1. 第11回アカデミー賞(1939年開催)

第11回アカデミー賞(1939年開催)

  1. 世紀の楽団

    世紀の楽団
    評価:A4.04
    1939年のアカデミー賞で「作曲・編曲賞」を受賞。

    アーヴィング・バーリンが1911年から1935年にかけて作曲した小唄26曲および当時の新作2曲を並べて、アメリカ軽音楽史を視覚化せんと企てたもので「シカゴ」の3主演者タイロン・パワー、アリス・フェイ、ドン・アメチが主演し、「シカゴ」「勝鬨」のヘンリー・キングが監督にあたった。脚本は「四人の復讐」「青春女学生日記」のリチャード・ハーマンが書下ろ…

    ネット上の声

    音楽映画の傑作
    Come on and hear♪
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:アリス・フェイ
    1
  2. 牧童と貴婦人

    牧童と貴婦人
    評価:C3.54
    1939年のアカデミー賞で「録音賞」を受賞。

    「マルコ・ポーロの冒険」「青髭8人目の妻」のゲイリー・クーパーと「この三人」「市街戦」のマール・オベロンが主演するサミュエル・ゴールドウィン作品で、原作はレオ・マッケリーとフランク・R・アダムスが協力して書卸し、「恋の挽歌」「嵐の三色旗」の脚色に参与したS・N・ベールマンと「シカゴ」「四人の復讐」のソーニャ・レヴィーンとが協力脚色し、「市街戦」「ホ…

    ネット上の声

    お薦めの1本
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・C・ポッター
    主演:ゲイリー・クーパー
    2
  3. ピグマリオン

    ピグマリオン
    評価:C3.40
    1939年のアカデミー賞で「脚色賞」「潤色賞」の2部門を受賞。

    G・B・ショウの有名戯曲の映画化で、大ヒット・ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の原形となった作品。ある言語学者が下町なまりの花売り娘を引き取り、立派なレディに仕立て上げるが……。舞台出身のW・ヒラーの演技力と美しさが見もの。

    ネット上の声

    ピグマリオン・・・ギリシャ神話の王様
    マイ・フェア・レディの元本映画
    マイフェアレディの原点
    ミュージカルでなくても…
    製作年:1938
    製作国:イギリス
    監督:アンソニー・アスクィス
    主演:レスリー・ハワード
    3
  4. ロビンフッドの冒険

    ロビンフッドの冒険
    評価:C3.33
    1939年のアカデミー賞で「作曲賞」「室内装置賞」の2部門を受賞。

    「進め龍騎兵」「海賊ブラッド」と同じくエロール・フリンがオリヴィア・デ・ハヴィランドを相手に主演する映画で、ロビンフッド伝説に基づき、「大森林」のノーマン・ライリー・レインと「倒れるまで」のシートン・I・ミラーが脚本を書卸し、「進め龍騎兵」「海賊ブラッド」のマイケル・カーティズと「緑の牧場」「真夏の夜の夢」のウィリアム・ケイリ…

    ネット上の声

    仲間はみんな同じ服装(ちょっと悪趣味)!
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:エロール・フリン
    4
  5. 我が家の楽園

    我が家の楽園
    評価:C3.33
    1939年のアカデミー賞で「作品賞」「監督賞」の2部門を受賞。

    ブロードウェイで大ヒットを記録した戯曲を、「或る夜の出来事」のフランク・キャプラ監督、ロバート・リスキン脚本で映画化し、アカデミー作品賞・監督賞を受賞したコメディ・ドラマ。大富豪のカービーは、軍需工場拡大のため土地の買収に乗り出すが、ある風変わりな一家の反対にあう。跡取り息子トニーの恋人アニーがその一家の娘であることを知った彼は、…

    ネット上の声

    出だしから良い映画だとわかる
    やっぱキャプラはいいです
    やはりアメリカは大国だった!
    今回のテーマは難しいぞ
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:ジェームズ・スチュワート
    5
  6. グレート・ワルツ

    グレート・ワルツ
    評価:E2.25
    1939年のアカデミー賞で「撮影賞(白黒)」を受賞。

    「望郷」「舞踏会の手帳」に次いでジュリアン・デヴィヴィエが渡米しての監督作品で、「大都会」「大地」のルイゼ・ライナー、「薔薇のワルツ」のフェルナン・グラヴェ、ウイーンから来た歌姫ミリッツァ・コリウスが主演するもの。ストーリーは「私の行状記」のゴットフリード・ラインハルトが書卸し、「真珠の首飾」「恋の凱歌」のサミュエル・ホッフェンシュタインと…

    ネット上の声

    きれいごと?
    映像から伝わる音楽の魅力
    ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート
    酒・女・歌
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
    主演:フェルナン・グラヴェ
    6
  7. 黒蘭の女

    黒蘭の女
    評価:E1.99
    1939年のアカデミー賞で「主演女優賞」「助演女優賞」の2部門を受賞。

    「札つき女」「或る女」のベティ・デイヴィスで彼女はこの演技によって1938年度のアカデミー女優演技賞を獲得した。原作はオウエン・デーヴィス作の戯曲で、「札つき女」「黒の秘密」のアベム・フィンケルがジョン・ヒューストン及びクレメンツ・リプリーと協力脚色し、「この三人」「孔雀夫人(1936)」のウィリアム・ワイラーが監督に当り…

    ネット上の声

    Gone with the......
    残念な要素がチラホラ
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:ベティ・デイヴィス
    7

スポンサードリンク