全6作品。1950年代のヤクザ・ギャング映画ランキング

  1. 白熱

    白熱
    評価:B3.77
    ヴァージニア・ケロッグのストーリーから「艦長ホレーショ」のアイヴァン・ゴッフとベン・ロバーツが共同で脚色したギャング映画1949年作品で製作ルイス・エデルマン、監督は「艦長ホレーショ」のラウール・ウォルシュである。撮影は「死の谷」のシド・ヒコックス、音楽は「風と共に去りぬ」のマクス・スタイナーの担当。主演は「キャグニーの新聞記者」のジェームズ・キャグニーと「艦長ホレーショ」のヴァージニア・メイヨ、「拳銃無情」のエドモンド・オブライエンで、以下「明日なき男」のスティーヴ・コクラン、「月世界征服(1950)」のジョン・アーチャーらが助演する。

    ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    マーティンスコセッシ推薦ギャング
    キャグニー
    狂気のごときキャグニーの名演技
    ギャング映画の古典にして最高峰
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ジェームズ・キャグニー
    1
  2. 暗黒への転落

    暗黒への転落
    評価:B3.76
     ハンフリー・ボガートが自らのプロダクションで製作・主演した、ニューシネマ期の社会派映画を先取りするような陰鬱な作品。J・デレク扮するシカゴのスラム出身の不良青年が警官殺害の嫌疑を受ける。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    何が犯罪者を生むのか?
    面白かった
    ボガードファンなら、掘り出し物です。
    律儀な監督ニコラス・レイ
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・レイ
    主演:ハンフリー・ボガート
    2
  3. 民衆の敵

    民衆の敵
    評価:B3.61
    キュベック・グラスモン及びジョン・ブライト合作のストーリーをハーヴェイ・シュウが脚色し、パ社から移ったウィリアム・A・ウェルマンが監督し「天下無敵」のデヴラクス・ジェニングスが撮影したもので、主なる主演者は「地獄の一丁目」「千万長者」のジェームズ・キャグニー、「地獄の天使(1930)」のジーン・ハーロウ、エドワード・ウッズ、ジョーン・ブロンデル、ベリル・マーサー、ドナルド・クック、R・Eオコンナー、レスリー・フェントンの面々。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    古典的ハリウッド映画とは
    相手役の女の顔に・・
    ジェームズキャグニーを知る上でも観るべき
    小気味よい演出・・・
    製作年:1931
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・ウェルマン
    主演:ジェームズ・キャグニー
    3
  4. 犯罪王リコ

    犯罪王リコ
    評価:D3.22
    「壁の穴(1929)」「夜襲」に出演したエドワード・G・ロビンソンが主演する暗黒街映画でW・R・バーネットの小説に基づき「鉄青年」のフランシス・エドワーズ・ファラゴーが改作して台詞をつけ、「疑惑の渦」のロバート・N・リーが脚色し、「女が第一」「ハリウッド盛衰記」のマーヴィン・ルロイが監督し「クラック将軍」「彼女は戦いに行く」のトニー・ゴーディオが撮影した。助演者は「暁の偵察」「ラグビー時代」のダグラス・フェアバンクス・ジュニア、ブロードウェイ舞台女優のグランダ・ファーレル、「侵略の潮」のウィリアム・コリアー・ジュニア、「猟奇ホテル」のシドニー・ブラックマー、「ブロードウェイ(1929)」のト…

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    名優エドワード・G・ロビンソンの出世作!
    名作 1930年の映画
    ギャングと無限、そして限界
    リトルシーザー
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    主演:エドワード・G・ロビンソン
    4
  5. 情無用の街

    情無用の街
    評価:E0.00
    続発する殺人事件に同じ銃が使われたことを手がかりにFBIが捜査を始めるという、当時の事件を映画化したセミ・ドキュメンタリー。

    ヤクザ・ギャング、ドキュメンタリー、実話

    ネット上の声

    意外におもろい
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・キーリー
    主演:マーク・スティーヴンス[俳優]
    5
  6. 地底の歌

    地底の歌
    評価:E0.00
    ヤクザと賭博の世界に異色のメスをふるった“朝日新聞”連載平林たい子原作の映画化。脚色はヴェテラン八木保太郎、監督は「泣け、日本国民 最後の戦闘機」の野口博志、撮影は同じく永塚一栄。主な出演者は「妻恋峠」の名和宏、「乳母車」の石原裕次郎、「若いお巡りさん」の美多川光子、「愛は降る星のかなたに」の山根寿子、香月美奈子、その他、二本柳寛、菅井一郎、東谷暎子、坪内美詠子など。

    ヤクザ・ギャング
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:野口博志
    主演:名和宏
    6

スポンサードリンク