1. 花火が印象的な映画ランキング

花火が印象的な映画ランキング

花火が印象的な映画ランキング

日本の夏。
花火の夏。
我々日本人は、毎夏にこぞって花火大会に押しかけるほどの花火好きな民族である。
ここではそんな日本人の心に残る「花火が印象的な映画ランキング」を取り上げてみよう。
「花火が印象的? どうせお涙頂戴の感動系だけだろう?」と思ったあなた、ちょっと待ってほしい。
確かにそういう話しが多いことは否定しないが、青春映画からバイオレンス映画まで、実は意外なところで劇的に花火が使われていることが結構あったりするのだ。
そんなちょっとした宝探し気分で、今宵の1枚を決めてみるのも面白いかもしれない。

  1. ぼくたちと駐在さんの700日戦争

    ぼくたちと駐在さんの700日戦争
    評価:A4.08
    ある田舎町に、平凡だが発想はピカイチのママチャリ(市原隼人)、女の子みたいな外見のジェミー(冨浦智嗣)、武闘派でエロ担当の不良リーゼントの西条くん(石田卓也)、開業医の長男で恋愛担当のグレート井上(賀来賢人)たち7人の高校生がいた。彼らは近所の駐在さん(佐々木蔵之介)とイタズラ戦争に明け暮れ、青春を謳歌していた。

    ネット上の声

    最後はちょっと感動
    続きも期待!
    ぼくたちと駐在さんの700日戦争
    半実話(?_?)

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Gyao432円楽天0円
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:塚本連平
    主演:市原隼人
    1
  2. おにいちゃんのハナビ

    おにいちゃんのハナビ
    評価:S4.23
    病弱な16歳の華(谷村美月)の療養のため、新潟県の小さな町に5年前に引っ越してきた須藤一家。毎年、世界一の花火が打ち上げられる“片貝花火まつり”の日、急性白血病による半年間の入院生活を終えた華は、兄の太郎(高良健吾)が自室に引きこもっていることを知り、町の成人会に参加させようとする。

    ネット上の声

    こういう真面目で素直なベタベタ映画は、貶したくないので貶さない
    いい演技です
    私の歴代No1作品
    泣きたい人にはオススメ!!
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:国本雅広
    主演:高良健吾
    2
  3. この空の花 長岡花火物語

    この空の花 長岡花火物語
    評価:A4.06
    新潟県長岡市に暮らす昔の恋人だった教師の片山(高嶋政宏)から、生徒が創作した「まだ戦争には間に合う」という名の舞台と花火を見てほしいと手紙で伝えられた地方紙記者の玲子(松雪泰子)。その機会を生かし、彼女は東日本大震災の被災者を迅速に受け入れた同地の様子も見て回ることに。市内を旅する中で不思議な出来事と人々に次から次へと遭遇する玲子は、それらすべてが空襲や地震から立ち直ってきた長岡の歴史と密接にか…

    ネット上の声

    平和、慰霊、復興、そして希望
    観るほどに味が出る日本人必見の物凄い映画
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:大林宣彦
    主演:松雪泰子
    3
  4. マイ・フレンド・メモリー

    マイ・フレンド・メモリー
    評価:A3.89
    頭はいいが難病を抱えて余命いくばくもない少年と立派な体格ながら学習障害を抱えた少年の友情を描いたヒューマン・ドラマ。ロッドマン・フィルブリックの『フリーク・ザ・マイティ 勇士フリーク』(邦訳・講談社)を原作に、脚本は「心の指紋」のチャールズ・リーヴィットが執筆。監督には「ヒア・マイ・ソング」のピーター・チェルソムがあたった。製作はジェーン・スターツとサイモン・フィールズ。製作総指揮はボブとハーヴ…

    ネット上の声

    喪失の克服
    まぁまぁかな…。
    感動しました
    強い男になる
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・チェルソム
    主演:エルデン・ヘンソン
    4
  5. ポンヌフの恋人

    ポンヌフの恋人
    評価:B3.77
    ある晩、大道芸人アレックス(ドニ・ラヴァン)は車に足をひかれてしまう。それを不治の眼病で、失明の危機にある画学生ミシェル(ジュリエット・ビノシュ)が見つめていた。その後、アレックスがすみかである改修中のパリ最古のポンヌフ橋に戻ると、ベンチにはミシェルが横たわっており……。

    ネット上の声

    濃厚なわりには印象に残らない
    レオス カラックス ポンヌフまでは
    記憶に残るシーンの数々…
    製作年:1991
    製作国:フランス
    監督:レオス・カラックス
    主演:ドニ・ラヴァン
    5
  6. 江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間

    江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間
    評価:C3.47
    江戸川乱歩原作の「パノラマ島奇談」他数篇の作品を「明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史」の石井輝男と掛札昌裕が脚色し、石井が監督した猟奇もの。撮影は、「必殺 博奕打ち」の赤塚滋が担当した。

    ネット上の声

    本当に「幻」の傑作
    怖い → 爆笑
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:石井輝男
    主演:吉田輝雄
    6
  7. 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?

    打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?
    評価:E2.64
    小学校最後の夏休み、プールの掃除当番ため登校していた典道、祐介、なずな。祐介は、典道に水泳の競争で勝った方がなずなに告白するという話をもちかける。「Love Letter」「花とアリス」の岩井俊二が当初TVドラマ用に制作した本作は、TVドラマとして初の日本映画監督協会新人賞を受賞する快挙を成し遂げ、のちに同監督作品「Undo」とともに劇場公開された。主演は奥菜恵、山崎裕太。

    ネット上の声

    私はこの作品を素直に観られない大人になってしまいました。。
    とにかくいいけど…
    音楽も最高
    大人に近づく前の夏の空気
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:岩井俊二
    主演:山崎裕太
    7
  8. 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ

    男はつらいよ 寅次郎恋やつれ
    評価:A3.90
    「男はつらいよ」シリーズ第十三作目。吉永小百合がシリーズ二度目の登場で、未亡人となった彼女との幸せを願って、奪闘努力する寅さんを描いた人情喜劇。脚本は「男はつらいよ 私の寅さん」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    自由に生きる
    優しい寅さん
    吉永小百合
    ついに寅さん結婚?〜歌子再登場
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    8
  9. ゴールデンスランバー

    ゴールデンスランバー
    評価:A3.88
    凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられながら逃亡を続けるが……。

    ネット上の声

    あれれ・・でも面白かった
    暗殺犯に仕立てられた理由が最後まで分かりませんでした。
    これはなかなかおもしろかった!!
    原作で受けるダメージなんか比にもならん。
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:堺雅人
    9
  10. 男はつらいよ 望郷篇

    男はつらいよ 望郷篇
    評価:A3.91
    ひさびさにこのシリーズが生みの親、山田洋次のもとに帰っての五作目。脚本は「新・男はつらいよ」でコンビを組んだ山田洋次と宮崎晃。監督は「続男はつらいよ」の山田洋次。撮影は高羽哲夫が担当。

    ネット上の声

    カタギになりきれない寅さんの悲哀
    寅の中では私のベストいくつかに入ります
    シリーズ完結篇の筈でしたが
    北海道のエピソードは笑いの少ないのが不満だが秀逸。
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    10
  11. HANA-BI

    HANA-BI
    評価:A3.82
    妻や同僚の生と死を目の当たりにした、孤独な刑事の生き様を描いたドラマ。監督・脚本は「キッズ・リターン」の北野武。撮影を「岸和田少年愚連隊血煙り純情篇」の山本英夫が担当している。主演は「GONIN2」のビートたけし。97年ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞、サンパウロ映画祭バンデイラ・パウリスタ賞、ヨーロピアン・アカデミー賞スクリーン・インターナショナル賞受賞。

    ネット上の声

    北野作品の中ではベスト
    1度は見てほしい作品。
    監督のセンスが光る…静寂の銀行強盗
    純粋な生き様
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    11
  12. 灰とダイヤモンド

    灰とダイヤモンド
    評価:C3.40
    「地下水道」のアンジェイ・ワイダが監督したポーランド映画。ドイツ降服直後のポーランドを背景とする、ロンドン派の抵抗組織に属した一人の青年の物語である。イェジー・アンジェイエフスキーの原作を、アンジェイエフスキー自身とワイダが脚色にあたり、撮影はイェジー・ウォイチック。音楽はフィリップ・ノワック指揮のウロツラウ放送五重奏団。出演するのはズビグニエフ・チブルスキー、エヴァ・クジイジェフスカ、アダム・…

    ネット上の声

    普通の人にはつまらないです。要注意!!
    DVDをつくって!
    今でも光り輝くダイヤモンドの如し
    製作年:1957
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:ズビグニエフ・チブルスキー
    12
  13. 灯台守の恋

    灯台守の恋
    評価:B3.75
    カミーユ(アン・コンサイニー)は両親の家を売るため、故郷のブルターニュ地方に戻ってくる。そして偶然、灯台守だった父(フィリップ・トレトン)と母(サンドリーヌ・ボネール)の秘密を知るのだった。

    ネット上の声

    フィリップリオレの余韻再び!
    感じる人だけ感じる映画(ネタバレあり)
    sautetさんの素敵なレビューに惹かれて
    愛する人のためにできること
    製作年:2004
    製作国:フランス
    監督:フィリップ・リオレ
    主演:サンドリーヌ・ボネール
    13
  14. 月とキャベツ

    月とキャベツ
    評価:C3.37
    隠遁生活を送るミュージシャンとダンサー志望の少女との出会いと別れを寓話的に描いたラブ・ストーリー。監督は「草の上の仕事」の篠原哲雄。“第2回さっぽろ映像セミナー”の入選シナリオ、鶴間香『眠れない夜の終わり』を原案として、篠原と“演劇集団キャラメルボックス”の演出・脚本家、真柴あずきが共同で脚本を書いた。撮影は「シークレットワルツ」の上野彰吾。主演は現役ミュージシャンの山崎まさよしと「眠る男」の真…

    ネット上の声

    ひたすら山崎まさよし
    音楽のシーン◎
    最高の映画です。
    不思議ちゃん
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:篠原哲雄
    主演:山崎まさよし
    14
  15. 青空のゆくえ

    青空のゆくえ
    評価:B3.66
    3年A組のリーダー的存在であり、男子バスケットボール部のキャプテン・正樹(中山卓也)が転校することになった。女子バスケットボール部のキャプテンである有美(森田彩華)は

    ネット上の声

    主人公モテすぎ
    気持ちよく観れる映画です。
    多感な時期はすぐに消えていく
    先輩もてすぎ
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:長澤雅彦
    主演:中山卓也
    15

スポンサードリンク