全1作品。観世榮夫が出演した映画ランキング

  1. 午後の遺言状

    午後の遺言状
    評価:B3.62
    日本アカデミー賞(1996年・3部門)別荘に避暑にやって来た大女優が出会う出来事の数々を通して、生きる意味を問うドラマ。監督・脚色は「墨東綺譚 (1992)」の新藤兼人。撮影は「墨東綺譚 (1992)」の三宅義行。主演は杉村春子と、1994年12月22日に逝去した乙羽信子。芸術文化振興基金助成作品。1995年度キネマ旬報ベストテン第1位ほか、監督賞(新藤)、脚本賞(新藤)、主演女優賞(杉村)、助演女優賞(乙羽)の4部門を受賞した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    言い方悪いが、若者にはちっとも面白くない
    遺言状を書くのだったら、午前がいい。
    名女優の競演と意外な俳優の端役っぷり
    死を受け止め、前向きに生きていく姿
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:杉村春子
    1