1. 1944年の人気映画ランキング

1944年の人気映画ランキング

  1. 仮面の男

    仮面の男
    評価:S4.24
    ヨーロッパを舞台に探偵作家が、殺人事件の真相を追うサスペンス・ドラマ。エリック・アンブラーの小説「ディミトリオスの棺」の映画化で、脚本はフランク・グルーバーが執筆。製作はヘンリー・ブランク、監督はジーン・ネグレスコ、撮影はアーサー・エディスン、音楽はアドルフ・ドイッチェ、レオ・F・フォーブステイン、編集はフレデリック・リチャーズが担当。出演はピーター・ローレ、シドニー・グリーンストリート、ザカリー・スコット、ヴィクトル・フランサンなど。
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:ピーター・ローレ
    1
  2. 飾窓の女

    飾窓の女
    評価:B3.81
    J・H・ウォリスの小説をもとにしたスリラー映画1944年作品。製作と脚本には「砂漠の鬼将軍」のナナリー・ジョンソンが当たり、「外套と短剣」のフリッツ・ラングが監督した。撮影は「人生模様」のミルトン・クラスナー、音楽は「クーパーの花婿物語」のアーサー・ランジの担当。主演は「他人の家」のエドワード・G・ロビンソンと「可愛い配当」のジョーン・ベネットで、「雷鳥の湾」のダン・デュリエ、「愛欲の十字路」の…

    ネット上の声

    これがホントの bitter →sweet
    先の読めぬ展開と思いがけぬオチ
    妻のいない間に・・・
    コメディではありません。サスペンスです。
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:エドワード・G・ロビンソン
    2
  3. 陸軍

    陸軍
    評価:B3.66
    西南戦争から日清・日露の両戦争、さらに日中戦争に至る富国強兵政策にダブらせて描く、福岡のある一家の3代にわたる大河ドラマ。田中絹代が出征する息子を捜し、行進する部隊を追っていくラストシーンは感動的である。ただし本作で木下惠介は軍部からにらまれる結果となった。DVDは「木下惠介 DVD-BOX
    第1集」に収録。

    ネット上の声

    表現者  その純粋な思いと情熱
    抑制された、でも力強い反戦メッセージ
    製作年:1944
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:笠智衆
    3
  4. 恐怖省

    恐怖省
    評価:B3.65
    1人の男が謎の秘密結社の陰謀に巻き込まれてゆく姿を描いたサスペンス。製作・脚本はセトン・I・ミラー、監督は「死刑執行人もまた死す」のフリッツ・ラング、原作はグレアム・グリーン、撮影はヘンリー・シャープ、美術はハンス・T・ドライエールとハル・ペレイラ、音楽はヴィクター・ヤングがそれぞれ担当。出演はレイ・ミランド、マージョリー・レイノルズほか。

    ネット上の声

    強迫観念か陰謀か
    原作はG・グリーン!
    ラングのアメリカ時代
    真っ白な弾痕
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:レイ・ミランド
    4
  5. ジェーン・エア

    ジェーン・エア
    評価:B3.56
    イギリスの女性作家シャーロット・ブロンテによる名作小説の映画化作品。幼い頃に両親を亡くし、冷酷な叔母に引き取られた少女ジェーン・エア。やがて彼女は孤児院に入れられ、つらい毎日を送ることになる。だがそんな逆境にもめげず、彼女は真っ直ぐにたくましく育っていった。ある日ロチェスター家の家庭教師として雇われた彼女は、そこの主人に恋心を抱くが……。ジェーンの友人役で子役時代のエリザベス・テイラーが出演して…

    ネット上の声

    原作が必要です
    名作小説の映画化
    主人公に勇気をもらった
    怪奇映画?
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・スティーヴンソン
    主演:オーソン・ウェルズ
    5
  6. 我が道を往く

    我が道を往く
    評価:B3.56
    1945年度のアカデミー賞獲得作品である。「明日は来らず」の監督たるレオ・マッケリーが原作、監督を担当、フランク・バトラーとフランク・キャヴェットとが共同で脚色したもので、撮影監督は新人ライオネル・リンドンである。主演はパ社の音楽映画でおなじみのビング・クロスビーで、彼はこの映画でアカデミー演技賞を与えられたそうである。彼の相手役は未封切の「チョコレートの兵隊」でネルソン・エディーの相手をしたメ…

    ネット上の声

    考えさせられた
    いい映画・・・
    映画は古いけど…
    今、味わいたい映画でした。
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:レオ・マッケリー
    主演:ビング・クロスビー
    6
  7. 雷撃隊出動

    雷撃隊出動
    評価:C3.46
    “雷撃とは死ぬことなり“という海軍省報道部の企画による戦意昂揚映画。3人の海軍少佐を中心に、航空兵が魚雷を積んで敵空母に突入するまでが描かれる。公開は敗戦色濃い1944年12月7日。もはや戦勝ムードなど出せるわけもなく、ひたすら死臭漂うこの作品に観客さえも感傷的になっていたという。

    ネット上の声

    意外と普通に見られる
    日米戦意高揚映画の比較(日本編)
    どうして高揚映画ーー
    戦争末期らしい映画
    製作年:1944
    製作国:日本
    監督:山本嘉次郎
    主演:大河内伝次郎
    7
  8. カバーガール

    カバーガール
    評価:C3.39
    愛する人も捨て、ひたすらスター街道を歩む女性が、本当の愛を知るまでの姿を描くミュージカル。44年度アカデミー・ミュージカル音楽賞受賞作品。製作はアーサー・シュワルツ、監督は「武器よさらば」のチャールズ・ヴィダー、脚本はヴァージニア・ヴァン・アップ、撮影はルドルフ・マテ、作曲はジェローム・カーン、作詞はアイラ・ガーシュイン、音楽監督はモリス・W・ストロフ、振付はバル・ラセット、シーモア・フェリック…

    ネット上の声

    永遠のテーマ
    R.ヘイワースとミュージカルに再評価軸を
    映画<卒業>の再現!?欲張りで羨望のミュージカル
    とっても素敵な作品
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ヴィダー
    主演:リタ・ヘイワース
    8
  9. ローラ殺人事件

    ローラ殺人事件
    評価:C3.32
    「タバコ・ロード」で認められ現在は大スターたるジーン・ティ アニー が、新人ダナ・アンドリュースおよび舞台俳優で映画初演のク リフトン・ウェップと共に主演する映画で、ヴェラ、キャスパリー作の探偵小説をジェイ・デラトラーと「運命の饗宴」のサミュエル・ホフェンシタインおよび「春の序曲」のベティー・ラインハートが協力脚色し、中欧劇団出身でプロデューサーであり監督であり俳優でもあるオットー・プレミンジャ…

    ネット上の声

    スタンダード
    誰だか知らないけど美しい
    ハードボイルド
    美女とハードボイルド刑事
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:オットー・プレミンジャー
    主演:ジーン・ティアニー
    9
  10. 救命艇

    救命艇
    評価:C3.29
    名匠アルフレッド・ヒッチコックがジョン・スタインベックの原作をもとに、小さな救命艇の中で展開される男女8人の心理劇を描いた密室サスペンス。第2次世界大戦下、大西洋上を航行していた客船が、ドイツの潜水艦Uボートの魚雷攻撃を受けて沈没した。脱出に成功した7人の男女は、1隻の救命艇にたどり着く。そこへ、連合国軍によって撃沈されたUボートの生き残りであるドイツ兵も乗り込んできて……。

    ネット上の声

    Life Boat
    船の上の密室心理サスペンス
    よく出来たサスペンスだが・・・
    疲弊する船
    製作年:1944
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:タルーラ・バンクヘッド
    10
  11. 毒薬と老嬢

    毒薬と老嬢
    評価:C3.26
    ブロードウェイでロングランヒットした戯曲を名匠フランク・キャプラ監督が映画化した作品で、キャプラ作品としては珍しいブラック・コメディ。ブルックリンの屋敷に住む老姉妹エビイとマーサ。先の短い孤独な老人を安らかに死なせてやりたいという考えにとらわれる2人は、老人たちを屋敷に連れ込み、毒入りのワインを飲ませて殺していた。ある日彼女たちを訪ねてやって来た甥モーティマーが、地下に隠されていた死体を発見する。

    ネット上の声

    やっぱり映画は脚本が命!
    狂人どもが夢の後(笑)
    あのケーリー・グラントが・・
    浮き世離れしたババアってなんてミリキ的
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:ケイリー・グラント
    11
  12. 逃亡者

    逃亡者
    評価:C3.26
    脱走した死刑囚がアフリカ戦線で活躍し、戦死する姿を描く戦争ドラマ。脚本はジュリアン・デュヴィヴィエとステフェン・ロングストリート、マーク・コネリー、リン・スターリングが共同で執筆。製作・監督はデュヴィヴィエ、撮影はポール・イヴァノ、音楽はディミトリ・ティオムキン、編集はポール・ランドレスが担当。出演はジャン・ギャバン、エレイン・ドルー、リチャード・ウォーフ、ピーター・ヴァン・アイクなど。

    ネット上の声

    最後の最後まで・・・
    江口最高!
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
    主演:ジャン・ギャバン
    12
  13. 脱出

    脱出
    評価:D3.15
    1940年、フランス降伏直後、ビシー政権下のマルチニック島フォールド・フランス。釣り船の船長をしているアメリカ人ハリーは、ホテルの支配人ジェラールからフランス奪還を狙うドゴール派への協力を持ちかけられるが、ハリーは政治闘争への関与を拒み……。ホークスが長らく望んでいたヘミングウェイ原作の映画化。ホークスの妻が雑誌のモデルをしていたローレン・バコールを見つけて夫に推薦、主演に大抜擢したという。

    ネット上の声

    ローレン・バコール、19歳のデビュー作
    ローレンバコールとドロレスモランの2人の美人女優を楽しむ映画
    ヘミングウェイ原作
    ローレン・バコール様、改めて惚れ直しました
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ハンフリー・ボガート
    13
  14. 謎の下宿人

    謎の下宿人
    評価:D3.06
    「この三人」のマール・オベロン「恋は特ダネ」のジョージ・ ソンダース、舞台から来たレアード・クレガーが主演するスリラーで、マリー・ベロック・ローンズ作の小説からバリー・リンドンが脚色し、ウィーンブルグ劇場の演出者であったジョン・ブラームが監督に当たり、「クレイグの妻」のルシエン・バラードが撮影したもの。助演は「ノートルダムのせむし男(1939)」のサー・セドリック・ハードウイックを筆頭にサラ・オ…

    ネット上の声

    切り裂きジャックのお話
    良いんだけど・・・
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ブラーム
    主演:マール・オベロン
    14
  15. 加藤隼戦闘隊

    加藤隼戦闘隊
    評価:D3.05
    第二次世界大戦中、新鋭戦闘機‘隼’を乗りこなし、軍神といわれた加藤建夫の伝記映画。1944年公開の全長版でDVD化!

    ネット上の声

    大本営映画
    実機の隼が乱舞、国策戦争映画の双璧!
    陸・海軍用機
    国はぼろぼろでも陸軍だけは金があり・・・
    製作年:1944
    製作国:日本
    監督:山本嘉次郎
    主演:藤田進
    15

スポンサードリンク