1. 第18回アカデミー賞(1946年開催)

第18回アカデミー賞(1946年開催)

  1. ダニー・ケイの 天国と地獄

    ダニー・ケイの 天国と地獄
    評価:A4.09
    1946年のアカデミー賞で「特殊効果賞」を受賞。

    「虹を掴む男」「ヒット・パレード」の製作者サミュエル・ゴールドウィンが、同じくダニー・ケイを主演させる色彩音楽喜劇。アーサー・シークマンのオリジナル・ストーリーをジャック・ジェヴンとエディ・モランが潤色、これを「姫君と海賊」のドン・ハートマンとメルヴィル・シェイヴェルソンがフィリップ・ラップと協力脚色し、「アリゾナの決闘」のブルース・ハンバース…

    ネット上の声

    脚本と俳優の絶妙なマッチ
    あらためて知ったヴェラ・エレンのすごさ
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:H・ブルース・ハンバーストン
    主演:ダニー・ケイ
    1
  2. ドリアン・グレイの肖像

    ドリアン・グレイの肖像
    評価:A3.93
    1946年のアカデミー賞で「撮影賞(白黒)」を受賞。

    オスカー・ワイルドの小説の映画化で、プロデューサーとして脚本家として名あるアルバート・リューインが脚色監督した1945年作品。出演者は「謎の下宿人」「激闘」のジョージ・サンダース、ドリアン・グレイ役に抜てきされた新人ハード・ハットフィールド「大地は怒る」のドナ・リード「ガス燈」のアンジェラ・ランズベリー「嘘つきお嬢さん」のピーター・ローフォ…

    ネット上の声

    バイバイ イェローバード
    ものごとは移り変わってこそ自然
    ゴージャス
    パート・カラーが鮮烈
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:アルバート・リューイン
    主演:ハード・ハットフィールド
    2
  3. 緑園の天使

    緑園の天使
    評価:B3.77
    1946年のアカデミー賞で「編集賞」「助演女優賞」の2部門を受賞。

    「大草原」のパンドロ・S・バーマンが製作する1945年度テクニカラー映画。エニッド・バグノルドの同名小説からセオドア・リーヴスがヘレン・ドイッチェ(「黄金の耳飾」)と協同脚色し「仔鹿物語」のクレランス・ブラウンが監督にあたっている。撮影は「家路」のレナード・スミス、音楽は「哀愁」のハーバート・ストサート。「初恋合戦」のミッキー…

    ネット上の声

    夢と希望に溢れた名作中の名作
    グランドナショナル
    美少女ぶりにガクぜん、アぜん
    カワイイなぁ〜、E・テイラー
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:クラレンス・ブラウン
    主演:エリザベス・テイラー
    3
  4. 白い恐怖

    白い恐怖
    評価:C3.54
    1946年のアカデミー賞で「劇・喜劇映画音楽賞」を受賞。

    アルフレッド・ヒッチコックが「汚名」(46)に先立って監督した1945年度スリラー映画。フランシス・ビーディングの原作を「汚名」と同じくベン・ヘクトが脚色した。撮影は「船乗りシンバッドの冒険」のジョージ・バーンズ、音楽はこの作品でオスカーを得たミクロス・ローザ担当。夢の場面装置はシュル・レアリスト、サルヴァドル・ダリ、主演は「ジャンヌ・…

    ネット上の声

    ダリの夢世界
    バーグマンの美しさ
    気が触れているのはG.ペックだけだろうか
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:イングリッド・バーグマン
    4
  5. 失われた週末

    失われた週末
    評価:C3.38
    1946年のアカデミー賞で「作品賞」「主演男優賞」「監督賞」「脚色賞」の4部門を受賞。

    アカデミー賞4部門、カンヌ映画祭グランプリ受賞など各国で賞賛を集めたシリアスドラマ。ニューヨークに住む売れない作家のドンは、アルコールに溺れる日々を過ごしていた。酒代に困っては兄の金に手をつけ、果ては商売道具のタイプライターまで売ろうとする。絶望の淵をさまようドンをレイ・ミランドが好演し、オスカー男優の仲間…

    ネット上の声

    依存症へ至る挫折と弱さ
    私も似たような経験が…
    ワイルダー
    よっぱらいそう
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:レイ・ミランド
    5
  6. 哀愁の湖

    哀愁の湖
    評価:D3.06
    1946年のアカデミー賞で「撮影賞(カラー)」を受賞。

    ベン・エイムズ・ウィリアムズの小説を映画化したテクニカラー作品で、女のニュロティックな心理を描くメロドラマ。ウィリアム・A。バッカーが製作し、「王国の鍵」のジョン・M・スタールが監督に当たった。脚色は「潜航決戦隊」のジョー・スワーリング、撮影、音楽は「わが心に歌えば」と同じくレオン・シャムロイとアルフレッド・ニューマンの担当。主演は「脱獄者の秘密」のジーン・ティアニーと「ゴールデン・コンドルの秘宝」のコーネル・ワイルド、それに「人生模様」のジーン・クレインで、ヴィンセント・プライス「呪われた城」、レイ・コリンズ「我が心の呼ぶ声」、メアリー・フィリップス、ジーン・ロックハート「壮烈第7騎兵隊」らが助演する。
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・M・スタール
    主演:コーネル・ワイルド
    6
  7. 錨を上げて

    錨を上げて
    評価:D2.96
    1946年のアカデミー賞で「ミュージカル映画音楽賞」を受賞。

    「歌劇王カルーソ」のジョー・パスターナクが製作し、「血闘」のジョージ・シドニーが監督したテクニカラーのミュージカル1945年作品。ナタリー・マーシンのストーリーにヒントを得て「下町天国」のイソベル・レナートが脚本を書き、音楽監督はジョージー・ストール(アカデミー賞獲得)、撮影は「三銃士(1948)」のロバート・プランクとチャールズ・…

    ネット上の声

    アニメとの共演
    トムに同情しちゃうな
    人間は、運命のイタズラに弱い
    日本と戦争をしながら、こんな映画を造っていたのかと思うと
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シドニー
    主演:ジーン・ケリー
    7
  8. 聖(セント)メリーの鐘

    聖(セント)メリーの鐘
    評価:D2.96
    1946年のアカデミー賞で「録音賞」を受賞。

    「我が道を往く」の続編で、同じくレオ・マッケリーが製作・監督し、ビング・クロスビーが主演するが、彼と共に「四人の息子(1941)」「ガス燈」のイングリッド・バーグマンが主演している。ストーリーもマッケリーが書きおろしたが、脚本は「世界の母」「男の敵」のダドリー・ニコルズが執筆した。撮影監督は「ジェーン・エア」「追憶(1941)」のジョージ・バーンズ…

    ネット上の声

    続編も花丸です。
    ビング・クロスビーとバーグマン
    素敵な映画w
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:レオ・マッケリー
    主演:ビング・クロスビー
    8
  9. ステート・フェア

    ステート・フェア
    評価:E2.58
    1946年のアカデミー賞で「歌曲賞」を受賞。

    「オクラホマ!」「ジョニイはメリーを愛する」等の音楽作者チームとして名高いオスカー・ハマースタイン2世とリチャード・ロジャースが作詞作曲したミュージカル映画で、かつて映画化されたことのあるフィリップ・ストロングの小説を、「アメリカ交響楽」のソニァ・レヴィンとポール・グリーンが改作し、作詞者ハマーシタィンが脚本を書き、「センチメンタル・ジャーニー」の…

    ネット上の声

    御伽噺~眩しく、輝く、豊かなアメリカ
    その幸せ、右肩上がり。
    ステートフエア
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:ジーン・クレイン
    9

スポンサードリンク