同名小説の映画化で、脚本は「野獣刑事」の神波史男と「赤い帽子の女」の内田栄一、「天使を誘惑」の藤田敏八の共同執筆。監督は「ダブルベッド」の藤田敏八、撮影は「草迷宮」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング、沖縄

    ネット上の声

    藤谷美和子の若々しい肢体!
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:藤田敏八
    主演:時任三郎
    10
  11. ビッグ・イージー

    ビッグ・イージー
    評価:E0.00
    デニス・クエイド、エレン・バーキン共演のサスペンス。ギャングの抗争による殺人事件が続くニューオリンズに赴任してきた刑事マクスウェインは、警察内の汚職を捜査する為にやって来た女性検事アンと出会う。捜査を続けるうち、マクスウェインが追う連続殺人と、アンが追う汚職事件の関連性が浮かび上がってくる……。監督は「ブレスレス」のジム・マクブライド、脚本は「ビバリーヒルズ・コップ」のダニエル・ペトリ・Jrが手掛ける。

    アクション、サスペンス、ヤクザ・ギャング
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:ジム・マクブライド
    主演:デニス・クエイド
    11
  12. 仁義なき街

    仁義なき街
    評価:E0.00
     ロッキーは、5年ぶりに町に帰って来た。それは、自分を裏切った仲間たちに復讐するためだった。

    アクション、サスペンス、ヤクザ・ギャング
    製作年:1987
    製作国:イタリア
    監督:ジェラルド・ヘレロ
    主演:ジュリアーノ・ジェンマ
    12

スポンサードリンク