1. 1966年の人気映画ランキング

1966年の人気映画ランキング

1966年といえば、日本の人口が1億人を突破したり、ビートルズが来日したり、原宿族、ロングブーツ、ミニスカートが流行となり、新しい若者文化が生まれた年でもありました。
この年の映画は頑固でこだわりを強く持った監督が指揮した時代劇であったり、ハイセンスでオシャレな恋愛ものや、数々の賞を総なめにしたモノクロ映画など、非常にジャンルに富んだものばかりです。
少し古い映画ではありますが、若い世代の方にも古き良き映像の取り方や魅せ方を感じてもらえる映画ばかりです。

  1. 美人泥棒

    美人泥棒
    評価:S4.25
    「シルビア」のE・V・カニンガムの小説を「ベニスの出来事」のジョージ・ウェルズが脚色し、「トブルク戦線」のアーサー・ヒラーが監督したコメディ。撮影は「歩け走るな!」のハリー・ストラッドリング、音楽は「おしゃれ泥棒」のジョニー・ウィリアムス(2)が担当した。出演は「サンセット物語」のナタリー・ウッド、イアン・バネン、ディック・ショーン、アーリーン・グロンカほか。総指揮はアーサー・ロウ・ジュニア、製…

    ネット上の声

    ぶた鼻を持ったかわいい女の子 自分にすなおに・・
    OUTFITが最高に可愛い!!!
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:アーサー・ヒラー
    主演:ナタリー・ウッド
    1
  2. 刺青

    刺青
    評価:A3.97
    谷崎潤一郎の同名の原作を、「悪党」の新藤兼人が脚色、「清作の妻」の増村保造が監督した文芸もの。撮影は「悪名無敵」の宮川一夫。

    ネット上の声

    ちょっとしたことから、人生は狂っていくものですね。
    ぷにゅぷにゅ
    「刺青映画」の雄
    人形浄瑠璃を思い出させる傑作です。
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    2
  3. 続・夕陽のガンマン/地獄の決斗

    続・夕陽のガンマン/地獄の決斗
    評価:A3.88
    ルチアーノ・ヴィンセンツォーニ、トニオ・スカルペッリ、セルジオ・レオーネの共同脚本を、「夕陽のガンマン」のセルジオ・レオーネが監督した西部劇。撮影はトニーノ・デリ・コリ。出演は前作「夕陽のガンマン」と同じくクリント・イーストウッドとリー・ヴァン・クリーフ、「ロード・ジム」のイーライ・ウォラックなど。製作はアルベルト・グリマルディ。テクニカラー、テクニスコープ。

    ネット上の声

    ラストの三つ巴の決闘にはしびれました。
    気の毒な邦題
    イーストウッド男前!
    善玉、悪玉、卑劣漢、モリコーネ!
    製作年:1966
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:クリント・イーストウッド
    3
  4. 大魔神怒る

    大魔神怒る
    評価:A3.85
    「大魔神」の吉田哲郎が脚本を執筆、「酔いどれ博士」の三隅研次が監督した特撮もの。撮影は「大魔神」の森田富士郎。

    ネット上の声

    モノクロですが
    水を裂いて魔神登場!
    大魔神シリーズはいい・・・
    水がバーン
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:本郷功次郎
    4
  5. 大魔神

    大魔神
    評価:B3.80
    「座頭市血笑旅」の吉田哲郎がシナリオを執筆、「新鞍馬天狗」の安田公義と「新鞍馬天狗 五条坂の決闘」の黒田義之が共同で監督した特撮時代劇。撮影は「若親分喧嘩状」の森田富士郎

    ネット上の声

    怖い大魔神
    大映京都の名作
    大好きなシリーズの第一作・・・
    主役の大魔神は最高

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Hulu月々定額
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:高田美和
    5
  6. 男と女

    男と女
    評価:B3.79
    当時無名だったフランスのクロード・ルルーシュ監督が自ら資金を調達して製作した恋愛ドラマ。主演はアヌーク・エーメとジャン=ルイ・トランティニャン。スタントマンの夫と死別した脚本家アンヌ(エーメ)と、妻に自殺されたカーレーサーのジャン・ルイ(トランティニャン)による大人の恋愛がフランシス・レイの音楽と美しい映像にのせて綴られる。66年の第19回カンヌ国際映画祭ではパルム・ドールを、同年度のアカデミー…

    ネット上の声

    どれをとっても最高!!
    小粋なラスト
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:アヌーク・エーメ
    6
  7. ロシュフォールの恋人たち

    ロシュフォールの恋人たち
    評価:B3.77
    お祭りを2日後に控えたフランス西南部の海辺の街ロシュフォールに、作曲家の卵のソランジュ(フランソワーズ・ドルレアック)とダンサー志望の妹デルフィーヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)という双子姉妹が暮らしていた。お祭の当日、旅芸人のエチエンヌ(ジョージ・チャキリス)たちに頼まれ、彼女たちは歌と踊りを披露する。

    ネット上の声

    う~ん・・・。
    無条件幸福
    何もかもがハイセンスでオシャレ
    元気が欲しいときのビタミンシネマ ! !
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ドゥミ
    主演:フランソワーズ・ドルレアック
    7
  8. 白い巨塔

    白い巨塔
    評価:B3.75
    昭和三十八年から山崎豊子が「サンデー毎日」に連載した同名小説を、「大菩薩峠(1966)」の橋本忍が脚色、「氷点」の山本薩夫が監督した。撮影は「雁(1966)」の宗川信夫。

    ネット上の声

    思ったよりも・・・。
    田宮二郎のテレビドラマの出来がよかったので、物足りなく感じる
    おもしろい。
    日本映画史上最もSEXYな男優
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:田宮二郎
    8
  9. ベルイマン監督の 恥

    ベルイマン監督の 恥
    評価:B3.74
    元バイオリニストのヤーンとエーヴァは戦争を避けて中心地から離れた小島で静かに暮らしていた。しかし、内戦が激化し、敵軍が島へ浸入してきたことで戦禍を被る。気が付けば両陣営が2人の家に乱入し平和な生活はすっかり破壊されてしまう。凄惨な争いを目の当たりにしたことでヤーンとエーヴァも変わってしまっていた…。

    ネット上の声

    人間性の喪失。
    情け容赦なく切りつけてくる
    ベルイマンの撮った戦争映画
    反戦映画として見ると
    製作年:1966
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:マックス・フォン・シドー
    9
  10. ブルー・マックス

    ブルー・マックス
    評価:B3.73
    ジャック・D・ハンターの小説を、ジェラルド・ハンリー、デイヴィッド・パーセル、ジャック・セッドンの3人が脚色、「かもめの城」のジョン・ギラーミンが監督した飛行機アクション。撮影は「バタシの鬼軍曹」のダグラス・スローカム、飛行撮影はスキーツ・ケリー、音楽は「駅馬車(1965)」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「大いなる野望」のジョージ・ペパード、「ロード・ジム」のジェームズ・メイスン、…

    ネット上の声

    奥の深い作品です
    実機の複葉機の空中戦を堪能!!
    CG以前の驚異の映像?
    航空映画の傑作でしょう!
    製作年:1966
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ジョン・ギラーミン
    主演:ジョージ・ペパード
    10
  11. ミクロの決死圏

    ミクロの決死圏
    評価:B3.67
    アメリカ亡命の直後に襲撃され脳内出血となり、外科手術が不可能となった要人を救うため、米政府は医療チームを潜水艦ごとミクロ化し、体内に送り込んで手術する作戦を決行する。だが、脳外科医、循環器専門医、潜水艦艦長、諜報員ら5人のチームは60分以内に患部を探し出し、手術を完了しなければならなかった……。「海底二万哩」のリチャード・フライシャー監督によるSF特撮映画の名作。出演はスティーブン・ボイド、ラク…

    ネット上の声

    40年前だから・・・
    昔の作品だけど面白い。
    ナノマシーン
    科学の力で人間でも何でも小さく出来る
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:スティーヴン・ボイド
    11
  12. 昭和残侠伝 唐獅子牡丹

    昭和残侠伝 唐獅子牡丹
    評価:B3.64
    「昭和残侠伝」でコンビの山本英明と松本功が共同でシナリオを執筆、第一作以来コンビの佐伯清が監督した“昭和残侠伝”シリーズ第二作目。撮影は「おんな番外地 鎖の牝犬」の林七郎。

    ネット上の声

    まさか!誰も書いてない
    ヤクザ映画の定番

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円Gyao432円
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:高倉健
    12
  13. ネバダ・スミス

    ネバダ・スミス
    評価:B3.59
    ハロルド・ロビンスの原作『大いなる野望』を素材に「栄光の丘」のジョン・マイケル・ヘイズが脚本を執筆し「エルダー兄弟」のヘンリー・ハサウェイが監督した西部劇。撮影も「エルダー兄弟」でコンビのルシエン・バラード、音楽はアルフレッド・ニューマンが担当した。出演は「シンシナティキッド」のスティーヴ・マックィーン、「西部開拓史」のカール・マルデン、「生きる情熱」のスザンヌ・プレシェット、「ビッグトレイル(…

    ネット上の声

    遺作ではない
    カッコよすぎだよ、マックィーン!
    マックィーンだからいい・・・
    癌に冒されつつも‥
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:スティーヴ・マックィーン
    13
  14. 砲艦サンパブロ

    砲艦サンパブロ
    評価:B3.57
    1942年にベスト・セラーとなったリチャード・マッケナの小説『サンパブロ号乗組員』を原作に、ロバート・アンダーソンが脚色、「サウンド・オブ・ミュージック」のロバート・ワイズが製作・監督した。撮影は「荒野の悪魔」のジョー・マクドナルド、音楽はジェリー・ゴールドスミス。出演は「ネバダ・スミス」のスティーヴ・マックィーン、「グループ」のキャンディス・バーゲン、「飛べ!フェニックス」のリチャード・アッテ…

    ネット上の声

    知的なマックィーン
    米国発戦争への疑問符と反戦を静かに伝える
    運命 … ときに苦しく、時に甘美な響きをもつ言葉
    白兵戦のリアル
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:スティーヴ・マックィーン
    14
  15. おしゃれ泥棒

    おしゃれ泥棒
    評価:B3.54
    ジョージ・ブラッドショウの原作を「ピラミッド(1955)」のハリー・カーニッツが脚色し「コレクター」のウィリアム・ワイラーが演出したオトナのコメディー。撮影は「シャレード」のチャールズ・ラング。音楽はジョニー・ウィリアムス(2)が担当。主演に「パリの恋人」のオードリー・ヘップバーン、「アラビアのロレンス」のピーター・オトゥール。彼らを中心に「ファニー」のシャルル・ボワイエ、「トム・ジョーンズの華…

    ネット上の声

    おもしろくて楽しい☆2つ
    場面設定等が少し古くなったが洒落た映画で邦画名
    日本語の題名がいい!
    オードリーあってこそ。
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    15

スポンサードリンク