1. 1949年の人気映画ランキング

1949年の人気映画ランキング

1949年の人気映画ランキングには名優がぎっしりと名を連ねました。

三船敏郎・原節子・ハンフリーボガート・ジョンウェイン・ゲイリークーパー・ジーンケリーなど。

ノワール映画の代表、「第3の男」はテーマ曲も高く評価され50年代最大のヒット曲となりました。

黒澤明×三船敏郎のタッグで「野良犬」「静かなる決闘」の二作品がランクイン。

そして忘れてはならないアメリカ映画が西部劇ですね。
この年は「黄色いリボン」がランクインされました。

  1. 晩春

    晩春
    評価:A4.00
    第一回の坂本武のプロデュースで、広津和郎原作の「父と娘」より「女性の勝利」の野田高梧と「風の中の牝鶏」小津安二郎が協同脚色して、小津安二郎が監督に当る。キャメラは「風の中の牝鶏」と同様に厚田雄春が撮影に当る。主演には「森の石松(1949)」の笠智衆「青い山脈(1949)」「お嬢さん乾杯!」の原節子の他に、「朱唇いまだ消えず」の杉村春子、「君待てども」の宇佐美淳、「深夜の告白」の三宅邦子「恋の十三…

    ネット上の声

    変にはまる
    映像の美しさに感心
    小津スタイルの確立
    不思議な世界

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Hulu月々定額Gyao216円
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:笠智衆
    1
  2. 悪魔の美しさ

    悪魔の美しさ
    評価:A3.92
    「沈黙は金」につぐルネ・クレール監督作で、イタリアにおいて撮影が行われた。「ファウスト」の物語であるが、ゲーテの戯曲によらず、ファウスト伝説よりの独自の構想で映画化されている。脚本はクレールと、劇作家アルマン・サラクツウの協力になるもの。撮影は「恐るべき親達」のミシェル・ケルベ、音楽はロマン・ヴラドの担当。主演は「リゴレット」のミシェル・シモンに「パルムの僧院」のジェラール・フィリップで、「バラ…

    ネット上の声

    生涯ベストに入るかも
    “ファウスト伝説”の映画化
    良かった!
    製作年:1949
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ルネ・クレール
    主演:ジェラール・フィリップ
    2
  3. 死の谷

    死の谷
    評価:A3.91
    お尋ね者とあばずれ女の悲恋を描く西部劇。ジョン・トゥイストとエドモンド・H・ノースの原作の映画化で、脚本はトゥイストとノースが執筆。製作はアンソニー・ヴェイラー、監督はラウール・ウォルシュ撮影はシド・ヒコックス、音楽はデイヴィッド・バトルフ、編集はオウエン・マークスが担当。出演はジョエル・マクリー、ヴァージニア・メイヨ、ドロシー・マローン、ヘンリー・ハル、ジョン・アーチャーなど。

    ネット上の声

    ヴァージニア・メイヨが魅せる
    ずっと印象的で
    西部劇史上の残る名作
    緊迫感あふれる
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ジョエル・マクリー
    3
  4. 深夜の告白

    深夜の告白
    評価:B3.81
    製作は「白頭巾現わる」「女の闘い」の竹井諒と「群狼」の筈見恒夫、脚本は「群狼」の八木隆一郎で「馬車物語」以来の中川信夫が監督する。カメラは「拳闘狂一代記」の河崎喜久三が担当する。主演は「わが恋は燃えぬ」「地獄の貴婦人」の小沢栄(小沢栄太郎改名)「青い山脈(1949)」の池部良、「幽霊曉に死す」の月丘千秋で、それに「わが恋は燃えぬ」の千田是也「お嬢さん乾杯!」「斬られの仙太」の青山杉作「わが恋は燃…

    ネット上の声

    元祖、保険金詐欺
    ヒチコックも絶賛したそうです
    女は邪魔か
    ちょいとおしい
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:中川信夫
    主演:小沢栄
    4
  5. 罠
    評価:B3.79
    スタンレー・クレイマーの「チャンピオン」と時を同じくして出た拳闘映画。ジョセフ・モンキュア・マーチの詩をアート・コーンが脚色し、「ボーン・トゥ・キル」のロバート・ワイズが監督した、リチャード・ゴールドストーン製作になる1949年作品。撮影は「美しき被告」のミルトン・クラスナー、音楽は「汚名」「ママの思い出」のC・バカライニコフが担当している。「暴力行為」のロバート・ライアン、「夜霧の誘惑」のオー…

    ネット上の声

    キューブリック10選の一本
    よくまとまっている
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ロバート・ライアン
    5
  6. 第三の男

    第三の男
    評価:B3.75
    イギリス人作家グレアム・グリーンのオリジナル脚本を名匠キャロル・リードが映画化したフィルムノワール。第2次大戦終戦直後、米英仏ソの四カ国による分割統治下にあったウィーンに親友ハリー・ライムを訪ねてきたアメリカ人作家のホリー。だが、ハリーの家に着くと守衛からハリーは交通事故で死亡したと告げられる。腑に落ちないホリーはウィーン中の関係者をあたり、真相究明に奔走するが……。出演はジョセフ・コットン、ア…

    ネット上の声

    分らなかった・・・▼
    第三の男といえば・・・
    完璧という言葉は、この映画のためにあるのではないか、と思うほどよく出来ている感じありますね。
    追悼 アリダ・ヴァリ
    製作年:1949
    製作国:イギリス
    監督:キャロル・リード
    主演:ジョセフ・コットン
    6
  7. 暗黒への転落

    暗黒への転落
    評価:B3.74
    アメリカの暗黒街に住んでいる不良少年の赤裸々な、ありのままの姿を描き出し、都会の暗黒面にするどいメスをふるった異色ギャング映画。ウィラード・モトレイのベストセラーを基に、「ピクニック」のダニエル・タラダッシュと、ジョン・モンクス・ジュニアが共同脚色、「理由なき犯行」のニコラス・レイが監督した。撮影は「殴られる男」のバーネット・ガフィ。音楽は「見知らぬ人でなく」のジョージ・アンシールの作曲、「去り…

    ネット上の声

    光と影へのこだわり
    面白かった
    レイの真骨頂
    法廷の中の暗い青春

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・レイ
    主演:ハンフリー・ボガート
    7
  8. 女相続人

    女相続人
    評価:B3.70
    「ミニヴァー夫人」「我等の生涯の最良の年」のウィリアム・ワイラーがパラマウントに入社しての第1回製作・監督に当たったもので、19世紀の心理小説家ヘンリー・ジェームズの小説『ワシントン街』より、ルース及オーガスタス・ゲーツが戯曲化した「女相続人」に取材、劇作者が映画用に脚本を書き改めている。撮影は「蛇の穴」のレオ・トーヴァー、音楽は「我等の町」のアーロン・コープランド(アカデミー音楽賞)。出演者は…

    ネット上の声

    演技と階段
    ラブストーリー?
    おそれいりました。
    古いが古くない
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オリヴィア・デ・ハヴィランド
    8
  9. 野良犬

    野良犬
    評価:B3.66
    巨匠・黒澤明監督が初めて本格的な犯罪サスペンスに挑んだ意欲作。暑い夏の日の午後。若い刑事村上は射撃練習を終え、満員のバスに乗り込み帰路につく。しかし、車内でコルト銃を盗まれたことに気づき、慌てて犯人らしき男を追うが結局路地裏で見失う。コルトには実弾が7発。村上の必死の捜索もむなしく、やがてそのコルトを使った強盗事件が起きてしまう。窮地に追い込まれた村上は老練な刑事佐藤の助けを借り、コルトの行方を…

    ネット上の声

    昔の映画だけどいい
    物語の流れとしては面白いけれど
    暑い暑い熱い
    名作だと聞いていたけど…
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    9
  10. 悲しき口笛

    悲しき口笛
    評価:B3.55
    「お嬢さん乾杯!」「花の素顔」の小出孝の製作で、竹田敏彦の原作を「緑なき島」の清島長利が脚色し、「若き血は燃えて」の家城巳代治の監督第二回作品である。キャメラは「オオ!!市民諸君」の西川亨の担当である。出演者は「海の野獣」「花の素顔」の菅井一郎「彼女は答える」の津島恵子、「踊る龍宮城」の美空ひばり「象を喰つた連中」の原保美の他、徳大寺伸、神田隆らがそれぞれ助演する。

    ネット上の声

    ディアナ・ダービンを連想させる
    若き日の美空ひばりの歌声に驚嘆。

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Gyao324円
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:家城巳代治
    主演:原保美
    10
  11. 三人の妻への手紙

    三人の妻への手紙
    評価:C3.53
    3人の若妻に届いた見知らぬ女からの手紙が元で起こる浮気騒動を描く人間喜劇。ジョン・クレンブナーとヴェラ・キャスパリーの原作の映画化で、脚本・監督はジョセフ・L・マンキウィッツ、撮影はアーサー・ミラー、音楽はアルフレッド・ニューマンが担当。出演はジーン・クレイン、アン・サザーン、リンダ・ダーネル、ジェフリー・リン、カーク・ダグラス、ポール・ダグラス、バーバラ・ローレンスなど。

    ネット上の声

    ほのぼの~
    センスを感じる構成と演出
    軽快な"洒落てる"映画でした
    ひねりすぎかな
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ジーン・クレイン
    11
  12. 情熱の狂想曲(ラプソディ)

    情熱の狂想曲(ラプソディ)
    評価:C3.42
    夭折したジャズメン、ビックス・バイダーベックの生涯にヒントを得たドロシー・ベーカーの同名小説の映画化(1949年)で、製作はジェリー・ウォルド「テレヴィジョンの王様」。監督にはマイケル・カーティズ「夜も昼も」が当たる。脚色は「チャンピオン」のカール・フォアマンとエドモンド・H・ノースの共同で、撮影はテッド・マッコード「黄金(1948)」、音楽監督はレイ・ハインドーフ「テレヴィジョンの王様」が担当、主演は「三人の妻への手紙」のカーク・ダグラス、「潜行者」のローレン・バコール、それに人気歌手ドリス・デイで、ホギー・カーマイケル「我等の生涯の最良の年」、ファノ・ヘルナンデス、ジェローム・コウアンらが助演する。尚トランペットの演奏はハリー・ジェームズが蔭で入れている。
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:カーク・ダグラス
    12
  13. 静かなる決闘

    静かなる決闘
    評価:C3.40
    戦争中、当時不治の病といわれた性病“梅毒”を真摯に取り上げたヒューマンドラマ。野戦病院で手術中に梅毒に感染した青年軍医藤崎。彼は復員後も恋人の美佐緒を遠ざけ、誰にも打ち明けることなく一生を病と戦いながら、独身のまま生きる決意をする。軍医として生命を救った兵士から不治の病をうつされるという皮肉に絶望しつつも、医師としてひとり静かに人生と闘っていく姿を描いた良心作。

    ネット上の声

    なぜか大映
    友人に薦められて見ました。
    理性と欲望の【桶狭間】の戦い
    真っ直ぐな三船敏郎が格好いい
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    13
  14. 黄色いリボン

    黄色いリボン
    評価:C3.31
    「幌馬車(1950)」と同じく、ジョン・フォードがメリアン・C・クーパーと組んだアーゴシイ・ピクチュア・プロダクションの1949年度色彩西部劇。サタディ・イヴニング・ポスト誌所載のジェームズ・ワーナー・ベラの原作を、「幌馬車(1950)」のフランク・S・ニュージェントと、「ジャングル・ブック(1942)」の潤色者で劇評価のローレンス・ストーリングスが共同脚色、ジョン・フォード(「幌馬車(1950…

    ネット上の声

    俳優ジョン・ウェイン
    J.ウェインと映像が魅力の西部劇☆3つ
    ジョン・ウェイン主演の西部劇
    退役間近の粋な老兵をジョン・ウェインが好演
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    14
  15. 破れ太鼓

    破れ太鼓
    評価:C3.28
    製作は「薔薇はなぜ紅い」の小倉浩一郎で木下恵介と助監督の小林正樹が協同で脚本を書き、「お嬢さん乾杯!」「四谷怪談(1949)」についで木下恵介が監督する。キャメラは「四谷怪談(1949)」の楠田浩之が担当。主演は「王将(1948)」「佐平次捕物控・紫頭巾」の阪東妻三郎、「大都会の顔」「真昼の円舞曲」の村瀬幸子(俳優座)「大都会の丑満時」「痴人の愛(1949)」の森雅之、今回日劇ダンシングチームか…

    ネット上の声

    阪妻の魅力
    木下恵介アワー
    可笑しく少し哀しい喜劇
    これだったか!
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:阪東妻三郎
    15

スポンサードリンク