1. 第23回ゴールデン・グローブ(1965年開催)

第23回ゴールデン・グローブ(1965年開催)

  1. サウンド・オブ・ミュージック

    サウンド・オブ・ミュージック
    評価:S4.66
    1965年のゴールデン・グローブで「女優賞(コメディ/ミュージカル)」「作品賞(コメディ/ミュージカル)」の2部門を受賞。

    第二次大戦中のナチスに占領されたオーストリアで、歌と愛で人々を励まし続けてきたトラップ・ファミリー合唱団の実話を元にしたミュージカル映画。

    1938年、オーストリアの町ザルツブルグ。
    自然と歌を愛する修道女見習いのマリア・ライナーは心から修道女という人生に憧れていたが、…

    ネット上の声

    音楽がやっぱり
    ドレミファソラ チ ド 
    最高のエンターテイメント!!
    レビューを書くのが恥ずかしくなるほどの名作

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ジュリー・アンドリュース
    1
  2. いつか見た青い空

    いつか見た青い空
    評価:C3.54
    1965年のゴールデン・グローブで「有望若手女優賞」を受賞。

    エリザベス・カタの原作を「ダイヤモンド・ヘッド」のガイ・グリーンが脚色・監督した人間ドラマ。撮影は「泥棒を消せ」のロバート・バークス、音楽は「南太平洋爆破作戦 モリツリ」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「偉大な生涯の物語」のシドニー・チエチエ、舞台からデビューするエリザベス・ハートマン、「ロリータ」のシェリー・ウィンター…

    ネット上の声

    もう一度みたい
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ガイ・グリーン
    主演:エリザベス・ハートマン
    2
  3. ドクトル・ジバゴ

    ドクトル・ジバゴ
    評価:C3.52
    1965年のゴールデン・グローブで「監督賞」「脚本賞」「音楽賞」「男優賞(ドラマ)」「作品賞(ドラマ)」の5部門を受賞。

    ボリス・パステルナークの小説を、「アラビアのロレンス」のロバート・ボルトが脚色、同じく「アラビアのロレンス」のデイヴィッド・リーンが監督した、ロシア革命を背景に1人の男の生涯を描いた文芸篇。撮影はフレッド・A・ヤング、音楽はモーリス・ジャール、美術監督はテレンス・マーシュと…

    ネット上の声

    超名作!!
    古色蒼然たるメロドラマだがテーマは古びていない
    大作、必ずしも名作ならず
    デビッドリーン監督はとにかく列車を撮るのがうまい
    製作年:1965
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:オマー・シャリフ
    3
  4. コレクター

    コレクター
    評価:C3.48
    1965年のゴールデン・グローブで「女優賞(ドラマ)」を受賞。

    ジョン・ファウルズの原作をスタンリー・マンとジョン・コーンが共同で脚色、「噂の二人」のウィリアム・ワイラーが監督した心理サスペンス・ドラマ。撮影はロバート・サーティース、ロバート・クラスカー、音楽は「日曜日には鼠を殺せ」のモーリス・ジャールが担当した。出演はテレンス・スタンプ(カンヌ映画祭主演男優賞)、サマンサ・エッガー(同主演女…

    ネット上の声

    A級であるとも思わないが、家へ何としても帰りたい女性と彼女から尊敬と愛を認めたいてもらいたい男の心理戦には、見応えがありました。
    今でも傑作
    クロロフォルム
    これが巨匠の作品なのか!?
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:テレンス・スタンプ
    4
  5. 黄色いロールス・ロイス

    黄色いロールス・ロイス
    評価:C3.45
    1965年のゴールデン・グローブで「歌曲賞」を受賞。

    「予期せぬ出来事」のコンビ、テレンス・ラティガンの脚本を、アンソニー・アスキスが監督したオムニバス・ドラマ。撮影は「サーカスの世界」のジャック・ヒルドヤード、音楽は「第7の暁」のリズ・オルトラーニが担当した。出演は「マイ・フェア・レディ」のレックス・ハリソン、「大列車作戦」のジャンヌ・モロー、「何という行き方!」のシャーリー・マクレーン、「…

    ネット上の声

    名優競演の珍品
    こんな映画は二度と作られないかも
    製作年:1964
    製作国:イギリス
    監督:アンソニー・アスクィス
    主演:レックス・ハリソン
    5
  6. 魂のジュリエッタ

    魂のジュリエッタ
    評価:C3.29
    1965年のゴールデン・グローブで「外国映画賞(外国語)」を受賞。

    精神世界を色彩豊かに映像化したファンタジックストーリー。大邸宅と見事な庭、おしどり夫婦と誰もがうらやむ優雅な主婦生活を送るジュリエッタ。しかしほかの女性の名をつぶやく夫の寝言を聞いた日から、いい知れぬ不安を感じ始める。いつしかその不安は幻想となって彼女を苦しめる……。隣人の豪邸やヒロインの人生がフラッシュバックするシークエンス…

    ネット上の声

    摩訶不思議
    妹に会ったような印象
    製作年:1964
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:ジュリエッタ・マシーナ
    6
  7. ダーリング

    ダーリング
    評価:E2.71
    1965年のゴールデン・グローブで「外国映画賞(英語)」を受賞。

    フレデリック・ラファエルのオリジナル・シナリオを、「或る種の愛情」のジョン・シュレシンジャーが監督した。撮影はケネス・ヒギンズ、音楽は「唇からナイフ」のジョン・ダンクワースが担当した。出演は、「脱走計画」のローレンス・ハーヴェイ、「唇からナイフ」のダーク・ボガード、「華氏451」のジュリー・クリスティ、ローランド・カラム。製作は…

    ネット上の声

    ジュリー・クリスティ
    途中!何度も睡魔に襲われた!(~ヘ~;)
    見る度に切なくなる
    ハートのエースが出てこない
    製作年:1965
    製作国:イギリス
    監督:ジョン・シュレシンジャー
    主演:ジュリー・クリスティ
    7
  8. キャット・バルー

    キャット・バルー
    評価:E2.61
    1965年のゴールデン・グローブで「男優賞(コメディ/ミュージカル)」を受賞。

    ロイ・チャンスラーの小説「キャット・バルーのバラード」を、ウォルター・ニューマンとフランク・R・ピアソンが共同脚色、TV「ドクター・キルデア」や「弁護士プレストン」の監督エリオット・シルヴァースタインの劇場映画第一作。撮影は「春来りなば(1956)」のジャック・マータ、音楽は「ちょっとご主人貸して」のフランク・デヴ…

    ネット上の声

    オープニングがおもろいよ
     また笑ってしまった。楽しく優しいギャグ・ウェスタンです
    脚本は「ダーリング」より!全然良い!
    パッケージ写真拡大してみて、馬もご苦労様
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:エリオット・シルヴァースタイン
    主演:ジェーン・フォンダ
    8
  9. サンセット物語

    サンセット物語
    評価:E1.57
    1965年のゴールデン・グローブで「助演女優賞」「有望若手男優賞」の2部門を受賞。

    ギャビン・ランバートの小説を彼自身が脚色、「マンハッタン物語」のロバート・マリガンが監督したハリウッド・スターの出世物語。撮影はチャールズ・ラング、音楽は「マイ・フェア・レディ」のアレンジャー、アンドレ・プレヴィンが担当、彼の作曲になるミュージック・ナンバーが3曲挿入されている。なお主演ナタリー・ウッドの衣裳を…

    ネット上の声

    女優志願を観た方には
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・マリガン
    主演:ナタリー・ウッド
    9
  10. 寒い国から帰ったスパイ

    寒い国から帰ったスパイ
    評価:E1.40
    1965年のゴールデン・グローブで「助演男優賞」を受賞。

    ジョン・ル・カレの原作をポール・デーンとガイ・トロスパーが共同で脚色、「ハッド」のマーティン・リットが製作・監督したスパイ・サスペンス。撮影は「ロリータ」のオズワルド・モリス、音楽はソル・カプランが担当した。出演は「ベケット」のリチャード・バートン、「暴行」のクレア・ブルーム、「突然炎のごとく」のオスカー・ウェルナー、「真昼の情事」のピ…

    ネット上の声

    重厚なタッチのスパイ映画の名作
    職業:スパイはすごいw
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・リット
    主演:リチャード・バートン
    10

スポンサードリンク