1. 1970年の人気映画ランキング

1970年の人気映画ランキング

テレビの普及によって日本映画産業の斜陽化がはっきりとなった1970年。
一時期は10億人を超えていた映画観客数は25%の2億5千万人程度にまで減少するなか、松竹は喜劇や家族をテーマに、東映はヤクザ映画、日活はロマンポルノというように独自の路線で生き残りを図ろうと模索する年でした。
そんななかで山田洋次監督の代表作である「男はつらいよ」の寅さんシリーズが人気シリーズとして確固たる地位を築き始めたのもこの年です。
特に封切られた映画館は凄まじい熱気に包まれており、まさにドル箱シリーズの誕生でした。

  1. ボクは五才

    ボクは五才
    評価:S4.48
    日本版“母をたずねて三千里”。脚本、監督は「ガメラ対大魔獣ジャイガー」の高橋二三、湯浅憲明。撮影は「十代の妊娠」の森田富士郎が担当。

    ネット上の声

    ぜひDVD発売してほしい、素晴らしい映画
    主題歌今も歌えます
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:湯浅憲明
    主演:岡本健
    1
  2. 仁義

    仁義
    評価:A4.20
    決して会ってはならぬ五人の男が、運命の糸に繰られて対決へ追いこまれる。友情と裏切りがあやなす意地と仁義の男の世界の物語。製作ロベール・ドルフマン、監督・脚本は、「影の軍隊」のジャン・ピエール・メルヴィル、撮影を「サムライ」のアンリ・ドカエ、音楽は「シェルブールの雨傘」のミシェル・ルグラン、出演は「ボルサリーノ」のアラン・ドロン、「パリのめぐり逢い」のイヴ・モンタン、「サムライ」のフランンワ・ペリ…

    ネット上の声

    原題は「赤い輪」、宿命の赤い輪。
    強盗シーンの描き方は見事です。
    製作年:1970
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:アラン・ドロン
    2
  3. ひまわり

    ひまわり
    評価:A4.14
    第2次世界大戦下、ジョバンナ(ソフィア・ローレン)とアントニオ(マルチェロ・マストロヤンニ)は結婚するが幸せもつかの間、アントニオはソ連戦線へ送られてしまう。終戦後も戻らない夫の行方を追ってジョバンナはソ連へ向かい、アントニオの居所を探し当てる。しかし、戦場で遭難した彼は美しいソ連の娘に助けられ彼女と結婚し、子どもも生まれており……。

    ネット上の声

    反戦映画の傑作
    ウクライナの大地に咲き誇る、ひまわり
    切な過ぎる
    感動!!!大傑作!!!!
    製作年:1970
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    3
  4. 新・男はつらいよ

    新・男はつらいよ
    評価:A4.03
    「男はつらいよ フーテンの寅」の山田洋次と宮崎晃が脚本を共同執筆し、同作の執筆陣の一人小林俊一の第一回監督作品。シリーズ第四作、撮影は同じく高羽哲夫。

    ネット上の声

    名シーン続々
    正月は、これだね
    柴又の土手
    やっぱ面白い
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:小林俊一
    主演:渥美清
    4
  5. 男はつらいよ 望郷篇

    男はつらいよ 望郷篇
    評価:A3.91
    ひさびさにこのシリーズが生みの親、山田洋次のもとに帰っての五作目。脚本は「新・男はつらいよ」でコンビを組んだ山田洋次と宮崎晃。監督は「続男はつらいよ」の山田洋次。撮影は高羽哲夫が担当。

    ネット上の声

    カタギになりきれない寅さんの悲哀
    寅の中では私のベストいくつかに入ります
    シリーズ完結篇の筈でしたが
    北海道のエピソードは笑いの少ないのが不満だが秀逸。
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    5
  6. トラ・トラ・トラ!

    トラ・トラ・トラ!
    評価:A3.83
    太平洋戦争の火ぶたを切った真珠湾奇襲作戦の全貌を描いた大型戦争映画。製作総指揮はダリル・F・ザナック、製作は「ブルー・マックス」のエルモ・ウィリアムス。監督は、アメリカ側が「ミクロの決死圏」のリチャード・フライシャー、日本側が「スパルタ教育・くたばれ親父」の舛田利雄と「きみが若者なら」の深作欣二。ゴードン・W・プランゲの「トラ・トラ・トラ!」とラディスラス・ファラーゴの「破られた封印」を基に、ア…

    ネット上の声

    血沸き肉踊る!
    真面目な時代考証と実写の迫力
    これは反戦映画ではありません
    リチャード・フライシャーを追悼する
    製作年:1970
    製作国:アメリカ/日本
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:マーティン・バルサム
    6
  7. 男はつらいよ フーテンの寅

    男はつらいよ フーテンの寅
    評価:B3.77
    「続男はつらいよ」の山田洋次、小林俊一、宮崎晃が共同執筆したシナリオを「喜劇 女は度胸」の森崎東が監督したシリーズ第三作。撮影は、「続男はつらいよ」の高羽哲夫が担当。

    ネット上の声

    寅さんは失恋ごときでは凹みません!
    「おひけえなすって」寅さんの口上が見もの
    KY←DNA 3作目どす。
    マドンナは新珠三千代
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:森崎東
    主演:渥美清
    7
  8. ビートルズ/レット・イット・ビー

    ビートルズ/レット・イット・ビー
    評価:B3.71
    ビートルズの新曲Let It Beから題名を得た、ビートルズ主演映画の第三作。製作はニール・アスピネル、監督はマイケル・リンゼイ=ホッグ。撮影はトニー・リッチモンド、レス・パロット、ポール・ボンド、録音はピーター・サットン、ロイ・ミンゲイ、ケン・レナルズ、編集はトニー・レニーがそれぞれ担当。出演は「ビートルズがやって来る ヤア!ヤア!ヤア!」「HELP! 四人はアイドル」のビートルズのメンバー、…

    ネット上の声

    ビートルズの最後のライブシーンは屋上!
    「なすがままに きゅうりがぱぱに」
    製作年:1970
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・リンゼイ=ホッグ
    主演:ジョン・レノン
    8
  9. 暗殺の森

    暗殺の森
    評価:B3.71
    「ラストタンゴ・イン・パリ」「ラストエンペラー」で世界的に知られるベルナルド・ベルトルッチ監督が1970年に手がけた作品で、アルベルト・モラビアの「孤独な青年」を原作に、過去の罪に捕われファシストにならざるを得なかった男の悲哀を描いた。幼い頃、自分を犯そうとした男を射殺してしまったマルチェッロは、いまだに罪の意識が消えずにいた。ある日、彼に反ファシズムのクアドリ教授暗殺の命が下る。好奇の目にさら…

    ネット上の声

    脱・ゴダール宣言
    やはり、代表作。
    製作年:1970
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:ジャン=ルイ・トランティニャン
    9
  10. クリスマス・キャロル

    クリスマス・キャロル
    評価:B3.71
    ロンドンの下町に繰り広げられる人々の喜びと悲しみをヒューマンなタッチで綴ったミュージカル。製作はロバート・H・ソロ、監督は「ミス・ブロディの青春」のロナルド・ニーム、文豪チャールズ・ディケンズの同名小節を「ドリトル先生不思議な旅」のレスリー・ブリッカスが脚色、同時に音楽を兼ねる。撮影はオズワルド・モリス、美術は「アラビアのロレンス」のテレンス・マーシュ、振付をパディ・ストーンがそれぞれ担当。出演…

    ネット上の声

    浮かれてないクリスマス
    奥さん、この映画を知らない?
    製作年:1970
    製作国:イギリス
    監督:ロナルド・ニーム
    主演:アルバート・フィニー
    10
  11. 戦争と人間 第一部 運命の序曲

    戦争と人間 第一部 運命の序曲
    評価:B3.66
    激動の昭和の幕開けをオールスター・キャストで描く、日本映画史上に残る超大作!!昭和6年9月、満州事変の始まりと共に新興財閥伍代家の利益は増大していった。戦闘は拡大していき、伍代家の長女・由紀子は出征することになった柘植中尉を訪ねた。人々の運命が戦争に呑み込まれていく。

    ネット上の声

    30年ぶりに見てみた。こんな映画はもう作れないでしょう
    重いテーマ
    昭和天皇の死去したその日に
    1部・2部
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:滝沢修
    11
  12. ソルジャーブルー

    ソルジャーブルー
    評価:B3.65
    語られざる西部開拓史と、そこに燃えた激しい青春の姿をシャープな感覚で描く。製作総指揮を「ひまわり」のジョセフ・E・レビン、製作はハロルド・ロブとガブリエル・カッカ、監督を「野のユリ」「まごころを君に」のラルフ・ネルソン、セオドア・V・オルセンの小説「太陽を射る矢」をジョン・ゲイが脚色、撮影はロバート・ハウザー、音楽をロイ・バッドがそれぞれ担当。主題歌は「いちご白書」の「サークルゲーム」を歌ったバ…

    ネット上の声

    ベトナム後遺症に苦しむアメリカ
    いつまでも心に残っています。
    西部劇にとどめを刺す
    声も出ない、至近距離での殺戮
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ラルフ・ネルソン
    主演:キャンディス・バーゲン
    12
  13. ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間

    ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間
    評価:B3.61
    “平和と音楽と愛の3日間”--ウッドストックの40万人の狂宴のドキュメント。製作はボブ・モーリス、監督はマイケル・ウォドレー、監督助手はマーティン・スコセッシ、セルマ・スターンメイカー、主要カメラマンはマイケル・ウォードレー、デイヴィッド・メーヤーズ、リチャード・ピアース、ドン・レンザー、アル・ウェルゼイマー、編集監督はマイケル・ウォドレー、セルマ・スクーンメイカー、マーティン・スコセッシがそれ…

    ネット上の声

    3時間の長尺を感じないドキュメンタリー
    PEACE!!
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ウォドレー
    主演:ジョー・コッカー
    13
  14. 戦略大作戦

    戦略大作戦
    評価:B3.57
    アメリカの無頼の英雄兵士たちがフランス戦線で、ドイツ軍相手に活躍する戦争アクション。製作はガブリエル・カツカとシドニー・ベッカーマン、監督は「荒鷲の要塞」のブライアン・G・ハットン。脚本は「ミニミニ大作戦」のトロイ・ケネディ・マーティン。撮影は「逃亡者」のガブリエル・フィゲロア、音楽はラロ・シフリン、美術はジョナサン・バリーが担当。編集はジョン・ジンプソン。出演は「ペンチャー・ワゴン」のクリント…

    ネット上の声

    あくまでコメディ
    軍隊を茶化した所や欲の皮の突っ張り具合がなかなか笑える
    憎めない悪いやつら
    娯楽作品として1級です!
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・G・ハットン
    主演:クリント・イーストウッド
    14
  15. いちご白書

    いちご白書
    評価:B3.55
    名門大学に通うサイモン(ブルース・デイヴィソン)は政治や学生運動に興味のない学生だったが、大学が近所の子どもたちの遊び場になっている土地に軍の施設を建てようとしたため、学生たちがストを起こしていた。好奇心から学生運動に参加した彼は、活動家のリンダ(キム・ダービー)と出会い恋心を抱くが、彼女は運動に積極的でないサイモンを快く思わず……。

    ネット上の声

    青春の1ページ
    いつか〜♪君と行った〜♪
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ハグマン
    主演:ブルース・デイヴィソン
    15

スポンサードリンク