1. 第6回ゴールデン・グローブ(1948年開催)

第6回ゴールデン・グローブ(1948年開催)

  1. 赤い靴

    赤い靴
    評価:A4.16
    1948年のゴールデン・グローブで「音楽賞」を受賞。

    ヴィクトリア(モイラ・シアラー)はロンドンで、レルモントフ・バレエ団を率いるボリス(アントン・ウォルブルック)の目に留まる。同じころ、新進作曲家ジュリアン(マリウス・ゴーリング)も同バレエ団に採用される。プリマ(リュドミラ・チェリナ)の結婚によりヴィクトリアが主役に抜てきされ、新作「赤い靴」への企画がスタートするが……。

    ネット上の声

    深い映画です
    珠玉の1本
    いつの時代も生きていくテーマは同じ
    大好きな映画
    製作年:1948
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・パウエル
    主演:モイラ・シアラー
    1
  2. 黄金

    黄金
    評価:A3.90
    1948年のゴールデン・グローブで「作品賞」「助演男優賞」「監督賞」の3部門を受賞。

    メキシコの町に流れてきたドブスとその相棒カーティンは老人ハワードと出会う。彼らは黄金探しの夢を追って、旅に出ることに。シェラ・マドレ山で砂金を見つけたものの、猜疑心のとりことなったドブスは独り占めを企み……。三人の男たちの旅を通じて人間の欲望を描き出す。ジョン・ヒューストン監督の実父ウォルターが好演し、アカデ…

    ネット上の声

    人の心理に時代はない
    必見。だめなボガート
    思うところあり!
    よくできた人間ドラマです・・・
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:ハンフリー・ボガート
    2
  3. ハムレット

    ハムレット
    評価:C3.43
    1948年のゴールデン・グローブで「男優賞」「外国映画賞」の2部門を受賞。

    イギリスの名優オリヴィエが、自ら監督となって、シェイクスピアの代表的名作を映画化。キャスティングには、舞台畑からベテラン俳優陣を招へいし、重厚で見ごたえのある作品に仕上げた。オフェリア役シモンズの好演が印象深い。ハムレット映画の決定版といえる一編。

    ネット上の声

    原作のまま
    シェークスピア劇を極めた俳優の姿
    ついに観ました
    to be or not to be
    製作年:1948
    製作国:イギリス
    監督:ローレンス・オリヴィエ
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    3
  4. ママの想い出

    ママの想い出
    評価:C3.42
    1948年のゴールデン・グローブで「助演女優賞」を受賞。

    1944年のシーズンに上演されて約2ヵ月ブロードウェイで続演されたジョン・ヴァン・ドルーテンの喜劇の映画化で「アンナとシャム王」「再会(1944)」のアイリーン・ダンが主演する1948年作品。原作はキャスリン・フォーブス作の小説『ママの銀行預金』であるが、ヴァン・ドルーテンの劇化台本によって「青春の宿」のテウィット・ボティーンが脚色し、…

    ネット上の声

    アイリーン・ダンがいい・・・
    本当に大切なもの
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:アイリーン・ダン
    4
  5. 山河遥かなり

    山河遥かなり
    評価:E2.76
    1948年のゴールデン・グローブで「脚本賞」「特別子役賞」「国際賞」の3部門を受賞。

    スイス、チューリッヒのプレゼンス・フィルムがMGMに提供した1947年作品で、製作は「ジープの4人」のラザール・ベクスラー。事実に基づいてリヒアルト・シュヴァイツァ(ジープの4人)とダフィット・ヴェヒスラァが脚本を書き下ろし(48年アカデミー賞)、「地上より永遠に」のフレッド・ジンネマンが監督した。撮影のエミ…

    ネット上の声

    子役が可愛い・・・
    人間の本来持っているやさしさに涙・・・
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:イワン・ヤンドル
    5

スポンサードリンク