1. 社会の闇を描く裁判・法廷映画ランキング

社会の闇を描く裁判・法廷映画ランキング

「それでもボクはやってない」痴漢の冤罪というものがどれだけ恐ろしいか、この映画を見ればその一端を窺い知ることが出来ます。
他者や社会集団によって個人に押し付けられたネガティブなレッテル貼りの事を社会学では「スティグマ」と言いますが、果たして主人公は「スティグマ」から解放されるのでしょうか?毎朝、電車で通勤している男性の方々は必見です。

  1. 十二人の怒れる男

    十二人の怒れる男
    評価:S4.43
    ニューヨークの裁判所。18歳の不良少年が実父殺害の容疑で裁かれようとしていた。12人の陪審員たちは評決の投票をするが、ただひとり陪審員8番だけが無罪を主張し、改めて審議が行なわれることに。それでなくても疲れきっていた11人は苛立つが、8番の説得によって次々と無罪に転じていく。はたして審議の行方は? レジナルド・ローズ脚本のテレビドラマを映画化。シドニー・ルメットがこの作品で映画初監督を飾った。

    ネット上の声

    爽快感の演出
    名役者に脱帽!!
    ノット ギルティ!!
    今、改めて日本人が観るべき名作
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:ヘンリー・フォンダ
    1
  2. 情婦

    情婦
    評価:S4.47
    アガサ・クリスティの短編「検察側の証人」の映画化。主演のマレーネ・デートリッヒたっての希望で、監督にはビリー・ワイルダーに白羽の矢がたった。ワイルダーにとっては初の法廷劇だが、彼の作品特有の悪女は今作でも健在。ロンドンで、裕福な未亡人の刺殺事件が起きる。容疑の疑いがかけられたレナードは、ロンドンきっての敏腕弁護士ローバーツ卿に弁護を依頼する。しかし、唯一のアリバイを証言する妻が思いもよらないこと…

    ネット上の声

    サスペンス仕立ての法廷劇を期待してたのでミステリーにがっかり
    ちょっと鳥肌〜
    パチパチパチ!!
    終わり方が・・・
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:タイロン・パワー
    2
  3. それでもボクはやってない

    それでもボクはやってない
    評価:A4.17
    フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子中学生から「痴漢したでしょ」と訴えられてしまう。まったく身に覚えのない金子は、話せば分かってもらえると思い、大人しく駅の事務室に行った。しかし、「ボクはやってない!」という訴えもむなしく、そのまま警察に連行されてしまう。その日から、留置所暮らしを余儀なくされた金子の無実を訴える戦いが始まった。

    ネット上の声

    今までとは比べモノにならないリアルな裁判映画。邦画名作の予感
    執念の取材
    満員電車。こわ・・・。
    日々常々起こりうることだから

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円Gyao432円楽天0円
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:周防正行
    主演:加瀬亮
    3
  4. 疑惑

    疑惑
    評価:A4.06
    殺人容疑者の女と彼女を弁護することになった女性弁護士の間の確執を描く。松本清張の同名小説の映画化で、作者自身が脚色し、撮影台本は「ダイナマイトどんどん」の古田求と「わるいやつら」の野村芳太郎、監督も野村芳太郎、撮影も同作の川又昂がれぞれ担当。

    ネット上の声

    女は強い!!
    性悪女対氷の女
    realityは、さておいて …
    桃井かおりが暴走しています
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:桃井かおり
    4
  5. エリン・ブロコビッチ

    エリン・ブロコビッチ
    評価:A4.20
    第73回アカデミー賞でジュリア・ロバーツが主演女優賞を受賞。作品賞、監督賞ほか5部門にノミネートされたスティーブン・ソダーバーグの監督作。カリフォルニアの小さな町に住むエリンは、幼い子供を3人も抱えているのに仕事もお金もなく、しまいには車の衝突事故に遭い怪我までする始末。雇った弁護士エドは和解金を取れず、借金はかさむ一方だ。窮地に追い込まれたエリンは、エドの弁護士事務所に押しかけて居座り、エドは…

    ネット上の声

    実話の映画
    面白かった!!
    エリン本人が変えも出演
    女は敵に回しちゃいけない
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ソダーバーグ
    主演:ジュリア・ロバーツ
    5
  6. ザ・ハリケーン

    ザ・ハリケーン
    評価:A4.12
    その驚異的な強さで“ハリケーン”の異名を持つボクサー、ルービン・カーター。1966年、彼は故郷パターソンで白人3人を殺害した容疑で逮捕され、終身刑を宣告される。無実を訴えて獄中で書いた自伝を出版し反響を呼ぶが、再審で再び有罪判決を受け、カーターの存在は次第に世間から忘れられていった。レズラ少年が古本市でカーターの本を見つけたのは、まさにそんな時だった。カーターの生きざまに胸を打たれたレズラは、そ…

    ネット上の声

    正義が勝つ
    正義とは・・・・
    真実を描ききれていない部分もあるが、冤罪に苦悩する主人公の映画として面白い
    諦めない心

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Gyao432円
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:デンゼル・ワシントン
    6
  7. 告発

    告発
    評価:S4.22
    悪名高きアルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んだ実際の事件に基づき、若き弁護士と囚人の友情を描いたヒューマン・ドラマ。「パッセンジャー57」「ワイアット・アープ」のダン・ゴードンのオリジナル脚本を、「ハートブレイク・タウン」のマーク・ロッコが監督。製作はマーク・フリードマンとマーク・ウォルパー、エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・L・ウォルパーとマーク・ロッコ。撮影は「みんな愛してる」のフ…

    ネット上の声

    脚本が悪くてすごい話がすごそうに見えなかった、かなり物足りない
    重くて痛い
    権力を持った人間の恐ろしい悪に触れた気分
    こんなことが実際にあったとは!?楽しむというより学ぶ映画
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロッコ
    主演:クリスチャン・スレイター
    7
  8. ニュールンベルグ裁判

    ニュールンベルグ裁判
    評価:A4.21
    アビー・マンの原作のテレビ・ドラマを原作者自身と「渚にて」のスタンリー・クレイマーが共同脚色し、クレイマーが製作監督した異色の法廷劇。撮影は「ガン・ファイター」のアーネスト・ラズロ、音楽は「栄光への脱出」のアーネスト・ゴールドが担当。出演者はスペンサー・トレイシー、バート・ランカスター、リチャード・ウィドマーク、モンゴメリー・クリフト、マレーネ・ディートリッヒ、ジュディ・ガーランド、マクシミリア…

    ネット上の声

    ドイツの戦犯裁判を描いた作品
    演技の応酬を見よ
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:スペンサー・トレイシー
    8
  9. 依頼人

    依頼人
    評価:A3.83
    偶然自殺の現場を目撃し、ある事件について″知りすぎた″少年が過去に傷を持つ女弁護士とともに様々な利害の渦巻く社会の中で戦っていくヒューマン・サスペンス。原作は最近立て続けに「ザ・ファーム 法律事務所」「ペリカン文書」が映画化されているジョン・グリシャム。今回も製作のアーノン・ミルチャンがゲラ刷りの段階で原作を読み、すぐさま監督に話を持ちかけた。監督は「セント・エルモス・ファイアー」「フォーリング…

    ネット上の声

    深みが無い
    Brad Renfro 
    ヒューマン・サスペンス。
    おもしろい!!
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:スーザン・サランドン
    9
  10. 12人の優しい日本人

    12人の優しい日本人
    評価:A3.95
    もし日本にも陪審員制度があったらという仮定に基づいて、ある殺人事件の審議に奮闘する12人の陪審員の姿をユーモラスに描く。東京サンシャインボーイズによる同名戯曲の映画化で、脚本は同劇団主宰の三谷幸喜が執筆。監督は「櫻の園」の中原俊。撮影監督は「風の国」の高間賢治がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    ハードボイルド
    三谷ワールドを初体験
    陪審員の是非はさておき
    2009年までに見ておくべし!
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:中原俊
    主演:塩見三省
    10
  11. アラバマ物語

    アラバマ物語
    評価:A4.08
    ピューリッツア賞を獲得したハーパー・リーの小説『ものまね鳥を殺すには』をホートン・フートが脚色し、「九月になれば」のロバート・マリガンが監督した社会ドラマ。撮影は「ポリアンナ」のラッセル・ハーラン、音楽は「肉体のすきま風」のエルマー・バーンスタイン。出演者は「悲愁(1959)」のグレゴリー・ペック、新人少女メアリー・バーダム、新人少年フィリップ・アルフォード、ジョン・メグナ、フランク・オバートン…

    ネット上の声

    高潔さと勇気
    子供に迎合しない内容で子供に見せ様としている作りが良い
    To Kill A Mockingbird
    緊張感あり
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・マリガン
    主演:グレゴリー・ペック
    11
  12. 死刑弁護人

    死刑弁護人
    評価:B3.80
    真実を追求することで、本当の反省と贖罪(しょくざい)が生まれるという理念のもと、死刑事件の裁判を数多く担当してきた弁護士の安田好弘氏。「人殺しを弁護する人でなし」といったバッシングを受けるだけではなく、加害者の悔恨と被害者の悲嘆を目の当たりにすることによる苦悩、家族と一緒に過ごすことのできない常軌を逸した忙しさなど、厳しい状況に置かれながらも、彼は弁護士という仕事を全うしようとする。そんな中、顧…

    ネット上の声

    自分の信念を曲げずに生きている生き方
    なんでな事が、ちょっとだけ謎がとける作品
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:齊藤潤一
    12
  13. ニューオーリンズ・トライアル

    ニューオーリンズ・トライアル
    評価:A4.02
    「ペリカン文書」などの人気リーガル・サスペンス作家ジョン・グリシャムの「陪審評決」を、「コレクター」「サウンド・オブ・サイレンス」のゲイリー・フレダー監督が映画化。銃乱射事件の裁判の裏側で、陪審員工作、弁護士の取引きなど熾烈な裏工作合戦が展開していく。下積み時代からの親友のジーン・ハックマンとダスティン・ホフマンが、陪審コンサルタント役と原告側の弁護士役という敵対する役柄で初共演したのも話題。

    ネット上の声

    勉強になった!!
    三竦みの私利私欲。
    取り引き社会アメリカの暗部
    法廷ドラマの傑作、娯楽性も充分です
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・フレダー
    主演:ジョン・キューザック
    13
  14. 真実の行方

    真実の行方
    評価:A4.05
    野心家の弁護士が担当した、ある事件の顛末を描く法廷サスペンス。意外性に富んだストーリーの妙と、それを生かす巧みな演出と演技が見もの。「シャーキーズ・マシーン」の原作者として知られる作家ウィリアム・ディールの同名長編小説(福武文庫・刊)を、「ハッスル」「シシリアン」のベテラン、スティーヴ・シェイガンと「コピーキャット」のアン・ビダーマンが4年がかりで脚色。監督には『ヒルストリート・ブルース』『L.…

    ネット上の声

    役者がよかったです。
    エドワード・ノートンの映画デビュー作!
    まだあどけないエドワード・ノートンの演技に圧巻。
    で、結局動機は何だったの?

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ホブリット
    主演:リチャード・ギア
    14
  15. ア・フュー・グッドメン

    ア・フュー・グッドメン
    評価:B3.65
    キューバ米海軍基地で起った不審な殺人事件の真相を探る若き弁護士の姿を中心に、軍隊内の組織悪を暴く過程での、登場人物たちの人間的成長を描くドラマ。監督は「ミザリー」のロブ・ライナー。映画の主要部分を成す法廷場面は、カリフォルニアのカルバー・スタジオに巨大セットを組んで撮影された。製作はライナーと、「JAWS・ジョーズ」のデイヴィッド・ブラウン、「スタンド・バイ・ミー」のアンドリュー・シェインマン。…

    ネット上の声

    この映画のテンポがよかった
    コードレット
    知恵袋で薦められて観ましたが
    ただ・・ただ眠かった・・・!?

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・ライナー
    主演:トム・クルーズ
    15

スポンサードリンク