1. 第29回ロサンゼルス映画批評家協会賞(2003年開催)

第29回ロサンゼルス映画批評家協会賞(2003年開催)

  1. ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

    ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
    評価:A4.21
    2003年のロサンゼルス映画批評家協会賞で「監督賞」「美術賞」の2部門を受賞。

    フロドとサムそしてゴラムは滅びの山を目指して旅を続けていた。しかし、山が近づくにつれ指輪の魔力が強まりフロドはたびたび自分を見失いそうになる。ある日、ゴラムが過去に指輪を川の底から拾いあげた仲間を指輪欲しさに殺してしまったことをイメージで見るのだが……。

    ネット上の声

    ようやく終わり!
    指輪物語最終章。
    これぞ映画史に残る1本
    それなりに

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:2003
    製作国:ニュージーランド/アメリカ
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:イライジャ・ウッド
    1
  2. ラブ・アクチュアリー

    ラブ・アクチュアリー
    評価:A4.19
    2003年のロサンゼルス映画批評家協会賞で「助演男優賞」を受賞。

    弟に恋人を取られたミステリー作家ジェイミー(コリン・ファース)は南仏へ傷心旅行に。一方その頃、若くてハンサムな英国新首相デヴィッド(ヒュー・グラント)は秘書に一目惚れしてしまい、悶々と悩んでいた。

    ネット上の声

    ハードルを上げずに
    Enough
    Love Actually
    愛が最高!
    製作年:2003
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:リチャード・カーティス
    主演:ヒュー・グラント
    2
  3. ベルヴィル・ランデブー

    ベルヴィル・ランデブー
    評価:B3.80
    2003年のロサンゼルス映画批評家協会賞で「音楽賞」「アニメーション賞」の2部門を受賞。

    内気で孤独な少年シャンピオンは自転車レーサーに憧れていた。やがて、成長して世界最高峰の自転車レース、ツール・ド・フランスの出場選手となるまでに至った彼は、晴れのレースの最中、謎のマフィアに誘拐されてしまう。

    ネット上の声

    昔風な作りのアニメなんだけどちょっとうんざり
    意外に爽快な鑑賞後感
    面白かったです
    製作年:2002
    製作国:フランス/ベルギー/カナダ
    監督:シルヴァン・ショメ
    主演:ジャン=クロード・ドンダ
    3
  4. 真珠の耳飾りの少女

    真珠の耳飾りの少女
    評価:B3.78
    2003年のロサンゼルス映画批評家協会賞で「撮影賞」を受賞。

    1665年オランダ。失明した父の代わりに家計を支えるため、画家フェルメール(コリン・ファース)の家で使用人として働くことになった17歳の少女グリート(スカーレット・ヨハンソン)。やがて、その美的センスをフェルメールに認められた彼女は、彼の手伝いをし始める。

    ネット上の声

    ごらん、雲を。何色だ?
    スカーレット・ヨハンソンが素晴らしい。
    中世の生活
    美しいフェルメールの世界
    製作年:2003
    製作国:イギリス/ルクセンブルク
    監督:ピーター・ウェーバー
    主演:スカーレット・ヨハンソン
    4
  5. 列車に乗った男

    列車に乗った男
    評価:C3.52
    2003年のロサンゼルス映画批評家協会賞で「外国映画賞」を受賞。

    生まれてこのかた街から出たことのないマネスキエ(ジョン・ロシュフォール)は大学教授として孤独な日々を送っていた。そんなある日、ミラン(ジョニー・アリディ)という謎の男と知り合う。

    ネット上の声

    大好きな作品
    これぞ男のロマン
    フランス映画的な良さ
    とっても静かで深い映画でした。
    製作年:2002
    製作国:フランス/ドイツ/イギリス/スイス
    監督:パトリス・ルコント
    主演:ジャン・ロシュフォール
    5
  6. フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白

    フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白
    評価:C3.35
    2003年のロサンゼルス映画批評家協会賞で「ドキュメンタリー賞」を受賞。

    フォード自動車の社長、世界銀行総裁、そしてアメリカ国防長官と輝かしい経歴を持つマクナマラは85歳になり、自分の人生が戦争とともにあったことを思い返していた。そして、そこで得た11の教訓を語り始めた。

    ネット上の声

    前半かなりおもしろかったが、長くてだんだん退屈してくるのは残念
    人間に絶望しそう。
    戦争好きの人必見 
    疲れるけど最後まで見る価値は十分ある。
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:エロール・モリス
    主演:ロバート・マクナマラ
    6
  7. ロスト・イン・トランスレーション

    ロスト・イン・トランスレーション
    評価:C3.28
    2003年のロサンゼルス映画批評家協会賞で「男優賞」を受賞。

    ハリウッドのスター、ボブ・ハリス(ビル・マーレイ)はウイスキーのCM撮影のために来日し、滞在先のホテルへと向かっていた。ホテルで出迎える日本人スタッフに軽く挨拶をし部屋に入るとアメリカの妻からファックスが入る……。

    ネット上の声

    ストーリーなし
    なんだかなぁ。
    日本てこんな感じ?
    異国にいる不安感を見事に描いた作品。
    製作年:2003
    製作国:アメリカ/日本
    監督:ソフィア・コッポラ
    主演:ビル・マーレイ
    7
  8. 砂と霧の家

    砂と霧の家
    評価:C3.27
    2003年のロサンゼルス映画批評家協会賞で「助演女優賞」を受賞。

    政府の手違いで家が競売物件となり、政変で祖国を追われた元大佐一家のものとなってしまった。キャシー(ジェニファー・コネリー)は家族の思い出がつまる家を取り戻そうとするが、大佐(ベン・キングスレー)もまたこの家に最後の希望をかけていた。

    ネット上の声

    評価の難しい映画
    「私は悪くない」が呼ぶ悲しい結末
    砂と霧の意味するもの、それははかなさ
    役所のミスにより翻弄される2家族の物語
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ヴァディム・パールマン
    主演:ジェニファー・コネリー
    8
  9. アメリカン・スプレンダー

    アメリカン・スプレンダー
    評価:D3.04
    2003年のロサンゼルス映画批評家協会賞で「作品賞」「脚本賞」の2部門を受賞。

    友人の人気コミック作家、ロバート・クラム(ジェイムズ・アーバニアク)に触発され、病院の書類整理係のハーヴェイ(ポール・ジアマッティ)は一念発起。平凡な自分の人生をコミックの原作にし人気を得る。

    ネット上の声

    残念ながら面白くなかったなぁ。
    幸せってなんだけ?
    人が嫌になった時が見ごろ!
    かっこよくはない、でも映画も演出も斬新
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:シャリ・スプリンガー・バーマン
    主演:ポール・ジアマッティ
    9

スポンサードリンク