全36作品。1960年代のヤクザ・ギャング映画ランキング

  1. 明治侠客伝 三代目襲名

    明治侠客伝 三代目襲名
    評価:A3.96
    紙屋五平の原案を、「日本侠客伝 関東篇」の村尾昭と「大阪ど根性物語 どえらい奴」の鈴木則文が共同でシナリオ化、「幕末残酷物語」の加藤泰が監督したやくざもの。撮影は「大勝負」のわし尾元也。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    色々な思いを込められて楽しめる
    期待してたほどではなかった
    鶴田浩二のセクシー
    東映任侠映画の原点
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:鶴田浩二
    1
  2. 博奕打ち 総長賭博

    博奕打ち 総長賭博
    評価:A3.90
    「日本侠客伝 斬り込み」の笠原和男がシナリオを執筆し、「男の勝負 関東嵐」の山下耕作が監督した“博奕打ち”シリーズ第四作目。撮影は「博奕打ち 不死身の勝負」の山岸長樹。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    健さんの出演なし
    日本任侠映画史上 最高傑作
    劇場貸切状態で見ました。
    任侠映画という日本人論。
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:鶴田浩二
    2
  3. 昭和残侠伝 唐獅子牡丹

    昭和残侠伝 唐獅子牡丹
    評価:B3.70
    「昭和残侠伝」でコンビの山本英明と松本功が共同でシナリオを執筆、第一作以来コンビの佐伯清が監督した“昭和残侠伝”シリーズ第二作目。撮影は「おんな番外地 鎖の牝犬」の林七郎。

    アクション、ヤクザ・ギャング、昭和残侠伝

    ネット上の声

    まさか!誰も書いてない
    佐伯監督の唐獅子牡丹
    見事なまでの勧善懲悪
    ヤクザ映画の定番
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:高倉健
    3
  4. 網走番外地 大雪原の対決

    網走番外地 大雪原の対決
    評価:B3.63
    伊藤一の原作を、神波史男と松田寛夫が共同で脚色し、「神火101・殺しの用心棒」の石井輝男が監督した“番外地シリーズ”の第七弾。撮影は同シリーズ「網走番外地 南国の対決」の稲田喜一。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    西部劇でした。
    和製西部劇の王
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:石井輝男
    主演:高倉健
    4
  5. 昭和残侠伝 唐獅子仁義

    昭和残侠伝 唐獅子仁義
    評価:B3.60
    「不良番長 猪の鹿お蝶」の山本英明と松本功が脚本を共同執筆し、「新網走番外地」のマキノ雅弘がメガホンをとった任侠もの。撮影はコンビの坪井誠。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、昭和残侠伝

    ネット上の声

    堅気になれなかった、ヤクザな健さん
    冒頭、健サンと池部良の対決シーンあり。
    今となっては流行らない映画なのかも
    おもしろい
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    5
  6. 昭和残侠伝 一匹狼

    昭和残侠伝 一匹狼
    評価:C3.57
    「流れ者仁義」を共同執筆した山本英明と、松本功が今度も二人でシナリオを執筆。「昭和最大の顔役」の佐伯清が監督した「昭和残侠伝シリーズ」第三作。撮影は、「続・おんな番外地」の星島一郎が担当した。

    アクション、ヤクザ・ギャング、昭和残侠伝

    ネット上の声

    退屈な所が1つもない任侠映画の傑作
    あなたに惚れちまった
    もう2回以上みたかも
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:高倉健
    6
  7. 悪名一番

    悪名一番
    評価:C3.46
    今東光の同名小説より、「悪名波止場」の依田義賢が脚色「眠狂四郎殺法帖」の田中徳三が監督したアクション・ドラマ。撮影は、「続忍びの者」の武田千吉郎。

    ヤクザ・ギャング、時代劇

    ネット上の声

    戦後の日本の空気が実感できる
    朝吉、東へ
    面白い
    力のあるセリフと展開で一気に見られる秀作
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    7
  8. 網走番外地 決斗零下30度

    網走番外地 決斗零下30度
    評価:D2.92
    「網走番外地」シリーズの名コンビ、高倉健主演、石井輝男監督で贈る第8弾。網走刑務所での5年の刑を終え、行く当てもない旅を続ける橘。ある事情でノサップのサガレン炭鉱に辿り着いた橘は、汽車で出会った少女・チエの父親の代わりに鉱山で働くことに。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    誰もレビューしてない・・
    三原葉子ファンは・・
    少し退屈だけど
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:石井輝男
    主演:高倉健
    8
  9. 懲役十八年

    懲役十八年
    評価:E0.00
    「お尋ね者七人」の笠原和夫と森田新が共同でシナリオを執筆し、「骨までしゃぶる」の加藤泰が監督したアクションもの。撮影は「冒険大活劇 黄金の盗賊」の古谷伸。

    ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    加藤泰監督、安藤昇の男囚物
    安藤昇東映第一作
    主人公の男気がかっこいい
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:安藤昇
    9
  10. 893(やくざ)愚連隊

    893(やくざ)愚連隊
    評価:E0.00
    菅沼照夫の原作を「旗本やくざ(1966)」の中島貞夫が脚色・監督したアクションもの。撮影は「十七人の忍者 大血戦」の赤塚滋。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、ヤンキー

    ネット上の声

    ねちょねちょ生きる
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    10
  11. 日本暴力団 組長

    日本暴力団 組長
    評価:E0.00
    「博徒解散式」のコンビ神波史男と長田紀生が脚本を書き、「黒薔薇の館」の深作欣二が脚本と監督を担当した任侠もの。撮影は「超高層のあけぼの」の仲沢半次郎が担当した。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    深作監督抗争鶴田組
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:鶴田浩二
    11
  12. オー!

    オー!
    評価:E0.00
    「冒険者たち」のジョゼ・ジョヴァンニの原作を、ピエール・ペルグリ、リュシエンヌ・アモン、ロベール・アンリコの三人が脚色、「冒険者たち」のロベール・アンリコが監督した青春もの。撮影はジャン・ボフティ、音楽は「さらば友よ」のフランソワ・ド・ルーベが担当している。出演は「パリの大泥棒」のジャン・ボール・ベルモンド、「冒険者たち」のジョアンナ・シムカス、シドニー・チャップリン、アラン・モッテなど。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    この小粋さ!ベルモンドがはまってる
    怪盗ルパンではありません
    この作品もいい
    製作年:1968
    製作国:フランス
    監督:ロベール・アンリコ
    主演:ジャン=ポール・ベルモンド
    12
  13. 花と竜

    花と竜
    評価:E0.00
    火野葦平原作“花と龍”を「どぶろくの辰(1962)」の井手雅人が脚色、「ひとりぼっちの二人だが」の舛田利雄が監督したアクションもの。撮影は「しろばんば」の山崎善弘。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:石原裕次郎
    13
  14. 兄弟仁義

    兄弟仁義
    評価:E0.00
    「やくざGメン 明治暗黒街」でコンビの鈴木則文と村尾昭が共同でシナリオを執筆、「花と竜 洞海湾の決闘」の山下耕作が監督した仁侠もの。撮影は「日本侠客伝 血斗神田祭」のわし尾元也。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:北島三郎
    14
  15. 青年の樹

    青年の樹
    評価:E0.00
    週刊明星に連載された石原慎太郎の原作を「やくざの詩」のコンビの山田信夫が脚色し、舛田利雄が監督した青春編。「ある脅迫」の山崎善弘が撮影した。

    ヤクザ・ギャング
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:石原裕次郎
    15
  16. 渡世人列伝

    渡世人列伝
    評価:E0.00
    「女親分 喧嘩渡世」の鳥居元宏と、志村正浩が共同執筆した脚本を、「ごろつき部隊」の小沢茂弘が監督した仁侠もの。撮影は、「日本暗殺秘録」の吉田貞次が担当。

    ヤクザ・ギャング
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:小沢茂弘
    主演:鶴田浩二
    16
  17. 10億ドルの頭脳

    10億ドルの頭脳
    評価:E0.00
    レン・デイトンの原作をジョン・マッグラスが脚色し、これが劇場用映画デビューのケン・ラッセルが監督したスパイ・アクション。撮影はビリー・ウィリアムス、音楽はリチャード・ルーニイがあたっている。出演は「アルフィー」のマイケル・ケイン、「ホテル」のカール・マルデン、「ロシュフォールの恋人たち」のフランソワーズ・ドルレアク、「消えた拳銃」のエド・ベグリー、オスカー・ホモルカなど。製作はハリー・サルツマン。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    発掘良品を観る #473
    製作年:1967
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ラッセル
    主演:マイケル・ケイン
    17
  18. 博徒解散式

    博徒解散式
    評価:E0.00
    「網走番外地 大雪原の対決」の神波史男と、長田紀生が共同でシナリオを執筆し、「解散式」の深作欣二が監督したやくざもの。撮影は「河内遊侠伝」の星島一郎。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    深作監督ある企業解散
    やはり鶴田は鶴田
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:鶴田浩二
    18
  19. 博徒対テキ屋

    博徒対テキ屋
    評価:E0.00
    「監獄博徒」でコンビの小沢茂弘と村尾昭が共同でシナリオを執筆、小沢茂弘が監督した博徒もの。撮影は「間諜」の古谷伸。

    ヤクザ・ギャング
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:小沢茂弘
    主演:鶴田浩二
    19
  20. 極道ペテン師

    極道ペテン師
    評価:E0.00
    野坂昭如の原作「ゲリラの群れ」(光文社版)を村井良雄と「喜劇 ニューヨーク帰りの田舎ッペ」の千野皓司が共同脚色し、千野が監督した社会喜劇。撮影は「夜をひらく 女の市場」の姫田真佐久。

    コメディ、ヤクザ・ギャング
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:千野皓司
    主演:フランキー堺
    20
  21. 橋蔵の若様やくざ

    橋蔵の若様やくざ
    評価:E0.00
    北園孝吉の「おとぼけ侍」を、「お役者変化捕物帖 血どくろ屋敷」のコンビ結束信二が脚色し、河野寿一が監督した橋蔵の時代劇。撮影は「丹下左膳 濡れ燕一刀流」の川崎新太郎。

    ヤクザ・ギャング
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:河野寿一
    主演:大川橋蔵
    21
  22. 戦後最大の賭場

    戦後最大の賭場
    評価:E0.00
    「現代やくざ 与太者の掟」の村尾昭がシナリオを執筆し「待っていた極道」の山下耕作が監督した任侠もの。撮影は「極悪坊主 人斬り数え唄」の山岸長樹が担当。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:鶴田浩二
    22
  23. ギャング

    ギャング
    評価:E0.00


    ヤクザ・ギャング
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:リノ・ヴァンチュラ
    23
  24. 博奕打ち 殴り込み

    博奕打ち 殴り込み
    評価:E0.00
    「博奕打ち 総長賭博」の笠原和夫がシナリオを執筆し、「人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊」の小沢茂弘が監督した“博奕打ち”シリーズ第五作目。撮影は「尼寺(秘)物語」の赤塚滋。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:小沢茂弘
    主演:鶴田浩二
    24
  25. 北海の暴れ竜

    北海の暴れ竜
    評価:E0.00
    「非行少女ヨーコ」の神波史男と「骨までしゃぶる」の佐治乾が共同でオリジナルシナリオを執筆し、「カミカゼ野郎 真昼の決斗」の深作欣二が監督したアクションもの。撮影は「可愛いくて凄い女」の山沢義一。

    アクション、ヤクザ・ギャング
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:梅宮辰夫
    25
  26. いかさま博奕

    いかさま博奕
    評価:E0.00
    「兄弟仁義 関東兄貴分」の村尾昭と、「馬賊やくざ」の高田宏治が共同でシナリオを執筆、「馬賊やくざ」の小沢茂弘が監督したやくざもの。撮影はコンビの山岸長樹。

    ヤクザ・ギャング
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:小沢茂弘
    主演:鶴田浩二
    26
  27. 兄弟仁義 続・関東三兄弟

    兄弟仁義 続・関東三兄弟
    評価:E0.00
    「兄弟仁義 関東三兄弟」のトリオ、村尾昭がシナリオを執筆し、山下耕作が監督、山岸長樹が撮影した“兄弟仁義”シリーズ第四作目。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:北島三郎
    27
  28. 博徒列伝

    博徒列伝
    評価:E0.00
    「横紙破りの前科者」の笠原和夫が脚本を執筆し、同作品でコンビを組んだ小沢茂弘がメガホンをとったアクションもの。撮影は「大奥絵巻」の鈴木重平。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:小沢茂弘
    主演:鶴田浩二
    28
  29. 兄弟仁義 関東命知らず

    兄弟仁義 関東命知らず
    評価:E0.00
    「男涙の破門状」のコンビの村尾昭がシナリオを執筆し、山下耕作が監督した“兄弟仁義”シリーズ第五作目。撮影は「あゝ同期の桜」の赤塚滋。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:北島三郎
    29
  30. 任侠男一匹

    任侠男一匹
    評価:E0.00
    西川幸男の原案を、「悪魔のようなすてきな奴」の松浦健郎がシナリオ化、「日本侠客伝 関東篇」のマキノ雅弘が監督した任侠もの。撮影は、「無宿者仁義」の坪井誠。

    ヤクザ・ギャング
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:村田英雄
    30
  31. 横紙破りの前科者

    横紙破りの前科者
    評価:E0.00
    「馬賊やくざ」の笠原和夫がシナリオを執筆し、同じ小沢茂弘が監督した“前科者”シリーズ第二作目。撮影は「温泉あんま芸者」の吉田貞次。

    アクション、ヤクザ・ギャング
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:小沢茂弘
    主演:若山富三郎
    31
  32. 待っていた極道

    待っていた極道
    評価:E0.00
    「兵隊極道」でコンビを組んだ松本功と鳥居元宏が共同でシナリオを執筆し、「大奥絵巻」の山下耕作が、監督した極道シリーズ第四作目。撮影は「徳川女刑罰史」のわし尾元也が担当した。

    ヤクザ・ギャング
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:若山富三郎
    32
  33. 無法の宿場

    無法の宿場
    評価:E0.00
    志村正浩のオリジナル・シナリオを「素浪人捕物帖 闇夜に消えた女」の深田金之助が監督した時代劇。撮影は「伊賀の影丸」の脇武夫。

    ヤクザ・ギャング
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:深田金之助
    主演:東千代之介
    33
  34. 神田祭り 喧嘩笠

    神田祭り 喧嘩笠
    評価:E0.00
    真山青果の「荒川の佐吉」を、小川正・野上龍雄が共同で脚色し、「清水港に来た男」のマキノ雅弘が監督した里見浩太郎の股旅もの。撮影も同じく「清水港に来た男」の三木滋人が担当した。

    ヤクザ・ギャング
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:里見浩太郎
    34
  35. 旅に出た極道

    旅に出た極道
    評価:E0.00


    ヤクザ・ギャング
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:佐藤純彌
    主演:若山富三郎
    35
  36. 兄弟仁義 関東兄貴分

    兄弟仁義 関東兄貴分
    評価:E0.00
    「侠骨一代」の村尾昭と「浪花侠客 度胸七人斬り」の鈴木則文が共同でシナリオを執筆、「続大奥(秘)物語」の中島貞夫が監督した“兄弟仁義”シリーズ第六作目。撮影はコンビの赤塚滋。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:北島三郎
    36

スポンサードリンク