1. 第1回アカデミー賞(1929年開催)

第1回アカデミー賞(1929年開催)

  1. サンライズ

    サンライズ
    評価:S4.43
    1929年のアカデミー賞で「撮影賞」「芸術的優秀作品賞」の2部門を受賞。

    「最後の人」「タルテュフ」「ファウスト」の監督者F・W・ムルナウ氏がフォックス入社第一回作品で、ドイツの劇作家ヘルマン・ズーデルマン氏の小説に基づき、「除夜の悲劇」「最後の人」等の脚色者として知名のカール・マイヤー氏が脚色の筆を揮つたものである。主演者は「三人水兵恋行脚」「雲晴れて愛は輝く」等出演のジョージ・オブライエン…

    ネット上の声

    どこまで“映像”で表現できるか
    生涯最高傑作
    製作年:1927
    製作国:アメリカ
    監督:F・W・ムルナウ
    主演:ジャネット・ゲイナー
    1
  2. 第七天国

    第七天国
    評価:S4.28
    1929年のアカデミー賞で「主演女優賞」「監督賞」「脚色賞」の3部門を受賞。

    オースティン・ストロング氏作の舞台劇を映画化したもんで、ベンジャミン・グレイザー氏が脚色し、「なまけもの」「秘密」「待てば海路の日和とか」等と同じくフランク・ポーザージ氏が監督した。主役は「青鷲」「誉れの一番乗り」出演のジャネット・ゲイナー嬢と「戦艦くろかね号」「決死隊」出演のチャールズ・ファーレリ氏とが演じ、デイヴ…

    ネット上の声

    メロドラマ
    第1回アカデミー受賞作品
    無神論者の天国
    製作年:1927
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ボーゼージ
    主演:ジャネット・ゲイナー
    2
  3. つばさ

    つばさ
    評価:B3.66
    1929年のアカデミー賞で「作品賞」「技術効果賞」の2部門を受賞。

    長距離飛行の流行、航空熱の旺盛なるに鑑みて製作された空中戦映画でアメリカ陸軍省の後援を得てパラマウント社が完成した特作品である。ジョン・モンク・ソーンダース氏作の物語をホープ・ロアリング女史とルイス・D・ライトン氏が脚色し、「女心を誰か知る」「猫の寝巻」と同じくウィリアム・A・ウェルマン氏が監督したもの。主演俳優は「フラ」「あ…

    ネット上の声

    栄えある第一回アカデミー作品賞受賞作
    ハリウッド映画の原型
    大迫力の空中戦が必見!!
    綺麗な画像です。
    製作年:1927
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・ウェルマン
    主演:クララ・ボウ
    3
  4. テンペスト

    テンペスト
    評価:E0.00
    1929年のアカデミー賞で「美術(監督)賞」を受賞。

    「マノン・レスコオ」に次ぐジョン・バリモア氏主演の映画で、「雀」等を脚色した映画界古参の作家C・ガードナー・サリヴァン氏が自らオリジナル・ストリーを立て、台本を執筆したものにより、「デパート娘大学」「ロイドの福の神」等と同じくサム・テイラー氏が監督したものである。バリモアー氏の相手役は、「ファウスト」出演のカミラ・ホルン嬢が渡米後第一回出演として務め、2人を助けて「ソレルとその子」「美人国二人行脚」のルイス・ウォルハイム氏が重要なる役を演ずるほか、「結婚行進曲」のジョージ・フォーセット氏、ポリス・デ・ファス氏、ウルリッヒ・ハウプト氏、等も出演している。因にシェークスピアの戯曲に同名のものがあるが、この映画の映画化では全然ない。
    製作年:1928
    製作国:アメリカ
    監督:サム・テイラー
    主演:ジョン・バリモア
    4
  5. 肉体の道

    肉体の道
    評価:E0.00
    1929年のアカデミー賞で「主演男優賞」を受賞。

    エミール・ヤニングス氏のパラマウント入社第1回主演映画で、ラヨス・ビロ氏とジユールス・ファースマン氏とが執筆した物語をファースマン氏が脚色し、「決死隊」に続いてヴイクター・フレミング氏が監督したものである。ヤニングス氏を助けて「第四の戒律」「ステラ・ダラス(1925)」等出演のベル・ベネット嬢を始め、「無花果の葉」「奥様お耳拝借」等出演のフイリス・ヘイヴァー嬢、ドナルド・キース氏、フレッド・コーラー氏、フイリップ・ドウ・ラシー君等が出演している。
    製作年:1927
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・フレミング
    主演:エミール・ヤニングス
    5

スポンサードリンク