1. 第31回アカデミー賞(1959年開催)

第31回アカデミー賞(1959年開催)

  1. 私は死にたくない

    私は死にたくない
    評価:S4.49
    1959年のアカデミー賞で「主演女優賞」を受賞。

    刑に処されるまで無罪を主張した女性死刑囚バーバラ・グレアムの手記を、種々のレポートや記録などを照合して映画化した作品。エドワード・S・モンゴメリーの報道記事も重要な資料として使われている。監督するのは「深く静かに潜航せよ」のロバート・ワイズ。脚本をネルソン・ギィディングとドン・M・マンキーウィッツが担当している。撮影監督は「黒い蠍」のライオネル…

    ネット上の声

    最後は観てられないです
    サントラも一押し!
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:スーザン・ヘイワード
    1
  2. 大いなる西部

    大いなる西部
    評価:B3.71
    1959年のアカデミー賞で「助演男優賞」を受賞。

    「友情ある説得」のウィリアム・ワイラー監督が、「西部の男」以来18年ぶりで監督した西部劇。サタディ・アヴニング・ポストに連載されたドナルド・ハミルトンの原作をジェームズ・R・ウェッブとサイ・バーレット、ロバート・ワイルダーの3人が共同で脚本化。撮影監督は「誇りと情熱」のフランツ・プラナー。カリフォルニア州ストクトン附近のドレイス牧場一帯と、モジ…

    ネット上の声

    東部の男が主役の西部劇☆3つ
    近代社会成立前の最後のカタルシス
    アメリカらしい
    ブッシュ、これを観ろ!
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:グレゴリー・ペック
    2
  3. ぼくの伯父さん

    ぼくの伯父さん
    評価:B3.68
    1959年のアカデミー賞で「外国語映画賞」を受賞。

    フランスの喜劇作家ジャック・タチの長編第3作にして彼の代表作となった傑作コメディ。プラスチック工場を経営するアルペル氏を父に持つ少年ジェラールは、あらゆるところが自動化された超近代的な家で暮らしている。しかしジェラールは堅苦しい自宅で過ごすより、母の弟であるユロ伯父さんと遊ぶのが大好きだった。一方、ジェラールの両親は気ままに生きるユロ氏の行く…

    ネット上の声

    最初はよかったけど
    心くすぐるユロ伯父さん
    ゆったりまったり
    可愛い皮肉です
    製作年:1958
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャック・タチ
    主演:ジャック・タチ
    3
  4. 南太平洋

    南太平洋
    評価:B3.60
    1959年のアカデミー賞で「音響賞」を受賞。

    ジェームズ・A・ミッチェナーの小説「南太平洋物語」をオスカー・ハマースタイン2世、リチャード・ロジャースとジョシュア・ローガンによりミュージカル化されて、ブロードウェイで驚異的なロング・ランをつづけた作品の映画化。今回の映画化では「エデンの東」のポール・オスボーンが脚色にあたり、「サヨナラ」のジョシュア・ローガンが監督、撮影は「無頼の群」のレオン・…

    ネット上の声

    夢の島バリハイ
    対照的なふたつの恋
    泣けるミュージカル
    ミッチーゲイナ―のベスト作
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョシュア・ローガン
    主演:ミッツィ・ゲイナー
    4
  5. 手錠のまゝの脱獄

    手錠のまゝの脱獄
    評価:C3.53
    1959年のアカデミー賞で「脚本賞」「撮影賞(白黒)」の2部門を受賞。

    ハリウッドの異色製作者であり「見知らぬ人でなく」「誇りと情熱」と監督にものりだしたスタンリー・クレイマーが、製作・監督した3本目の作品。白人と黒人という人種問題をとりあげ、互いに鎖で結ばれあった脱走囚人2人をそれぞれ、白人・黒人に設定するという抽象的な問題提出をもった作品構成である。脚本はネーサン・C・ダグラスとハロルド・…

    ネット上の声

    喧嘩中の人におすすめ
    アカデミー脚本賞、監督賞に輝く感動作です。
    脱獄というより逃亡だけど
    美しきかな、友情・・・
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:トニー・カーティス
    5
  6. 老人と海

    老人と海
    評価:C3.32
    1959年のアカデミー賞で「劇・喜劇映画音楽賞」を受賞。

    「武器よさらば」「陽はまた昇る」の原作者アーネスト・ヘミングウェイの、1952年に書かれた小説の映画化。監督は「OK牧場の決斗」「ゴーストタウンの決斗」のジョン・スタージェス。「陽はまた昇る」のピーター・ヴィアテルの脚本を、「成功の甘き香り」のジェームズ・ウォン・ホウが撮影した。音楽はディミトリ・ティオムキン。海上における老人と1匹の魚…

    ネット上の声

    ほとんどが1人芝居
    老人と海、そして少年と、
    これはハッピーエンドです
    NO.88「ろ」のつく元気になった洋画
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:スペンサー・トレイシー
    6
  7. 旅路

    旅路
    評価:C3.29
    1959年のアカデミー賞で「主演男優賞」「助演女優賞」の2部門を受賞。

    「楡の木陰の欲望」のデルバート・マン監督が、「王子と踊子」の原作者テレンス・ラティガンの舞台劇「別々のテーブル」と「七番目のテーブル」を映画化した作品。脚本はラティガン自身とジョン・ゲイの共同。撮影は「OK牧場の決斗」のチャールズ・ラング、音楽はデイヴィッド・ラクシン。出演者は「悲しみよこんにちは」のデボラ・カーとNive…

    ネット上の声

    人が人を傷付け、傷付けられる。でも、
    見事なブレンド
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:デルバート・マン
    主演:バート・ランカスター
    7
  8. 恋の手ほどき

    恋の手ほどき
    評価:E2.57
    1959年のアカデミー賞で「作品賞」「監督賞」「脚色賞」「編集賞」「歌曲賞」「撮影賞(カラー)」「ミュージカル映画音楽賞」「美術監督・装置」「衣装デザイン賞」の9部門を受賞。

    1958年度アカデミー賞で、作品賞をはじめ10個のオスカー賞を獲得したミュージカル・コメディ。監督は「バラの肌着」のヴィンセント・ミネリがあたり、閨秀作家コレット女史の原作を、アラン・ジェイ・ラーナーが脚色している。撮影…

    ネット上の声

    優等生すぎて魅力がない
    現代っ子には物足りないかも。。
    女性への脱皮
    モーリス・シュバリエに癒されます
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:レスリー・キャロン
    8
  9. 白い荒野

    白い荒野
    評価:E2.40
    1959年のアカデミー賞で「ドキュメンタリー長編賞」を受賞。

    「砂漠は生きている」「滅びゆく大草原」などで有名な”自然の冒険”シリーズの一作。この映画を製作するのにディズニーは3年余りの歳月と、多勢の第一線カメラマンを動員して完成した。集団自殺をするネズミに似た小動物レミング、熊とイタチの混血のような猛獣クズリ、北極洋を遊泳する白鯨、氷河時代の生残りジャコウ牛……。これらの動物の興味深い生態が描かれる。監督はジェームズ・アルガー、撮影をジェームズ・R・サイモン、ヒュー・A・ウィルマー、ロイド・ビーブ、ハーブ&ロイス・クリスラー夫妻。音楽をオリヴァー・ウォーレスが担当。日本語版解説は財前和夫。製作ベン・シャープスティーン。総指揮ウォルト・ディズニー。なおこの映画は同年度のアカデミー長篇記録映画賞、ベルリンとエディンバラ両映画祭の最優秀記録映画賞を受賞した。
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・アルガー
    9
  10. 親指トム

    親指トム
    評価:E1.57
    1959年のアカデミー賞で「特殊効果賞」を受賞。

    グリム童話に発想を得て「月世界征服(1950)」「宇宙戦争」の製作者ジョージ・パルが製作・監督した特殊技術応用のおとぎ劇映画。「青春物語」のラス・タンブリンがトムに扮してアクロバティック・ダンスを見せる。脚本はラディスラス・フォドール、撮影を「ニューヨークの王様」のジョルジュ・ペリナールが担当している。特殊撮影はトム・ハワード。音楽監督ミューア…

    ネット上の声

    「あくびマン」が最強のカルトムービー
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・パル
    主演:ラス・タンブリン
    10

スポンサードリンク