1. 第41回アカデミー賞(1969年開催)

第41回アカデミー賞(1969年開催)

  1. 戦争と平和

    戦争と平和
    評価:S4.34
    1969年のアカデミー賞で「外国語映画賞」を受賞。

    レオ・N・トルストイの原作を、セルゲイ・ボンダルチュクとワシーリー・ソロビヨフが共同で脚色、ボンダルチュクが製作・監督・ナレーションを担当し、自らピエールに扮し出演もしている文芸篇。製作補佐はニコライ・イワーノフ。撮影はアナトリー・ペトリツキー、作曲・指揮はビャチェスラフ・オフチンニコフ、演奏はモスクワ・フィル。美術監督はミハイル・ボグダノフ…

    ネット上の声

    はるか空の下の生と死、戦争とロマンス
    ロシア的なるもの
    製作年:1965
    製作国:ソ連
    監督:セルゲイ・ボンダルチュク
    主演:リュドミラ・サベリーエワ
    1
  2. 2001年宇宙の旅

    2001年宇宙の旅
    評価:A4.09
    1969年のアカデミー賞で「特殊視覚効果賞」を受賞。

    スタンリー・キューブリック監督と原作者アーサ・C・クラークによる、映画史を代表する不朽の名作SF。月に人が住むようになった時代。月のクレーターの地中からの謎の石碑が発掘され、宇宙評議会のフロイド博士が調査に向かう。それから18カ月後、最新型人工知能「HAL(ハル)9000型コンピュータ」を搭載した宇宙船ディスカバリー号は、デビッド・ボウマン…

    ネット上の声

    キューブッリクの独特の世界観(宇宙観)
    す、すごい。。。。。。。。。。
    製作年:1968
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ケア・デュリア
    2
  3. 猿の惑星

    猿の惑星
    評価:A4.03
    1969年のアカデミー賞で「名誉賞」を受賞。

    地球から320光年の長い旅の末、とある惑星に不時着した宇宙飛行士。そこは、言葉を話す猿たちが原始的な人間たちを支配する惑星だった。人間狩りをする猿の軍隊に捕らえられた主人公テイラーは、コーネリアスとジーラという猿の助けを借り、一緒に捕らえられた人間の娘ノバを連れ逃亡を図るのだが……。SF映画の金字塔となった大ヒットシリーズの第1作。精巧な猿の特殊メ…

    ネット上の声

    初めてこの映画を観たとき
    ピエール・ブールの見た世界
    衝撃の結末!
    逆転の発想が素晴らしい
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:フランクリン・J・シャフナー
    主演:チャールトン・ヘストン
    3
  4. ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
    評価:B3.77
    1969年のアカデミー賞で「撮影賞」「衣装デザイン賞」の2部門を受賞。

    シェイクスピアの傑作戯曲をイタリアのフランコ・ゼフィレッリ監督が映画化。15世紀中頃、イタリア北部の町ベローナ。2大名門として知られるモンタギュー家とキャピュレット家が血で血を洗う抗争をする最中、両家の子息ロミオとジュリエットは舞踏会で出会い、恋に落ちる。2人はお互いの素性を知り落胆しつつも、燃え上がった心を抑えきれず結婚…

    ネット上の声

    恋愛映画の原点。
    ジュリエットの東洋的な美しさ
    時々無性にみたくなる恋愛映画の古典
    数年前オリビアが出演した映画を見たが、まだ美しかったゾ。
    製作年:1968
    製作国:イギリス/イタリア
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:オリヴィア・ハッセー
    4
  5. ローズマリーの赤ちゃん

    ローズマリーの赤ちゃん
    評価:B3.68
    1969年のアカデミー賞で「助演女優賞」を受賞。

    アイラ・レヴィンの同名小説の映画化で、脚色・監督はポーランド出身の異才ロマン・ポランスキーである。撮影は「女狐」のウィリアム・A・フレイカー、音楽は「水の中のナイフ」でポランスキーに協力し、あとを追って西欧に逃れたポーランドのクリストファー・コメダが担当した。彼はポーランド時代、ワイダの「夜の終りに」のスコアを担当したことがある。なお、夢のシー…

    ネット上の声

    これはお粗末
    どうしたものやら
    ホラーの原点的傑作だが妊娠者見るべからず
    周囲のものに対する恐怖・・・

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:ミア・ファロー
    5
  6. ブリット

    ブリット
    評価:B3.63
    1969年のアカデミー賞で「編集賞」を受賞。

    スティーブ・マックィーン主演による刑事アクションの名作。サンフランシスコ市警の刑事フランク・ブリット(マックィーン)は、野心家の上院議員チャルマースから裁判の重要証言者の護衛を命じられる。だが、証言者ジョニーはマフィアの裏切り者で、ブリットが護衛して間もなく何者かに射殺されてしまう……。監督は本作がハリウッド進出第1作となるイギリス出身のピーター・…

    ネット上の声

    マックイーンのまっすぐな行動力
    何度観ても最高
    恋人役のジャクリーン・ビセット嬢(当時)が美しい。
    時代を感じさせない
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・イエーツ
    主演:スティーヴ・マックィーン
    6
  7. プロデューサーズ

    プロデューサーズ
    評価:C3.41
    1969年のアカデミー賞で「脚本賞」を受賞。

    TV界の才人メル・ブルックスの本格的映画進出第一作で、ブロードウェイの裏側を皮肉と愛をこめて描いたコメディ。いきなりアカデミー脚本賞を受賞し、以降ブルックスは「ヤング・フランケンシュタイン」「メル・ブルックスの大脱走」など、映画界でも快進撃を続けていく。演劇プロデューサーのマックスと神経質な会計士レオをはじめ、脚本家、演出家、美人秘書など、キャラク…

    ネット上の声

    ミュージカル好きなら見てもいいのでは
    リメイク版の方が楽しかった
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:メル・ブルックス
    主演:ゼロ・モステル
    7
  8. 華麗なる賭け

    華麗なる賭け
    評価:D3.18
    1969年のアカデミー賞で「歌曲賞」を受賞。

    アラン・R・トラストマンの脚本を、アカデミー受賞作「夜の大捜査線」のノーマン・ジュイソンが製作・監督したアクション・コメディ。撮影はハスケル・ウェクスラー、音楽はミシェル・ルグランが担当している。出演は「砲艦サンパブロ」のスティーヴ・マックィーン、「俺たちに明日はない」のフェイ・ダナウェイ、「南海ピンク作戦」のポール・バーク、「シンシナティキッド」…

    ネット上の声

    大人の映画
    風のささやき
    マックイーンの恋愛映画
    こういうマックイーンもありです。
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:スティーヴ・マックィーン
    8
  9. ファニー・ガール

    ファニー・ガール
    評価:D3.15
    1969年のアカデミー賞で「主演女優賞」を受賞。

    「情欲の悪魔」でオスカーを獲得した女流作家、イソベル・レナートの原作・脚本を、「我等の生涯の最良の年」「ベン・ハー(1959)」などで3度アカデミー賞を得ていたウィリアム・ワイラーが監督のミュージカルである。撮影は、「マイ・フェア・レディ」のハリー・ストラドリング、音楽は作詞はボブ・メリル、作曲をジュール・スタインが担当している。なおミュージカ…

    ネット上の声

    積み重ねた時間はこれからも2人のもの
    ファニーレディも見たくなりました

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:バーブラ・ストライサンド
    9
  10. 冬のライオン

    冬のライオン
    評価:D3.07
    1969年のアカデミー賞で「主演女優賞」「脚色賞」「作曲賞」の3部門を受賞。

    ヘンリー2世一族の複雑な家族関係を通して人間の権力欲、色あせた恋、陰謀などを描いた、舞台劇の映画化。監督は、これが監督第2作目のアンソニー・ハーヴェイ。自らの舞台劇を脚色したのはジェームズ・ゴールドマン、撮影はダグラス・スローカム、音楽は「華やかな情事」のジョン・バリー、編集はジョン・ブルームがそれぞれ担当。製作はマ…

    ネット上の声

    歴史音痴には?
    アカデミーに輝く
    演技と演技の素晴らしいぶつかりあい!
    重厚なクラシック
    製作年:1968
    製作国:イギリス
    監督:アンソニー・ハーヴェイ
    主演:ピーター・オトゥール
    10
  11. オリバー!

    オリバー!
    評価:D2.99
    1969年のアカデミー賞で「作品賞」「監督賞」「ミュージカル映画音楽賞」「名誉賞」「美術監督・装置」「音響賞」の6部門を受賞。

    チャールズ・ディケンズの原作小説を、ライオネル・バートが舞台化(作詞・作曲・台本)したミュージカル・プレーを、ヴァーノン・ハリスが映画用に脚色、「華麗なる激情」のキャロル・リードが監督したミュージカル。撮影は「じゃじゃ馬ならし」のオズワルド・モリス、ライオネル・バート…

    ネット上の声

    緩急つけてほしい
    サイクスを演じているオリバー・リードがとてもよい。
    これぞ、ミュージカル!という作品。
    ブラボー!
    製作年:1968
    製作国:イギリス
    監督:キャロル・リード
    主演:マーク・レスター
    11

スポンサードリンク