1. 1930年の人気映画ランキング

1930年の人気映画ランキング

  1. 西部戦線異状なし

    西部戦線異状なし
    評価:B3.77
    世界的な評判を得つつあるエリッヒ・マリア・レマルク氏の同名小説を映画化したユニヴァーサル社の特作品で「裏切者」「暴力団(1928)」のルイス・マイルストーン氏が監督に当たった。「楽屋行進曲」のジョージ・アボット氏と「暴力団(1928)」のデル・アンドリュー氏が協力して潤色脚色し、台詞はマクスウェル・アンダーソン氏とジョージ・アボット氏が筆をとり、キャメラは「薮睨みの世界」「娘乱暴記」のアーサー・…

    ネット上の声

    前線の人々の思い
    第一次世界大戦の衝撃とは
    時の流れても、本物の映画の光は失われてはいないですね
    届かぬ想い
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マイルストン
    主演:リュー・エアーズ
    1
  2. 三文オペラ

    三文オペラ
    評価:B3.61
    B・ブレヒトの代表作をG・W・パプストが映画化。匕首(あいくち)マッキーと異名をとる暗黒街の大物マッキー・メッサーが、結婚したポリーの父親と警察を相手に戦うという、ミュージカル仕立ての作品となっている。音楽を担当しているのはK・ワイル。最初に登場する『匕首マッキーの歌』が最も有名だが、音楽と映像の衝突など、きわめて意識的になされているのが注目される。ちなみにワイル夫人ロッテ・レーニャも、マッキー…

    ネット上の声

    第二次大戦前のドイツ映画の代表作の一つ
    マック・ザ・ナイフ 資本主義の矛盾を風刺
    MackTheKnife
    ヒトラーが目の敵にした異形のオペラ
    製作年:1930
    製作国:ドイツ/アメリカ
    監督:G・W・パブスト
    主演:ルドルフ・フォルスター
    2
  3. 巴里の屋根の下

    巴里の屋根の下
    評価:C3.42
    「幕間」「イタリアの麦藁帽子」「二人の臆病男」の監督者としてフランス映画界に於て最も注目されているルネ・クレール氏の第一回全発声作品で、氏自ら原作脚色台詞を執筆したものである。キャメラは「燈台守」のジョルジュ・ペリナール氏がローレエ氏を助手としてクランクし、前衛派のジョルジュ・ラコンブ氏がマルセル・カルネ氏、ウッサン氏、ド・シャーク氏と共に助監督をつとめている。主役は「ヴェルダン 歴史の幻想」の…

    ネット上の声

    パリの下町人情劇
    音楽がいい
    巴里の下町の憎めない人たち・・・
    シャボン玉のようなロマンス
    製作年:1930
    製作国:フランス
    監督:ルネ・クレール
    主演:アルベール・プレジャン
    3
  4. 嘆きの天使

    嘆きの天使
    評価:C3.41
    「サンダーボルト」「女の一生」のジョゼフ・フォン・スタンバーグ氏がウーファ社に招かれて渡独監督した映画である。原作はハインリヒ・マン氏の筆になるもので、それに基づきカール・ツックマイヤー氏及びカール・フォルモラー氏が潤色し、「東洋の秘密」「死の花嫁」のロベルト・リープマン氏が脚色し、「悲歌」「アスファルト」のギュンター・リッタウ氏と「悲歌」「死の銀嶺」のハンス・シュネーベルガー氏が撮影を担当した…

    ネット上の声

    falling in love again
    脚フェチのハシリだねえ。
    作り手の視線
    盛り場の女は天使か悪女か
    製作年:1930
    製作国:ドイツ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:エミール・ヤニングス
    4
  5. 犯罪王リコ

    犯罪王リコ
    評価:D3.10
    「壁の穴(1929)」「夜襲」に出演したエドワード・G・ロビンソンが主演する暗黒街映画でW・R・バーネットの小説に基づき「鉄青年」のフランシス・エドワーズ・ファラゴーが改作して台詞をつけ、「疑惑の渦」のロバート・N・リーが脚色し、「女が第一」「ハリウッド盛衰記」のマーヴィン・ルロイが監督し「クラック将軍」「彼女は戦いに行く」のトニー・ゴーディオが撮影した。助演者は「暁の偵察」「ラグビー時代」のダ…

    ネット上の声

    リトルシーザー
    名作 1930年の映画
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    主演:エドワード・G・ロビンソン
    5
  6. ハニー

    ハニー
    評価:E1.22
    「スイーティー」に次ぐナンシー・キャロル嬢主演のミュージカル・ファースで、アリス・デュアー・ミラー女史とA・E・トーマス氏合作の喜劇を映画化したもの。「ダミー」「崩るる天地」のハーマン・J・マンキーウィッツ氏が脚色並びに台詞を執筆し、「ストリート・ガール」「うわさ」のウェズリー・ラッグルズ氏が監督、「サンダーボルト(1929)」「君恋し」のヘンリー・ジェラード氏が撮影した。助演者は「スイーティー」のスタンリー・スミス氏、「レヴュー結婚」のスキーツ・ギャラガー氏、「楽屋行進曲」のハリー・グリーン氏、パ社短編トーキー出演のブルース歌手リリアン・ロス嬢、舞台から来たジョビナ・ハウランド嬢、新進の名子役ミッチー・グリーン嬢及び「ダミー」のザス・ピッツ嬢、「スイーティー」のチャールズ・セロン氏等である。
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    主演:ナンシー・キャロル
    6

スポンサードリンク