1. 1932年の人気映画ランキング

1932年の人気映画ランキング

1932年の人気映画ランキングです。

日本映画では、この年のキネマ旬報ベストテンに第1位にランクインされた小津安二郎監督のサイレント映画「大人の見る繪本 生れてはみたけれど」。

アメリカ映画では、グランド・ホテル形式の元祖となった「グランド・ホテル」、ロバート・ルイス・スティーヴンソンの小説を映画化した「ジキル博士とハイド氏」、フランス映画では文明社会を皮肉ったコメディ「素晴らしき放浪者」や、名匠ルネ・クレールが描く人情喜劇の名編「巴里祭」などが名をあげています。

  1. 大人の見る絵本 生れてはみたけれど

    大人の見る絵本 生れてはみたけれど
    評価:S4.28

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Gyao216円
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:斎藤達雄
    1
  2. 巴里祭

    巴里祭
    評価:A4.13
    「巴里の屋根の下」「ル・ミリオン」「自由を我等に」次ぐルネ・クレールの第四回トーキー作品で脚本も氏自身の手になったものである。そして前作品同様に撮影にはジョルジュ・ペリナールが、舞台装置にはラザール・メールソンが力をかしている。主演者は「ル・ミリオン」「掻払いの一夜」のアナベラと新進のジョルジュ・リゴーとの二人で、これを助けて「巴里の屋根の下」のポーラ・イレリー、「ル・ミリオン」「自由を我等に」…

    ネット上の声

    クレールの描く巴里の下町・・・
    歌が進行役
    製作年:1932
    製作国:フランス
    監督:ルネ・クレール
    主演:アナベラ
    2
  3. 極楽特急

    極楽特急
    評価:B3.78
    「私の殺した男」「君とひととき」に次いでエルンスト・ルビッチが監督した映画で、ラスロ・アラダール作の舞台劇The Honest Finderを、「歓呼の涯」のグローヴァー・ジョーンズが映画化し、「陽気な中尉さん」のサムソン・ラファエルソンが脚色、「私の殺した男」「今晩愛して頂戴ナ」と同じくヴィクター・ミルナーが撮影を担当した。主演者は「ジーキル博士とハイド氏(1932)」「闇に踊る(1932)」のミリアム・ホプキンス、「男子入用」「街のをんな」のケイ・フランシス、および「女秘書の秘密」「ブロンド・ヴィナス」のハーバート・マーシャルの3人で、これを助けて「今晩愛して頂戴ナ」のチャールズ・ラグルズ、「類人猿ターザン」のC・オーブリー・スミス、「月世界征服(1931)」のエドワード・エヴァレット・ホートンが出演する。
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:ミリアム・ホプキンス
    3
  4. 素晴らしき放浪者

    素晴らしき放浪者
    評価:B3.73
    自由に生き放浪する老人と世間とを描く。製作はミシェル・シモン、監督・脚色・脚本は「大いなる幻影」のジャン・ルノワール、原作はルネ・フォーショワ、撮影はマルセル・リュシアン、音楽はラファエル、ヨハン・シュトラウスが各々担当。出演はミシェル・シモン、シャルル・グランヴァル、マルセル・エニア、セブリース・レルシンスカ、ジャン・ダステなど。

    ネット上の声

    人間の持つ獣性を肯定できるか
    ルノワール最高!
    製作年:1932
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ルノワール
    主演:ミシェル・シモン
    4
  5. 怪物團

    怪物團
    評価:B3.56

    ネット上の声

    内容を確認して劇場に行きましょう
    いたって普通の映画
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・ブラウニング
    主演:ウォーレス・フォード
    5
  6. グランド・ホテル

    グランド・ホテル
    評価:C3.54
    1本立てで主演映画を作り得るスターを5名集めたキャストの贅沢さで空前のセンセーションを惹き起こした映画で、ヴィッキ・バウム作の同名の小説を女史自ら劇化したものを映画化したもの。ただしこの映画直接の扮本はウィリアム・A・ドレイク翻案の米国における舞台脚本で、監督には「月世界征服(1931)」「夜の天使」のエドモンド・グールディングが当たり、カメラは「お気に召すまま(1932)」「摩天楼の狼」のウィ…

    ネット上の声

    やっぱり、面白い
    古き良き夢の残り香
    「グランド・ホテル形式」
    これがグランドホテル方式の元祖
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:エドマンド・グールディング
    主演:グレタ・ガルボ
    6
  7. ジキル博士とハイド氏

    ジキル博士とハイド氏
    評価:C3.50
    数年前、米国に於いてもまたドイツに於いても映画化されたことのあるロバード・ルイス・スティヴンソンの著名な小説を再び映画かしたもので、脚色には「おしゃれ牧場」「珍暗黒街」のパーチー・ヒースと「アメリカの悲劇」のサミュエル・ホッフェンシュタインの二人が当たり、「市街」「喝采」のルーベン・マムーリアンがメガフォンをとった。主役を演ずるは「夜の天使」「名門芸術」のフレドリック・マーチで「陽気な中尉さん」…

    ネット上の声

    70年以上前の映画なんですね。これ。
    フレデリック・マーチ最高の演技に脱帽
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ルーベン・マムーリアン
    主演:フレデリック・マーチ
    7
  8. 暗黒街の顔役

    暗黒街の顔役
    評価:C3.47
    N.Y.の南地区を仕切るギャングのボスが殺害される。犯行は、新興ギャング・ジョニー・ロボに寝返った用心棒トニー・カモンテによるものだった。トニーはその後、ロボの片腕となり、銃と暴力の力で勢力を伸ばしていくが…。戦前のホークス映画の中でもっとも有名であり、ギャング映画の古典としての評価が定着した作品。

    ネット上の声

    伝説のギャング映画ですが・・・・
    タフな知性に基づく即物的な暴力映画
    スカーフェイス
    ×××制約の中、独創力は芽吹き×××開花する×××・・・
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ポール・ムニ
    8
  9. タクシー

    タクシー
    評価:C3.46
    ケニオン・ニコルソンの手になる舞台劇から「夜の大統領」と同様キュベック・グラスモン、ジョン・ブライトの両人が共同脚色し「マルタの鷹(1931)」「近代エロ双紙」のロイ・デル・ルースがメガフォンをとった映画で、「民衆の敵」「夜の大統領」のジェームズ・キャグニー、「繁昌娘」「キスメット(1930)」のロレッタ・ヤング、「西部のラスカ」のドロシー・バージェス、ジョージ・E・ストーン、レイ・クック、マッ…

    ネット上の声

    いいんでない
    いまいち・・・
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・デル・ルース
    主演:ロレッタ・ヤング
    9
  10. 上海特急

    上海特急
    評価:C3.24
    「アメリカの悲劇」「間諜X27」に次ぐジョセフ・フォン・スタンバーグの監督作品」で原作はハリイ・ハヴェイの筆になる小説、それを「モロッコ」「反逆者」のジュールス・ファースマンが脚色し、「アメリカの悲劇」「間諜X27」と同じくリー・ガームスが撮影した。主演者は「間諜X27」「モロッコ」のマルレーネ・ディトリッヒで「沈黙(1931)」「赤新聞」のクライヴ・ブルック、「龍の娘」のアンナ・メイ・ウォン、…

    ネット上の声

    上海リリー
    カメラが焼き付ける美
    シャンハイ エクスプレス
    上海特急 1932
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    10
  11. 戦場よさらば

    戦場よさらば
    評価:E2.77
    戦争文学として名高いアーネスト・ヘミングウェイ作の同名の小説を映画化したもので、「夜の看護婦」「世界とその男」のオリヴァー・H・P・ギャレットが「マタ・ハリ」「明暗二人女」のベンジャミン・グレイザーと共同脚色し、「バッド・ガール」「ヤング・アメリカ」のフランク・ボーゼージが監督に当り、「地下の雷鳴」「恋愛百科全書」のチャールズ・ラングが撮影を担当している。主演者は「マデロンの悲劇」ヘレン・ヘイズ…

    ネット上の声

    よかったな
    退屈でした。
    ヘレン・ヘイズのヒロイン時代
    へミングウェー
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ボーゼージ
    主演:ゲイリー・クーパー
    11

スポンサードリンク