1. 第10回ゴールデン・グローブ(1952年開催)

第10回ゴールデン・グローブ(1952年開催)

  1. 雨に唄えば

    雨に唄えば
    評価:S4.37
    1952年のゴールデン・グローブで「男優賞(コメディ/ミュージカル)」を受賞。

    映画の魅力が絶妙なバランスで組み合わされているミュージカル映画の最高傑作。

    サイレント映画が全盛であった頃のアメリカ。
    才能豊かな映画スターのドンは、同じくスター女優のリナとの仲を噂されていたが、実際はリナが一方的にドンを好きなだけで、ドンはリナの悪声に辟易していた。
    ある日、ドンはコーラスガールのキャシーと知り…

    ネット上の声

    「今夜は雨が激しいわ」「そうかい?太陽が僕を照らしてる」
    ダンスシーンでアクロバティックなのはなかなか見事だったんだけど
    幸せ・・・
    初めて見ましたが
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ケリー
    主演:ジーン・ケリー
    1
  2. 真昼の決闘

    真昼の決闘
    評価:B3.75
    1952年のゴールデン・グローブで「助演女優賞」「音楽賞」「撮影賞(白黒)」「男優賞(ドラマ)」の4部門を受賞。

    「シラノ・ド・ベルジュラック」のスタンリー・クレイマーが、1952年に製作した西部劇で、監督は「暴力行為」のフレッド・ジンネマン。ジョン・W・カニンガムの短編小説に基づいて「シラノ」のカール・フォアマンが脚色した。音楽の作曲と指揮はディミトリ・ティオムキン「井戸」で、主題のバラード…

    ネット上の声

    文句なしに傑作でしょう
    西部劇の問題作
    シリアスな心理劇であり、人間ドラマ。
    真昼の決闘
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:ゲイリー・クーパー
    2
  3. 五本の指

    五本の指
    評価:C3.52
    1952年のゴールデン・グローブで「脚本賞」を受賞。

    「イヴの総て」のジョセフ・L・マンキーウィッツが監督した作品で、L・C・モイズィッシュのスパイ実話を映画化したもの。製作は「出獄」のオットー・ラング。原著を「陽の当る場所」のマイケル・ウィルソンが脚色。撮影は「砂漠の鬼将軍」のノーバート・ブロディン、音楽はバーナード・ハーマン(「戦慄の調べ」)の担当である。主演は「砂漠の鬼将軍」のジェームズ…

    ネット上の声

    サスペンスとどんでん返し
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ジェームズ・メイソン
    3
  4. 地上最大のショウ

    地上最大のショウ
    評価:D3.12
    1952年のゴールデン・グローブで「監督賞」「撮影賞(カラー)」「作品賞(ドラマ)」の3部門を受賞。

    「サムソンとデリラ」のセシル・B・デミルが1952年に製作・監督したテクニカラーのサーカス映画で、世界最大のサーカスといわれるリングリング・ブラザース=バーナム・アンド・ベイリー一座の協力によるもの。52年度のアカデミー作品賞とデミルにアーヴィング・サルバーグ賞が与えられた。フレドリック・M・…

    ネット上の声

    地上最大のショウ
    名コンビ!!!
    格安のセットもので、手に入れて
    サーカスは 動く大家族!
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:セシル・B・デミル
    主演:チャールトン・ヘストン
    4
  5. 愛しのシバよ帰れ

    愛しのシバよ帰れ
    評価:D2.93
    1952年のゴールデン・グローブで「女優賞(ドラマ)」を受賞。

    ウィリアム・インジの舞台劇の映画化で、「底抜け落下傘舞台」のハル・B・ウォリスが製作にあたった1952年作品。脚色はケッティ・フリングス、監督は舞台の演出を担当したダニエル・マンである。撮影は「その男を逃すな」のジェイムス・ウォン・ハウ、作曲はフランツ・ワックスマン。主演は舞台と同じシャーリー・ブース(52年アカデミー主演女優賞獲…

    ネット上の声

    う〜ん、暗い話
    若き日の過ち
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ダニエル・マン
    主演:バート・ランカスター
    5
  6. わが心に歌えば

    わが心に歌えば
    評価:E1.85
    1952年のゴールデン・グローブで「女優賞(コメディ/ミュージカル)」「作品賞(コメディ/ミュージカル)」の2部門を受賞。

    現存のアメリカの女性歌手ジェイン・フロマンの半生を描くテクニカラーの音楽映画で、製作、脚本は「廃墟の群盗」の故ラマー・トロッティ、監督は「夫は偽者」のウォルター・ラングの担当。音楽監督はケン・ダービイ、撮影はレオン・シャムロイ。主演は「キリマンジャロの雪」のスーザン・ヘイ…

    ネット上の声

    口パクの熱演に気をとられ
    スーザンヘイワードは可愛いけれど
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:スーザン・ヘイワード
    6

スポンサードリンク