1. 第27回アカデミー賞(1955年開催)

第27回アカデミー賞(1955年開催)

  1. 掠奪された七人の花嫁

    掠奪された七人の花嫁
    評価:A3.91
    1955年のアカデミー賞で「ミュージカル映画音楽賞」を受賞。

    「君知るや南の国」のジャック・カミングスが1954年に製作したシネマスコープ色彩ミュージカル。ピュリッツァ賞作家スティーブン・ヴィンセント・ベネットの原作を「ローズ・マリイ(1936)」のコンビ、アルバート・ハケットとフランセス・グッドリッチに「水着の女王」のドロシー・キングスリーが加って脚色、「踊る大紐育」のスタンリー・ドーネンが…

    ネット上の声

    面白かった!
    山男にゃホレるなよ。
    ディズニー好きの人も
    NO.82「り」のつく元気になった洋画
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:ハワード・キール
    1
  2. グレン・ミラー物語

    グレン・ミラー物語
    評価:A3.86
    1955年のアカデミー賞で「録音賞」を受賞。

    「怒りの河」「雷鳴の湾」のトリオ、製作アーロン・ローゼンバ ーグ、監督アンソニー・マン、主演ジェームズ・スチュアートによるテクニカラーの音楽映画1953年作品で、バンド・リーダーとしてまたトロンボーン奏者として高名の故グレン・ミラーの生涯を描く。脚本は「夫は偽物」のヴァレンタイン・デイヴィース、撮影は「雷鳴の湾」のウィリアム・ダニエルス、音楽監督は…

    ネット上の声

    モーツアルト並み
    名曲が生まれる時
    スウィング・ジャズはいかが?
    懐かしかった!!
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・マン
    主演:ジェームズ・スチュワート
    2
  3. 麗しのサブリナ

    麗しのサブリナ
    評価:B3.73
    1955年のアカデミー賞で「衣装デザイン賞(白黒)」を受賞。

    大富豪ララビー家のお抱え運転手の娘サブリナ(オードリー・ヘプバーン)が、主の次男デイヴィッド(ウィリアム・ホールデン)に恋心を抱くも、彼女の父は身分違いの恋を忘れさせるため娘をパリへ送り出す。2年後、洗練された淑女に変身した彼女が帰国すると、デイヴィッドはすっかり夢中に。婚約中の弟を案じる長男ライナス(ハンフリー・ボガート)は、やが…

    ネット上の声

    結構好きな映画
    オードリー一番
    本当に「麗しい」
    前半はやや軽薄

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    3
  4. 裸足の伯爵夫人

    裸足の伯爵夫人
    評価:C3.45
    1955年のアカデミー賞で「助演男優賞」を受賞。

    「ジュリアス・シーザー(1953)」のジョセフ・L・マンキーウィッツが主宰するフィガロ・プロの第1回作品である。マンキーウィッツ自身が脚本を書き下ろし監督にあたったもので、テクニカラー色彩の撮影は「バラントレイ卿」のジャック・カーディフ、音楽は「O・K・ネロ」のマリオ・ナシンベーネ。「麗しのサブリナ」のハンフリー・ボガート、「円卓の騎士」のエヴ…

    ネット上の声

    ハリウッド No.1美人女優
    エヴァ・ガードナー賛歌
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ハンフリー・ボガート
    4
  5. 波止場

    波止場
    評価:C3.36
    1955年のアカデミー賞で「作品賞」「主演男優賞」「監督賞」「脚本賞」「撮影賞(白黒)」「編集賞」「助演女優賞」「美術監督・装置賞(白黒)」の8部門を受賞。

    「アフリカの女王」のサム・スピーゲルが1954年に製作したホライズン・プロ作品。悪徳ボスに支配された紐育の波止場の実態を描くマルコーム・ジョンスンの探訪記事『波止場の犯罪』(サン紙連載)を小説家のバッド・シュールバーグが脚色し、「綱渡りの…

    ネット上の声

    一見の価値あり
    許されざる者の《真実》
    カザンとブランドの最高傑作!アメリカ映画の傑作の1本
    真面目な作品・・・
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:マーロン・ブランド
    5
  6. 喝采

    喝采
    評価:C3.24
    1955年のアカデミー賞で「主演女優賞」「脚色賞」の2部門を受賞。

    「失われた少年」と同じくウィリアム・パールバーグが製作し、ジョージ・シートンが監督した1954年作品。ブロードウェイで上演されたクリフォード・オデッツ『ユーモレスク』の戯曲から監督者シートン自身が脚色した。撮影はジョン・F・ウォレン、音楽は「愛の泉」のヴィクター・ヤング。主演は「ブルー・スカイ(1946)」のビング・クロスビー…

    ネット上の声

    アカデミー
    口実の映画
    グレース・ケリーの美しさを見せるには少々ヒネり過ぎ?
    過保護ママと気弱な息子のお話?
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シートン
    主演:ビング・クロスビー
    6
  7. 海底二万哩

    海底二万哩
    評価:D2.93
    1955年のアカデミー賞で「特殊効果賞」「美術監督・装置賞(カラー)」の2部門を受賞。

    ウオルト・ディズニーによるシネマスコープ劇映画の第1作。原 作はフランスの空想科学小説家ジュール・ヴェルヌの代表作で、1916年に、ユニバーサルで無声映画として映画化されたことがある。脚色はアール・フェルトンが担当し、物語には現代に相応しいように種々手を加えている。撮影は「ケイン号の叛乱」のフランツ・プレイ…

    ネット上の声

    子供時分に強烈に記憶していた映画で懐かしさで再見してみた
    古き時代の海への憧れと想像の空想科学小説を、進歩した現実世界のほうが追い越してしまった
    今でもこの作品のメッセージは通じるものが
    映像はすごいが…
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:カーク・ダグラス
    7
  8. 愛の泉

    愛の泉
    評価:E2.26
    1955年のアカデミー賞で「歌曲賞」「撮影賞(カラー)」の2部門を受賞。

    在伊中のアメリカ作家ジョン・H・セコンダリの小説より、「真紅の女」のジョン・パトリックが脚色し、「百万長者と結婚する方法」のジーン・ネグレスコが監督する1954年作ロマンティック・コメディ。製作は「真紅の女」のソル・C・シーゲルである。撮影は「悪の花園」のミルトン・クラスナー、音楽は「大砂塵」のヴィクター・ヤングの担当。…

    ネット上の声

    3人の女と禁じられた恋人
    トレビの泉
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:ドロシー・マクガイア
    8
  9. 地獄門

    地獄門
    評価:E2.08
    1955年のアカデミー賞で「衣装デザイン賞(カラー)」「名誉賞」の2部門を受賞。

    イーストマン・カラーによる大映第一回総天然色映画で製作は永田雅一、菊池寛の原作「袈裟の良人」を「大仏開眼」の衣笠貞之助が脚色し、監督している。撮影は「浅間の鴉」の杉山公平、音楽監督を「続思春期」の芥川也寸志、美術監督を伊藤熹朔がそれぞれ担当している。出演者は「花の喧嘩状」の長谷川一夫、「あにいもうと(1953)」…

    ネット上の声

    映画も物語も古い
    半分の裏切り
    スッキリしないね・・・
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:衣笠貞之助
    主演:長谷川一夫
    9
  10. 折れた槍

    折れた槍
    評価:E2.00
    1955年のアカデミー賞で「原案賞」を受賞。

    「真紅の女」のソル・C・シーゲル製作の社会的西部劇。「大砂塵」のフィリップ・ヨーダンの脚本から「ケイン号の叛乱」のエドワード・ドミトリクが監督した。撮影は「地獄と高潮」のジョー・マクドナルド、音楽は「砂漠の鼠」のリー・ハーラインである。出演者は「花嫁の父」のスペンサー・トレイシー、「炎と剣」のロバート・ワグナー、「アパッチ(1954)」のジーン・ピ…

    ネット上の声

    描こうとしているもの
    家族内の確執・・・
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ドミトリク
    主演:スペンサー・トレイシー
    10

スポンサードリンク