1. イタリアの話題映画ランキング

イタリアの話題映画ランキング

  1. 鑑定士と顔のない依頼人

    鑑定士と顔のない依頼人
    評価:A3.94
    天才的な審美眼を誇る美術鑑定士ヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)は、資産家の両親が遺(のこ)した美術品を査定してほしいという依頼を受ける。屋敷を訪ねるも依頼人の女性クレア(シルヴィア・フークス)は決して姿を現さず不信感を抱くヴァージルだったが、歴史的価値を持つ美術品の一部を見つける。その調査と共に依頼人の身辺を探る彼は……。

    ネット上の声

    ネタバレしてても2度目の鑑賞に耐える1本
    クライム、ロマンス、ドラマ
    製作年:2013
    製作国:イタリア
    監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
    主演:ジェフリー・ラッシュ
    1
  2. 題名のない子守唄

    題名のない子守唄
    評価:B3.76
    北イタリアのトリエステに長距離バスでやって来たイレーナ(クセニャ・ラポポルト)は、貴金属商を営むアダケル家のメイドになる。家事を完ぺきにこなす彼女は、アダケル夫人(クラウディア・ジェリーニ)から瞬く間に信頼を得るようになる。また、4歳になるアダケル家の娘テア(クララ・ドッセーナ)とも心を通わせ合うようになるが……。

    ネット上の声

    とてもとても怖い映画
    こんなことがあっていいのか?
    2時間サスペンスドラマ、のような秀作。
    女性向け作品
    製作年:2006
    製作国:イタリア
    監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
    主演:クセニア・ラパポルト
    2
  3. ヘラクレス

    ヘラクレス
    評価:C3.25
    オポローニオス・ロディオスの原作「アルゴ遠征賦」を「征服者」のピエトロ・フランシスキが監督したギリシャ史劇。脚本はピエトロ・フランシスキとエンニオ・デ・コンチーニ、ガイオ・フラティーニが共同で担当。撮影はマリオ・バーヴァ。主演は一九五〇年のミスター・ユニバースに選ばれた、スティーヴ・リーヴス、「鉄道員」のシルヴァ・コシナ、他にファブリツィオ・ミオーニ、イヴォ・ガラーニ、アルトゥーロ・ドミニチ、ミ…

    ネット上の声

    豪華スターの声の競演
    ハーキュリーズ!
    製作年:1957
    製作国:イタリア
    監督:ピエトロ・フランチーシ
    主演:スティーヴ・リーヴス
    3
  4. ひまわり

    ひまわり
    評価:A4.14
    第2次世界大戦下、ジョバンナ(ソフィア・ローレン)とアントニオ(マルチェロ・マストロヤンニ)は結婚するが幸せもつかの間、アントニオはソ連戦線へ送られてしまう。終戦後も戻らない夫の行方を追ってジョバンナはソ連へ向かい、アントニオの居所を探し当てる。しかし、戦場で遭難した彼は美しいソ連の娘に助けられ彼女と結婚し、子どもも生まれており……。

    ネット上の声

    反戦映画の傑作
    ウクライナの大地に咲き誇る、ひまわり
    切な過ぎる
    感動!!!大傑作!!!!
    製作年:1970
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    4
  5. 荒野の用心棒

    荒野の用心棒
    評価:A3.94
    「ローマの旗の下に」のボブ・ロバートソン(セルジオ・レオーネの変名)がシナリオを執筆、自から監督した西部劇。ただし、黒沢作品「用心棒」の盗作であることを川喜多氏が発見、東宝は著作権の侵害で告訴して勝つなどの、いわくつきのもの。撮影はジャック・ダルマス(マッシモ・ダラマーノの変名)、音楽はエンニオ・モリコーネが担当した。出演はTV「ローハイド」のクリント・イーストウッド、マリアンネ・コッホ、ジョン…

    ネット上の声

    音楽のみが印象に残る駄作
    う~ん。 「続」の方が見た~い。
    記念すべき第1作
    今さら感ありすぎの『用心棒』との比較レビュー……
    製作年:1964
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:クリント・イーストウッド
    5
  6. 人生、ここにあり!

    人生、ここにあり!
    評価:A4.03
    1983年、ミラノ。正義感が強いが異端児扱いされる労働組合員のネッロ(クラウディオ・ビジオ)は、自著がきっかけで別の生活協同組合に異動させられてしまう。そこに集まっていたのは、法律の改定で廃止した精神病院を出され、行き場のない元患者たちだった。ネッロはしっかりと稼げるような仕事を彼らにさせようと思い立つが……。

    ネット上の声

    笑いました☆
    凄惨な社会実験もイタリア気質で救われる
    あなたの悩み解消します!一気に忘れて、新しい自分になれるかも??
    最高の映画
    製作年:2008
    製作国:イタリア
    監督:ジュリオ・マンフレドニア
    主演:クラウディオ・ビシオ
    6
  7. 恋愛時代

    恋愛時代
    評価:E2.52
    「にがい米」で一躍認められたジュゼッペ・デ・サンティスの監督、撮影は「にがい米」のオテロ・マルテリ、「裸足の伯爵夫人」の音楽を担当したマリオ・ナシンベーネ。主演は「悪者は地獄へ行け」のマリナ・ヴラディ、「パリはいつもパリ」のマルチェロ・マストロヤンニ。
    製作年:1954
    製作国:イタリア
    監督:ジュゼッペ・デ・サンティス
    主演:マリナ・ヴラディ
    7
  8. 息子の部屋

    息子の部屋
    評価:D3.16
    01年カンヌ映画祭パルムドール受賞作。イタリアの小さな港町で暮らす、精神科医の夫と画商の妻、高校生の娘と息子の4人家族は、平穏な日々を送っていた。が、突然の息子の事故死により、その生活はこれまでと同じではなくなっていく。モレッティ監督自身が父親役、妻役は、80年代のモレッティ作品に出演していたラウラ・モランテ。音楽は「ライフ・イズ・ビューティフル」のニコラ・ピオバーニが担当。

    ネット上の声

    じわっと感動出来る作品
    期待したほどじゃなかったけど
    100分超えていたら辛いかも。
    心の垢をおとしてくれました
    製作年:2001
    製作国:イタリア
    監督:ナンニ・モレッティ
    主演:ナンニ・モレッティ
    8
  9. 星になった少年

    星になった少年
    評価:A4.06
    可愛だけの男の子から青年へと向かう途中の“少年”のたよりなさ、弱さ、寂しさなどを描く。製作はエンツォ・ドリアで彼が監督も手がけている。エツィオ・パサドーレの原案をエツィオとマリア・ラレサ・リエンツィ、マンリコ・メルチオーレが脚色、撮影はマリオ・マシーニ、音楽は「ラストコンサート」などのマリオ・マシーニが各々担当。出演は監督の息子のアレッサンドロ・ドリア、フラビオ・コロンバイオーニ、ナタリー・ドロ…

    ネット上の声

    感動できます。
    星になった少年
    製作年:1977
    製作国:イタリア
    監督:エンツォ・ドリア
    主演:アレッサンドロ・ドリア
    9
  10. ローマ法王の休日

    ローマ法王の休日
    評価:E2.65
    ローマ法王が亡くなり、新しい法王を選出するため各国の枢機卿がヴァチカンに集められた。全員が心の中では法王に選ばれないようにと祈る中、誰もが予想外だったメルヴィル(ミシェル・ピッコリ)が新法王に選出される。サン・ピエトロ広場に集まった群衆たちを前にバルコニーで就任演説をしなくてはならないメルヴィルだったが、重圧のあまり街へ逃げ出してしまい……。

    ネット上の声

    締まらない感じ
    邦題に騙された
    お金と時間の無駄です!
    俺も予告に騙されました…。

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円Gyao432円
    製作年:2011
    製作国:イタリア
    監督:ナンニ・モレッティ
    主演:ミシェル・ピッコリ
    10
  11. 自転車泥棒

    自転車泥棒
    評価:B3.78
    「靴みがき」に続いて監督のヴィットリオ・デ・シーカと脚本家のチェザーレ・ザヴァッティーニのコンビが発表したネオレアリズムの代表的傑作である。「靴みがき」同様素人俳優を起用したもので、この二作によりデ・シーカとザヴァッティーニコンビの映画づくりは完成の域に達した。

    ネット上の声

    やばいです
    辛いけど頑張れ
    映画ファン以外へ
    敗戦国イタリアを浮き彫りにする圧倒的リアリズム
    製作年:1948
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ランベルト・マジョラーニ
    11
  12. ミルコのひかり

    ミルコのひかり
    評価:A3.91
    1971年、イタリアのトスカーナ地方で、10歳のミルコ(ルカ・カプリオッティ)は銃の暴発により視力を失う。視覚障害者は特殊学校に入るという当時の法律により、彼はジェノヴァの全寮制の盲学校に転校する。新生活になじめないミルコは、寮母の娘フランチェスカ(フランチェスカ・マトゥランツァ)と2人で“音”を集め始める。

    ネット上の声

    名作だと思います 是非!
    実話を基に!
    音と映像の絶妙な表現
    「音」で見る良質な“児童文学”
    製作年:2005
    製作国:イタリア
    監督:クリスティアーノ・ボルトーネ
    主演:ルカ・カプリオッティ
    12
  13. 続・夕陽のガンマン/地獄の決斗

    続・夕陽のガンマン/地獄の決斗
    評価:A3.88
    ルチアーノ・ヴィンセンツォーニ、トニオ・スカルペッリ、セルジオ・レオーネの共同脚本を、「夕陽のガンマン」のセルジオ・レオーネが監督した西部劇。撮影はトニーノ・デリ・コリ。出演は前作「夕陽のガンマン」と同じくクリント・イーストウッドとリー・ヴァン・クリーフ、「ロード・ジム」のイーライ・ウォラックなど。製作はアルベルト・グリマルディ。テクニカラー、テクニスコープ。

    ネット上の声

    ラストの三つ巴の決闘にはしびれました。
    気の毒な邦題
    イーストウッド男前!
    善玉、悪玉、卑劣漢、モリコーネ!
    製作年:1966
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:クリント・イーストウッド
    13
  14. 道
    評価:A4.14
    旅回りの道化師と一人の女をめぐって人生の哀歓をつく、五四年ヴェニス国際映画祭サン・マルコ銀獅子賞、五六年ニューヨーク映画批評家協会最優秀外国映画、五六年アカデミー最優秀外国映画賞各受賞の話題作。「無防備都市」「戦火のかなた」のシナリオを執筆したフェデリコ・フェリーニとトゥリオ・ピネリが原案、脚本を書き、同じくフェリーニが監督した。撮影は「恋愛時代」のオテロ・マルテリ、音楽は「戦争と平和」のニーノ…

    ネット上の声

    私が死んだら悲しい?
    心のどこかに残る名作。
    自分の人生=道 を考えさせられる
    人間の本質的な悲惨さを描いた映画であり希望はない
    製作年:1954
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:アンソニー・クイン
    14
  15. サスペリア

    サスペリア
    評価:C3.31
    アメリカよりやって来たバレリーナの身に起こる数々の恐怖の出来事をサーカム・サウンド(立体音響方式)で描くホラー映画。製作はクラウディオ・アルジェント、監督・脚本は「4匹の蝿」のダリオ・アルジェント、撮影はルチアーノ・トヴォリ、音楽はゴブリンが各々担当。出演はジェシカ・ハーパー、ステファニア・カッシーニ、アリダ・ヴァリ、ジョーン・ベネット、ウド・キア、フラビオ・ブッチなど。

    ネット上の声

    う〜ん、なかなか
    夢に見るかも・・イタリアンホラーの名作
    美しいホラー
    何回観ても怖い映画
    製作年:1977
    製作国:イタリア
    監督:ダリオ・アルジェント
    主演:ジェシカ・ハーパー
    15

スポンサードリンク