1. 1950年の人気映画ランキング

1950年の人気映画ランキング

1950年といえば戦後まもなく唯一の娯楽である映画に皆が熱狂していた時代。
特にその復興に対するエネルギーが映画へ投影されるかのような傑作群が次々と登場しました。
日本では翌年ベネツィア国際映画祭でグランプリを受賞し、黒澤明監督を世界的に有名な監督の一人へと押し上げるきっかけともなった「羅生門」が公開、戦後復興の大きな勢いとなりました。
アカデミー賞ではイヴの総て、ゴールデングローブ賞ではビリーワイルダー監督の「サンセット大通り」など今見ても決して色あせぬ名作が目白押しです。
古い映画はちょっと・・・という方でも是非!まったく新しい発見がきっとあなたを待っているはずです。

  1. サンセット大通り

    サンセット大通り
    評価:A3.96
    映画の都ハリウッドのサイレント時代と50年代、2つの時代がシンクロする作品。「ハリウッドでハリウッドを描く作品が作りたかった」とビリー・ワイルダーは製作意図を語っている。売れない脚本家ギリスは、無声映画時代の大女優ノーマの家へ迷い込む。華やかな世界への返り咲きを願う彼女は、ギーリに脚本の手直しを頼むが……。ノーマ役のグロリア・スワンソンの緊迫感あふれる演技は秀逸。「クレオパトラ」などの監督として…

    ネット上の声

    グロリアスワンソンの怪演は迫力あるがキワモノでもある
    心の裏側に響く作品です。
    スクリーンで初鑑賞という幸せ!
    ハリウッド裏通り
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:グロリア・スワンソン
    1
  2. イヴの総て

    イヴの総て
    評価:A3.95
    1950年度アカデミー賞において、作品賞以下6つのオスカーを獲得した作品で、20世紀フォックスの総帥ダリル・F・ザナックが製作にあたっている。「他人の家」のジョセフ・L・マンキーウィッツが脚色及び監督を行い、彼は「三人の妻への手紙」に続いて2年連続のオスカア脚色賞、監督賞を得た。撮影は「他人の家」のミルトン・クラスナー、音楽は「廃虚の群盗」のアルフレッド・ニューマンである。以下のスタッフでは、衣…

    ネット上の声

    イヴの怖さ・・・
    素晴らしい!!!
    テーマも人物造形も古いものだが、最後まで一気に惹きこまれる
    All About My Motherへの追加
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ベティ・デイヴィス
    2
  3. 羅生門

    羅生門
    評価:A3.88
    平安時代、羅生門の下で雨宿りをする下男(上田吉二郎)相手に、旅法師(千秋実)と杣売り(志村喬)が奇妙な話を語り始める。京の都で悪名高き盗賊多襄丸(三船敏郎)が山中で侍夫婦の妻(京マチ子)を襲い、夫(森雅之)を殺害したという。だが、検非違使による調査が始まると、盗賊と妻の証言はまったく異なっており……。

    ネット上の声

    「信じること」
    RASHOMON
    人間の本性を暴くリアリズム
    日本映画の至宝を生意気にもレビューします……
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    3
  4. 忘れられた人々

    忘れられた人々
    評価:A3.88
    「アンダルシアの犬」など前衛映画作家として知られたルイス・ブニュエルが一九五〇年に監督したメキシコ映画で、悪に染まった少年たちの生態を描いたもの。製作はオスカル・ダンシヘルス、脚本はブニュエル監督とルイス・アルコリサの共同。撮影は「真珠」のガブリエル・フィゲロアの担当。出演者はエステラ・インダ、アルフォンソ・メヒア、ロベルト・コボらである。

    ネット上の声

    母さんの肉
    青春残酷物語
    肉体の中を彷徨う無垢な精神が瞬間に垣間見た意味
    これを見ればブニュエルが分かる
    製作年:1950
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ロベルト・コボ
    4
  5. アスファルト・ジャングル

    アスファルト・ジャングル
    評価:B3.71
    刑務所を出たばかりのドクは宝石泥棒を計画。 いかがわしい弁護士らと共謀して、犯行に及ぶ。首尾よく宝石を盗んだものの、仲間のひとりが負傷。やがて仲間割れも起こり……。悩みや弱みを持つリアルなギャングたちの末路がハードボイルド・タッチで描かれる。

    ネット上の声

    歪んだ人物が魅力的
    ヒューストンを擁護したい
    は~い、よふかしさん、笑って許しちゃってますよ
    大金略奪物の元祖
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:サム・ジャッフェ
    5
  6. 孤独な場所で

    孤独な場所で
    評価:B3.65
    ハリウッドで起きた殺人事件を背景に、才能は天才的だが抑えきれない暴力的な衝動に苦悩する脚本家と元女優の若い女の破滅へと向かう壮絶な愛を描く、サイコ・サスペンスにして悲痛なる恋愛映画。「理由なき反抗」「大砂塵」などで戦後アメリカ映画に登場したもっとも重要な映画作家のひとり、ニコラス・レイの長編第5作で、彼の初期の傑作として特に高い。ハンフリー・ボガートがワーナーから飛びだしてコロンビア傘下に設立し…

    ネット上の声

    ハンフリーボガードのキレっぷりが度を越しててわざとらしい
    心の闇を描く傑作
    男と女は別れゆく宿命を抱えている
    ボギーが凄い!サスペンスを堪能しました
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・レイ
    主演:グロリア・グレアム
    6
  7. また逢う日まで

    また逢う日まで
    評価:B3.63
    東宝製作再開第二回目の作品で、製作は坂上静翁。脚本は「女の一生(1949)」の水木洋子と八住利雄(八住利雄の近作に「白雪先生と子供たち」あり)の協同で「青い山脈(1949)」「女の顔」につぐ今井正が演出する。カメラは「地獄の貴婦人」の中尾駿一郎担当。主演は「女の顔」「東京無宿(1950)」の岡田英次と「続不良少女」の久我美子で、それに「暴力の街」の滝沢修、河野秋武、「銀座三四郎」の風見章子、「妻…

    ネット上の声

    NO.161「ま」のつく元気になった邦画
    日本映画が誇るラブストーリー
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:岡田英次
    7
  8. 幌馬車

    幌馬車
    評価:B3.59
    メリアン・C・クーパーとジョン・フォードのアーゴシー・プロの製作になる1950年度作品。「レッド・リヴァ」のフランク・S・ニュージェントがパトリック・フォードと協力した脚本を、「わが谷は緑なりき」のジョン・フォードが監督した。撮影は「モホークの太鼓」のバート・グレノン、音楽は「駅馬車(1939)」のリチャード・ヘイゲマン。主演は「彼女は黄色いリボンをつけていた」のベン・ジョンソン、ジョアン・ドル…

    ネット上の声

    妙なリアリティ、妙なユーモア
    「4」は不吉だが「3」は幸運
    脇役は脇役で光るのです。
    大河ドラマなんだよね。
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ベン・ジョンソン
    8
  9. 街の野獣

    街の野獣
    評価:B3.56
    「荒野の襲撃」のサミュエル・G・エンジェルが1950年に製作したロンドンに巣食うやくざ者を描く映画で、ジェラルド・カーシュの小説をジョー・アイシンガーが脚色し、「裸の町」のジュールス・ダッシンが監督に当った。撮影は「嵐に叛く女」のマックス・グリーン、音楽は「赤い山」のフランツ・ワックスマン。主演は「地獄と高潮」のリチャード・ウィドマークと「憧れの小径」のジーン・ティアニーで、「恋の人魚」のグージ…

    ネット上の声

    グレゴリウスに男の生き様を見た
    レスリング・ショウ
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジュールス・ダッシン
    主演:リチャード・ウィドマーク
    9
  10. 花嫁の父

    花嫁の父
    評価:C3.51
    エドワード・ストリーターのベストセラー小説から「イースター・パレード」のアルバート・ハケット、フランセス・グッドリッチのコンビが脚色、「踊る海賊(1948)」のヴィンセント・ミネリが監督に当たったドメスティック・コメディで、「大草原」のパンドロ・S・バーマンが製作する1950年度作品。撮影は「南支那海」のジョン・アルトン、音楽は「アニーよ銃をとれ」のアドルフ・ドイッチェが担当する。主演は「アダム…

    ネット上の声

    心あったまる
    複雑な心理・・・
    娘ができたらまた観よう
    いつの時代でも、どこの国でも
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:スペンサー・トレイシー
    10
  11. 醜聞〈スキャンダル〉

    醜聞〈スキャンダル〉
    評価:C3.50
    黒澤明が初めて松竹に招かれメガホンを取った作品。脚本は「野良犬(49)」と同じく菊島隆三との共著である。新進気鋭の画家(三船)と美しい声楽家(山口)が偶然出遭ったところを雑誌記者に盗撮される。まったくの醜聞(スキャンダル)に巻き込まれていく二人。物語の舞台はやがて裁判へ……。いたずらに醜聞を追うジャーナリズムを糾弾する一方で、後半は志村喬演じる弁護士の心情・行動が焦点となっていく。

    ネット上の声

    恋はオートバイに乗って
    山口淑子いいですね
    戦後ジャーナリズムへの警鐘
    素直な心で見たい映画

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Hulu月々定額Gyao324円
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    11
  12. シンデレラ

    シンデレラ
    評価:C3.46
    宝島のウォルト・ディズニーが1949年に製作した長編色彩漫画でシャルル・ペロオの童話「シンデレラ」に依ってケニス・アンダーソン、テッド・シアーズ、ホーマー・ブライトマン、ジョー・リナルディ、ウィリアム・ピード、ハリー・リーヴス、ウィンストン・ヒブラー、アードマン・ペナーがストーリーをかいた。なお、シンデレラのモデルはヘレン・スタンリー、声はアイリーン・ウッズである。初公開時のタイトルは「シンデレ…

    ネット上の声

    情けは人の為ならず
    ネズミ達の大活躍♪

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ウィルフレッド・ジャクソン
    主演:アイリーン・ウッズ
    12
  13. 舞台恐怖症

    舞台恐怖症
    評価:C3.45
    ハリウッドで成功を収めたヒッチコック監督が、名女優マレーネ・ディートリッヒをキャストに迎え、故郷イギリスで撮りあげたサスペンス映画。夫を殺したスター女優シャーロットは、愛人ジョナサンに助けを求める。ジョナサンは後始末のためにシャーロットの屋敷を訪れるが、女中に目撃されてしまい警察に追われるハメに。ジョナサンを匿うことになった友人のイブは、ジョナサンの容疑を晴らすべくシャーロットに近づくが……。

    ネット上の声

    安全な場所とその帰結
    「サスペンスの古典」かな
    すっごく良かったです!!★五つ。
    ディートリッヒ!
    製作年:1950
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    13
  14. 宗方姉妹

    宗方姉妹
    評価:C3.30
    小津安二郎が松竹を離れ、はじめて新東宝で製作した作品。日本の伝統的な価値観を大事にし、ニヒリストめいた夫に耐え続ける姉と、そんな姉に反発する現代的な妹の対比を通して、戦後の日本の家庭の崩壊を描く。原作は大佛次郎。

    ネット上の声

    原作は未読なんで、結末が映画と同じなのかどうか
    コナゴナとなった飾り文字
    迷子の迷子の子猫ちゃん。
    違和感を感じます
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:山村聡
    14
  15. ウィンチェスター銃'73

    ウィンチェスター銃'73
    評価:C3.27
    「愛と血の大地」の助監督などを経て製作者となアーロン・ローゼンバーグ製作になる1950年度西部劇。「暴力行為」のロバート・リチャーズと、「赤い河」のボーデン・チェイスが脚本を書き、「草原の帝王」のアンソニー・マンが監督した。撮影は「ハーヴェイ」のウィリアム・ダニエルス、音楽監督はジョゼフ・ガーシェンソンの担当。「ハーヴェイ」のジェームズ・ステュワートを中心に、「二重生活」のシェリー・ウィンタース…

    ネット上の声

    兄弟げんか
    社会の多様な人々が見れる
    色々なエピソードを盛り込みすぎて全部が中途半端
    岩山ガンファイト
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・マン
    主演:ジェームズ・スチュワート
    15

スポンサードリンク