1. 第43回アカデミー賞(1971年開催)

第43回アカデミー賞(1971年開催)

  1. クロムウェル

    クロムウェル
    評価:A4.15
    1971年のアカデミー賞で「衣装デザイン賞」を受賞。

    英国国教と国王チャールズ一世を相手どり、絶対君主制に挑戦し、英国史上、初めて王のいない共和制を打ちたてたオリバー・クロムウェルの動乱の半生を描いた作品。製作は「野にかける白い馬のように」のアーヴィング・アレン、監督、脚本はケン・ヒューズ、撮影は「2001年宇宙の旅」のジェフリー・アンスワース、衣裳はニーノ・ノヴァレーゼ、美術はハーバート・ウ…

    ネット上の声

    自分たちで勝ち取ってきた民主主義
    CGが失ったもの
    製作年:1970
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ヒューズ
    主演:リチャード・ハリス
    1
  2. トラ・トラ・トラ!

    トラ・トラ・トラ!
    評価:A3.83
    1971年のアカデミー賞で「特殊視覚効果賞」を受賞。

    太平洋戦争の火ぶたを切った真珠湾奇襲作戦の全貌を描いた大型戦争映画。製作総指揮はダリル・F・ザナック、製作は「ブルー・マックス」のエルモ・ウィリアムス。監督は、アメリカ側が「ミクロの決死圏」のリチャード・フライシャー、日本側が「スパルタ教育・くたばれ親父」の舛田利雄と「きみが若者なら」の深作欣二。ゴードン・W・プランゲの「トラ・トラ・トラ!…

    ネット上の声

    血沸き肉踊る!
    真面目な時代考証と実写の迫力
    これは反戦映画ではありません
    リチャード・フライシャーを追悼する
    製作年:1970
    製作国:アメリカ/日本
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:マーティン・バルサム
    2
  3. ビートルズ/レット・イット・ビー

    ビートルズ/レット・イット・ビー
    評価:B3.71
    1971年のアカデミー賞で「音楽(編曲・歌曲)賞」を受賞。

    ビートルズの新曲Let It Beから題名を得た、ビートルズ主演映画の第三作。製作はニール・アスピネル、監督はマイケル・リンゼイ=ホッグ。撮影はトニー・リッチモンド、レス・パロット、ポール・ボンド、録音はピーター・サットン、ロイ・ミンゲイ、ケン・レナルズ、編集はトニー・レニーがそれぞれ担当。出演は「ビートルズがやって来る ヤア!ヤア!…

    ネット上の声

    ビートルズの最後のライブシーンは屋上!
    「なすがままに きゅうりがぱぱに」
    製作年:1970
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・リンゼイ=ホッグ
    主演:ジョン・レノン
    3
  4. ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間

    ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間
    評価:B3.61
    1971年のアカデミー賞で「ドキュメンタリー長編賞」を受賞。

    “平和と音楽と愛の3日間”--ウッドストックの40万人の狂宴のドキュメント。製作はボブ・モーリス、監督はマイケル・ウォドレー、監督助手はマーティン・スコセッシ、セルマ・スターンメイカー、主要カメラマンはマイケル・ウォードレー、デイヴィッド・メーヤーズ、リチャード・ピアース、ドン・レンザー、アル・ウェルゼイマー、編集監督はマイケル・ウ…

    ネット上の声

    3時間の長尺を感じないドキュメンタリー
    PEACE!!
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ウォドレー
    主演:ジョー・コッカー
    4
  5. ある愛の詩

    ある愛の詩
    評価:C3.45
    1971年のアカデミー賞で「作曲賞」を受賞。

    環境のまったく異なった世界に育った男と女の愛の物語。製作はハワード・G・ミンスキー、監督は「おかしな夫婦」のアーサー・ヒラー、脚本は「イエロー・サブマリン」のエリック・シーガル、撮影はリチャード・クラティナ、音楽は「ハロー・グッドバイ」のフランシス・レイ、美術はロバート・ガンドラックがそれぞれ担当。出演は「さよならコロンバス」のアリ・マッグロー、「…

    ネット上の声

    日常の中に
    【愛の「詩(poetry)」】
    ラブストーリーの真髄
    オリバーの物語
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:アーサー・ヒラー
    主演:ライアン・オニール
    5
  6. 大空港

    大空港
    評価:C3.43
    1971年のアカデミー賞で「助演女優賞」を受賞。

    猛吹雪の国際空港と旅客機の中でくりひろげられる人間模様と恐怖のアクシデント。製作は「モダンミリー」のロス・ハンター、監督は「36時間」のジョージ・シートン、アーサー・ヘイリーの原作を「三十四丁目の奇跡(1947)」「喝采」のシナリオで2度のオスカーに輝くジョージ・シートンが脚色。撮影は「愚か者の船」のアーネスト・ラズロ、美術はアレクサンダー・ゴ…

    ネット上の声

    グランドホテル形式
    パニック映画の秀作
    群像パニック映画の元祖!
    NO.131「た」のつく元気になった洋画2
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シートン
    主演:バート・ランカスター
    6
  7. M★A★S★H マッシュ

    M★A★S★H マッシュ
    評価:C3.24
    1971年のアカデミー賞で「脚色賞」を受賞。

    1950年代、朝鮮戦争のさなか。第4077MASH(移動野戦外科病院)に、3人の外科医、ホークアイ、デューク、トラッパーが赴任。彼らはいずれも名医だったが、平気で軍規を無視し、とんでもない悪戯を繰り返す。やがてその行状を将軍が知るが……。軍医たちが巻き起こす騒動を描き、戦争や体制を風刺したブラック・コメディ。原作は実際に従軍医だったリチャード・フッ…

    ネット上の声

    MASH!MASH
    ラジオ・トーキョー
    名画なのはわかってるんですが
    "笑い"で"狂気"を痛烈に批判した傑作
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルトマン
    主演:ドナルド・サザーランド
    7
  8. パットン大戦車軍団

    パットン大戦車軍団
    評価:D3.17
    1971年のアカデミー賞で「作品賞」「主演男優賞」「監督賞」「脚本賞」「編集賞」「美術監督・装置」「音響賞」の7部門を受賞。

    第2次世界大戦のアフリカ戦線でナチス・ドイツ軍を相手に闘ったアメリカの名将、ジョージ・S・パットンの波乱に満ちた半生を、「猿の惑星」のフランクリン・J・シャフナー監督が映画化した戦争スペクタクル。パットン将軍をジョージ・C・スコットが熱演しアカデミー主演男優賞に輝いたが…

    ネット上の声

    邦題で損をしている代表作
    人物像の一面に焦点が当たりすぎて、物語としての盛り上がりに欠ける
    GCスコット
    パットンって戦争がなければ性格破綻者だったかも
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:フランクリン・J・シャフナー
    主演:ジョージ・C・スコット
    8
  9. 恋する女たち

    恋する女たち
    評価:E2.50
    1971年のアカデミー賞で「主演女優賞」を受賞。

    2組の恋人たちの愛情のあり方を、1920年代としては破格の手法で描いたD・H・ローレンスの同名小説の映画化。製作のラリー・クレイマーが脚色し、「10億ドルの頭脳」のケン・ラッセルが監督、共同製作はマーティン・ローゼン。撮影は「10億ドルの頭脳」のビリー・ウィリアムズ、音楽は、「カトマンズの男」のジョルジュ・ドルリュー、装置はルチアーナ・アリジ、編集はマイケル・ブラッドセル、録音はブライアン・シモンズがそれぞれ担当。出演は「まぼろしの市街戦」のアラン・ベイツ、「脱走山脈」のオリヴァー・リード、「マラー/サド」のグレンダ・ジャクソン、ほかにジェニー・リンデン、エレナー・ブロン、アラン・ウェッブなど。
    製作年:1969
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ケン・ラッセル
    主演:アラン・ベイツ
    9
  10. 殺人捜査

    殺人捜査
    評価:E2.07
    1971年のアカデミー賞で「外国語映画賞」を受賞。

    ある殺人課長が犯した殺人によって、警察内部に湧き起ったさまざまな波紋を描いて権力機構の愚かしさを徹底的にあばきたてた作品。製作はダニエレ・セナトーレ、監督は「悪い奴ほど手が白い」のエリオ・ペトリ、ストーリーと脚本はウーゴ・ピッロとエリオ・ペトリの共同執筆、撮影はルイジ・クヴェイレル、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演は「山いぬ」「総進…

    ネット上の声

    人間やること変わらない
    製作年:1970
    製作国:イタリア
    監督:エリオ・ペトリ
    主演:ジャン・マリア・ヴォロンテ
    10

スポンサードリンク