1. 第23回ニューヨーク映画批評家協会賞(1957年開催)

第23回ニューヨーク映画批評家協会賞(1957年開催)

  1. 戦場にかける橋

    戦場にかける橋
    評価:B3.75
    1957年のニューヨーク映画批評家協会賞で「作品賞」「男優賞」「監督賞」の3部門を受賞。

    ピエール・ブールの同名小説を名プロデューサー、サム・スピーゲルと巨匠デビッド・リーンのコンビで映画化した戦争大作。第2次世界大戦下の1943年、ビルマとタイの国境付近にある捕虜収容所を舞台に、捕虜となったイギリス人兵士と、彼らを利用して橋を造りたい日本軍人たちの対立と心の交流を描く。出演はウィリアム・ホー…

    ネット上の声

    もはや伝説的一作
    イギリス、日本、アメリカの立場の違う3人の戦場での人間ドラマ
    最高!!!
    帰り道は口笛吹いて・・・
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:アレック・ギネス
    1
  2. 居酒屋

    居酒屋
    評価:C3.41
    1957年のニューヨーク映画批評家協会賞で「外国映画賞」を受賞。

    十九世紀フランス自然主義文学の巨匠エミール・ゾラの名作“居酒屋”を「首輪のない犬」のコンビ、ジャン・オーランシュとピエール・ボストが共同脚色し台詞も担当、「しのび逢い」以来のルネ・クレマンが監督に当る。撮影は「夜の騎士道」のロベール・ジュイヤール、音楽は「男の争い」のジョルジュ・オーリック。主演は「ナポレオン(1955)」のドイ…

    ネット上の声

    救いようがない自然主義
    哀しい、余韻がしばらく残る映画・・・
    生活に固執するとこうなる【失敗談】
    製作年:1956
    製作国:フランス
    監督:ルネ・クレマン
    主演:マリア・シェル
    2
  3. 白い砂

    白い砂
    評価:D2.94
    1957年のニューヨーク映画批評家協会賞で「女優賞」を受賞。

    「自由の大地」のジョン・ヒューストン監督が1957年に作った作品で、日本軍がたてこもる南太平洋の孤島に、密かに生活する1人の米海兵隊員と尼僧の物語。チャールズ・ショウの原作「肉と魂」を、「悪い種子」のジョン・リー・メインとヒューストン自身が脚色し、撮影を「自由の大地」のオズワルド・モリスが担当している。音楽はジョルジュ・オーリック。…

    ネット上の声

    尼僧と二人っきり、夢の島(笑)
    日本人の描き方
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:ロバート・ミッチャム
    3

スポンサードリンク