1. 1961年の話題映画ランキング

1961年の話題映画ランキング

  1. 用心棒

    用心棒
    評価:S4.37
    二組のやくざが対立するさびれた宿場町。そこへ一人の浪人者がふらりと流れ着く。男はやがて巧みな策略で双方を戦わせ、最後には自らの刀を抜きやくざたちを倒す。町の平和を取り戻した彼は、またいずこへとも知れず去っていく……。時代劇に西部劇の要素を取り入れた痛快娯楽活劇。ピストルにマフラーのニヒルな殺し屋を演じた新鋭・仲代達矢の存在感が光る。64年にはセルジオ・レオーネ監督が本作をもとにマカロニウエスタン…

    ネット上の声

    刀は銃より強し
    黒澤監督作品の凄さ
    クリント・イーストウッドの今あるのは
    黒澤映画は合わないのかな
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    1
  2. ウエスト・サイド物語

    ウエスト・サイド物語
    評価:B3.77
    シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を下敷きにした大ヒットブロードウェイ・ミュージカルを、巨匠ロバート・ワイズとミュージカル版を手掛けた演出家のジェローム・ロビンスが共同で映画化。ニューヨーク・マンハッタンのスラム街を舞台にイタリア系のジェット団とプエルトリコ系のシャーク団の抗争と悲劇を描く。主演はナタリー・ウッド。61年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞を含む10部門で受賞した。

    ネット上の声

    AMERICA♪
    【America〜正/負の印象】
    ストーリー的にはありがち。
    ミュージカルの楽しさの中に切ない幕切れ
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ナタリー・ウッド
    2
  3. ティファニーで朝食を

    ティファニーで朝食を
    評価:C3.48
    ホリー(オードリー・ヘプバーン)はニューヨークのアパートで、名前のない猫と自由に暮らしている。そんな彼女のお気に入りはまだ人気のない早朝、パンとコーヒー片手に5番街にある高級店ティファニーのウインドーを眺めつつ朝食を取ることだった。そんなある日、彼女の住むアパートに自称作家のポール(ジョージ・ペパード)が入居し……。

    ネット上の声

    しかたない
    オードリーありきの名作
    都会的でオシャレでかわいくて切ない
    君の本棚にどうぞ

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ブレイク・エドワーズ
    主演:オードリー・ヘプバーン
    3
  4. ハスラー

    ハスラー
    評価:B3.74
    ウォルター・ティーヴィスの「ハスラー」(ハスラーとは相手を引きつけておいて徹底的に稼ぐギャンブラーのこと)を基に、「コルドラへの道」のロバート・ロッセンが製作・脚色・監督したギャンブラーの異色作。撮影はジーン・シャフト、音楽はケニョン・ホプキンスが担当。出演者は「栄光への脱出」のポール・ニューマン、ジャッキー・グリーソン、パイパー・ローリー、ジョージ・C・スコットなど。

    ネット上の声

    白黒映画もたまには良いね!
    ポールニューマンのビリヤード姿はなかなかかっこいい
    単なるビリヤードなんだけど。
    ビリヤードとポールニューマン
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ロッセン
    主演:ポール・ニューマン
    4
  5. ナバロンの要塞

    ナバロンの要塞
    評価:C3.42
    第二次大戦下におけるエーゲ海域でのイギリス軍とドイツ軍の戦いを描いた戦争映画。アリスティア・マックリーンの小説をカール・フォアマンが脚色、「北西戦線」のJ・リー・トンプソンが監督に当たった。撮影はオズワルド・モリス。音楽はディミトリ・ティオムキン。出演するのはグレゴリー・ペック、デヴィッド・ニヴン、アンソニー・クイン、スタンリー・ベーカー、イレーネ・パパス、ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス…

    ネット上の声

    意外と重いが、良いアクション・アドベンチャーでした
    今観るとチャチくて陳腐、戦争映画というよりもサスペンス映画
    すばらしい人間ドラマです。
    テンポ悪し
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:J・リー・トンプソン
    主演:グレゴリー・ペック
    5
  6. モスラ

    モスラ
    評価:B3.68
    中村真一郎・福永武彦・堀田善衛の原作を、「泣きとうござんす」の関沢新一が脚色し、「ガス人間第一号」の本多猪四郎が監督した特撮映画。「出世コースに進路を取れ」の小泉一。パースペクタ立体音響。

    ネット上の声

    美しい!そして臨場感あふれるカメラワーク!
    怪獣映画の一つの頂点!
    モスラは何にも悪いことしてないのに!
    平和の象徴モスラと人間の愚かさの対比
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:本多猪四郎
    主演:フランキー堺
    6
  7. 黒い十人の女

    黒い十人の女
    評価:D3.19
    「足にさわった女(1960)」の和田夏十のオリジナル・シナリオを、「おとうと(1960)」の市川崑が監督した、テレビ界を舞台にした人間が人間でありたいというノスタルジーの物語。撮影は「お嬢さん」の小林節雄。

    ネット上の声

    ごふじょ、どこですか?
    スタイリッシュ!!
    みんな、若い!!
    モノクロの映像がおしゃれ! 内容も面白い!
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:船越英二
    7
  8. ゼロの焦点

    ゼロの焦点
    評価:C3.21
    松本清張のベスト・セラーを、「南の風と波」の橋本忍に山田洋次が加わって脚色、「最後の切札」の野村芳太郎が監督した推理映画。撮影は「日本の夜と霧」の川又昂。

    ネット上の声

    原作は最高なんですが
    日本人の問題に根ざすサスペンス
    終戦直後の日本女性の現実が・・!
    古い映画を見る楽しみ

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:久我美子
    8
  9. 突然炎のごとく

    突然炎のごとく
    評価:C3.34
    アンリ・ピエール・ロシェの小説『ジュールとジム』を、ジャン・グリュオーと「ピアニストを撃て」のフランソワ・トリュフォーが脚色、演出した愛の形態を描いたもの。撮影は「女と男のいる舗道」のラウール・クタール、音楽はジョルジュ・ドルリューが担当した。製作はマルセル・ベルベール。出演者は「勝利者」のジャンヌ・モロー、他にオスカー・ヴェルナー、アンリ・セール、マリー・デュボア、ヴァンナ・ユルビノ等。

    ネット上の声

    理解不能?
    愛という名の地獄、友情という名の地獄
    既存の社会の価値観に収まらない若者の愛と友情
    「二つの愛のかたち」
    製作年:1961
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ジャンヌ・モロー
    9
  10. 噂の二人

    噂の二人
    評価:B3.69
    ウィリアム・ワイラーが「ベン・ハー(1959)」以来、2年ぶりに製作・監督した作品。リリアン・ヘルマンの「子供の時間」は同じワイラーの監督で戦前、「この三人」として映画化されている。脚色は「青春物語り」のジョン・マイケル・ヘイズ、撮影は「許されざる者(1960)」のフランツ・プラナー、音楽は「荒馬と女」のアレックス・ノースが担当。出演者はオードリー・ヘップバーン、シャーリー・マクレーン、ジェーム…

    ネット上の声

    変わったお話で面白かった☆3つ
    名優2人!
    リリアン・へルマン
    S・マクレーンがよかった・・・
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    10
  11. 女は女である

    女は女である
    評価:D2.93
    「勝手にしやがれ」で一躍名をあげた若いヌーベル・バーグの監督ジャン・リュック・ゴダールが自ら脚本を書き演出したコメディ。撮影はラウール・クタール、美術はべルナール・エヴァンと新進の技術者が担当。音楽はべテランのミシェル・ルグラン。出演者は新人アンナ・カリーナと、ジャン・クロード・ブリアリ、ジャン・ポール・べルモンドなど。イーストマンカラー・フランスコープ。

    ネット上の声

    コメディのルーツは、ここになるのかな
    アンナはアンナである
    やっぱりアンナは可愛かった
    アンナ・カリーナ!
    製作年:1961
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャン=リュック・ゴダール
    主演:ジャン=ポール・ベルモンド
    11
  12. 豚と軍艦

    豚と軍艦
    評価:C3.46
    「「キャンパス110番」より 学生野郎と娘たち」の山内久のオリジナル・シナリオを「にあんちゃん」の今村昌平が監督したもので、基地を背景にした人間喜劇。撮影は「俺の血が騒ぐ」の姫田真佐久。

    ネット上の声

    今村監督の重喜劇
    タイトル『豚と軍艦』について
    こういう映画を創ってほしい(客入らないんだろうな)
    まだまだ若書きかなぁ
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:長門裕之
    12
  13. 小早川家の秋

    小早川家の秋
    評価:B3.77
    他社進出三本目として小津安二郎がメガホンをとるホームドラマ。脚本は「秋日和」につづいて野田高梧と小野安二郎のコンビが執筆。撮影は「女ばかりの夜」の中井朝一。宝塚映画創立十周年記念作品でもある。昭和36年度芸術祭参加作品。

    ネット上の声

    DVD買ったぜぃ!!!
    小津作品の愉しみ方 その一
    新珠三千代(長女・文子)が印象的でした
    小津の油揚げ
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:中村鴈治郎
    13
  14. 草原の輝き

    草原の輝き
    評価:B3.77
    「階段の上の暗闇」の原作者であるウィリアム・インジのオリジナル・シナリオを「群集の中の一つの顔」のエリア・カザンが監督映画化した青春ドラマ。撮影担当はボリス・カウフマン。音楽はデイヴィッド・アムラム。出演するのはナタリー・ウッド、ウォーレン・ベイティ、オードリー・クリスティ、フレッド・スチュワートなど。製作エリア・カザン。

    ネット上の声

    青春映画の名作
    カムバック青春!!
    ナタリー・ウッド、23歳の美しさ
    苦しい思い出も軽くしてくれる切なさに、作品の深さを感じました。
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:ウォーレン・ベイティ
    14
  15. ニュールンベルグ裁判

    ニュールンベルグ裁判
    評価:A4.21
    アビー・マンの原作のテレビ・ドラマを原作者自身と「渚にて」のスタンリー・クレイマーが共同脚色し、クレイマーが製作監督した異色の法廷劇。撮影は「ガン・ファイター」のアーネスト・ラズロ、音楽は「栄光への脱出」のアーネスト・ゴールドが担当。出演者はスペンサー・トレイシー、バート・ランカスター、リチャード・ウィドマーク、モンゴメリー・クリフト、マレーネ・ディートリッヒ、ジュディ・ガーランド、マクシミリア…

    ネット上の声

    ドイツの戦犯裁判を描いた作品
    演技の応酬を見よ
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:スペンサー・トレイシー
    15

スポンサードリンク